【刃牙】シリーズを見る順番と時系列は?漫画「外伝」など全種類を解説!

この記事を読むのに必要な時間は“約 7 分”です。

 

己を鍛え上げて「最強」を決める【刃牙】シリーズを、ご覧になったことがありますか?

各種漫画アプリで取り扱われるなど、知名度がある作品です!

 

アプリで毎日更新され、無料で読めることが多い【刃牙】ですが、実際はシリーズがけっこうな数あります。

このように長編作品であるため、訳が分からず「手を付けづらい」といった方も多いのではないでしょうか?

もし、簡単にその内容が分かれば、そのハードルも下がるかと思います^ ^

 

今回は【刃牙】のシリーズ作品についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、【刃牙】シリーズを「見る順番」や「時系列」、その種類が分かります!

 

【刃牙】シリーズを見る順番と時系列は?

 

【刃牙】は週刊少年チャンピョンにて”1991年“から連載され、”2020年“の現在も単行本などそのシリーズが発売される長寿作品です。

ここまで長く続く理由は、やはりその面白さでしょう!

 

単なる主人公の成長物語という訳ではなく、周囲の登場人物の魅力的で、この作品の売りの1つです。

地上最強生物」とされる範馬勇次郎はんまゆうじろうの息子にして、この作品の主人公である範馬刃牙ばき

この2人が格闘家たちに多くの影響を与えていきます。

 

長く続く人気作品ですが、その分シリーズが細分化されるので、次第に「どれがどれか」分からなくなります。

ここでは、その「見る順番」や「時系列」をお話します↓↓

 

刃牙シリーズは【グラップラー刃牙】を1番始めに見るべき!

刃牙シリーズは、「本編」「外伝」「スピンオフ」などを含めると約15ほどの数があります。

ただし、あくまでも「本編」さえ見ておけば問題ありません!

その中でも、第1部となる【グラップラー刃牙】は全ての始まりであり、その後も主要キャラとして登場する者たちが多くいます。

なので、刃牙シリーズを見始めるのであれば、この【グラップラー刃牙】から見ることをオススメします!

 

その後は、第2部【バキ】~第3部【範馬刃牙】という流れで順当に見ていけば問題ありません。

しかし、第2部が直接的に第3部に続いているということはなく、その章ごとに完結しています。

なので、第1部さえ見ておけば、後はそこまで順番を気にする必要はないです!

 

ただ、あえて飛ばしてみることはないので、特に理由がなければ順番に見て下さい^ ^

「外伝」や「スピンオフ」はあくまでも予備知識なので、深堀りしたい方だけで良いかと思います。

 

時系列は気にせず読み進めて良い

刃牙シリーズは、第1部~第5部にかけて少しずつ時間が経過しています。

しかし、時系列で言えば際立って時代が変わることもありません。

第1部の【グラップラー刃牙】に限っては、主人公の刃牙の幼年期が描かれているので、まだまだ若いです。

その後は、大差がないので時系列は気にせずとも良いと思います。

 

私も第2部【バキ】から読み始めて面白さに気付き、全て読み終えてから第1部【グラップラー刃牙】へと戻り読み直しました。

これでも十分に時代の流れを理解できているので、神経質になる必要はありません。

上記でもお話した通り、何も気にせず第1部から順当に見ていけば大丈夫です!

 

漫画「外伝」など全種類を解説!

 

上記で、刃牙シリーズの「見る順番」や「時系列」をお話しました。

ここからは、そのシリーズについてお話します。

原作では「本編」「外伝」「スピンオフ」など様々な種類があるので整理していきましょう!

以下、解説します↓↓

 

【グラップラー刃牙】シリーズ第1部/単行本「全42巻」

●刃牙シリーズの原点

1992年に単行本1巻が発売される

●主人公「範馬刃牙」の幼年期~少年期

●地下闘技場でトーナメントが行われ、そこで刃牙がチャンピオンとなる

●「地下闘技場編」「幼年編」「最大トーナメント編」にて構成される

 

その他、後も登場する重要キャラクターたちの過去にも触れられます。

刃牙シリーズの物語の全容を理解したい方は、読破必須です!

 

シリーズ原点!グラップラー刃牙を見る

 

【グラップラー刃牙 外伝】単行本「全1巻」

●【グラップラー刃牙】最大トーナメント編の翌日が描かれている

●プロレス界のレジェンド、「マウント斗羽」「アントニオ猪狩」の2人の非公式のベストマッチ

 

その名の通り【外伝】エピソードです。

次のシリーズに直接的には大きく関係しませんが、コアな知識も付くのでお勧めです!

 

【グラップラー刃牙 外伝】で夢のプロレス対決を見る

 

【バキ】シリーズ第2部/単行本「全31巻」

●「敗北とは何か」というテーマで、負けを知らない死刑囚たちの葛藤を描く

毒に侵された刃牙を治すため、中国武術会最強の称号「海皇」を決める舞台に参加する

●刃牙の彼女・梢枝を巡って、「最強」と「」を巡る戦いが繰り広げられる

●「最凶死刑囚編」「中国大擂台賽だいらいたいさい」「神の子激突編」にて構成される

 

この死刑囚の始まりには、グッと心を掴まれました!

個人的には、正直ここが1番面白いです。

これまで地下トーナメントなどで、敵として戦っていた刃牙たち武闘家チームが、5対5で死刑囚とバトルするシーンは興奮しました!

刃牙チームを苦戦させるほど、死刑囚たちが強者揃いなところも良いですね。

 

【バキ】最凶死刑囚編が面白い!

 

【バキ特別編SAGA】単行本「全1巻」

●刃牙と梢江が初めて性交するシーンを描く

●「性行為=戦い」という視点で、刃牙の新境地

 

完全に大人目線の内容となります。

武力でしか戦闘をしてきたことがなかった刃牙が、性も戦いなのだと気付く様子が面白いです!

描写は普通の行為なのですが、刃牙や梢枝の受け取り方によって、あたかもエロではないような雰囲気をかもし出すので、飽きません笑

哲学的な内容ですが、楽しめます。

 

【バキ特別編SAGA】バキと梢江の性を覗き見る

 

【範馬刃牙】シリーズ第3部/単行本「全37巻」

●第2部【バキ】の続編

●テーマは「地上最強の親子喧嘩

●刃牙と勇次郎が決着を付ける

実戦シャドーファイティング編」(アイアンマイケルや、巨大カマキリ)

超絶!!監獄バトル編」(J・ゲバルや、ビスケット・オリバ)

野人戦争編」(原人ピクル)

強者達の闘い編」(烈海王のボクシング修行、刃牙vs柴千春)

地上最強の親子喧嘩編(範馬勇次郎)

 

刃牙の集大成とも言える章です。

オリバやピクルなど、猛者中の猛者と刃牙が対決して勝利を収めていきます。

そして、ついに地上最強の生物である父・範馬勇次郎との直接対決が行われるのです!

刃牙シリーズの集大成なので、時間を忘れて読み進められます。

 

【範馬刃牙】白熱!地上最強の親子喧嘩を見る

 

【範馬刃牙】単行本「10.5巻/外伝ピクル」

●本編・野人戦争編へ続く、”史上“最強の生物・ピクルのストーリー

1億9000万年前の地層から、塩漬けのティラノサウルスと一緒にピクルが発見され、現代に復活するまでの物語

 

第3部の【範馬刃牙】でも、かなりの強敵だったピクル。

そんなピクルが、原始時代にT-LEXと戦う様子も描かれる外伝です。

10.5巻という名だけあり、10巻の続きのような位置付けをされています。

これを読むだけで、ストーリーがもっと深堀りされるので、読まれることをオススメします^ ^

 

【範馬刃牙10.5巻】史上最強の男・ピクルの凶暴性を知る

 

【刃牙道】シリーズ第4部/単行本「全22巻」

●第3部【範馬刃牙】の続編

●伝説の剣豪・宮本武蔵がメインキャラとなるストーリー

 

過去、数多くの猛者が登場しますが、その強者をはるかに凌駕する宮本武蔵編です。

キャラの強さのインフレや、新キャラクターに従来から登場しているキャラが呆気なく負けてしまうなど、物議をかもした一面もありました。

しかし、武蔵の強さは見ていて清々しく、とても面白いです!

オチにも不満・疑問の声があがりましたが、宮本武蔵の強さは間違いなく、登場キャラの中でトップクラスだと言えます。

 

【刃牙道】伝説の剣豪・宮本武蔵の力を見る

 

【バキ道】シリーズ第5部/単行本「現6巻」

第4部【刃牙道】の続編

●伝説の力士・野見宿禰のみのすくねが強敵として現れる

 

刃牙シリーズ最新作で、週刊少年チャンピオンにて2018年より連載中です。

2020年10月時点で単行本が6巻まで発売されています。

日本の国技でもある「相撲」。

そして、強さの頂点である「相撲」を戦闘に特化させた人物・野見宿禰のみのすくねを相手に刃牙たちが奮戦するストーリーです!

 

【バキ道】究極の力士・野見宿禰の勇姿を拝む

 

 

では、ここからはスピンオフ作品についてです↓↓

 

【バキ外伝/疵面スカーフェイス】現8巻

花山薫を主人公とした「スピンオフ作品」

●本編にはない”ヤクザ“としての花山が描かれる

 

刃牙シリーズの主要キャラ・花山薫のヤクザ一筋の生き様が描かれます。

第2部【バキ】にて死刑囚と戦った際の傷を負っているので、時系列としては第2部以降の物語だと予想できますね!

刃牙シリーズには登場しないキャラも出てくるので、面白いです!

※2020年10月時点では、単行本8巻まで発売されている

 

【バキ外伝/疵面スカーフェイス】ヤクザ・花山薫の生き様を見る

 

【バキ外伝/創面(きずづら)】全3巻

●【バキ外伝/疵面スカーフェイス】同様、主人公は花山薫

ギャグ路線が強め

 

とある高校に、新入生の高校1年生として入学した花山薫の、常軌を逸した学園生活が描かれています。

ギャグ路線が強いので、通常の刃牙シリーズとは一味違った物語や雰囲気が楽しめます!

 

【バキ外伝/創面きずづら】で花山のギャグ漫画を楽しむ

 

【バキ外伝/拳刃】全1巻

●武神・愚地独歩おろちどっぽの若き日の姿が描かれる

●独歩の異名「虎殺し」のシーンも登場

●範馬勇次郎の父・範馬勇一郎が現れる

愚地独歩がまだ若い時代の物語です。

範馬勇一郎のために仇を討ったり、「虎殺し」のシーンが描かれるなど現在の独歩へと続く歴史が面白いです。

刃牙シリーズよりも、グロいシーンが多く登場します。

 

【バキ外伝/拳刃】愚地独歩の若き日を垣間見る

 

【バキどもえ】全3巻

●バキの「ギャグ漫画

可愛い絵のタッチで描かれる

●完全にキャラをいじっている作品

ただの、おちゃらけた内容ですが本編を知っていると細かなボケが面白いです。

じわじわ笑いがきます。

1つ例に挙げると、死刑囚たち5人へ範馬勇次郎がサンタの格好をして現れます。

彼らが欲する「敗北」をプレゼントしてあげ、死刑囚も感謝をするというほのぼのストーリーです。

 

【バキどもえ】刃牙のギャグ漫画で一息つく

 

以下単行本未収録作品です↓↓

 

【バキ外伝/GaiA】

●自衛官ガイアが、主人公として描かれている外伝

ガイアの偽者が現れ、インタビュー中に殺したり、アメリカのオズマ大統領の護衛の任に就いたりしている。

 

【ゆうえんち~バキ外伝~】

●バキの「小説

●第2部【バキ】に登場した、死刑囚を捕まえた少年のストーリー

刃牙シリーズに登場するキャラだけではなく、「餓狼伝」に登場する久我重明や、磯村露風なども登場します。

 

【刃牙D区】

●【グラップラー刃牙】の25周年記念の短編作品

●「嘘喰い」とのコラボ

愚地克巳とジャック・ハンマーが試合をすることになり、範馬勇次郎と花山薫が賭けを行なうというストーリーです。

その試合を「嘘喰い」の夜行妃古壱やこうひこいちが見届けるというもの。

 

【刃牙】シリーズについてまとめ

 

まとめ

● 刃牙シリーズを見る順番は、【グラップラー刃牙】を1番始めに見るべき

●時系列は、気にせず読み進めて良い

●漫画「外伝」などシリーズの全種類↓↓

【グラップラー刃牙】シリーズ第1部

【グラップラー刃牙 外伝

【バキ】シリーズ第2部

【バキ特別編SAGA】

【範馬刃牙】シリーズ第3部

【範馬刃牙】「10.5巻/外伝ピクル」

【刃牙道】シリーズ第4部

【バキ道】シリーズ第5部

 

スピンオフ

【バキ外伝/疵面スカーフェイス】

【バキ外伝/創面(きずづら)】

【バキ外伝/拳刃】

 

非単行本

 【バキどもえ】

【バキ外伝/GaiA】

【ゆうえんち~バキ外伝~】

【刃牙D区】

 

かなりの作品数なので混乱するかもしれませんが、重要なのは「本編」です!

シリーズごとに追っていけば、それで良しです!

さらにキャラについて知りたい、深堀りしたいという方だけ「外伝」「スピンオフ」「非単行本」に手を出してみて下さい。

全てを読破した時には、あなたも刃牙マスターになっていることでしょう^ ^

 

 

合わせて読みたい>>>>>

【バキ道】宮本武蔵の強さや戦績は?範馬勇次郎を超えるのか解説 

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!