【キングダム】オギコの強さは千人将?可愛い伝令役ではないのか解説

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

キングダム】の秦国で、新六大将軍の候補でもある桓騎かんき将軍

残虐非道でありながらも戦の才覚に恵まれている桓騎ですが、そんな彼を支えるメンバーの1人が評判になっています。

その人物とは「オギコ」です。

桓騎軍といえば、副官の「雷土らいど」や参謀である「摩論まろん」、紅一点の「黒桜こくおう」など、濃い人物が多い印象です。

しかし、その中でも一際濃い人物がオギコです。

 

今回は、【キングダム】のオギコについてお話しします↓↓

この記事を読むことで、オギコの「強さ」や「かわいい特徴」が分かります!

 

【キングダム】オギコの強さは千人将?

 

みなさん、「オギコ」というキャラクターを覚えているでしょうか?

鼻ピアス」に「汗や鼻水」を大量に出しているあの「オギコ」です。

キングダムの中ではまだまだ登場する回がありません。

しかし、あの信もドン引きするような、1度見たら忘れられない性格や特徴をしています。

 

そんなふざけた印象のオギコですが、果たして”どのくらい強い“のでしょうか?

桓騎軍の中で、”どの位にあたるのか“気になりませんか?

ここでは、そんなオギコに焦点を当てたいきます↓↓

 

オギコは桓騎(かんき)軍の「千人将」をしている

結論から言うと、オギコは桓騎軍の「千人将」をしています。

いつもパニクって言動がおかしいオギコですが、千人将に選ばれたのは理由がありました

 

オギコは函谷関かんこくかんにて、矢を射るシーンで初登場します。

そこでは一応、敵に矢を当てることができますが、何とも頼りない一矢。

さらには、矢を当てたことに大喜びしている始末です。

 

その様子を見て、思わず「何であんな奴を千人将に?」と声が上がります。

その問いに対して、桓騎は「面白いから」と答えたのです。

桓騎はそんな理由だけで、オギコを千人将にしてしまいました。

 

実際の戦闘シーンはまだ描かれておらず強さは不明

れっきとした「千人将」として位を与えられているオギコですが、未だその強さは明らかにされていません。

函谷関では、綱を渡って魏兵が侵入する際、慌てふためきながら下の様子を見ようとします。

部下に制止されても見ることをやめないあたり、少なくとも自分から戦いに参加するタイプではなさそうです。

そんなオギコが、実際に戦っている姿ぜひ見たいですね。

 

1度刀を持てば、人が変わったかのように敵を斬っていくのでしょうか?

今後に期待です!

 

可愛い伝令役ではないのか解説

 

これまでオギコの強さや位について解説してきましたが、伝令役のイメージも強いです。

黒羊丘こくようきゅうでは、桓騎軍と飛信隊の連合軍が結成されました。

そして、そのことを報告するために現れたのが、伝令役のオギコです。

 

味方の兵を馬で蹴り飛ばしながら、慌てて現れるオギコ。

その姿を見て信は思わず「何だあいつ。」と言います。

普段暴走しがちな信が見ても、まともではないことが分かったようです。

 

そんなオギコに「かわいい」との声も上がっています。

一体どこにかわいい要素があるのでしょう?

以下、解説します↓↓

 

オギコは抜けた性格や喋り方が可愛いと人気

 

オギコといえば、、

鼻ピアス

特徴的な髪型

いつも汗や鼻水を垂れ流す

 

など、インパクト抜群の容姿です!

そんなオギコの人気が密かに上がっています。

一部の視聴者の声をご紹介します↓↓

 

 

大事な軍議の最中に、丘の模型を見て「おっぱいみたい」と笑顔で言い放つ無邪気さ、まるで小学生男子のようです笑

また、戦の最中には、味方の名前を呼び間違うドジっぷり。

そんな、どこか憎めないところが可愛いんですよね^ ^

オギコを見ていると、人気が上がる理由が分かる気がします。

 

オギコは伝令役に加え桓騎の肩もみなど雑用が多い

伝令役としてのイメージが強いオギコですが、役割は本当にそれだけなのでしょうか?

黒羊丘編で、桓騎軍の野営地にて作戦会議している最中、桓騎が「オギコ、肩」と声をかけます。

オギコは、すぐさま桓騎の元へいき、肩をマッサージし初めました。

そのかなり手慣れた様子から、オギコは何かと雑用を行っていると考察します。

 

雑用を押し付けても、素直に「ハイハイ」と答えるオギコの人の良さから、ついつい頼んでしまのでしょうね^ ^

あの極悪非道な桓騎でさえ、素直なオギコのことを気に入っています。

 

実際は合従軍を迎え撃つなどただの伝令役ではなく兵士としても活躍する

可愛い場面が多く見られますが、実はオギコは兵士として活躍する場面もあります!

秦国にとって絶体絶命であった函谷関攻防戦では、張唐ちょうとうの持ち場へ援軍として駆けつけました。

あんなおバカキャラが戦えるの!?」と思うでしょう。

 

しかし、読者の期待を裏切り、まさかの騎馬隊で先頭を仕切り、魏兵の中に突入していくオギコ。

その様は疑いようもなく「千人将」の姿でした。

オギコはやればできる“という、普段とのギャップがさらなる魅力です^ ^

 

【キングダム】オギコについてまとめ

 

まとめ

●オギコは桓騎かんき軍の「千人将」をしている

●実際の戦闘シーンは、まだ描かれておらず強さは不明

●オギコは、抜けた性格や喋り方が「可愛い」と人気

●オギコは伝令役に加え、桓騎の肩もみなど雑用が多い

●実際は合従軍を迎え撃つなど、ただの伝令役ではなく兵士としても活躍する

 

今回は、桓騎軍の「オギコ」について考察しました。

桓騎軍というと、元は野党団ということもあって、未だに盗みや強姦など残忍な行いが多く、秦国の「憂い」ともいえます。

しかし、そんな軍の中にもオギコのような底抜けに明るい癒しのキャラクターがいることによって、桓騎軍を嫌いにならず、好きになることができると思います。

オギコによって、桓騎軍のイメージが上がると言っても過言ではないですね^ ^

今後もっと出番を増やして活躍してもらいたいです!

 

\無料お試し期間を利用してお得に見れる/

実質無料でアニメを視聴する>>

※さらに、解約すれば料金はかかりません

 

\アニメより先のストーリーが知れる/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!