魔法使いの嫁-強さランキングTOP15!最強キャラは誰?

公開日: 2022年12月4日 | 最終更新日: 2022年12月4日

 

魔法使いの嫁】は、戦闘シーンが少ない作品です。

しかし、その時々で戦いが描かれることがあります。

魔法を使用する作品ということもあり、美麗で激しい魔法バトルが繰り広げられるのも魅力の1つです。

では、登場するキャラの中で一体誰が1番強いのか?

 

この記事では、戦闘シーンを元に「強さランキング」と題して1~15位までランク付けをしてみました!

ただ、あくまでも個人的な考察ですので温かい目で見て頂けると嬉しいです^ ^

この記事を見て分かること
  • 登場人物の強さランキングTOP15
  • ランク付けの理由について

※単行本の18巻までに登場するキャラクターから選出しています

※一部ネタバレが含まれる可能性があります

 

強さランキングTOP15

 

冒頭では、魔法使いの嫁に登場するキャラの強さについて触れました。

多くの魅力的なキャラクターからランキングしてくるのは、誰でしょうか?

「自分だったらこうかなぁ~」と思いつつ、またご意見もお待ちしております!

では早速、強さランキング15位から見ていきましょう↓↓

 

15位:ラハブ

 

第15位は「ラハブ」です!

ラハブは、いつどこかの場所か分からない場所に住む女性です。

性格は、お節介で名前付け好きな様子。

戦闘シーンがなく強さは不明ですが、エリアスの師匠である「リンデルの師匠」ということで期待ができます。

リンデルとエリアスに名前をあげた張本人でもあるので、相当の魔力は持っているはずです!

 

14位:リンデル

 

第14位は「リンデル」です!

リンデルはアイスランド在住の魔法使いで「白花の歌エコーズ」の二つ名を持ちます。

ラハブの弟子であり、エリアスの兄弟子にあたります。

見た目は幼いものの、実年齢はエリアスより相当年上です。

 

普段は「竜の国」の管理者をしており、魔法に精通しています。

性格は穏やかですが、彼が戦闘モードになったら実力者間違い無いですね。

ドラゴンを使役する能力も加味すると、さらにトップランクに位置していてもおかしくないでしょう。

 

 

13位:ルツ

 

第13位は「ルツ」です!

チャーチ・グリムと呼ばれる墓守犬で、元はイザベルに飼われていたユリシィという飼い犬でした。

イザベル亡き後、チセに彼女の面影を重ねます。

そして、自ら望んでチセと使い魔の契約を結び「ルツ」の名を与えられました。

※ルツとは、ヘブライ語で「哀れみ深い友」という意味

 

契約後、ルツはチセを守るために側から離れずに戦います。

犬の素早いスピードだけではなく炎を吐いたりバランスの良い強さがあります。

さらに知識も豊富で、チセに多くの助言をするなど使い魔を超える仲の深いパートナーです。

 

12位:ミハイル・レンフレッド

 

第12位は「ミハイル・レンフレッド」です!

ミハイルは、魔法使い嫌いの魔術師です。

見た目の特徴としては、左目の周りの傷や隻腕が挙げられます。

 

カルタフィルスとの戦闘では、アリスを人質にされたものの腕と顔の傷だけで済みました。

腕の止血も自身で出来るなど、器用な部分もあります。

何のしがらみも無いのであれば、人の中ではトッ プクラスの実力の持ち主と思われます。

 

11位:リアン・スクリムジョー

 

第11位は「リアン・スクリムジョー」です!

リアンは、アニメ1期では登場しない「学院篇」から登場するキャラです。

守護の名門である魔術師・スクリムジョーの家系であり、チセのクラスメイトでもあります。

 

リアンは、守護の家系と言いながらも学院篇では実習のゴーレムを武器にて圧倒。

チセと組んで、ザッケローニ先生にも健闘しました。

武器の扱いや戦闘に慣れている雰囲気があり、魔法使いの嫁では少ない戦闘系です。

 

 

さて、ここまで15~11位を紹介してきましたが意外にも人(魔法使いや魔術師)のランクインがありました。

魔法使いの嫁は、精霊や使い魔の登場は多いですがその使い手は少ないです。

ただ、ここからは、その中でもかなりの強キャラたちです。

10位~は「人ならざるもの」たちのランクインが予想されますね!

では、見ていきましょう↓↓

 

10位:人狼

第10位は「人狼」です!

この人狼は「学院篇」で登場する、何者かの命令で動く殺し屋です。

標的に近づく速さや攻撃力は今までの敵とは桁違いであり、あのルツも怪我を負わされます。

身体能力はもちろん、知識の豊富さや魔力量もかなり高いです。

純粋な殺意のみで迫る姿にゾクゾクします。

 

9位:ケット・シー

 

第9位は「ケット・シー」です!

同じく「学院篇」で登場するキャラで、学院の守り手です。

ケット・シーは、何やら学長と秘密の契約をしています。

 

普段は可愛らしい猫の姿をしていますが、学院に危機が迫ると黒い大きな化け猫に。。

ただその力は強大で、リズベスの使い魔も消滅させるほどの力を持っています。

きっと、敵に回すと手強いでしょう。

 

8位:禁書

第8位は「禁書」。

カルナマゴスの遺言「学院篇」のボスです。

開き読むだけで精神を崩壊させて取り込むという、恐ろしい本です。

 

本に意志があり、術者をも乗っ取り魔力を吸い取っていきます。

なんともそこ知れぬ魔術書であり、魔力を持つものがなす術なく倒れていくという驚異すぎる存在なので8位としました。

 

7位:オベロン

 

第7位は「オベロン」です!

妖精王であり、ティターニアの夫です。

緑の長髪で、頭に鹿の角を持っている外見をしています。

普段は無邪気で陽気なふりをしていますが、イングランドの森を治めている統治者です。

 

エリアスへの言葉の端々、に底知れぬ力を見せているのが印象的です。

見た目は青年のような雰囲気ですが、エリアスを子供扱いできる数少ない隣人でもあります。

 

6位:ティターニア

 

第6位は「ティターニア」です!

先ほど登場したオベロンの妻であり、妖精女王です。

エリアスを子供扱いするオベロンを、さらに嗜め叱ることができる存在。

 

森の精霊達は、ティターニアに頭を垂れて挨拶します。

夜の世界に連なるものは、みんな彼女の愛し仔と言われます。

まさしく女王様というイメージですね!

 

魔法による戦闘シーンはないですが、その魔法の種類と魔力量は桁違いです。

もし本気にお怒りになったら、彼女を誰が止められるでしょうか。。

 

5位:灰の目

 

第5位は「灰の目」です!

灰の目は、人に非ざる旧き魔性の者です。

人間の心を弄び、それを楽しんでいる様子でもあります。

 

しかし、その目的は不明であり何がしたいのか謎です。

作中で最も不思議なキャラではないでしょうか?

言葉に通じ、言霊を使い登場人物達に良くも悪くも影響を与えています。

 

本人自体の戦闘能力は高く無いようですが、魔法の不明瞭さが不気味だと言えます。

言葉を操ることから一筋縄では行かないようです。

エリアスやカルタフィルスとも知人のようですし、まだまだ隠していることが多そうです。

 

4位:カルタフィルス (ヨセフ)

 

第4位は「カルタフィルス」です!

彷徨えるユダヤ人」と目される人物。

エリアスを「おちびさん」 呼ばわりするほど、長く生きています。

元々はヨセフというただの青年が、街で「助けて」と命乞いをしていたカルタフィルスと出会い、それに憑りつかれている状態です。

とある魔術師によって「不死の呪い」を掛けられていました。

 

レンフレッドとアリスを脅迫して、ウルタールのよどみやルツを回収させるなど、自らの目的のために生き物を殺すことも他者を犠牲にすることを躊躇しない性格です。

あのエリアスに「人間でもけだものでもない、人の形をした化け物だ」と言わせました。

つぎはぎの身体を持ちながら異形に変化できたりと色んな能力を併せ持ち、その残虐性、好戦的、攻撃力の高さから4位としています。

こうしてみると上位になっていくに従って、やはり人ではないものたちばかりですね。

 

さて、ではここからはお待ちかねのトップ3の発表です!

皆様の予想はいかがでしょうか?

まずは、第3位の発表です↓↓

 

3位:エリアス・エインズワース

 

第3位は「エリアス・エインズワース」です!

カルタフィルスと同様に、人間ならざる異形の魔法使いです。

顔は骨でできており、狼か大型犬の頭骨を備えた姿をしています。

その部分には、山羊のようなねじれた角が生えた見た目で、まず「恐ろしい」という第一印象です。

 

陰に潜む能力」や「いばらを使用する能力」を持ち、本質的には破壊を得意とします。

影の茨ソーン」「裂き喰らう城ピルム・ムーリアリス」という異名を持つ一方で、「骨頭」「影の棘」「茨の魔法使い」 「半端者」と、数多くの呼ばれ方をされています。

エリアスの隣人や知人は温厚な人物が多い中、彼は常識にとらわれることなく殺意も敵意も剥き出しにする性格です。

 

闇属性の魔法は、近距離から遠距離など攻撃は多岐に渡ります。

さらに、異形から繰り出される腕力や、近接戦闘も意外とできるようです。

多くの登場人物に名を知られ恐れられていることから、3位にしました。

 

2位:羽鳥 智世

 

第2位は「羽鳥」です!

特殊な魔法的性質を持つ「夜の愛し仔スレイ・ベガ」であり、作中でも希少種の1人です。

魔法使いとして凄まじい潜在能力を秘めており、魔力量も多いです。

ただ、性格がやや内向的で内気なのが唯一の欠点と言えます。

 

エリアスや周りに支えられながら、数々のトラブルを器用に乗り越えてきました。

結果的に「カルタフィルスの片目」「竜の片腕」を持つ稀有な存在となり、スレイ・ベガの副作用である短命というデメリットを乗り越えています。

潜在能力を攻撃特化にすれば、師であるエリ アスをも抜いていると考えられるでしょう。

本人の精神力も物語が進むごとに成長しており、まだまだ伸びしろがあるので期待含めての2位としました!

 

1位:女神モリガン

 

第1位は「女神モリガン」です!

チセを「巫」と呼び、名を得た古来の神です。

嘆きを歌い、血塗れの鎧を洗い、夜に嗤う「夢魔の女王」でもあります。

 

女神モリガンの在るところへ戦に出たものは「何人たりとも逃げられぬと知れ」と言い放つほどの絶対的な存在です。

魔術を封じることができ、思いのままに戦場を支配します。

皆が禁書に圧倒される中「身の程知らずめ」「滅びの予言を与えよう」と告げる姿が本当にかっこいいです!

ここまで言われてしまっては「認めてしまう」という気持ちになり、スッと受け入れてしまいます。笑

モリガン様のぶっちぎりの1位でした!

 

【まほ嫁】最強キャラTOP15まとめ

 

まとめ
  • 15位:ラハブ
  • 14位:リンデル
  • 13位:ルツ
  • 12位:ミハイル・レンフレッド
  • 11位:リアン・スクリムジョー
  • 10位:人狼
  • 9位:ケット・シー
  • 8位:禁書
  • 7位:オベロン
  • 6位:ティターニア
  • 5位:灰の目
  • 4位:カルタフィルス (ヨセフ)
  • 3位:エリアス・エインズワース
  • 2位:羽鳥 智世
  • 1位:女神モリガン

 

いかがでしたでしょうか?

最強キャラTOP15を発表させていただきました!

まさかの1位、納得の1位。

様々な感想があると思います。

今回は、あくまで強さのランキン グということで、圧倒的な強さを誇示する女神モリガンを個人的に1位と致しました

 

もちろん強さにも色々な形があると思います。

ランキングには物理的な攻撃力だけではなく精神力も考慮しています。

だからこそ主人公・チセは今後の期待を強く込めて2位となりました。

このランキングをご覧になって「自分ならこうするな・・」といったご意見・感想をお待ちしております!

そしてますます、まほ嫁の世界にハマっていただけたら嬉しいです^ ^