【シャーマンキング】麻倉葉の必殺技や武器の最終形態など強さまとめ!

シャーマンキング】とは、森羅万象を司る星の王を指します。

そして、作品の主人公は麻倉葉あさくらようです。

 

霊能力者シャーマンの少年・麻倉葉は、頂点を決定する「シャーマンファイト」に参加します。

全知全能の力を持つシャーマンキングになるために、戦いに挑んでいく物語です。

その中で葉は、過酷なファイトや修行によって、数々の技を覚えていきます!

一体どのような技があるのでしょうか?

 

今回は【シャーマンキング】の麻倉葉についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、「必殺技」や「武器の最終形態」など、「強さ」が分かります!

 

 

 

【シャーマンキング】麻倉葉の必殺技や武器の最終形態など強さまとめ! 

 

まずは、主人公の麻倉葉の基本データをご紹介します↓↓

●基本的に、のんびり屋でマイペース

●頭にヘッドホンを装着

●ネックレスのように、首に掛けた熊の爪

●いつでもサンダル(便所サンダルに似ています…)

●自身のことを「オイラ」と呼ぶ島根弁

 

どこを見てもトレードマークになる、やや変わったファッションセンスの持ち主でした。

楽に生きられる世界」を作るためにシャーマンキングを目指して、戦いに挑む優しい少年です。

雲を眺めちぇ過ごすことが好きで、“なんとかなる”が口癖というゆる~い性格のシャーマン。

初登場時は、中学1年生で身長は160㎝とかなり小柄でした。

 

可愛げがあり一見強そうには見えない葉ですが、いざ戦いが始まると強さを発揮します!

そんな葉の能力は、どのようなものがあるのでしょうか?

以下、解説します↓↓

 

霊と一体化し能力を使用する「憑依合体」

 

自分自身の体に霊を憑依させる、シャーマンの最も基本的な能力です。

作中では、阿弥陀丸というサムライの持霊と「憑依合体ひょういがったい」をしています。

※阿弥陀丸は、24歳という若さで亡くなった地縛霊

 

憑依合体することで、阿弥陀丸の能力の一部を使用することが可能です。

 

落ち葉に霊を憑かせる式神「子鬼」

 

葉が幼少期によく使用していた、式神です。

落ち葉に地霊を寄り憑かせたもので、可愛い見た目をしています。

身の回りの手伝いをさせるなど、基本的にサポート役です。

葉の場合は、子鬼を3匹まとめて敵に投げつける「子鬼ストライク」という技もありました!

 

阿弥陀丸を武器に憑依させる「オーバーソウル」

 

憑依合体と同様に、シャーマンが霊を自身に憑依させる能力です。

憑依合体の発展版」なので、その霊が生前に培った能力を再現できます。

葉の場合は、持ち霊の阿弥陀丸の刀・春雨はるさめを媒介にしていました。

 

技の発動時、阿弥陀丸を春雨に憑依させた姿で現れます。

シルバ戦、ホロホロ戦、ファウスト8世戦など、序盤のストーリーでよく使用しました。

 

憑依した阿弥陀丸が意志を持つ「進化版オーバーソウル」

 

島根県・出雲での修行によってパワーアップしたオーバーソウルの第2弾です。

これまでのオーバーソウルと違い、阿弥陀丸自身が意思を持ちます。

さらに、外見も阿弥陀丸がはっきり実体化していることが分かります。

 

これにより、葉と阿弥陀丸2人の意思疎通が可能になり、強敵とも渡り合えるようになりました。

作中で、1番多く使われた形態がこの「進化版オーバーソウル」です。

 

凝縮したOSを身に纏う「甲縛式オーバーソウル白鵠」(びゃっこう)

 

上記で「初期オーバーソウル」「進化版オーバーソウル」をご紹介しました。

この「甲縛式こうばくしきオーバーソウル白鵠びゃっこう」は、最終形態と言えます。

オーバーソウルを凝縮して身に纏わせる戦闘スタイルのことです。

麻倉ハオの「甲縛式オーバーソウル黒雛くろびな」をヒントに、葉がアレンジしました。

 

ガンダーラのボス・サティによる修行をしている時に登場します。

 

オーバーソウルを2段階掛け合わせた大技「スピリットオブソード」

 

この「スピリットオブソード」は、2段階オーバーソウルです。

フツノミタマという剣を媒介にオーバーソウルさせ、そこに精霊となった阿弥陀丸を介す方法でした。

超巨大な刀身を両手で振り下ろし、広範囲に高威力を与える技です!

大きすぎるあまり、鈍く動かしづらかったり、極度に巫力を消費するというデメリットがありますが、それを補えるほどの大ダメージが期待できます。

 

めちゃくちゃ格好いいのがよく分かります!

ICEMEN戦で初めて使用されました。

 

相手の攻撃を無力化する「巫力受け流し」

巫力ふりょく受け流し」は、字のごとく相手の攻撃を受け流す技です。

力むと動きが固くなるため、体をリラックスした状態に持っていきます。

そうすることで、相手の力を別方向へ受け流すことができるのです。

 

相手の力量が大きく、リラックスした状態を作れなければ、受け流せずにダメージを受けてしまうリスクもあります。

こちらも、ICEMEN戦で使用されました。

 

相手の巫力を読む「巫門遁甲」

これも、上記スピリットオブソードと同様に、ICEMEN戦で使用されました。

巫門遁甲ふもんとんこう」は敵の巫力を読んで、自分に有利な方向を見出す技です。

葉以外にも、多くの登場人物がこの技を会得していました。

 

浄の力を使用した「巫力無効化」

巫力ふりょく無効化」は、最大の防御技です。

「浄の力」という巫力を利用することで、相手の攻撃を無効化できます。

しかし、かなり高等なテクニックで、誰でも使用できる訳ではありません。

 

葉を始め、アンナ・ハオ・蓮・チョコラブ・ガンダーラが、この技を使用できます。

万能に見えますが、1点“無効化できない問題”がありました。

それは、「自然現象」です。

地震や台風などとは違い、オーバーソウルによって生まれた現象は対象外ということです。

 

最強の必殺技「無無明亦無」(むむみょうやくむ)

 

無無明亦無むむみょうやくむ」は、葉の最大の必殺技です。

相手がどんな強力なオーバーソウルを使用していても、無力化するという驚異のチート技。

「巫力無力化」よりも完成度が高く、まさに敵なしと言ったところです。

 

技の効果も驚きですが、さらに注目すべき点は”技の発動エフェクト“でした。

まさかの、白紙に技の文字だけで表現されていたのです。

これは、読者に多大な衝撃を与えました。

 

どのようにして、相手の攻撃を無効化したのかは読者みなさんの想像次第ということでしょう。

何とも投げやりな表現方法でしょうか。。

 

土を媒介にした究極のオーバーソウル「スピリットオブアース」

 

スピリットオブアースは、を司る五大精霊の1つです。

他には、以下の4種類があります↓↓

●火の精霊スピリット・オブ・ファイア

●水の精霊スピリット・オブ・レイン

●雷の精霊スピリット・オブ・サンダー

●風の精霊スピリット・オブ・ウィンド

 

最終決戦時に、ガンダーラのサティから葉が託されたものです。

大地の力を司っており、土に関する現象であれば起こせます。

地質変化」「土壌の生命に与える恩恵」「重力」「引力」「土砂崩れ」「地震の発生」など、その効果は多種多用です。

 

葉の息子・花が主役のシャーマンキングFLOWERSフラワーズでも、葉の持霊としてと登場しています。

 

【シャーマンキング】麻倉葉の能力まとめ 

 

まとめ

● 霊と一体化し能力を使用する「憑依合体ひょういがったい

●落ち葉に霊を憑かせる、式神「子鬼

 

● 阿弥陀丸を武器に憑依させる「オーバーソウル

●憑依した阿弥陀丸が意志を持つ「進化版オーバーソウル

●凝縮したOSを身に纏う「甲縛式オーバーソウル白鵠びゃっこう

●オーバーソウルを2段階掛け合わせた大技「スピリットオブソード

 

 相手の攻撃を無力化する「巫力ふりょく受け流し

●相手の巫力を読む「巫門遁甲ふりょくとんこう

●浄の力を使用した「巫力無効化

 

●最強の必殺技「無無明亦無むむみょうやくむ

●土を媒介にした究極のオーバーソウル「スピリットオブアース

 

以上、麻倉葉の技や能力についてでした!

いかがだったでしょうか?

シャーマンキングは「なんとかなる」が口癖の、ゆる~い葉の成長物語です。

魅力的な登場人物や技・武器などで、人気を博した漫画でした。

 

リアルタイムでマンキンを見ていた人達も、これから興味を持つ方も、満足できる新作アニメになると期待しています!!

2021年4月にリメイク版が放送されるので、完全新作TVアニメが楽しみです^ ^

 

 

\シャーマンキングのアニメを見よう/

無料でアニメをフル視聴する>>

 

\マンキンの漫画を読もう/

安くお得に電子書籍を購入する>>