【何者】理香は嫌われるタイプ?意識高い系就活生について解説

この記事を読むのに必要な時間は“約 5 分”です。

 

映画「何者」では5人の就活生が登場します!

その中でも、二階堂ふみさん演じる理香という女子大生は、なかなか強烈なキャラクターです!

俗に言われる「意識高い系」というキャラで、周囲から冷めた目で見られることも多々ありました。

 

今回は、理香について人間性を解説します!

最後までご覧頂ければ嬉しいです!

 

【何者】理香は嫌われるタイプ?

 

理香という人物は、就職活動のための事前準備も怠らないとても真面目で熱心な女子大生です!

行動力も高く、自分の名前が強調されなくなるほどの経歴が記入された名刺があるほど、自己アピールが凄い一面もあります!

 

またSNSを利用しており、「もっとこうしなきゃ」という内容を書き込んでいました。

いろんなことに熱心な彼女ですが、残念ながら内定は取れず空回りした行動となり次第に悪循環に陥っていきます!

 

そんな理香ですが、「意識が高すぎる」が故に嫌われる素質がありました。

「何者」を見た視聴者の方の中でも、そのような意見を目にします。

では、具体的にどのような内容なのかネット上の声を聞いてみましょう↓↓

 

理香が嫌いという評価・評判

この作品で登場する「理香が嫌い」というツイッターの声はこちらです↓↓

 

 

 

 

 

以上、「何者」に登場する理香が嫌いというネット上の意見でした!

 

まとめ

「私、頑張ってます」というスタンスの理香が嫌い

●まじうざい、一番嫌いな人種

意識高い系で、理香のことが嫌い

●たまたま隣にいた就活生が理香に似ていて、嫌いなタイプだった

肩書きを並べて経験をひけらかす理香のような系統の人間が嫌い

 

ツイートを見ていくと、理香に共感出来ないという人が結構いらっしゃいました!

中にはかなり刺激的な意見もあり、やはり嫌われるタイプの人間が理香そのものだと感じました。

理香を演じた「二階堂ふみさんのことも嫌いになってしまった」という無茶苦茶な意見もあり、それほど不快感を与える力があったのでしょう!

 

理香の頑張ってますアピールが嫌われていると考察

理香は「私、頑張っています」という表現方法を取ります。

俗に言う「頑張ってますアピール」というやつです!

理香は良かれと思ってやっているこの表現によって、逆に印象が悪いと捉えられてしまっています!

 

さらに、アピールをするということは自分に自信がありプライドが高いことを表しています。

理香が就職活動で使用するエントリーシートに苦戦しているシーンで、拓人に「就職活動は賭けだからそんなにエントリーシートを頑張らなくても良い」と発言されたことがありました。

理香はその瞬間、一瞬ムっとした表情をします!

(何であんたにそんなこと言われないといけないの?)

(この頑張りこそ就活合格に繋がるから、黙っといて)

 

何を想ったのかは分かりませんが、このシーンからも理香はとてもプライドの高い女性ということが伺えます!

理香に対して個人的に、努力している姿には尊敬の気持ちがありますが、それをSNSに書き込んだりして頑張ってます感を出してしまうのはもったいないような気はします。

そのため、私はあまり好きではないタイプです!

ただ、SNSを利用して他者と交流して意見を取り入れている姿は良いなと思いました ^ ^

 

意識高い系就活生について解説

 

先ほどから、理香について「意識高い系」というキーワードを使用していますが、どのような意味があるのでしょうか?

さらに、理香のような意識高い系就活生とは、どのような人物なのでしょうか?

以下、解説します↓↓

 

意識高い系とは?

そもそも、意識高い系とはどんな人をいうのでしょうか?

「意識高い系」・・

自分はまだそこまで成長していないのに「これだけ成長していますよ」と自分を演出してしまう人のことを言います。

また、自分中心で「努力をアピールしている人」も意識高い系に該当します。

 

以上を踏まえ、理香のような「意識高い系就活生」について見ていくと・・

「今からこんなことしなきゃ!」

「私は社会人になる前にスキルを高めて、社会で活躍してる人と関わりたい!」

など、周囲の人向けに発言し、周りの評価を気にして行動を取ってアピールしようとする人間のことです。

 

あくまでも、そこには「自分の夢や目標に向かって頑張る!」という精神ではなく、「すごいと思われたい」という認められたい気持ちがあるだけです!

 

理香は意識高い系の勘違い就活生だった

上記でお話した内容から、理香は意識高い系の「勘違い就活生」だということが分かります!

理香自身は、「私すごいでしょ?」というスタンスですが、面接をする企業の人事担当者もバカではないので、口先だけの就活生はすぐ見抜きます。

多くを経験してこなかった分、エントリーシートの文字量や熱量で気持ちを伝えがちですが、中身の詰まっていない長文はただペラペラなだけです。

理香が就活に苦戦していたのは当然の事実ですが、そこに気付かずまだ「意識高い系」でいたことが嫌われる大きな要因だったんですね!

 

ただ、意識が高いのはとても良いことであり、周りも刺激を受けて成長出来るのではないかと個人的には思います!

その努力を表に出してしまっては、逆に印象は悪くなってしまうため気を付けていきたいところですね!

 

【何者】についてまとめ

 

まとめ

●映画「何者」に登場する理香のことを「嫌い」というネット上の声は多数

●嫌われる要因として彼女が「意識高い系」女子だということが挙げられる

●「意識高い系」とは、自分の夢や目標に向かって頑張るのではなく、周りの評価を気にして行動をとってしまう人のこと

●理香は自身の能力に伴わない「頑張ってますアピール」「意識高い系」というスタンスの勘違い就活生だった

 

以上、「何者」に登場する理香についてでした!

改めて、理香のように意識が高いことは悪いことではありません。

しかし、人間関係をより良くするためには公にアピールするのは避けた方がいいということが分かりました!

 

就活生あるあるを覗いてみたいという方は、映画何者を観てみてはいかがでしょうか!?

✔ チェック

「何者」の視聴方法について解説しています↓↓

 

映画【何者】無料フル動画の配信を視聴する方法!huluでは見れない?

 

合わせて読みたい>>>>>

【何者】意味が分からない?話の内容から作者が伝えたいことを考察

【何者】鳥丸ギンジ役のキャストは誰?俳優・藤原季節の登場シーンについても

【何者】はホラーで怖いのか?ツイッターなどSNSについて解説

 

ずんぱぱ
最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!