【グラップラー刃牙】は面白い?面白くない?評価・評判など口コミレビューまとめ!

この記事を読むのに必要な時間は“約 5 分”です。

 

グラップラー刃牙】は、バキシリーズ第1弾の作品です!

主人公の範馬刃牙が中学生の時代が描かれており、1994年にOVA化され、2001年にはテレビアニメ化されました。

現在のバキシリーズの原点なので、必ず見て欲しい作品です!

 

そんな【グラップラー刃牙】ですが、見る方によっては印象が違うようです。

「面白い」「面白くない」という意見があり、賛否分かれています。

これ以降、多くのシリーズが次々に出ているので人気の印象ですが、実際はどうなのでしょうか?

 

今回は【グラップラー刃牙】についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、【グラップラー刃牙】の視聴者の評価が分かります!

 

【グラップラー刃牙】は面白い?

 

1991年の【グラップラー刃牙】に始まり、今日に至るまで連載されている大人気の格闘漫画・バキシリーズ。

少し前までは、格闘漫画の金字塔としてその名をせていましたが、最近の評判は賛否両論といったところが正直なところです。

特に【グラップラー刃牙】は初代ということもあり、現在のバキシリーズと比べるとツッコミどころも多いです。

そのせいか「面白い」「面白くない」と主張する意見もちらほら・・・・

 

ここでは、まず面白いという評価を見ていきます↓↓

 

面白いというネット上の口コミ

【グラップラー刃牙】が面白いという視聴者の意見をご紹介します↓↓

 

 

 

以上、グラップラー刃牙が「面白い」という意見でした!

 

面白い意見まとめ

めちゃくちゃ面白くて、今まで読まなかったことに後悔

●格闘マンガは元々好きではなかったが、グラップラー刃牙は好きになった

●ただ単に”食わず嫌い“をしていただけだった

 

意外と、初めは「面白くなさそう」という印象の方が多かったです!

しかし、いざ見始めると「一気に好きになった」方が多く、そこからハマっていました。

食わず嫌いをせず「まずは1巻!」をおすすめしたいですね^ ^

 

グラップラー刃牙の現実と非現実が混ざり合ったシーンが面白い!

私は、【グラップラー刃牙】の大ファンです!

個人的な意見として、”非現実さと現実感が混ざり合っていること“が面白い要因だと感じます。

登場人物の身体能力など、驚くべき漫画の展開がハマります!

 

ほとんどの格闘漫画は「純度100%のリアリティ」で構成されていることが多いでしょう。

しかし【グラップラー刃牙】は少し違います。

 

例を挙げます↓↓

熊やトラなどの猛獣を、素手で倒すキャラが登場

武装した兵隊の基地に単身素手で忍び込み、拠点を壊滅に追い込む

など

非現実ではあるが、魔法やファンタジー系統のものではない。”

あくまでも、「現実の中で作られる非現実さ」が面白い作品です。

 

確かに現実世界でも、嘘のような現実もありました↓↓

一般人が素手でクマを撃退

船坂弘という日本軍人に至っては、太平洋戦争時に1人で米軍の基地に致命傷を与えた

など

 

このような武勇伝が当たり前のように登場する作品なので、面白いのです^ ^

 

アニメ【グラップラー刃牙】は面白くない?

 

先ほどは、【グラップラー刃牙】が面白いという意見をお話しました。

ここでは逆に、「面白くない」「つまらない」という評価を見ていきましょう。

どのような部分が批評されているのか、解説します↓↓

 

面白くない・つまらないという評価・評判

【グラップラー刃牙】が面白くないという評判をまとめました↓↓

 

恵まれたキャラから糞みたいな主人公

引用元:腹筋崩壊ニュース

https://fknews-2ch.net/archives/27869179.html

 

グラップラー刃牙は刃牙の戦いが一番つまらない

引用元:腹筋崩壊ニュース

https://fknews-2ch.net/archives/27869179.html

 

以上、「面白くない」「つまらない」という意見でした!

 

面白くない意見まとめ

●面白いような、つまらないような、評価はイマイチ

●キャラが恵まれているのに、主人公がクソみたい

●刃牙の戦いが1番面白くない

 

非常に手厳しい意見もありましたね。

刃牙に対する意見があったことに驚きました。

確かに刃牙は主人公なので、周囲のキャラにも見どころを持たせる意味から、控えめに描かれることもあります。

そこが、満足いかなかった点なのかもしれません。

 

キャラの強さの「インフレ」「パワーバランスの不安定さ」がつまらない

個人的には、よくあるキャラの「インフレ」が微妙に感じます。

影が薄く実力もなさそうなキャラクターが、何の説明もなしに強キャラを倒すこともありました。

逆に、強キャラとして描かれていた人物が、ぽっと出のキャラクターにあっけなく負けてしまうなど、悲しくなるシーンも多いです。

それまでのパワーバランスが簡単に破壊されてしまうような展開が、後半になるにつれて多くあるので、そこだけはしっくりきませんでした。

 

主人公・刃牙の強さを引き立たせるために、愛着のあるキャラが謎の登場人物に瞬殺されてしまう。

このような展開は、ファンにとって由々しき事態です。

とはいえ、そこで負けたキャラも後々の展開で、その敗北を払拭する様な活躍をします。

それも事実なので、総評すると非常に面白い作品には変わりありません!

 

【バキ】口コミレビューまとめ

 

まとめ

面白い意見まとめ↓↓

めちゃくちゃ面白くて、今まで読まなかったことに後悔

●格闘マンガは元々好きではなかったが、グラップラー刃牙は好きになった

●ただ単に”食わず嫌い“をしていただけだった

●【グラップラー刃牙】の現実と非現実が混ざり合ったシーンが面白い

 

面白い意見まとめ↓↓

●面白いような、つまらないような、評価はイマイチ

●キャラが恵まれているのに、主人公がクソみたい

●刃牙の戦いが1番面白くない

●キャラの強さの「インフレ」「パワーバランスの不安定さ」がつまらない

 

紆余曲折うよきょくせつある展開なので、そこを楽しめるか否かで評価が分かれてしまう作品です。

ただ、格闘作品を見たことがない私でさえ大いに楽しめています。

それほど、面白い作品であることは間違いないと思います!

 

もし、これを機にバキシリーズに興味を持たれた方は、ぜひご覧ください^ ^

 

 

合わせて読みたい>>>>>

【刃牙】シリーズを見る順番と時系列は?漫画「外伝」など全種類を解説!

【バキ道】宮本武蔵の強さや戦績は?範馬勇次郎を超えるのか解説 

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!