当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

転スラ-原初の悪魔の強さランキングTOP7!最強キャラは誰?

公開日: 2024年5月23日 | 最終更新日: 2024年5月24日

 

転スラには「原初の悪魔」という7体の悪魔がいます。

彼らは悪魔の始祖にあたり、いにしえから存在しているため年齢にすると数万歳以上生きている作中最強クラスのキャラ達です。

悪魔族の強さは2つの基準から成り立ち、悪魔族は強さが全てです。

① 種族ランク(1悪魔公、2上位魔将、3上位悪魔、4下位悪魔)

② 生きた長さ

[/su_list]

 

この基準を2つとも最高位で満たしている存在が原初の悪魔ですね。

さらに彼らは心核を破壊されたとしても、人格や記憶などそのままで復活することが可能です。

しかし、復活に時間がかかったり、自分を殺した相手の手下になったりと条件があったりもします。

ディアブロだけは例外的に即復活が可能だったりします。

ここからは、そんな原初の悪魔の中で「誰が1番強いのか」という視点で、詳しく見ていきたいと思います↓↓

この記事を見て分かること
  • 原初の悪魔の強さランキング
  • 各キャラの能力
  • 強さが分かるシーン

 

 

 

 

原初の悪魔の強さランキングTOP7

 

原初の悪魔についてですが、生まれた順番も存在します。

  1. ギィ 「原初の赤」(ルージュ)

  2. テスタロッサ 「原初の白」(ブラン)

  3. ディアブロ 「原初の黒」(ノワール)

  4. ミザリー 「原初の緑」(ヴェール)

  5. カレラ 「原初の黄」(ジョーヌ)

  6. ウルティマ 「原初の紫」(ヴィオレ)

  7. レイン 「原初の青」(ブルー)

それぞれの色に振り分けられており、見た目も色通りです。

ただ、生まれた順番が強さに比例しているということもなく、能力によるところが大きいです。

では、この中で最強キャラは誰なのか?

 

過去、聖魔十二守護王の最強ランキングも書きましたが、そこで登場するかぶっているキャラもいます↓↓

少し違った切り口としているため、合わせて見て頂けると嬉しいです。

では早速、原初の悪魔のランク付けをしていきます↓↓

 

7位:レイン/ヒラリー (原初の青)

 

小説版ではレイン、WEB版ではヒラリーという名前の原初の青の悪魔です。

かつてギィに戦闘を挑み敗北し、転生した後に勝者であるギィに名前を与えられ忠誠を誓うようになりました。

初登場は魔王達の宴で、ギィのメイドとして傍らにいます。

 

能力は「偏在ミスト」というもので、自身の完璧な分身を作り出すことができます。

この分身も核撃魔法を放つことができますし、分身体がやられてもレイン本体にはダメージはないです。

そのため常に分身体で戦闘を行えば、本体は無傷ということになります。

 

しかし、レインは元々怠惰な性格なのとディアブロとの戦闘の際に目に見えて戦力差があった為、この順位となりました。

補足ですが、レインはディアブロに敵対心を抱いています。

ディアブロの戦闘力はかなり高く、ギィと引き分けた過去があります。

なのにも関わらずディアブロには強さの高みを目指すなどの向上心はなかったようで、その強さや才能への嫉妬からの敵対心があるようです。

アニメや漫画版では彼女の活躍やディアブロへの態度などがまだ描かれていないので、早くこの目で見てみたいです。

 

 

6位:ミザリー (原初の緑)

 

続いて、原初の緑の悪魔・ミザリーです。

レイン同様、ギィに敗北した過去がありメイドとしてギィに忠誠を尽くしています。

ミザリーは真面目な性格で、ギィのメイドとし長い間事務的な仕事を担っていました。

イングラシア王国内に、緑の使徒という集団がありそこではミザリーは緑の神として崇められており、その集団を使い人間たちの監視や情報収集を行っています。

 

しかし、戦闘力に関してはベールに包まれています。

実際に戦闘した描写がないため能力等は不明です。

ですが、彼女は原初の悪魔の中で1番冷静かつ合理的な判断が下せる人物だと思われます。

魔王達の宴の際にもリムルの実力を見抜いており、クレイマンが死ぬことも予見していました。

 

さらにギィの命令により西方諸国協議会に乱入するのですが、その際にもテスタロッサ(原初の白)がいたことや、戦闘力の差その場の状況などを鑑み戦闘することなく撤退しました。

このことから、かなり頭がきれる人物だと想像できますよね。

能力等は明かされていないですが、原初の悪魔の1人のため戦闘力もあると思われますし、頭もきれるためこの順位になりました。

ミザリーの能力や、どういった戦闘スタイルなのか明かされるのがとても楽しみですね!

 

5位:ウルティマ (原初の紫)

 

原初の紫のウルティマは、劇場版の紅蓮の絆にてアニメより一足先に登場しました。

とても愛らしく可愛らしい見た目とは裏腹に、原初の悪魔の中で1番「残虐非道」と言われているキャラです。( 敵の首を問答無用で切り落とすなど)

しかし、普段は二重人格と思われるほど、猫をかぶっているため本性を知っている人物は少ないようです。

 

ウルティマは爆発魔法「破滅の炎」を使用するのですが、この技が物体を跡形もなく焼き払ってしまうという非常に破壊力に長けた技です。

さらに相手の頭の中に存在する知識を抜き取る能力も所持しているため、敵の作戦まで筒抜けになってしまいます。

もうここまででとても強いですよね。笑

ここでは詳しいことは割愛しますが、彼女はリムルの配下となりネームド持ちになるためさらに力が増します。

 

早くこの子の活躍も見てみたいです。

そして、可愛らしい見た目に反して残虐非道な性格で普段は猫をかぶっている彼女のギャップが個人的には凄く好きです。笑

 

 

4位:カレラ (原初の黄)

 

原初の黄のカレラは核擊魔法の中でも最強クラスの「重力崩壊」を持っているため、人工木なブラックホールを作り出し全てを圧潰すことができ、作中では10万人の軍勢を殲滅しています。

さらに、カレラの魔素量は悪魔王の中でも最大といわれています。

核撃魔法を遊び心で放ったり気分で手加減したりと気まぐれな性格な彼女ですが、ウルティマ同様に後からリムルの配下となります。

リムル陣営に入る前は、今が楽しければそれで良いという考え方だったため戦闘の勝敗や結果などには無頓着でした。

 

ですが、配下になった後はそういった考え方は徐々に矯正されていき、心身ともにさらに成長し彼女は強くなっていくようです。

遊び半分でブラックホールを作り出されたらやられた方はたまらないですね。笑

 

3位:テスタロッサ (原初の白)

 

原初の白のテスタロッサは麗しく可憐な見た目に反して、とても好戦的で残虐なキャラです。

数万人を虐殺した過去があります。

テスタロッサは核撃魔法「死の祝福」という能力を使用するのですが、対象の遺伝子を強制的に変えることにより相手を即死させることができます。

今まで紹介してきた悪魔たちとは少し毛色の違った魔法ですし、彼女だけ即死魔法です。

 

そして、彼女は原初の中でもディアブロと並ぶほどに危険視されていた存在です。

戦闘技量も高い上に精密な魔力操作も得意としており、さらに強力な魔法だけでなく頭脳明晰です。

彼女も後にリムルの配下となり仲間になった後に西側諸国の評議会に出向くのですが、その際の問題ごとも自分自身は一切手を出すことなく解決するという素晴らしい働きをみせます。

才色兼備、文武両道とはまさに彼女ですね^ ^

 

2位:ディアブロ (原初の黒)

 

2位は原初の黒のディアブロです。

過去に、ギィと引き分けたほどの実力者です。

喧嘩を含めてですが、ギィ以外にも原初の白・紫・青・黄とも戦ったことがありますが、全て勝利を収めています。

ディアブロはファルムス王国が攻めてきた際、リムルが用意した約2万の死体を供物に召喚した悪魔です。

 

好戦的ではあるものの冷静かつ合理的に物事を進める力もあります。

さらに、それに見合うだけの膨大な魔素量と抜群の戦闘センスに複数の攻撃耐性もあります。

リムルの配下の中では最強のキャラです。

 

能力は元々持っていた「誘惑者」から進化した「誘惑之王アザゼル」です。

精神支配や多重結界、時空間操作などもうチート級の能力ですね。

リムルの配下となってからは、主のために奔走するディアブロが健気で私は大好きです^ ^

 

ちなみにですが、後にリムルの配下に加わる悪魔たちは皆ディアブロの勧誘からなのです。

結果として配下となったのはリムルの人となりだったとしても、きっかけを作ったのはディアブロなので本当に有能ですよね!

あんなに慕ってくれる有能な仲間がいるリムルが心から羨ましいです。笑

 

1位:ギィ・クリムゾン (原初の赤)

 

堂々たる第1位は、原初の赤「ギィ・クリムゾン」です。

7人の悪魔の中で最初に受肉したギィは、世界の崩壊を防ぐために「調停者」という役割をヴェルダナーヴァから任されています。

さらにギィは最強の魔物たちで構成されている八星魔王の頂点でもあります。

 

彼が最強と言われているのはその能力です。

この「傲慢之王ルシファー」という能力は、1度見た能力を全てコピーすることが可能というものです。

ただコピーするのではなく、コピーした能力を調整して使用することもできます。

以前ミリムの能力をコピーした際は、調整して使用していました。

 

さらにギィは能力だけではなく剣の腕もたちます。

剣士の中でも、最強の勇者とも互角にたち回れるほどの腕です。

ちなみに原初の青、緑に名づけしたのもギィですね。

名前の由来は人間の苦痛の表情からミザリー、召喚された際に血の雨下降っていたことからレインとなった模様。

 

アニメ版のお話になってしまい恐縮ですが、ギィはなんといっても声が素晴らしいですよね^ ^

アニメ版でも出番がもっとあるといいなと切実に思っています笑

 

 

70%OFFで転スラを安く読む方法

 

ここで少しだけ、転スラを安くお得に読む方法をご紹介します。

数多くある電子書籍サービスの中から、どこよりも安く安心して利用できるサービス「ebookjapan」をピックアップしてみました↓↓

サービス名1冊あたり (定価)お得度
ebook
japan
227円
(759円)

70%オフ(6回)

最大3,000円引き

※1冊あたりの最安値です(定価は759円)

 

他のサービスの中でも1番おすすめなのが「ebookjapan」です。

いきなりもらえる70%OFFクーポンを使用することで、転スラが1冊あたり227円で読めます。

しかも、これが6枚ももらえるため業界最安値なのは間違いないでしょう!

 

 

\ 結論、ebookjapanがおすすめ/

60秒で無料登録

今すぐ70%OFFクーポンをもらう

※6回まで利用可能 (最大3,000円引き)

※入会費・月額利用料はかかりません

 

 

【転生したらスライムだった件】原初の悪魔の最強キャラまとめ

 

まとめ
  • 原初の青レイン、ギィのメイドであり偏在(自分の分身を作る)を使用する。
  • 原初の緑ミザリー、ギィのメイドであるが能力は不明。事務仕事をメインにしていた。
  • 冷静な判断を下せる悪魔の中では1番の常識人だと思われる。
  • 原初の紫ウルティマ、破壊の炎で物体を跡形もなく消すことができる。
  • 原初の黄カレラ、重力崩壊で人工的にブラックホールを作り出すことが可能。
  • 原初の白テスタロッサ、死の祝福で遺伝子を強制的に変更し即死させることができる。
  • 原初の黒ディアブロ、誘惑之王で相手を精神的に支配可能。
  • 原初の赤ギィ・クリムゾン、傲慢之王で相手の能力をコピー、剣術にも長ける。

 

原初の悪魔は、1人1人が魔王に匹敵する力を有していると言われています。

ランキングを見て下位2人が弱く見えてしまうなどあるかもしれませんが、残りの悪魔が強すぎるだけです!笑

特にギィとディアブロが別格ですね。

そんな悪魔たちを複数従えることになるリムルは規格外に凄い存在ということが分かります。

 

今回このランキングにあたり7人の悪魔に関していろいろ知ることができましたが、漫画やアニメに登場してくれるのがだいぶ先になる悪魔たちもいます。

このキャラ達の活躍がより一層楽しみになりました!

早く動いて喋って活躍している姿を拝みたい気持ちでいっぱいになりました!

みなさんは7人の中でどの悪魔が1番お好きですか^ ^?

 

★ピックアップ

その他の転スラの記事もすごく読まれています