【転スラ】ソウエイの技やスキルなど強さまとめ!覚醒についても

この記事を読むのに必要な時間は“約 6 分”です。

 

蒼影そうえい」とは【転スラ】に登場する主要キャラクターの1人です。

元は「大鬼族オーガ」の生き残りで、今は主に「隠密役」としてリムルに仕えています。

戦いに私情は挟まず、常に冷静沈着ですが、主人であるリムルに害を成すものには容赦がありません。

性格が冷酷なので、リムルの「雑魚であっても無闇に殺すな」という指示を「徹底的に甚振って回復薬を与えて放置する」という手順で実行しています。

 

さらに、本人は興味がないものの、顔立ちが綺麗なので多くの異性からアプローチを受けています。

アニメでは人気声優「江口拓也さん」が担当をしていることもあり、女性ファンも多いのではないでしょうか?

 

今回は【転スラ】の「蒼影」についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、蒼影のスキルなど「強さ」が分かります!

 

【転スラ】ソウエイの技やスキルなど強さまとめ!覚醒についても

 

「蒼影」の強さは魔物ランク「特A級」(災悪級・カラミティ)です。

特A級の魔物は「国家転覆規模の危険度」とされています。

「万能感知」「隠密」の能力を持ち合わせており、偵察系の任務を任されることも多いです。

イメージとしては「忍者」のようなスキルといった感じでしょうか?

 

オーガの里にいた頃も、紅丸の影のような存在として活躍していました。

現在は、リムル直属の隠密集団「藍闇衆クラヤミ」の首領を任され、その実力を発揮させています。

 

では、そんな蒼影の技や能力は一体どのようなものがあるのでしょうか?

1つずつ、ご紹介していきます↓↓

 

隠密ならではの忍者刀を駆使し「二刀流」で敵を切る

 

蒼影は「小太刀二刀流」を使用し、敵を斬るスタイルです。

隠密行動、暗殺を得意とする蒼影は戦闘シーンがあまり多くはなく、作中でも二刀流に関して詳しくは説明されていません。

ですが、蒼影が「二刀流」を使っている時の戦闘はもの凄くかっこいいです。

 

冷静に敵を倒していくクールな姿は、視聴者を虜にしたことでしょう。

これからの戦いで、蒼影が二刀流を使うシーンを見るのが楽しみです!

 

切断・捕縛・操術など汎用性が高い「粘鋼糸」を使用する

 

蒼影の技の中でもっとも有名なのが「粘鋼糸ねんこうし」を使った攻撃ですよね。

この糸には、様々な能力があります↓↓

●知恵がない魔物などを操る「操妖傀儡糸そうようかいらいし

●糸に魔力を張り巡らせ、相手を捕縛する「操糸妖縛陣そうしようばくじん

●触れた相手を簡単に切断する「操糸妖斬陣そうしようざんじん

 

また、罠を仕掛けたりすることも可能で、多くの場面で活用されています。

地味な攻撃に見えるかもしれないですが、とても強力な技の1つです!

 

複数の「分身体」を作り出すことが可能

「偵察」に特化したスキルの1つで、最大6人まで自身の「分身体」を作り出すことが出来ます。

「影移動」で各方向にバラバラに飛ばし、得た情報を”本体の蒼影に直接伝える“ことも可能です。

 

分身体は、本体より体力や魔素量は劣ります。

しかし、戦闘で敵を撹乱することを主に用いられるため「偵察」「戦闘」どちらも万能かつ強力な技であることは間違いありません。

この能力のおかげで、戦闘を有利に進められた場面も少なからずあるのではないでしょうか?

「隠密」を得意としている蒼影にとって、なくてはならない能力ですね!

 

暗殺者が進化したユニークスキル「隠密者(シノブモノ)」

蒼影のユニークスキルは「隠密者シノブモノ」です。

このスキルは「意識外からの攻撃が致命的」になる特性を持っています。

簡単に説明すると、”相手から見えない場所から攻撃すれば最強“ということです!

「影移動」を使って攻撃した場合、能力の特性上、敵からは蒼影の姿が確認出来ません。

なので、そういった戦闘スタイルに特化したスキルということになります。

 

他にも「隠密」や「超加速」などがあり、全て暗躍に特化した能力です。

このユニークスキルを持っていたことから、リムルに名付けをしてもらった際に「忍者」のクラス(職業)も与えられています。

 

余談ですが、元々の書籍版では「暗殺者」というスキルだったのですが、「隠密者」へと変更されました。

なぜ変更になったのか詳しくは分かりませんでしたが、能力自体に変わりはありません。

では、ここから「隠密者」が、さらにパワーアップした技のご紹介です↓↓

 

転移や監視・必殺などに特化した究極贈与「月影之王(ツクヨミ)」

月影之王ツクヨミ」は、リムルの記憶の中にある「忍者」を再現したスキルです。

この能力は、多くの効果を持ちます↓↓

月の瞳」「思考加速

一撃必殺」「超速行動

並列存在」「空間操作」「多重結界

 

など、様々な能力が付与されています。

主な使用方法は、分身体を展開させ「世界各国の情報を映像や音声で監視する」こと。

さらに攻撃時には、粘鋼糸に付与することで相手を「一撃必殺」で倒せるといった「隠密者シノブモノ」がパワーアップした効果を発揮出来ます。

まさに、「監視」「暗殺」を得意とする蒼影が活躍できるスキルですね!

これからの蒼影の活躍に期待です!

 

ソウエイの進化についても

 

これまでは、蒼影の技やスキルについて紹介してきました。

次は、蒼影の進化についてお話します。

 

【転スラ】では「名前を与えてもらえれば進化する」という世界観があります。

蒼影も元は、紅丸と同じくリムルに名前をもらったことにより「大鬼族オーガ」から「鬼人きじん」へと進化しました。

この進化の際に、リムルのエクストラスキル「粘鋼糸」「分身化」「影移動」を獲得します。

 

さらに、見た目も人間に近い姿になり、190cmの長身イケメンに!!

紅丸、蒼影ともにイケメンになるなんて・・。

鬼族にはイケメンが多いのでしょうかね笑

 

最終的には、魔物ランク「特A級」(災悪級・カラミティ)まで、蒼影は強くなっていきます。

では、具体的に進化したことで、どのように変わっていったのでしょうか?

以下、解説します↓↓

 

紅丸の覚醒時にギフトを受け「闇霊鬼」へと進化した

 

リムルが魔王種に進化した際に、紅丸は覚醒進化し「鬼人・災霊鬼」へと進化しました。

その影響で、蒼影は「闇霊鬼」へと進化するのですが、覚醒進化には至りません。

ただ紅丸同様、魔王種になる資格は持ち合わせています。

 

蒼影は、テンペストの幹部であり、強さも申し分ないのになぜ覚醒進化しなかったのでしょうか?

実は、こんな理由がありました↓↓

リムルが魔王種へ進化した際、紅丸と蒼影は同じ「妖鬼」になりました。

その後、紅丸はリムルから魂をもらった際に「災霊鬼」に進化しているのに対し、蒼影は紅丸の進化の影響で「闇霊鬼」に進化しています。

 

魔王種への覚醒進化は「魂の系譜の関係上、最上位の直属の配下であること」という条件があります。

この場合「最上位の存在」=リムル

「最上位直属の配下」=紅丸です。

 

そして、紅丸が覚醒進化した際に、蒼影は「祝福」(ハーヴェストフェスティバル)を受け取りました。

この祝福を受け取とるということは、魂の系譜の性質上「発生させた魔物の配下」という証明になってしまうのです。

なので、紅丸がリムルの配下というのに対し、蒼影は「紅丸の配下」ということですね。

このことから、蒼影はリムルの配下ではなくなったために、”魔王種への覚醒進化ができなかった”と考えられます。

 

ちなみに「闇霊鬼」は”、中位聖魔霊”と呼ばれる「精神精霊体」のことです。

上位聖魔霊”との違いは、最初は「半精神精霊体」であるということにあり、徐々に落ち着いていけば確実な「精神精霊体」になっていきます。

強さは互角なのに、紅丸が「S級」(災渦級・ディザスター)なのに対し、蒼影が「特A級」(災悪級・カラミティ)なのは、こういった進化の違いにあるのでしょうか。

転スラは設定がしっかりしており、奥が深いです!!

 

藍闇衆(クラヤミ)を率いる頭領として『闇の盟主』(ダークネス)の称号を得る

上記で、蒼影は「紅丸の配下になった」と解説しました。

それに伴い「従属神」として神性を獲得しました。

その際、リムルから「闇の盟主ダークネス」という称号が与えられます。

藍闇衆クラヤミ」とは、魔国連邦の御庭番で、司法取引によって引き取った問題児などを集め、国内での諜報活動の全般を行っている部隊のことです。

 

ちなみに他の部隊も存在しており、それぞれの役割を担っています。

攻撃特化の部隊ではないですが、勝利するためには必要な部隊です。

蒼影が率いている部隊なだけあって、これからの活躍に大きな期待をさせてくれます!

 

【転生したらスライムだった件】蒼影の強さまとめ

 

まとめ

●隠密ならではの忍者刀を駆使し「小太刀二刀流」で敵を切る

●切断・捕縛・操術など汎用性が高い「粘鋼糸ねんこうし」を使用する

● 複数の「分身体」を作り出すことが可能

●暗殺者が進化したユニークスキル「隠密者シノブモノ

●転移や監視・必殺などに特化した究極贈与「月影之王ツクヨミ

 紅丸の覚醒時にギフトを受け「闇霊鬼」へと進化した

●藍闇衆(クラヤミ)を率いる頭領として「闇の盟主ダークネス」の称号を得る

 

以上、蒼影についてでした!

蒼影は覚醒進化には至らなかったものの、その強さは本物です!

冷静で冷酷な性格ですが、仲間思いであることが蒼影の強さを支えているのだと思います。

強くて、イケメンで、仲間思い・・・完璧です!

【転スラ】アニメ2期は、そんな蒼影の戦闘シーンが増えていってくれることに期待していきましょう^ ^

 

\無料お試し期間を利用できる/

実質無料でアニメを視聴する>>

※さらに、解約すれば料金はかかりません

 

\アニメより先のストーリーが知れる/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!