魔法使いの嫁-チセの腕は治る?ドラゴンの呪いを考察

公開日: 2022年12月25日 | 最終更新日: 2022年12月25日

 

カルタフィフスの謀略により、闇オークションにかけられてしまった竜の雛。

雛は周囲を恨み、古の姿に戻り破壊をしながら暴走してしまいます。

その雛を助けるべく画策したチセ達でしたが、鎮めさせようとした時に竜の呪いを受けました。

呪いによって左腕は巨大化し、チセは意識を乗っ取られ暴走します。

 

しかし、今では黒色だけ残りつつも呪いは落ち着いていて、人の腕の形になっています。

では、このチセの左腕ですが、完治するのでしょうか?

今回は、チセの黒化した左腕の呪いについて考察していきたいと思います↓↓

この記事を見て分かること
  • チセの腕が治る可能性
  • ドラゴンの呪いについて

 

 

\実質タダで1か月間アニメが見れる/

31日間の無料トライアルあり

今すぐU-NEXTをお試し

 

\マンガがお得に読める/

100冊すべて40%オフ

Amebaマンガのクーポンを利用する

 

\小説やラノベ好きな方向け/

70%OFFクーポンで最大12冊半額

ebookjapanのクーポンを利用する

 

 

チセの腕(左手)は治る?

 

竜の雛から受けた「再生させながら死へ向かう呪い」が、果たして治るでしょうか?

いや、これは治るような代物じゃないと思っています。

竜の雛が命をかけて「恨み」「憎しみ」を込めた強い呪いです。

いくつもの想いが呪いとなっているので、カルタフィフスの不死の呪いで相殺させたように見えても、チセがダメージを受けたり疲弊したら何が起こるかは分かりません。

 

以上を踏まえつつ、まずはチセがどのように呪いを受けたのか解説していきます。

その後、チセの腕が治る可能性を見ていきましょう↓↓

 

チセはドラゴンの雛から腕に再生しながら死に向かう呪いを受けた

チセの左腕の呪いの元は、闇オークションに出されていたドラゴンの雛の「怒りや苦しみ=怨み」です。

雛を怨みの念から救うために、チセは自分の体にその念を取り込みました。

ですが、強すぎる念が呪いとなり、チセの体を蝕み暴走してしまいます。

ドラゴンの呪いは肉体を「再生させながら死に向かう」というものでした。

 

ただでさえ、スレイベガの特性で短命なチセ。

そんなチセには、まさに死に向かって全速力で走って行くようなものです。

エリアスは、仲間や魔女のマリエルらと協力して何とか呪いを抑えて込みました。

 

左手は黒く変色して不気味な見た目となる

何とかドラゴンの雛の暴走を止めましたが、左腕だけは呪いが残ってしまいました。

そして、そのドラゴンの死に向かう呪いを狙って「不死の呪い」を持つカルタフィフスが現れます。

自身の不死の呪いを消す為に、死に向かうドラゴンの呪いを利用したかったのです。

 

呪いを受けた原因すらも分からなくなるまで長い間彷徨っていたので、カルタフィフスは「死にたい」と考えていました。

逆に、チセは「生きたい」と思っていたので、カルタフィフスと取引をし不死の呪いをチセが取り込むことにしました。

そうして不死の呪いを取り込みましたが、ドラゴンの呪いは消えず、ひとまず膠着状態になります。

そのため、チセの左腕は人の形にはなりましたが、醜く「黒化」してしまいました。

 

 

カルタフィフスの左目を移植し「不死の呪い」で相殺しようとする

チセの「死に向かう呪い」を消すのは、命であるとマリエルはエリアスに伝えてました。

その方法を拒絶したチセはカルタフィフスからの取引に応じ、ドラゴンの腕を渡す前に左目を交換します。(耐性を作るため)

中和というよりも相殺しようと思ったはずですが、やっぱりそこは古の生物の呪いは強く簡単じゃありませんでした。

今後の展開でも、チセの黒化した左腕はまたキーポイントになってくると思います!

(伏線全回収じゃなかったので)

 

では、ここからはチセの腕が治る可能性について考えていきます↓↓

 

考察① チセの腕は治ると考察

まず個人的には「チセの腕は治る」と考察します!

ただ気持ち的には治ってほしいのですが、カルタフィルスの「不死の呪い」でもダメだったので相当なものです。

なので、これまでにはまだ発覚していない何らかの解決方法があると感じます。

学院生活を経て見つかるのか?

行方不明な父親と弟に何か隠されているのか?

 

個人的には「眠り」が鍵になるのかなと感じます。

チセの特性である眠らせる能力は、薬を作れば「睡眠薬」になってしまうことから、呪いを取り込まれたカルタフィルスもずっとウトウトしています。

呪いを「解く」のではなく「眠らせる」という方法で、元通りとまでは行かないけど治る可能性はありそうです。

 

考察② 新たな解呪方法が見つかる(父親など)

考察①でもお話しした通り、もうチセの腕を治すには全く新しい方法しかないと思います。

それを導く鍵になるのが「チセの家族たち」である可能性が高いです。

特に父親と弟が失踪中なので、2人がその解呪方法を探し出すヒントになると予想します。

話的にはもう「死別」でも良い気もしますが、再会を約束する伏線もあるのでこの線は薄いでしょう。

 

そして、父親と弟の能力は「跳ね除ける」です。

そうチセの呪いを『跳ね除ける』可能性があるとすれば、父親と弟の力が必須になってきます。

そう考えると父親と弟が失踪し「必ず戻る」と言い残したのは、もしかしたら必ず「呪いを解きに戻る」という意味にも取れます。

父親は何かの形(隣人たちに教えてもらうなど)でチセの未来を知り得て、対策に時間がかかるから弟と一緒に失踪したとも考えられるでしょう。

 

考察③ 移植により誰かに引き継ぐ

最後は「移植で誰かに呪いを引き継ぐ」という可能性です。

ただ、これはチセの性格から考えても少し厳しかなと思います。

もし移植出来たとしても、チセは誰かが犠牲になるくらいなら自分だけ苦しむでしょう。。

早く死にたい」と思っているのは、あのカルタフィルスだけです。笑

 

誰かにではなく、何かに呪いを移して「封印する」とかなら出来そうですよね。

ただ「不死の呪い」と「死に向かう呪い」をチセから取り出す。

この行動はチセの命にも関わる事なので、みんな慎重になります。

なかなか難しい状況ですが、何とか呪いを緩和させる方法を見つけて欲しいです。

 

【魔法使いの嫁】チセの腕(左手)の治癒についてまとめ

 

まとめ
  • チセはドラゴンの雛から腕に再生しながら死に向かう呪いを受けた
  • 左手は黒く変色して不気味な見た目となる
  • カルタフィフスの左目を移植し「不死の呪い」で相殺しようとする
  • 考察① チセの腕は治ると考察
  • 考察② 新たな解呪方法が見つかる(父親など)
  • 考察③ 移植により誰かに引き継ぐ

 

以上、チセの左腕についての考察でした!

今の段階では治る術は見つかってなく、膠着状態となっています。

これから物語が進んでいくとチセの左腕の呪いを解く、または消す方法が判明するかもしれません。

今までの伏線を確認する為にも、単行本を読み返したり、アニメ1期でおさらいし2期に向けて準備すると違った見方が出来ると思います!

もし「こんな方法は?」とかありましたら、ぜひ教えていただきたいです^ ^

 

 

 

\アニメが実質タダで見れる/

31日間の無料トライアルあり

今すぐU-NEXTをお試し

 

\マンガがお得に読める/

100冊すべて40%オフ

Amebaマンガのクーポンを利用する

 

\小説やラノベ好きな方向け/

最大12冊が半額

ebookjapanのクーポンを利用する