バキ道のオリバは弱いしかませ?宿禰に肋骨を折られその後は死亡?

現在も、根強い人気作品である刃牙シリーズ最新作「バキ道」が連載中です。

そこで、少し驚く展開が起きたのでお話していきます!

 

第2部「バキ」で初登場した、ビスケットオリバ

アメリカの監獄に収容される立場でありながら、自由に行動できる人物で通称「アンチェイン」と呼ばれ、ファンを驚かせました。

日々、尋常ならざるトレーニングを欠かさず、ありえないほど綺麗な逆三角形の発達した筋肉を持ちます。

 

さらに戦闘力も凄まじく、筋肉依存のパワープレイで相手をねじ伏せます。

そんな強キャラであるビスケットオリバでしたが、どうやら今作では雑な扱いを受けているようです。

一体、何があったのでしょうか??

 

今回はバキ道におけるビスケットオリバについてお話します↓↓

この記事を見て分かること
  • ビスケットオリバは弱いのかどうか
  • オリバの死亡説について

バキ道のオリバは弱いしかませ?

 

冒頭で、オリバーが雑に扱われていることに触れました。

最新作のバキ道では、どうやらオリバは「弱い

噛ませ犬」という声があるようです。

大擂台賽では、ハンドポケットの居合を使う龍書文に勝利、死刑囚のシコルスキーを圧倒するなどの強さを見せました。

本来は強いキャラであるオリバが、今作ではどこが弱いとされるのか見ていきましょう↓↓

 

オリバは野見宿禰に相撲勝負で敗北

バキ道2巻の「第13話/「現行犯逮捕」にて、廻しを付けたオリバが登場し、野見宿禰と相撲勝負をします。

どちらもパワーがありタフなキャラなので、拮抗した勝負になるという展開が考えられました。

相手の土俵に立って倒すというのがオリバの戦闘スタイルの1つですが、相手が悪すぎたのでしょうか。

ビスケットオリバは、簡単に1回転させられ、脇を抱えられ抱っこされてしまい相撲勝負は敗北してしまいます。

 

バキバキに背骨を折られて戦闘不能になる

野見宿禰は石炭をダイヤモンドに変えるほどの、強烈な握力を持っています。

そのため、相手がまわしを付けていなかろうが問題ではありません。

ビスケットオリバは、相撲じゃなければ自分が勝つと意気込んでパンチを繰り出しました。

 

ですが、宿禰にパンチを額で受けられ、その衝撃にやられて拳が破壊されてしまいます。

さらに、宿禰に分厚い筋肉を背骨ごと掴まれ、急激に持ち上げられます。

オリバは抵抗しますが、宿禰の握力と持ち上げのスピードが凄すぎて、背骨がバキバキに折れ投げられてしまいました。

まるで、本当のビスケットのようにバッキバキに粉砕されていました。

 

銃弾をもろともしないオリバの筋肉とパワーを持ってしても、ダメでした。

相手の皮膚から骨ごと掴んでしまう握力は、どんな敵でも簡単に攻略してしまうので恐ろしい能力ですね。

 

 

弱い姿から「宿禰の噛ませ犬」と酷評される

野見宿禰は、オリバを見た時に「痩躯な力士」と表現します。

宿禰は、相撲において「逆三角形」の体型は不向きであり、重心が下方に集まる「三角形」こそ理想だと言います。

やはり種目が違うため、相撲勝負では圧倒的にオリバは弱かったのです。

 

過去の刃牙シリーズでも、初登場のキャラを際立たせるために、過去の強いキャラを圧倒するシーンはありました。

そして、今回の犠牲者がアンチェインことビスケットオリバということです。

 

オリバは、監獄内で自由で繋ぎ止められない男として存在していましたが、難なく宿禰に掴まれ自由を失いました

これらのことから、本来は強キャラであるオリバが「野見宿禰の嚙ませ犬」という立場になってしまったと言えるでしょう。

 

宿禰に肋骨を折られその後は死亡?

 

ここまで、ビスケットオリバが野見宿禰に圧倒され、敗北してしまったことは理解できましたね!

では、ここでもう1つ気になることがあります。

野見宿禰に手当をするよう促されていましたが、実際に治るのでしょうか?

というより、死に繋がってもおかしくない程の損傷なので、生きているのでしょうか?

 

以下、オリバのその後について、これからどうなっていくのか考察していきます↓↓

 

肋骨を折られてからオリバのその後は不明

まず、結論としてオリバのその後は不明です。

先ほども触れたように、野見宿禰との戦闘で大きな損傷をしたことは間違いありません。

 

しかし、治療が行われているのか、意識はあるのかという具体的な情報は描かれていないのです。

他のキャラも色々と登場しているので、今すぐには描かれないのかもしれませんね。

 

重体ながら死亡はしていないと予想

背骨という大事な部分を大きく損傷させられてしまったオリバですが、死亡はしていないと予想します。

過去に、銃弾を撃たれた後、あり得ない量の食事を摂取することによって、傷の再生が始まったことが分かるシーンが描かれています。

この驚異的な再生スピードは、普通の人間ではありえないことですし、回復力は桁違いのものであると分かるでしょう。

 

また、天才医師・鎬紅葉によって治療中の可能性もありますし、恐ろしい速度で骨が修復していく様が描かれるかもしれません。

 

主要キャラなのでまた復活すると考察

バキ道までの活躍振りを見れば、ビスケットオリバは間違いなく主要人物の1人で強キャラと言えます。

大擂台賽での活躍、死刑囚を圧倒してきた実力者なので、このまま噛ませ犬で終わることは考えにくいでしょう。

 

先ほども触れましたが、異常な回復力を持っているため、刃牙たちが力士と戦っている間にすでに復活しているかもしれません。

作品の中には、天才医師の鎬紅葉、愚地克己に烈海王の腕を繋げた梅澤、宮本武蔵のクローンを作り上げる技術者たちもいます。

上記から、実はすでに治療を進行中で、復活は時間の問題だと感じます。

 

【バキ道】オリバのその後についてまとめ

 

まとめ
  • ビスケットオリバは背骨を掴まれ折られてしまった
  • その後どうなったのかは不明
  • 圧倒的な回復力で治療中と予想

 

バキ道含め、刃牙シリーズには多くの魅力的なキャラが登場します。

その中でも、アンチェインという通り名を持ったビスケットオリバが、早々に物語から消えてしまうのはファンにとって悲しいものです。

未だに野見宿禰との戦闘後の様子は描かれていませんが、ぜひリベンジマッチを見てみたいと個人的には思います。

今後、復活することを期待して物語の展開を待ちましょう^ ^

 

 

バキ アニメ情報

バキのアニメが常時配信中

見逃し・・・てしまった方や、過去エピソードをおさらい・・・・したい方も、活用して下さい^ ^

アニメのお得情報を見る

 

 

バキ マンガ情報

バキの過去シリーズが単行本で読めます!

バキ道の最新刊「12巻」が発売中です!(2022年4月時点)

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得情報を見る