【東京タラレバ娘】5話感想/あらすじや内容ネタバレまとめ!バーテンダー・奥田との出会い

この記事を読むのに必要な時間は“約 5 分”です。

 

前回の【東京タラレバ娘】第4話では、

バレンタインチョコを購入している鳥居小雪(大島優子)を発見した鎌田倫子(吉高由里子)は「急展開の第4出動」を発令!

山川香(榮倉奈々)も集まって、小雪が既婚者である丸井良男(田中圭)と付き合っていることを話し、

香も、鮫島涼(平岡祐太)のセカンドポジションで付き合っていることを告白しました。

 

その後、倫子KEY(坂口健太郎)が美女と一緒にいるのを見てショックを受けます。

は、涼に焼肉に誘われますが、彼女から連絡が入り、置いてかれてしまいます。

小雪は、福引で当てた温泉旅行に丸井と行く約束をしました。

 

その後3人は、閉店後の「呑んべえ」に集まると、互いの恋愛観を持ち出し大喧嘩をしていました。

 

翌日香は、涼の自宅に誘われましたが、急遽彼女が帰ってくることになり家を追い出されます。

小雪は、丸井に温泉旅行をドタキャンされ、奥さんが妊娠中なことを知りました。

倫子は、3人で作った思い出を思い出し、2人に謝りたくて家を飛び出します。

 

小雪から、旅館の写真と共に「この部屋1人には贅沢すぎ。来ない?」とメッセージが入り、香と倫子はすぐに向かいました。

3人は、互いの大事さを実感し、お酒を飲みながら仲直りをしました!

結局女子会に戻ってしまった3人は、幸せを掴み取ることができるのでしょうか!?

 

今回も、【東京タラレバ娘】について解説します↓↓

★この記事を見ることで、【東京タラレバ娘】第5の内容がまるっと理解できます!

 

「東京タラレバ娘」5話感想/あらすじや内容ネタバレまとめ!

 

では、5話のあらすじについてまとめていきます↓↓

 

倫子の解決策!バーテンダー・奥田との出会い

倫子、香、小雪の3人は、「怖いぐらい当たる」と言われている占い師の元を訪れました。

「ますます婚期が遅れる」「幸せを遠ざけている」「完全に手遅れ」など散々言われた3人は、絶望状態になります。

 

香・小雪はそれぞれ、自身の不毛な恋愛をやめることを決意しますが、

倫子だけは、恋愛も仕事も全くない状態なので解決策がなく、厳しい現実に打ちひしがれていました。

 

すると、そんな倫子にも買い物に出掛けたスーパーで運命の出会いが!

高身長イケメンの奥田(速水もこみち)に声をかけられ、経営するBarに誘われました。

 

共通の趣味から2人は意気投合し、「また、1人で来てほしい」と言われた倫子は舞い上がります。

「呑んべえ」に行くと、早速香と小雪に報告します。

急速に心惹かれる倫子に、「独身?」「彼女持ち?」と質問攻めにする2人。

 

崖っぷちからの千載一遇のチャンス!?と大盛り上がりしているところに、またもやタイミングよくKEYが現れました。

「またタラレバ話で盛り上がってんの?」と水を差し、「結婚は夢じゃなくて現実だろ」と鋭い一言を放つKEY。

「結婚したことない奴に言われたくない」と返す倫子に、「結婚したことあるよ」と返答したKEYに、一同仰天しました!

 

倫子は、「あいつも訳ありなんだな~」と呟き、KEYの結婚について気になっている様子でした。

 

チャンス到来!急遽倫子にドラマ脚本の依頼が届く

倫子に早坂哲郎(鈴木亮平)から、急遽会社へ来て欲しいと連絡が入りました。

そこで、倫子が降ろされたドラマ「恋するシーズン」の脚本家・笹崎が倒れて入院したことを告げられます。

「3話から書けるピンチヒッターを探している」と言われ、コンペに挑戦することになりました。

 

締め切りまでの期間が短く厳しい仕事でしたが、チャンスを掴み取るべく、倫子は寝る間も惜しんで取り組みます。

いよいよ締め切りの朝、なんとか満足のいくものを完成させ早坂に送信すると、倒れこむように眠りに落ちました。

 

一方、香と小雪は香のネイルサロンにて恒例のお喋りタイム。

香は、涼からの連絡を未読スルー。

小雪は、不倫相手の丸井からの電話を無視し、互いに「もう会わない」という決意を固めたことを報告しあいます。

 

その後、雑誌を整理していた香は、偶然涼の彼女が表紙になっている雑誌を発見し、複雑な心境になっていました。

そこに、「香に何かあったのではないか」と心配した涼が現れ、ホッとした様子で香を抱きしめました。

連絡がなかったことを心配して会いに来た涼に、香の心は揺れてしまいました。

 

その頃、小雪も丸井のSNSをチェックし、丸井と家族の仲睦まじい写真に落ち込んでしまいます。

 

倫子は奥田に告白され付き合うことに

疲れ切って爆睡していた倫子が目を覚ますと、すっかり夕方になっていました。

空腹の倫子が近所のカフェへ向かい席に着くと、隣に偶然KEYの姿がありました。

いつものように言いあう2人でしたが、そこに早坂から電話が入ります。

「今回は別の脚本家の方にお願いすることになりました。申し訳ない」とコンペに落ちた連絡でした。

倫子は、自信があったためかなり落ち込んでしまいます。

涙を堪えながら注文したサンドイッチを頬張る倫子に、KEYはいたたまれなくなりその場を立ち去りました。

 

すっかり落ち込んでしまった倫子は、癒しを求めて奥田のBarを訪れました。

奥田は、疲れ切った倫子を励まそうと行きつけの焼肉屋へ連れていきます。

 

ここでも2人の話は盛り上がりました。

倫子が独身か聞くと、奥田は「独身ですよ。結婚します?」と冗談ながらに笑顔で言いました。

 

倫子は、「華麗に第4出勤」を発令し、香と小雪を「呑んべえ」に呼び出しました。

そこに奥田から電話が来て、翌日の昼間のデートに誘われました!

 

翌日2人は、水族館に行き、共通の趣味である映画の話で終始盛り上がります。

そこで倫子は奥田に告白され、2人は付き合うことになりました!

 

セカンド女・香と小雪の揺れる気持ち

丸井から「店の前まで来た」と連絡が入り、急いで会いにいく小雪。

 

丸井は小雪に、旅行をドタキャンしたことを謝罪します。

小雪は、丸井に子供のことを問い詰めます。

「傷つけるとわかっていたが小雪が好きだ」という丸井に、小雪は思わずキスをして抱きつきました。

 

奥田と付き合うことになり、倫子が上機嫌で帰宅している途中、偶然KEYに会います。

「脚本家を辞めるかもしれない」という倫子に、「逃げるのか」と厳しい言葉をかけるKEY。

 

そして、「逃げ道」である、彼氏ができたことをKEYに伝え、立ち去ります。

KEYはそんな倫子を見て、結婚や子供に夢を持っていた亡くなった妻の「逃げ道」になった過去を思い出しました。

 

丸井を許してしまった小雪、優しい涼に心が揺れる香。

2人の先のない恋愛が、またもや動き出しそうな予感です!

 

【東京タラレバ娘】5話の感想について

第5話について解説してきましたが、ここで視聴者のネット上の意見・感想を見ていきましょう!↓↓

 

 

 

ネット上の意見まとめ

●倫子の幸せが続くと思えないこの気持ち

●奥田を「結婚詐欺?」と疑う声も

●丸井と結局続いてしまった小雪への不安の声

 

奥井の登場に、「イケメン!」「無理!」と、ネット上では大盛り上がりでした。

ハイスペックでイケメンなバーテンダーって完璧ですよね。

また、「丸井、涼の言動がずるい」という声も多く、これにも大変共感しました!!

 

ただ、「結婚詐欺では!?」との意見も上がっている奥田については、やはり引っかかってしまいます。

次回、倫子たちの恋模様はどうなっていくのでしょうか!?

 

ドラマ【東京タラレバ娘】5話についてまとめ

 

まとめ

●恋愛も仕事もうまくいっていなかった倫子だが、スーパーで奥田に出会う

●香と小雪は、セカンド女を卒業する決意を固める

●倫子はコンペに挑戦するも落ちてしまい、落胆する

●Barを訪れた倫子は、奥田が独身だと知り第4出勤を発令

●倫子は、奥田と付き合うことになる

●小雪は丸井に、抱きつきキスをしてしまう

●香も、涼に対して心が揺れてしまう

 

奥田の登場で、倫子は幸せになれるのか…そして、丸井、涼の言動に揺れる小雪、香の恋の行方は??

新たなキャストの登場、そして倫子の仕事辞める宣言!

ますます展開が読めない第6話ですが、さらに期待が高まりますね!

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!