【転スラ】十二守護王キャラまとめ!リムル配下の幹部たちを解説

転スラ】では、主人公のリムルを守る12人の幹部がいます。

聖魔十二守護王せいまじゅうにしゅごおう」をご存知でしょうか?

 

転スラの魅力の1つに「個性ある味方」が挙げられます。

リムルだけでなく、周囲の仲間たちの魅力も面白さに繋がっているのです!

その味方のリーダー的存在「十二守護王」とは、どのような者たちなのでしょうか?

 

今回は【転スラ】に登場する”12人の幹部たち“についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、聖魔十二守護王」とは誰なのかが分かります!

 

 

 

【転スラ】十二守護王キャラまとめ!

 

冒頭で「聖魔十二守護王」に触れました。

「十二守護王」とは、リムルを守る12人の覚醒魔王のことです。

それぞれ、リムルから「○○王/○○ロード」の名前を授かった者たちで、実力も折り紙つきです。

 

まずは、該当キャラ12人をご紹介します↓↓

聖魔十二守護王

●「紅丸/ベニマル」(赫怒王/フレアロード)

●「紫苑/シオン」(闘神王/ウォーロード)

●「嵐牙/ランガ」(星狼王/スターロード)

●「ゲルド」(守征王/バリアロード)

●「ガビル」(天龍王/ドラグロード)

●「ディアブロ」(魔神王/デーモンロード)

●「テスタロッサ」(虐殺王/キラーロード)

●「ウルティマ」(残虐王/ペインロード)

●「カレラ」(破滅王/メナスロード)

●「アダルマン」(冥霊王/ゲヘナロード)

●「ゼギオン」(幽幻王/ミストロード)

●「九魔羅/クマラ」(幻獣王/キメラロード)

 

以上の12名です!

このキャラたちは、誰もが驚くべき強さを持っています。

覚醒魔王クラスの実力者ということですが、一体どれほど強いのでしょうか?

個性あるキャラたちを、ご紹介します↓↓

 

「紅丸/ベニマル」(赫怒王/フレアロード)

 

まず、1人目が軍をまとめる「紅丸べにまる」(赫怒王フレアロード)です。

紅丸は、軍をまとめる統率力だけでなく、自身の実力もあります。

テンペスト内では、リムルを除いた「トップ3」の一角です。

 

鬼神である「炎霊鬼」へと覚醒進化したことで、魂の回廊によりリムルの力を借りることができます。

これにより、自分の実力以上の力を扱うことが可能となっています。

究極能力「陽炎之王アマテラス」は、光と熱を支配下に置き、自由に攻撃をすることが可能です。

 

「紫苑/シオン」(闘神王/ウォーロード)

 

2人目は、テンペスト内の「不死軍」を指揮する幹部「紫苑しおん」(闘神王ウォーロード)です。

シオンといえば、リムルの秘書としてのイメージが強いのではないでしょうか^ ^?

しかし、秘書という言葉では納まらないほどの実力者です。

 

シオンは1度、異世界人によって殺されてしまいます。

しかし、リムルのおかげで生き返り「魔王」となりました。

復活後は、半不死身としての能力が備わり、その力を存分に奮います。

究極能力「スサノオ」で、相手のエネルギーを奪い自分のものへと変換しながら戦うことが可能です。

 

 

 

「嵐牙/ランガ」(星狼王/スターロード)

 

3人( 匹 )目は、リムルの移動手段でもある「嵐牙らんが」(星狼王スターロード)です。

いつもリムルの影の中に潜み、護衛をする幹部です。

見た目は「」のようで、リムルが背中に乗って移動している光景を何度も見かけます。

 

しかし、ただの乗り物ではありません。

究極能力「ハストゥール」は、天候を自在に操り、雷などを発生させることが可能です。

リムルから魂を受け渡され、神狼「風霊狼」へと覚醒進化しました。

 

「ゲルド」(守征王/バリアロード)

 

4人目は、防御に特化した幹部「ゲルド」(守征王バリアロード)です。

究極贈与「ベルゼバブ」は、相手の攻撃を飲み込み「無効化」するという驚異の能力です。

 

さらに、リムルが与えた防具により”防御力が格段に上昇“しています。

ハイオークの軍団を率いて、テンペストを守る役割を担っているのが、このゲルドです。

 

「ガビル」(天龍王/ドラグロード)

 

5人目は、空を飛ぶ「飛竜」を率いる幹部「ガビル」(天龍王ドラグロード)です。

全身を覆っているうろこは、ゲルドに勝るとも劣らない防御力を持っています。

 

また、究極贈与「ピエロスター」は、自身に降りかかる不幸を「1日1度だけ無かったことにできる」という、リムル顔負けのチート能力です。

かなり陽気な性格も、究極贈与「心理之王ムードメーカー」とピッタリなスキルで面白いです!

 

「ディアブロ」(魔神王/デーモンロード)

 

6人目は、転スラの世界において最古から存在する「原初の悪魔」の1人。

その名も「ディアブロ」(魔神王デーモンロード)です。

このディアブロは「原初の黒ノワール」という異名を持つ上位悪魔「アーク・デーモン」でした。

 

悪魔族の特徴として「物理攻撃無効」があります。

さらに、究極能力である「誘惑之王アザゼル」により、相手の精神支配や、エネルギーの再利用化もできるという万能さが特徴です。

最強の魔王「ギィ・クリムゾン」と同じ原初の悪魔ということで、テンペスト内でリムルを除いて「トップ3」の実力があります。

 

「テスタロッサ」(虐殺王/キラーロード)

 

7人目は、ディアブロと同じく、最古から存在する原初の悪魔の1人「テスタロッサ」(虐殺王キラーロード)です。

このテスタロッサもまた「原初の白ブラン」の異名を持つ上位悪魔「アーク・デーモン」でした。

 

実力はもちろんのこと、頭の回転が速く、外交を任される場合が多いです。

テスタロッサは、プライドが高く、人の下に立つような性格ではありません。

しかし、自分より強いディアブロの勧誘や、リムルの圧倒的な力を見て配下に加わることを決めました。

究極能力「死界之王ベリアル」により、生と死を司ることが可能となります。

 

「ウルティマ」(残虐王/ペインロード)

 

8人目も、原初の悪魔の1人「ウルティマ」(残虐王ペインロード)です。

ディアブロ、テスタロッサと同様、「原初の紫ヴィオレ」の異名を持つ上位悪魔「アーク・デーモン」でした。

 

ウルティマの見た目は非常にかわいらしい少女ですが、その性格は原初の悪魔の中でも残虐性が強いです。

テスタロッサと同じようにディアブロに勧誘され、リムルの配下になることを決めました。

相手に「即死」と「致死毒」の効果を与える究極能力「死毒之王サマエル」は非常に強力なスキルです。

 

「カレラ」(破滅王/メナスロード)

 

9人目も、同じく原初の悪魔の1人「カレラ」(破滅王メナスロード)です。

ディアブロ、テスタロッサ、ウルティマと同様、「原初の黃ジョーヌ」の異名を持つ上位悪魔「アーク・デーモン」でした。

 

その能力は「破壊」に特化しています。

攻撃魔法「重力崩壊グラビティコラプス」は、ブラックホールを生み出し、”一撃で敵軍隊を壊滅させる“ということも可能です。

同じく、ディアブロに勧誘されリムルの配下になりました。

 

究極能力「死滅之王アバドン」もまた、「破滅王」という何ふさわしいスキルです。

 

「アダルマン」(冥霊王/ゲヘナロード)

 

10人目は、魔王「クレイマン」の元配下である「アダルマン」(冥霊王ゲヘナロード)です。

テンペストの地下、魔王「ラミリス」が統治している地下迷宮「70階層」を守護します。

シュナに敗北したことで、一時は「死霊ワイト」となりますが、リムルから魂を受け渡されたことで「光霊骨」へと覚醒進化しました。

 

魔道之書ネクロノミコン」により、自信が率いる「死霊軍団」の増強も可能となります。

また、苦手である「聖属性」や「光属性」は、「聖魔反転」というスキルで弱点の克服ができました。

 

「ゼギオン」(幽幻王/ミストロード)

 

11人目は、アダルマンと同じく「地下迷宮」の守護者・魔人「ゼギオン」(幽幻王ミストロード)です。

ゼギオンは、アダルマンよりも深い「80階層」を守護しています。

 

究極能力「幻想之王メフィスト」は、自身の”創造した世界を相手に見せる“能力です。

その幻想世界を見破ることは難しく、多くのものがゼキオンに支配されてしまいます。

まさに、この世界の中でゼギオンは「無敵」です。

ディアブロに近い実力を持っており、テンペスト内での強さは「トップ3」に入ると思われます。

 

「九魔羅/クマラ」(幻獣王/キメラロード)

 

最後となりましたが、12人目も「地下迷宮」の守護者・妖狐「九魔羅クマラ」(幻獣王キメラロード)です。

クマラもアダルマンと同様に、魔王「クレイマン」の元配下です。

 

クマラは、九尾であり尻尾が9本あります。

その内、8本が魔獣となり、それぞれが「81~89階層」を守護しています。

1体1体が、相当強いことが分かるでしょう。

そして、自身は「90階層」の守りに就いています。

 

また、究極贈与「幻獣之王バハムート」により、重力を操り戦闘を行うスタイルが特徴的です。

ただ、実力は「80階層」を守護しているゼギオンに劣ります。

 

【転生したらスライムだった件】聖魔十二守護王まとめ

 

まとめ

「聖魔十二守護王」キャラ一覧↓↓

●「紅丸/ベニマル」(赫怒王/フレアロード)

●「紫苑/シオン」(闘神王/ウォーロード)

●「嵐牙/ランガ」(星狼王/スターロード)

●「ゲルド」(守征王/バリアロード)

●「ガビル」(天龍王/ドラグロード)

●「ディアブロ」(魔神王/デーモンロード)

●「テスタロッサ」(虐殺王/キラーロード)

●「ウルティマ」(残虐王/ペインロード)

●「カレラ」(破滅王/メナスロード)

●「アダルマン」(冥霊王/ゲヘナロード)

●「ゼギオン」(幽幻王/ミストロード)

●「九魔羅/クマラ」(幻獣王/キメラロード)

 

以上、リムル配下の「聖魔十二守護王」についてでした!

ギィ・クリムゾンに近い実力を持つ「原初の悪魔」。

ラミリスの地下迷宮を守護している「最強の魔人」。

など、単体でも覚醒魔王級の力を持っている者たちがたくさんいます。

主人公である「リムルだけが強い」というわけではないのですね^ ^

 

たった3分で登録可能!

\無料お試し期間を利用できる/

実質無料でアニメを視聴する>>

※さらに、解約すれば料金はかかりません

 

\アニメより先のストーリーが知れる/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! アニ木(あにき)です! 妻・子供の家族4人で楽しく生活しながら、ブログを書いています^ ^ 私の趣味は、アニメを見たりマンガや読むことです! ここからサイト「アニツリー」が誕生しました! 木からアニメやマンガの実がなるような、見ていて楽しいサイトにしていきます(゚∀゚)! ぜひ、楽しんでいって下さい!