当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

転スラー聖魔十二守護王の強さランキングまとめ!配下の最強キャラが決定

公開日: 2024年5月23日 | 最終更新日: 2024年5月24日

 

第3期が大好評放送中の転生したらスライムだった件。

人気が留まることがなくスピンオフのアニメ化や映画化など数々のメディア展開されている作品です。

今回はそんな転スラに存在する聖魔十二守護王の強さについて詳しく見ていきたいと思います↓↓

この記事を見て分かること
  • 聖魔十二守護王の強さランキング
  • 各キャラの能力
  • 強さが分かるシーン

 

 

 

 

聖魔十二守護王の強さランキングまとめ

 

まず聖魔十二守護王とは、帝国戦の終了の際に褒美として、今後のことを考え全体的な能力を上げるためにリムルから10万人の魂を授かり覚醒魔王に進化した12人の最高幹部のことです。

覚醒魔王に進化しているので、本来ならば魔王と名乗ることができる状態ですが、リムルの配下なのでそれができないためリムルが彼ら12人に聖魔十二守護王という名称を与えました。

メンバー全員がリムルから王の称号を授かっています。

この12人はテンペスト内でもトップクラスの実力者たちです。

ここからは、この12人の中でも強さランキングを詳しく解説したいと思います↓↓

 

12位 : アダルマン (冥霊王/ゲヘナロード)

 

アダルマンは、クレイマンの元配下であり五本指の1人。

シュナとの闘いに敗れ、部下と共にリムル陣営に加わり、70階層の階層守護者に選ばれました。

そして時を経て、リムルから魂を授かり覚醒進化し聖魔十二守護王の1人冥霊王となりました。

 

アダルマンは、エクストラスキル聖魔反転により自分自身と配下の属性を聖属性に変換することで弱点であった神聖魔法を克服し、さらに今回の進化で加護が強化され敵兵をも配下とする支配力を手に入れます。

さらに、究極贈与「魔導之書ネクロノミコン」を獲得しており、呪文詠唱の省略や呪文発動のサポートが可能です。

魔導之書により、魔法の完全制御が可能になるため召喚系大魔法で1000を超える隕石を降らせ敵を蹂躙することもできます。

 

そして、彼には主力部隊の死霊騎士が2000体、死体兵士に限っては15万人弱存在しています。

ですが12人の中では自身が主軸で戦うわけではなく、サポートキャラなためこの順位に落ち着いたと思われます。

敵味方関係なく死体を仲間にできるってかなり強いですよね。

しかも弱点属性も克服できるって言うのがもう既にチート級に感じてしまいます・・・笑

 

 

11位 : クマラ (幻獣王/キメラロード)

 

クマラもアダルマン同様に、クレイマンの元配下で五本指の1人。

当時はクレイマンに呪いで支配されていたところをリムルが解放し、テンペストで保護することにしました。

テンペストでは後に90階層の守護を任され、時を経て覚醒進化をし幻獣王となりました。

クマラは究極贈与「幻獣之王バハムート」を所持しており、惑星に干渉することで周囲の重力を好きに操ることができます。

他にも空間支配の使用で瞬間移動なども可能です。

 

さらに、八部衆という8体の魔獣を従えています。

8体は各々違う能力を所持しており全員がリムルから名付けられています。

この8体は元々クマラの8本の尻尾が変化した姿なのですが、八部衆がクマラと合体するとキメラモードとなり、魔素量も増大し8人が所持する全ての能力が使用可能となります。

クマラが初めて作品に登場した際にはここまで強くなるとは思っていませんでした。

まさかリムルの配下の中でも強い方に数えれられるようになるとは、、という感じです^ ^

 

10位 : ガビル (天龍王/ドラグロード)

 

ガビルは、リザードマンの首領の息子でオーク戦終了後にリムル陣営に加入しました。

テンペストでは開発部門を担い、飛龍部隊の統括もおこなっています。

お調子者タイプですが本人にも実力がちゃんとあり、任された仕事は責任をもってやり遂げ、部下からの信頼も厚いです。

 

ガビルも、リムルから魂を授かり天龍王の名を拝命します。

御調子者ミダスモノ」から進化した究極能力「心理之王ムードメーカー」により1日に1度だけですが、対象の身に起こる不幸をキャンセルするという能力です。(複数人に使用可能)

このスキルは、死亡しそうな致命傷ですらなかったことになります。

 

さらにガビルの全身を覆う鱗は伝説級の防御力を誇るのですが、竜鱗鎧化を使用することでその防御力を神話級まで底上げが可能です。

そして、竜戦士化を使用することで飛竜衆を竜人に匹敵する肉体にすることも可能です。

しかし、この効果は30分しか持たない上、反動で24時間は行動できなくなります。

諸刃の剣ですが本当の緊急時には役立ちそうな強力なスキルですね。

 

ガビルは調子のいいところがチャームポイントなキャラですよね^ ^

責任感が強く部下からの信頼があついところも個人的には好きなポイントです。

 

 

9位 : ゲルド (守征王/バリアロード)

 

ゲルドは、オーク戦の後にリムル陣営に加入します。

オーク族の償いのために命を捧げようとしますが、リムルに止められ現在に至ります。

テンペストでは国のインフラ開発や建築の中心になっており、その活躍は重要役割を担っています。

 

そしてリムルに進化させてもらい守征王バリアロードの名をもらいます。

究極能力「美食之王ベルゼバブ」はあらゆるものを飲み込み無効化する技で、リムルの「暴食之王ベルゼビュート」に似ています。

守備に集中すれば、覚醒魔王級の攻撃も受け流せます。

さらに、常用スキルの超回復によりくらったダメージを即回復できます。

即死でない限り立ちあがり続ける、鉄壁の守りですね。

 

その後、ゲルドは黄色軍団という強者2000人のハイオーク集団も率いています。

盾という役割でも、国の開発部門でも欠かせないのがこのゲルドですね!

あと、子供にとても優しいのも魅力の1つです^ ^

 

8位 : ランガ (星狼王/スターロード)

 

ランガは、かなり初期の方からリムルと共にいるキャラですよね!

ゴブリンの村に攻め込んできた牙狼族の長の息子であり、父が敗北したのをきっかけにリムルの配下となりました。

普段はリムルの影に潜み、護衛任務に勤めています。

 

その後は、聖魔十二守護王として任命された際に星狼王スターロードの名をもらいます。

究極能力は、星風之王ハストゥールでリムルとヴェルドラの力を引き継いで天候を自由自在に操り、嵐や雷を発生させます。

その嵐に腐食効果なども付随することも可能。

 

さらに、ランガはゴブタと合体することができます。

星狼武装を行うことで魔素量を覚醒魔王級まで引き上げます。

ただ、リムルといるときだけは可愛さが勝るランガ。。

あのモフモフ感が大好きです笑

 

7位 : ウルティマ (残虐王/ペインロード)

 

ディアブロに勧誘され、リムルの配下に加わった原初の紫のウルティマ

可愛らしい見た目とは裏腹に原初の悪魔の中でも、1番残虐な性格の持ち主で、猫かぶりがすごく上手なキャラです。

本性と偽っている時の姿の落差は、二重人格と思われるほど。

 

敵の首を躊躇なく跳ね飛ばしたりする彼女ですが、リムルや他の先輩たちには敬意を示しているため本性に気づいている人は少ないようです。

リムルに忠誠を誓ったその後は、検事総長にも任命されます。

進化後は残虐王ペインロードの名をリムルにもらいます。

 

ウルティマは破壊力に長けた魔法を得意としており、爆発魔法の破滅の炎は何もかもを跡形もなく焼き払うというもはや天災のような威力を誇ります。

さらに、相手の頭の中の考えや知識を奪うことも可能です。

究極能力は死毒之王サマエルで、これは相手に即死・致死毒効果を与え死亡させるます。

敵がどういう作戦を取るかが分かれば、ウルティマの魔法で一網打尽が可能というとても強い能力です。

この子はアニメや漫画ではまだハッキリと描かれていないので、活躍がとても楽しみです^ ^

 

6位 : カレラ (破壊王/メナスロード)

 

カレラは、ディアブロに勧誘されてリムルの配下となった原初の悪魔の黄です。

リムルに忠誠を誓ってからは司法府最高裁判所長官の任を与えられています。

配下になってからもリムルに対して敬語等は一切使いません。(当のリムルは気にしていません)

態度はともかくとして、法律などはきちんと覚えており職務には真摯に向き合っています。

 

進化時には破壊王メナスロードの名をもらいました。

カレラは核撃魔法の重力崩壊を使用しますが、これは人工的にブラックホールを生み出し全てを圧潰すという非常に破壊力が強い能力です。

しかし気分屋のところがあり、暴れることが大好きでその時楽しければそれでいいという考えの持ち主で大雑把です。

 

ただ、配下になった後はその考え方が少しずつ変化していきます。

そんなカレラの究極能力は、破壊力に特化した死滅之王アバドンです。

この子もアニメでは、ほぼ描かれていないキャラですね!

ウルティマもこカレラもそうですが、原初の悪魔勢みな見た目がとても愛らしいですよね^ ^

暴れん坊なのに法律などは正確に覚えているというギャップ萌です笑

 

5位 : テスタロッサ (虐殺王/キラーロード)

 

ウルティマ、カレラの2人と同様、ディアブロに勧誘されてリムルの配下となった原初の悪魔の白・テスタロッサ

見目麗しい外見とは裏腹に、かなり好戦的で残虐な性格の持ち主です。

原初の悪魔の中でも1番誇り高いと思われていたため、リムルの配下となった際、ギィはかなり驚いていました。

 

そして我儘な性格でもあるため、忠臣であろうと気に食わなければ殺してしまいます。

彼女は戦闘だけでなく仕事面もかなり有能で、リムルの考えの一歩先を見据えての行動ができ、気配りも抜群です。

本来ならリムルの秘書業務に最適なのは彼女ですが、彼女を秘書にしてしまうと今担当している外交武官を他に任せないといけないので、リムルが泣く泣く諦めている状態のようです。(シオンも悲しむため)

 

そんなテスタロッサは、進化の際虐殺王キラーロードの名をもらいました。

テスタロッサは死の祝福という核撃魔法を使用しますが、これは敵の遺伝子を強制的に組み換え即死させてしまうという恐ろしい技です。

究極能力は「死界之王ベリアル」で自らが支配する世界に相手を引き入れて完全勝利を収めるという技です。

さらに彼女は精密な魔力操作や先頭技量にも長けていますし、知能もずば抜けていますので凄く有能なキャラです。

才色兼備な彼女に憧れてしまいます^ ^

 

4位 : シオン (闘神王/ウォーロード)

 

オーク族に敗北した後、リムルと出会い配下に加わったシオン

そんなシオンは、ファルムス線の際に1度殺されてしまいます。

その際にリムルが魔王への進化を行い、魔王化に伴い手に入れた暴食之王ベルゼビュート智慧之王ラファエルの力で彼女は蘇ります。

 

普段は、リムルの秘書業務と不死者の親衛隊の紫克衆ヨミガエリを指揮。

これにより、合計1万の不死者を操ることが可能です。

進化の際には闘神王ウォーロードの名を授かりました。

そしてシオンの持つ究極能力は暴虐之王スサノオで、敵の力を奪い自分の物へと変換し完全制御するという能力です。

この能力があれば格上の敵でも対等に戦うことができます。

 

さらにシオンにはリムルから授かった、妖気が注ぎ込まれている真・剛力丸もあります。

スサノオは剣撃にも付随するので、精神生命体にも致命傷を与えることが可能です。

シオンはリムルへの思いがかなり強いキャラですね!

秘書時は少しポンコツですが、戦闘時は心強い彼女が私は好きです。笑

 

3位 : ゼギオン (幽幻王/ミストロード)

 

ゼギオンは、元々小さな蟲型魔獣で重症を負ってたところをリムルに救われました。

その後、ラファエルによる処置で性能が極限まで上がり、ヴェルドラとの特訓も耐え抜いたため超進化を遂げたのです。

そして、地下迷宮の80階層の守護者となります。

リムルへはかなりの恩義を感じており、強さとリムルの事しか基本的には興味がないです。

 

そんなゼギオンは、進化時には幽幻王ミストロードの名を授かりました。

究極能力は幻想之王メフィストでこの技は想像だけで幻想世界を作ることが可能で、その世界を自由自在に操ることができます。

幻想世界にいる人は、覚醒魔王をもってしてもその世界が偽物だと認識することすら困難です。

 

さらに、一対二枚の羽で高周波を発生させ触れるもの全てを切り刻む崩羽くずはという技を所持しています。

防御面も究極の金属ヒヒイロカネで覆われているため肉体自体が神話級の硬度で、物理面でゼギオンにダメージを与えるのはかなり難しいです。

まさにリムルを守るために存在している戦闘特化の蟲型魔人です。

まだアニメではゼギオンは可愛い蟲の姿でしかお披露目されていないので、早くめちゃくちゃ強い彼の姿を見てみたいです^ ^

 

2位 : ベニマル (赫怒王/フレアロード)

 

シオン同様、オーク族に敗北した後にリムルの配下となったベニマル

テンペストでは軍の総司令官としての任に就いていますが、指揮だけではなく本人の戦闘力も非常に高く覚醒魔王を超えてしまうほどの実力の持ち主です。

好戦的で少し短気な性格ではありますが、シオン等に比べれば自制心があるほうです。

補足ですが後にモミジとアルビスと結婚します^ ^

 

そんなベニマルは、進化の際には赫怒王フレアロードの名を授かりました。

彼の持つ究極能力は陽炎之王アマテラスで光と熱に干渉し加速や炎熱をもたらします。

空間支配の使用で瞬間移動も可能、戦闘行動の最適化、多重結界による絶対防御も可能なので攻守ともに万全なキャラです。

クロベエが作り出した神話級の武器・紅蓮も使いこなしています。

 

さらに発動条件は厳しいですがベニマル、ゼギオン、ディアブロのみ魂の回廊を使用することによりリムルのエネルギーを借りて自分以上の能力を使用することも可能。

ベニマルはリムルから俺の右腕と評されるほど信頼されている人物です。

一族の件から始まって辛い思いもしてきた彼には、リムルや2人の妻と子供と残った一族やテンペストの皆とどうか幸せになって欲しいです。

 

1位 : ディアブロ(魔神王/デモンロード)

 

やはり1位は原初の悪魔の黒、ディアブロです。

ディアブロとはファルムス戦の際にリムルと出会い、配下となります。

テンペスト内ではリムルの執事の役割を果たしており、秘書業務についてシオンとよく張り合っています。

 

冷酷で気まぐれで計算高い性格ですが、野心は全くないです。

悪魔族は強さが全てですが、その中でも極めて珍しいタイプで強さに執着がありません。

リムルの役に立つことが一番であり、リムルの邪魔になるものは迷わず排除と、リムル至上主義なキャラです。

そんなリムルに「俺の配下の中で最強なのはディアブロだと思う」と言われているので、やはりこの順位で間違いないかと思います^ ^

 

そんなディアブロは、進化の際に魔神王デモンロードの名を授かります。

そして、彼の究極能力は誘惑之王アザゼル

精神支配が可能であり、常時多重結界の発動や誘惑世界でエネルギーを再利用もできるというものです。

これは、リムルの所持していた暴食之王ベルゼビュートに匹敵する能力だと言われています。

 

ディアブロは魔素量自体も膨大で戦闘能力も抜群で、複数攻撃耐性も所持しているため攻守万能なキャラです。

こんなに強くてかっこいいディアブロですがリムルの言葉に一喜一憂する姿はとても可愛いので、ぜひアニメでその姿をもっと見せて欲しいと思っています!

 

 

70%OFFで転スラを安く読む方法

 

ここで少しだけ、転スラを安くお得に読む方法をご紹介します。

数多くある電子書籍サービスの中から、どこよりも安く安心して利用できるサービス「ebookjapan」をピックアップしてみました↓↓

サービス名1冊あたり (定価)お得度
ebook
japan
227円
(759円)

70%オフ(6回)

最大3,000円引き

※1冊あたりの最安値です(定価は759円)

 

他のサービスの中でも1番おすすめなのが「ebookjapan」です。

いきなりもらえる70%OFFクーポンを使用することで、転スラが1冊あたり227円で読めます。

しかも、これが6枚ももらえるため業界最安値なのは間違いないでしょう!

 

 

\ 結論、ebookjapanがおすすめ/

60秒で無料登録

今すぐ70%OFFクーポンをもらう

※6回まで利用可能 (最大3,000円引き)

※入会費・月額利用料はかかりません

 

 

【転生したらスライムだった件】聖魔十二守護王の最強キャラまとめ

 

まとめ
  • 聖魔十二守護王とはリムルが任命したテンペストの最高幹部
  • アダルマン[冥霊王]魔導之書、敵味方関係なく死者を操ることが可能
  • クマラ[幻獣王]幻獣之王、惑星に干渉し周囲の重力操作が可能
  • ガビル[天龍王]御調子者、1日に1度だけ自分の身に起こる不幸をキャンセル
  • ゲルド[守征王]美食之王、あらゆるものを飲み込み無効化
  • ランガ[星狼王]星風之王、天候を自由自在に操る
  • ウルティマ[残虐王]死毒之王、即死や致死毒効果を与える
  • カレラ[破壊王]死滅之王、破壊力特化
  • テスタロッサ[虐殺王]死界之王、自らの世界に相手を引き入れる
  • シオン[闘神王]暴虐之王、相手の力を自分の物へと変換する
  • ゼギオン[幽幻王]幻想之王、幻想世界を作り自由自在に操る
  • ベニマル[赫怒王]陽炎之王、光と熱に干渉し加速や炎熱を操る
  • ディアブロ[魔神王]誘惑之王、精神支配や誘惑世界でのエネルギー再利用

 

彼等は1人1人が覚醒魔王に匹敵する力を持っていると言われています。

今回この内容を書かせていただくにあたりこんなに強い国ある?

もうどんな相手ならこの国に勝てるのか?

と単純に考えてしまいました笑

 

攻守ともにバランスのいい布陣だと感じました。

こんなにも強い個々を従えるリムルが本当にすごいキャラだなと改めて思いました。

リムルの人柄と底がない強さのたまものですね。

アニメや漫画では彼らが覚醒するのはまだまだ先になりますが、早く皆が揃っている姿をこの目で見たいなと今回より感じました。

みなさんはどのキャラが一番強いと思いますか^ ^?

 

★ピックアップ

その他の転スラの記事もすごく読まれています