魔法使いの嫁-2期はどこまで?アニメの続きは原作漫画の何巻/何話?

公開日: 2022年12月27日 | 最終更新日: 2022年12月27日

 

魔法使いの嫁】はただいま絶賛、1期アニメの再放送を見ながらワクワクしながら振り返っています!

内容を知っている方は、チセとエリアスの関係に「あ~こんな感じだったなぁ」と初々しいですし、本当にニヤニヤしますよね^ ^

 

さて、これまでに放送された1期は単行本でいうと「9巻」まででした。

内容で言えば、あのお邪魔虫のカルタフィルスもやっと落ち着きます。(ただ個人的には憎めず好き)

これからゆっくりとチセとエリアスの進展を見守れると思いきや、これから始まる2期は「10巻」からの英国学院編(通称 カレッジ編)ですね。

これまた波瀾万丈で「こんなに色々起こるの?」という怒涛の展開が待っております。

 

不器用ながらにお互いを知ることを止めない2人により、少しだけ関係性も深くなりました。

カルタフィルスが一時の眠りにつき日常を取り戻したチセの元に届いたのは、魔術師たちの相互扶助組織 「学院」への招待状でした。

大英図書館の地下という、今までとは違う魔術師達の社会。

「人との出会いと交わりが、 新たな扉を開いてゆく」と公式発表もされましたので、やっぱりカレッジ編を再編して放送の可能性が高いです。

このように、続きの内容が気になるところです!

 

なので、今回は魔法使いの嫁のアニメ2期の放送範囲について考察します↓↓

この記事を見て分かること
  • アニメ2期の放送範囲の考察
  • 該当する原作漫画の巻数

 

 

 

\実質タダで1か月間アニメが見れる/

31日間の無料トライアルあり

今すぐU-NEXTをお試し

 

\マンガがお得に読める/

100冊すべて40%オフ

Amebaマンガのクーポンを利用する

 

\小説やラノベ好きな方向け/

70%OFFクーポンで最大12冊半額

ebookjapanのクーポンを利用する

 

 

2期はどこまで?

 

2期で主軸となる「学院編」も細かい行事や実習と分かれるのですが…どこまで2期として放送されるのでしょうか?

ひとまずは、1期と同様の長さだと予想されます。

初めは「金糸編」までが放送されると考えましたが、それだと45話?ぐらいかかりそうです。笑

しかも、原作では金糸編がクライマックスを迎えているので、 それだとストックが追いつかなくなってしまいます。

そうなると、必然的に金糸編へ突入する前というのが妥当でしょう。

 

  • 学院編入から「個性あふれる学友たち
  • 今後の鍵になっていく「フィロメラ、ルーシーと狼獣人との関わり
  • その過去を掘り下げた「禁書→金糸編

 

このような流れがスムーズかなと思います。

となると金系編はまだまだですし、チセの学院生活をちゃんと見せてほしいです。

禁書に関する謎や疑問を持たせたところで、3期への期待とともに終わるのではないでしょうか?

 

では、ここからはさらに掘り下げて2期の放送範囲について考えていきましょう↓↓

 

2期は「学院の七不思議肝試し」まで放送されると予想

結論「学校の七不思議肝試し」までが、2期の放送範囲だと考察します!

具体的に言えば、漫画「10巻」の1話から始まる感じですね。

 

開始の内容としては、チセとエリアスが学院に「聴講生」と「講師」として編入します。

バラが咲いちゃってる学長と挨拶して、緊張しながらも学院生活に入り学友や教師たちと関わっていくというスタートですが、なんだかもうこれだけでワクワクしますね!

チセが普通に学校生活を送るはずもなく、きっといろんな事が起こるのでしょう。笑

学院編は細かい話割りをしていますが、本筋は禁書へ繋がる形になっています。

禁書編は金糸編に繋がるので、アニメクール的にも単行本的にも厳しいと思われます。

 

ですので、本格的に金糸編に入る前のキャンプや学院七不思議で一度息抜きをしてから3期へと繋がるのが理想的です!

それにキャンプや学院七不思議編では、チセと学友達の授業風景が垣間見れます。

魔法使いの嫁では、このような感じの話は意外と少ないのでかなり貴重です。

シリアス過ぎず、思わずほっこりする話もあります^ ^

 

3期への区切りとなる良いタイミング

先ほども触れましたが、単行本では金糸編がクライマックスを迎えています。

アニメ2期では間違いなく間に合わないため、おそらく3期でしょう。

そして、禁書編からいよいよ「金糸」編へ!

という感じなので、上記の「学院七不思議編」は、3期への区切りとなる良いタイミングです。

 

何より、2期のラストだと予想している「16巻」の1話のラストシーンがカッコいいです!

狼獣人の雌が闇夜から目を光らせて見ているところはミステリアスで、敵感もあり「続きが見たい!」と気になります。

そうなるところで、3期に繋がって欲しいと思います。

 

アニメの続きは原作漫画の何巻/何話?

 

ここまで、アニメ2期の放送範囲について考察してきました。

ここからは、それに該当する巻数や話数にも見ていきましょう。

冒頭でも触れましたが、2期の開始は「10巻から」です。

細かい伏線はそれまでも張られていましたが、実際に学院に通い始めるのは10巻の1話からになります。

 

謎多き学長さんや先生たちや学友のみんなもそうですが、寮母の猫さんたちなど魅力的なキャラクターに囲まれていきます。

これからチセがどのような学院生活を送るのかも楽しみになりますよね^ ^

ここだけの話、エリアスの過保護っぷりも可愛いですよ!

 

 

アニメ2期は原作漫画16巻「1話/Needs must when the drives.II」までと予想。

そして、2期の終わりと予想した学院七不思議編は「16巻」の「第1話/Needs must when the drives.II」です。

さらに2話からはサブタイトルが変わっているため、原作的にも区切りがついたと言えます。

 

ただ、これは本当に難しい予想になります。

アニメ2期の開始が2023年4月からとはいえ、まだ単行本では金糸編は完結していません。

最新刊の「18巻」が発売されたのが2022年9月24日(初版)で、その前の17巻は2022年3月25日(初版)発売。

約半年かかっております。

なので、18巻の半年後に19巻が発売と考えると…金糸編完結までいけないこともないですが、それはもちろん19巻で金糸編が完結すればの話です。

 

3期のアニメ化にも原作のストックが十分ある

2期の終わりが予想通りなら、その後の3期に向けてはアニメ制作側、原作者側としてもストックは十分あります。

なので、次期は余すことなく全てを詰めて頂きたいくらいです。 (チセ、エリアスの学院生活は貴重なので盛り盛りでお願いしたいです。)

もし、2期で金糸編の途中まで入ってしまうと、週刊誌ではなぃ月刊誌なのでストックの余裕は無くなってしまいます。

 

さらに中途半端なシーンであれば、私たち見ている側もモヤっとしたまま終わってしまいます。

「3期もちゃんと放送されるの?」と、ちょっと不安な気持ちにもなりそうですよね。

そうならないためにも「これからよりすごいことが始まりそう!」と、期待感を持たせた状態で2期を終わらせてほしいです。

それが、ちょうど16巻の1話かなと思います^ ^

 

【魔法使いの嫁】アニメ放送範囲の考察まとめ

 

まとめ
  • 魔法使いの嫁 2期はどこからどこまで?予想!をまとめてみると…
  • 1期は単行本9巻だったから2期は10巻1話から
  • 学院編始まりの公式発表があった
  • 学院編なら2期は「学院の七不思議肝試し」まで放送されると予想
  • 16巻の2話からはサブタイトルが変わっている
  • 16巻の2話からなら3期の原作のストックが充分ある
  • 金糸編は単行本で完結していないので、その前の禁書編まで

 

以上、魔法使いの嫁アニメ2期の放送範囲の考察でした!

どこまでという予想はとても難しいですが、上記のようにまとめてみました。

1期の再放送を見ながら2期を待ちつつ、3期への期待をしていきたいと思います^ ^

 

 

\アニメが実質タダで見れる/

31日間の無料トライアルあり

今すぐU-NEXTをお試し

 

\マンガがお得に読める/

100冊すべて40%オフ

Amebaマンガのクーポンを利用する

 

\小説やラノベ好きな方向け/

最大12冊が半額

ebookjapanのクーポンを利用する