【アナと雪の女王2】風、火、水、大地の精霊の怒りを鎮める方法について考察!

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

 

【アナと雪の女王2】には“4匹の精霊”が登場します!

作中ではストーリーに“重要な鍵”を握っています!

 

今回は、【アナと雪の女王2】に登場する“風、火、水、大地の4匹の精霊”“怒りを鎮める方法”について考察していきます!

 

風、火、水、大地の精霊の怒りを鎮める方法は?

 

今作の【アナと雪の女王2】では“魔法の森”と呼ばれる「ノーサルドラ」という国が登場します!

そして、そこには“自然の精霊”たちが「ノーサルドラ人」と共存していました!

過去の戦争がきっかけで、自然の精霊たちは怒り狂ってしまうのですが、ここでは“その怒りを鎮める方法”についてお話していきます!

はっきりとした理由が明かされていないため、考察していきます!

 

 

風の精霊・ゲイルの怒りの鎮め方

作中で“1番初め”に登場する精霊は、“風の精霊・ゲイル”です!

アレンデールに現れ、強風を吹き荒れながら国民たちを襲いました!

 

結果的に国民たちは、アレンデール市街地を離れ、崖の上へと非難して被害者はいませんでした!

ゲイルは“姿・形がなく風そのもの”なので、巻き上げられる“木の葉や風の塊”を見ることでなんとか視認できます。

 

その後、エルサら一行が「ノーサルドラ」の魔法の森に足を踏み入れたあと、ゲイルは“竜巻や突風”となって襲ってきました!

仲間たちはすぐに外に放り出されましたが、“エルサだけは竜巻の中”に取り残されてその状況を脱しようともがいていました!

エルサは、氷の魔法を両手からゲイルに向けて放出して徐々に風の勢いを弱めていき、最終的には風と氷が混じ合いながら打ち消されていきました!

その後、すぐにゲイルはみんなの周りをゆっくりと吹きながら落ち着いたようにエルサたちの言葉に耳を傾けて懐いたように反応していました!

 

なので“風の精霊・ゲイル”の怒りの鎮め方は、「敵意を感じさせないこと」だと考察しました!

初めは、“魔法の森への侵入者”としてエルサらに対して“敵意むき出し”でしたが、闘いが一旦落ち着いてエルサら仲間たちを改めて確認し、“良い人柄だと判断”して怒りが鎮まりました!

 

火の精霊・サラマンダーの”ブルーニ”の怒りの鎮め方

続いて、“2番目”に登場する精霊は、“火の精霊・サラマンダーのブルーニです!

“ブルーニ”もゲイルとほぼ同じタイミングでエルサらの前に登場しました!

 

“紫色をした火の玉の姿”で木から木へと移ったり、地面を這ったり高速で移動していました!

スピードや炎に翻弄されるも、エルサの氷の魔法の能力で炎をかき消していき、次第に優勢に立ちました!

火の玉は、敵わないと踏んだのか“尻尾を巻いて逃げていきました”が、エルサが追撃をして小さな岩穴まで追い詰めました!

すると、徐々に纏っていた炎が消えて行き、姿を現したのは“小さなサラマンダーのブルーニ”でした!

 

“ブルーニ”はエルサの顔をまじまじと見つめると、不安そうに近づいていき、エルサがニコッと笑うと懐いたかのように飛びつきました!

エルサも“手のひらサイズの青いサラマンダー”が可愛く思えて、“雪をプレゼント”すると“ブルーニは美味しそうに食べていました”

 

ブルーニはどうやら“自分の炎を制御できておらず、暴走”していたようです!

ひんやり冷たく気持ちの良いエルサのことが気に入ったようです!

 

 

火の精霊・サラマンダーの”ブルーニ”は不穏や争いのあるところに現れる存在だといいます。

なので、その怒りの鎮め方は「争いをやめること」だと考察しました!

 

ゲイルと戦った直後に、すぐ“ブルーニが現れた理由はこの戦いを察知したから”です!

争いや戦いをやめさせる為に登場しているのであれば、ブルーニは“平和主義者”なんですね!

 

 

水の精霊・ノックの怒りの鎮め方

“3番目”に登場する精霊は“水の精霊・ノック”です!

エルサの両親が乗っていた船が沈没した“ダークシー(闇の海)”でノックは登場します!

 

エルサを呼ぶ声が“アートハラン”から聞こえるものだと理解し、そこへ行くためにはダークシーを渡らなければならないので、エルサは意を決してダークシーに挑みます!

“ブラックビーチ”と呼ばれる黒い砂浜の上にエルサが立ち、稲光など自然の光だけでなんとか照らされている真っ黒なダークシーに向かって走り出します!

“荒れ狂う波”の上を走れるように、“氷の魔法で臨機応変に対応”しますが波の勢いに負け、海中へ沈んでいきます。

 

その時に、馬の姿をした“水の精霊・ノック”が姿を見せエルサを襲います!

ノックはエルサと互角の力を持っていたため、死闘を繰り広げましたが、エルサがすかさず氷の手綱を作りノックを操ることに成功します!

 

“水の精霊・ノック”は、力を認め自分が尊敬を示す相手にこそ忠誠を誓う精霊だと言います。

なので、ノックの怒りの鎮め方は「戦いで勝利を勝ち取ること」だと考察しました!

 

大地の精霊・アースジャイアントの怒りの鎮め方

“最後”に登場する精霊は“大地の精霊・アースジャイアント”です!

 

アースジャイアントは、4匹の精霊の中でも“1番危険な存在”です!

“普段は眠っている”ことが多いのですが、“起きている時は凶暴”で人を見つけては危害を加えます!

岩塊や木などを投げてきたり、手や足で押し潰そうとしてきます!

なので、魔法の森の「ノーサルドラ人」も、アレンデールの兵士たちもアースジャイアントが現れた時には、“物陰に隠れて”やり過ごしていました!

戦いで勝とうとしても到底無理な相手です!

 

そんな“大地の精霊・アースジャイアント”の怒りを鎮める方法は、作中のクライマックスでもあった「ダムを壊すこと」です!

ダムが破壊された後は、すっかり大人しくなりその後は温厚になり人々の手助けを行なっていました!

 

【アナと雪の女王2】についてまとめ

 

【アナと雪の女王2】に登場する“風、火、水、大地の4匹の精霊”“怒りを鎮める方法”について考察してきました!

 

まとめ

“風の精霊・ゲイル”の怒りを鎮める方法は、「敵意を感じさせないこと」

火の精霊・サラマンダーの”ブルーニ”の怒りを鎮める方法は、「争いをやめること」

“水の精霊・ノック”の怒りを鎮める方法は、「戦いで勝利を勝ち取ること」

“大地の精霊・アースジャイアント”の怒りを鎮める方法は、「ダムを壊すこと」

 

以上、四大精霊たちの怒りを鎮める方法を考察してきました!

「アナと雪の女王2」のパンフレットを購入し、記載されていた内容を参考にしましたので、当たらずとも遠からずだと思います!

 

色々な考察を踏まえながら、作品を見るのも楽しいですよね!

 

あわせて読みたい>>>>>

【アナと雪の女王2】魔法の森の霧のドームの正体は?出現したきっかけと消えた理由についても考察!

【アナと雪の女王2】オラフのセリフ「水には記憶がある」の意味やシーンを解説!

映画【アナと雪の女王2】ネタバレあらすじとストーリーのラスト結末!感想についても

 

2 件のコメント

  • ノックの鎮め方は戦いで勝利を勝ち取ることとかかれておりましたが、人の争いや戦いで精霊が怒っているので
    違うと思います。ブルーニのところでも争いをしないことと書かれていましたよね。
    なのでノックの場合は、自分以外のものとの戦いではなく、自分との試練との戦いだと思います。

    • ノックさん

      初めまして、ずんぱぱと申します^ ^
      当ブログをご覧頂きありがとうございます!

      早速内容を見させて頂きました!
      水の精霊ノックは「自分との戦い・試練」に打ち勝つことで怒りが鎮まると解釈しました!

      ノックさんがおっしゃるように私は「勝利を勝ち取ること」だと書かせて頂いていますが、ただ決闘のような戦いのことではなく、”試練の要素を含んだ戦い”のことだと感じています!

      “力を認め自分が尊敬を示す相手にこそ忠誠を誓う精霊”と書かせて頂いたように、ノックからの信頼を勝ち取るための戦いという意味合いで、「勝利を勝ち取ること」だと考察していますので、遠からずノックさんに同意している形となっています!

      しかし、ノックさんの考察も参考にさせて頂き、再度修正が必要な個所があればリライトしていこうと考えています^ ^

      貴重なご意見ありがとうございました!

      今後も引き続き当ブログをよろしくお願い致します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です