当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

無職転生-嫌いなキャラランキングTOP10!気持ち悪い理由についても

公開日: 2024年5月17日 | 最終更新日: 2024年5月18日

 

無職転生】では個性豊かなキャラクターが登場します。

誰も彼もアクが強く、魅力的に映ることもあれば、「ついていけない」と思うこともあります。

人間は画一的な存在ではなく、いいところ・わるいところなどいろんな面があるので当然のことかもしれませんね。

 

そこで今回は無職転生の嫌いなキャラを独断と偏見でランキングにしてみました。

こういう意見もあるんだな、と思っていただければ幸いです。

この記事を読んでわかること
  • 美点と欠点は紙一重
  • 「罪」の自覚と未遂に対する読者の感情
  • 過去は変えられない

 

 

 

 

嫌いなキャラランキングTOP10

 

「無職転生 嫌い」でGoogle検索するとサジェストに具体的なキャラクターの名前が出てきてびっくりしました笑

メインヒロインを中心に女性キャラの名前が多く挙がっていたのがちょっと意外でしたね。

では早速やっていきます!

 

10位 : パックス

 

シーローン王国の王子、そして国王となった男、パックス

「誰も自分に期待しない、誰も自分を愛さない」とバルコニーから身を投げた最期は哀れだし、悲しいものでありますが、幼少期のやらかしは擁護できませんね。

ロキシーへのセクハラや、リーリャ・アイシャに対する暴力や監禁など、王族とはいえ糾弾されるべき非道なのですが、結局最後まで彼は反省していなかったと見えるのが、つらいところ。

パックスという人間のコミカルさは、ルーデウスも割と嫌いではなさそうでしたし、ルートによっては(作者が本来思い描いていた筋道としては)NTRについて熱く語り合ってルーデウスと親友になっていたそうなのですが……

ロキシーへのセクハラはまあまあルーデウスもやっていたので、エロガキという点ではルーデウスと似たところがありつつも、しかしロキシーからの好感度が対照的だったところが、パックスの命運だったのかもしれませんね。

 

……余談ですが、作者の言葉によるとここらへんの、パックスまわりの展開は「無理して」変更したものだそう。

本当はリーリャは転移事件のあと死んでもらうつもりだったとか、ドワーフの慰み者になる予定だったとかの「裏事情」をweb上で確認することができます。

「作者とってリーリャは汚れ役なのでどこの誰に何されようとも構わない」けど読者の人に絶対にやめてね、とくぎを刺された結果、ルーデウスとパックスはNTRについて熱く語り合うこともない、ああいう展開になったのだとか。

展開よりも、作者の言葉が一番きついが……と個人的には思いました。汚れ役って。

 

 

9位 : ルーク

 

続いては、あの世界における正統派のイケメン・ルーク

ルーデウスとは従兄弟の関係に当たりますね。

別のルートではエリスの夫になっていた……こともあるらしいです。

残念ながらルーデウスが生まれてきた本編のルートだと、エリスはルーデウス以外の男性に関心がまるでないので、ルークはいくら熱心に口説いてもエリスにぶん殴られて気絶するんですが……。

 

個人的には、彼を見ていると「パウロの同類」感が強く、見ていていたたまれないというか不安になるキャラクターです。

アリエル王女への「忠誠心」だけは紛れもなく本物ですが、それ以外のところ、顔と肩書を笠にスケコマシの浮名を流ししかも護衛としてめちゃくちゃ弱い、という点で、物語の視点人物でもあるルーデウスの猜疑心もあいまってアスラ王国編では、「こいつなにかすげえ失態かましそう……」とハラハラさせられました。

ふたを開けてみれば失態どころか、アリエル王女の首に刃を突き立てるという暴走なわけで、「これだからノトスは!!!!」という気にさせられましたね。

最終的に収まるべきところに収まったし、終生アリエルに忠誠をささげ続けた点は立派だと思います。

 

8位 : アリエル

 

そのルークの絶対的主人、アリエル王女。

のちにアスラ王国の王となる女傑ですね。

……性癖がなあ……。

アスラの王侯貴族は全員性癖がおかしいというのはあの世界の不文律なようなのですが、それにしたって幼少期からずいぶん過激な発露をしていたな、と思います。

 

サディストでありマゾヒストである彼女は、いや、もしかしたらアスラ貴族の中ではまだマシまであるのかもしれませんが……

いやまあ……為政者として基本的には完璧超人なアリエルだけに、やはりものすごいキズに見えますが……

人前で失〇して気持ちよくなるな。

 

 

7位 : エリナリーゼ

 

続いては、耳長族の美しきエリナリーゼ

長命種なので仕方ないのかもしれないけど、しがない人間からするとあの歳で性的に落ち着いていないのが怖いんですよね。

呪いだから仕方ないよね、と思う反面、男好きなのは生来のものなのでは?と思うし、シルフィの「祖母」と考えると。。。

そういう世界でそういう種族でそういう呪いじゃん、と言われればその通り。

でも現代日本で生まれた人間を読者として想定している作品で、自分の性的な倫理感が合わないのはやっぱり、苦手だと感じてしまいますね。

 

6位 : パウロ

 

パウロは、エリナリーゼと同じく性的な倫理観でどうしても苦手意識を持ってしまいます。

とはいえ、パウロはエリナリーゼと違って呪われていませんしね。

たぶん全体的に「我慢」が苦手な人間性なのではないでしょうか。

苦境に耐えられない、というか。

 

パウロはヒュドラからルーデウスを庇って亡くなりますが、ゼニスの容態を思うとあそこで死ねたことがパウロ最大の幸運だったのではないかと思います。

心を失い、二度と元のゼニスには戻らないというつらい現実をパウロが受け入れられたかと言えば、きっと無理だったでしょう。

酒や女に逃げていたと思います。

 

そのときには、ギースの言葉も届かなかったのではないでしょうか。

きっとパウロなら大丈夫だ、ゼニスを支えるはずだ、と思えないところが、個人的に彼が苦手な所以なのかもしれません。

 

5位 : ヒトガミ

 

この世界の最重要キャラクター、ヒトガミ

思惑とかはともかく、しゃべり方が気持ち悪いんですよね。

ボキャブラリーをルーデウスに合わせてるのかなと思ったのですが、どうもオルステッドどころかその親である初代龍神に対してもあんな感じのようです。

 

長いこと生きているのに、もう少し賢いしゃべり方出来ないのかな。

「信頼される呪い」があるからいい……んでしょうか。いいのかなあ。

彼の悪行は、生存戦略の一環なんだろうなと思うとそんなに気にならないのですが、口調だけどうにかなってほしいなと願ってやみません。

威厳という点では完全にオルステッドに負けてるよ。

 

4位 : シルフィ

 

メインヒロインの一人、シルフィ

ルーデウスのためなら自分の意思も全部飲み込む「都合のいい女」というキャラメイクが残念ですね。

基本的にこの作品のメインヒロインたちはみんな、ルーデウスに対して一途であり、ほかの男性に目移りすることさえないんですが……

この描写の仕方は、ルーデウスというキャラクターに魅力を感じていない層からすると首をかしげざるを得ません。

依存体質とか、うじうじしているとか、フィッツ時代に早く正体を明かせとか、そういうのは気にならなかったんですが、一種の「刷り込み」を見ているようで少し、いやかなり、怖く感じます。

 

3位 : ロキシー

 

メインヒロインの一人、ロキシー

ルーデウスの神聖化フィルターがすごいですが、普通の女性だと思います。

 

ただ、種族が違うとはいえ、ルーデウスとエリスの享年が70代だったことを思うと、ルーデウスと出会った当時40代だったロキシーはもう少し事をスマートにおこなってほしかった、というのもあります。

長命種の長寿も人間に換算すると、みたいな風潮もありますが、ルーデウスと出会うまで「どうして?」ってくらい厭世的じゃないですか?

 

今読み返すとかなり……3歳児相手に大人気のかけらもなくてびっくりします。

ルーデウスの優秀さを痛感したあとは一定の敬意を払っていますが、家庭教師として雇われた以上は教え子が優秀じゃなくともしっかり身を入れて指導してほしかったなと、パックスあたりを見て思わざるをえません。

パックスがいい生徒だったかというと、能力以外でも全然そんなことはなかったと思うので、これはロキシーばかりを責められたことではなんですけどね。

 

2位 : ルーデウス

 

主人公ですね。

ルーデウスが主人公だからこその「無職転生」です。

 

しかし、主人公にしてはアクが強すぎるのも事実。

後半になるにつれ理性が出てくるけど、前半、とくに幼少期の、34歳時代を引きずった価値観が本当に気持ち悪い箇所がいくつもあります。

パンツを被るな。

パンツをご神体にするな。

可愛い女の子と見るやコナをかけるな。

全体的に他者を見下すのを、そのくせすぐに自虐に走るのをやめろ。

 

……と、彼を見ていて言いたいことはいくらでもあります。

姪っ子の風呂を盗撮した前世がヤバすぎて、よくアニメ化までこぎつけたものだと感心した人も多いのではないでしょうか。

ほんとにシルフィは、ロキシーは、エリスは、彼でいいのか?と 思わざるを得ないのですが、まあ、いいんでしょうね……。

 

1位 : 老デウス

 

個人的に嫌いなキャラクターランキング、1位は老デウス

クズ・オブ・クズですね。

パウロすらも足下に及ばないクズだと思います。

 

ヒトガミの奸計でロキシーとララを失い、そこからズルズルと駄目になっていくルートのルーデウス。

彼は最終的に、シルフィを、クリフを、ザノバを、大切な人をすべて失うのですが、途中からはもうヒトガミ関係なくない?という堕落の一途をたどります。

あの日記が自傷行為の一環として、わざと露悪的に描かれていたものだという見方もできますが、ジュリすら性欲の対象に見てた、というのが本当にまずいなと思いました。

エリスとも分かり合うことなく終わりますし。

彼がいたからこそ本編のルーデウスが道を間違うことなく天寿を全うできたのだとしても、それを加味してもなお嫌悪感のほうが勝るというすごいキャラクターだと思いますね。

 

 

70%OFFで無職転生を安く読む方法

 

 

ここで少しだけ、無職転生を安くお得に読む方法をご紹介します。

数多くある電子書籍サービスの中から、どこよりも安く安心して利用できるサービス「ebookjapan」をピックアップしてみました↓↓

サービス名1冊あたり (定価)お得度
ebook
japan
396円
(1,320円)

70%オフ(6回)

最大3,000円引き

※1冊あたりの最安値です(定価は1,320円)

 

他のサービスの中でも1番おすすめなのが「ebookjapan」です。

いきなりもらえる70%OFFクーポンを使用することで、無職転生が1冊あたり396円で読めます。

しかも、これが6枚ももらえるため業界最安値なのは間違いないでしょう!

 

 

\ 結論、ebookjapanがおすすめ/

60秒で無料登録

今すぐ70%OFFクーポンをもらう

※6回まで利用可能 (最大3,000円引き)

※入会費・月額利用料はかかりません

 

 

 

【無職転生】嫌いなキャラランキングまとめ

 

まとめ
  • 「無職転生」には欠点のあるキャラクターが多い
  • 欠点が魅力的に映ることもあるが、致命的な欠点は尾を引く
  • 同じ作品を読んでいても読者の感性によって好悪の基準は変わってくる

 

以上、独断と偏見による「嫌いなキャラクターランキング」でした。

なかなか嫌いや苦手を言語化するのは疲れますね。

ここまで目を通してくださって、ありがとうございました。

 

★ピックアップ

その他の無職転生の記事もすごく読まれています