魔法使いの嫁-カルタフィルスの正体や最後は?ヨセフのその後は?

公開日: 2022年12月27日 | 最終更新日: 2022年12月27日

 

魔法使いの嫁】のアニメ1期では、中間の敵として描かれていた存在がいます。

それは「カルタフィルス」です。

前半では本当に嫌なキャラとして描かれ、後半にかけてまだマシになったと言える印象でした。

謎めいた存在として、その正体について分からない部分が多くあり、チセたちを混乱に陥れます。

 

ただ、そんな彼にも辛い過去があったんです。

だからと言って嫌がらせをしていいわけではないですが、今のカルタフィルスの正体を暴くためには、この壮絶な過去を知る必要があります。

なので、今回は【魔法使いの嫁】に欠かせない敵・カルタフィルスについて掘り下げていきたいと思います↓↓

この記事を見て分かること
  • カルタフィルスの正体や過去
  • 最後どうなったのか
  • その後の動向について

 

 

 

\実質タダで1か月間アニメが見れる/

31日間の無料トライアルあり

今すぐU-NEXTをお試し

 

\マンガがお得に読める/

100冊すべて40%オフ

Amebaマンガのクーポンを利用する

 

\小説やラノベ好きな方向け/

70%OFFクーポンで最大12冊半額

ebookjapanのクーポンを利用する

 

 

カルタフィルス(ヨセフ)の正体や最後は?

 

チセとの取引で片目を交換した際に、自身の過去を見て呪われたきっかけがあまりに些細なことだったので怒り狂います。

そして、チセを殺そうとしますが返り討ちに合い、彼女の魔法により眠らされてしまったのです。

最後はまだ死亡していないので分かりませんが、個人的にはもう一悶着あると予想しています。

 

そんな問題キャラのカルタフィルスについて、さらに深掘りしていきましょう↓↓

 

正体① 呪われた男カルタフィルスと死霊術師ヨセフの融合体

まず、カルタフィルスという人物を形成しているのは2つの魂の融合体です。

  1. 不死の呪いをかけられた男「カルタフィルス
  2. 死霊術師の少年「ヨセフ

 

カルタフィルスの場合は、普通の少年でしたが些細なことで石を投げてしまった相手が救世主だったことにより、呪われてしまいます。

ヨセフもまた、小さな村で疎まれながらも生活をしていたごく普通の心優しい少年です。

この2人が融合した存在こそがカルタフィルスです。

 

昔に、呪われたカルタフィルスが彷徨っているうちにヨセフの村に到着します。

その村でヨセフは「薬師」をしていたので、肉体が滅んでいくカルタフィルスを救おうとしますがダメでした。

そこで、ヨセフは自分と融合したら「死霊術でカルタフィルスの体が壊れなくて済むのでは?」という仮説を立てます。

ヨセフは、自分の身を犠牲にして「不死の呪い」に立ち向かいました。

 

結果は、失敗。

そして、融合してから長い年月が経ってしまったことで、本人も呪いの原因を忘れてしまっています。

この「呪われた」というのは、実はカルタフィルスであってヨセフは関係ないんですよね。

 

正体② 「身体の崩壊+永遠の生」の呪いを止めることが目的

カルタフィルスと融合したヨセフでしたが、不死の呪いは消えませんでした。

そうして、現在までずっと「身体が朽ちていきながら死ねない」という体が完成したのです。

カルタフィルスとヨセフは、崩壊した体をなんとか自分たちで調達しようと思いつきます。

朽ちていく肉体を補うために、妖精や人間を襲い切り刻みつぎはぎしていくようになるのです。

その結果は、とてもおぞましいものになりました。。

 

 

正体③ 人やドラゴンなどを殺害して身体の代用とする

カルタフィルスの身体は、生きていく年月に耐えられずに壊れていきます。

身体が崩れても「生き続ける」という不死の呪いは強力です。

魂や意識だけは生きていると実感はあるものの、身体がなければなにもできません。

 

そこで、カルタフィルスは「だったら補充しよう」と、考えます。(短絡的ですが怖いですよね)

人間の死体」「妖精」「ドラゴン」など、種別を問わずにバラバラにして取り込もうとします。

そして自分の体に試す前には、獣の複合体であるキメラを作り出して「使い魔」のように利用したのです。

 

きっとヨセフとしての人格が残っていた時は、呪術的なものを使って治療をしていたと思うんですけどね。

その記憶が消えても体はバラバラになっていきますし、カルタフィルスも相当悩んだでしょう。

そんな中で、偶然の産物とはいえチセの「死に直結する呪い」が出てきたため、それは全力で奪いにいきますよね。。

 

正体④ 自身とチセの左目・左腕を交換移植する

チセの死に向かう呪いを消すのは「命である」とマリエルはエリアスに伝えてました。

その方法を拒絶したチセは、カルタフィルスからの取引に応じドラゴンの腕を渡す前に左目を交換します。(耐性を作るため)

中和というよりも相殺しようと思ったはずですが、やっぱりそこは古の生物の呪いは強く簡単じゃありませんでした。

 

そんなカルタフィルスは、チセに取引を持ちかけます。

自身の「ひたすら体を壊されて生き続ける呪い」と、チセの「再生させられながら死に向かう呪い」は、バランスが良いと考えたのです。

拉致されていたステラの助命に加えて、体の一部を切り取ったものの生かしていた竜の解放・自身の一部をチセに与えます。

カルタフィルスは、自身同様にチセも均衡が取れる可能性があることを条件に、竜の呪いに侵されたチセの左腕を欲します。

さらに、そこで先ほど説明をした「拒絶反応を抑えるため」に互いの目をくり抜いて、交換させました。

 

その時に嫌がらせでチセの過去を見せますが、チセは乗り越え今度は自分の過去を突きつけられます

 

正体⑤ 灰の目と顔見知りで何度か手助けされる仲

灰の目も、カルタフィルスぐらい謎が多いキャラです。

チセたちの前にも、何度か姿を見せています。

エリアスのお店に客として来たりしていたので好意的なのかなと思っていましたが、実は違いました。

 

カルタフィルスの仲間ではないようですが「チセを手に入れたい」「エリアスの元から離れさせたい」というところでは目的が合致したのでしょう。

竜の雛の件では、灰の目がカルタフィルスを手助けするシーンもあります。

お互いに長い時を過ごしているので、エリアス同様に自然と顔見知りになるのでしょう。

 

精霊や魔術師たちは、自分に「都合の良い時だけ」相手に味方します。(見返りがあるため)

竜の雛の時の灰の目も、チセの行動やカルタフィルスとの取引に興味があったようです。

手助けというよりは、面白くなりそうだから加勢したというところでしょう。

 

最後は「眠りの魔法」をかけられる

左眼を交換したカルタフィルスですが、チセに過去を見せようとします。

あわよくば、チセごと自分のものにしようとしたのでしょう。

ですがチセの方が上手で、逆にカルタフィルスの方が過去を見せ返されてしまったのです。

 

その後、合流したルツがカルタフィルスからチセの目を取り返します。

そして、チセに捕まえられたところで「眠りの魔法」によって眠らされてしまいます。

この状態のカルタフィルスは、意識はあるものの強烈な眠気に負けることが多いです。

起きてチセと話しても、いつも眠そうにしています。

 

ですが時折、元の残酷な笑みも浮かべることがあります。

性格はそう簡単には直りませんし、本気を出したらもしかしたら逃げたりできるのかもしれません。

今のところ逃げるそぶりもなく実害が出ていないので、まだマシかと思いますが。。

やっぱり、カルタフィルスの性格は悪いですね。笑

 

その後はどうなった?

 

チセの眠りの魔法によって、活動を停止したカルタフィルス。

チセに取り込まれ封印されたようになってからは、自由に動くこともないようです。

果たして、ずっとそのままなのでしょうか?

 

エリアスの家の離れでずっと眠り続けている

チセに眠りの呪いはかけられたカルタフィルスは、ベッドから動こうとしません。

急激な眠気により、ずっと眠り続けています

ただ、これは動けないのではなく「動かない」のが正直なところです。

エリアスの家の離れの地下室?みたいなところにおり、布団しかないような場所です。

眠っているのがほとんどですが、チセに相談されたりと何かと起こされています。笑

 

活動可能ながらその場に留まっている

すでに何度も記載していますが、あくまで「逃げない」だけのようです。

強い眠気はありますが、寝床から出てくることもできます。

能力がどこまで封印されているかは分かりませんが、チセの中に混ざっているのでチラチラ盗み見している様子です。

チセからも気配が分かるのか、相手が驚いたりする様子もあります。

色んなものからしても、カルタフィルスの気配はヤバいやつみたいですね。。

 

【まほよめ】カルタフィルス/ヨセフの正体やその後まとめ

 

まとめ
  • 2つの魂の融合体(カルタフィルス・ヨセフ)
  • カルタフィルスは不死の呪いをかけられている
  • ヨセフは死霊術師でカルタフィルスの呪いを解こうと融合した
  • ヨセフの肉体は手に入ったが呪いは消えず朽ながらも死ねない
  • 死ねないので竜や精霊や、人の死体を使い継ぎはぎの肉体で生き続けている
  • チセの死へ向かう呪いに目をつけた
  • チセを取り込めば死ねる(呪いは解ける)と考えた
  • チセとの取引の中で眠りの魔法にかけられる
  • 不死の呪いは解けなかったが、力の大半を封印され(チセに取り込まれ)
  • ほとんど眠っている状態になる
  • 自分から今の場所に止まってチセを観察している様子

 

以上、カルタフィルスの正体やその後についてでした!

初期から登場していながら、まだまだ謎な存在のカルタフィルス。

チセを通して、世界を把握して次にどう動くのかを企んでいる気もします。

元々ねじ曲がった性格ですし、たまにチセが黒い部分に触れるのを楽しんでだりしています。

 

そもそも呪いがどうなったかも不明で、これから登場する機会はまた増えると予想されるでしょう。

個人的には嫌いではないですが、チセとエリアスの恋路の邪魔はしないでほしいですね!

もっと、死霊術師としての知識を活かしてほしいと思います^ ^

 

 

\アニメが実質タダで見れる/

31日間の無料トライアルあり

今すぐU-NEXTをお試し

 

\マンガがお得に読める/

100冊すべて40%オフ

Amebaマンガのクーポンを利用する

 

\小説やラノベ好きな方向け/

最大12冊が半額

ebookjapanのクーポンを利用する