【鬼滅の刃】サイコロステーキ先輩(かませ)とは?那田蜘蛛山で累に刻まれた剣士を解説

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

 みなさんは【鬼滅の刃】のキャラクターにはお詳しいでしょうか?

ここで1つ、お聞きしたいと思います↓↓

サイコロステーキ先輩はご存知ですか?

 

実は、私はキャラ自体は知っていましたが、そんな名前が付けられていることを最近知りました、、笑

すでにご存知の方は、もっと本質的な内容まで読み飛ばして下さい

しかし「そんなキャラいた?」と、まだ知らない方は必見です!

 

今回は【鬼滅の刃】に登場する、サイコロステーキ先輩についてお話します↓↓

 ★この記事を見ることで、サイコロステーキ先輩の正体や、ネットで話題にされる理由が分かります!

 

【鬼滅の刃】サイコロステーキ先輩(かませ)とは?

 

そもそも、”サイコロステーキ“というネーミングはどこからきたのでしょうか?

名前からして、あまり強くなさそうな印象が漂ってきます。

早速ですが、このサイコロステーキ先輩の正体をお話します↓↓

 

「炭治郎立志編」那田蜘蛛山にて登場する鬼殺隊員の1人

 このサイコロステーキ先輩とは、炭治郎が鬼殺隊となり各任務をこなしていく立志編でのエピソードです。

舞台は、那田蜘蛛山なたぐもやまです。

派遣されたはずの鬼殺隊士が帰ってこないという内容でした。

そこで、炭治郎・善逸・伊之助の3人が再派遣されます。

 

実は、那田蜘蛛山には凶悪な鬼たちがんでおり、鬼殺隊士たちはほぼ全滅していました。

その中でも、かろうじて生き延びていた鬼殺隊が、後に出番も多くなる村田

そして、もう1人がサイコロステーキ先輩でした。

 

十二鬼月であり下弦の伍・累に刻まれ死した剣士のことを表す

では、ここからサイコロステーキ先輩の初登場シーンをお話します。

那田蜘蛛山にいた鬼こそ、十二鬼月の下弦の伍・累でした。

そして、累は他の鬼たちとまるで家族のように父・母・兄・姉という役割を決めて、日々を過ごします。

しかし、それに満足していたのは累だけで、他の鬼たちは恐怖に縛られたまま家族ごっこをさせられていただけでした。

そんな状況を見た炭治郎は「これは偽物だ」と言い放ちます。

 

それにキレた累が炭治郎に鬼気迫るタイミングで、物陰からある鬼殺隊が登場します。

サイコロステーキ先輩です。

登場と同時に、まるで累を雑魚扱いしていました。

しかし結果的には、ここで累に殺されることになります。

 

後に、この人物の話題が出た時に、作者は「累に刻まれ死した剣士」という表現を取っていました。

これが、サイコロステーキ先輩の正体です。

 

サイコロステーキの由来は殺された時に網目状のミンチにされたから

先ほどの、鬼殺隊の名前は「に刻まれ死した剣士」ということが判明しました。

ではなぜ、「サイコロステーキ先輩」という呼ばれ方をされているのでしょう?

これは、彼が殺された状況が大きく関係していました。

 

累は、手から強度のあるを作り出す能力があります。

これを放出することで、相手を切り刻み殺していました。

問題は、この鬼殺隊を殺そうとした技が、あやとりのように網目状にした攻撃だったことです。

これにより、鬼殺隊員は顔から全身にかけて網目状にカットされ、ブロックごとに刻まれたパーツぼとぼと・・・・こぼれ落ちていきました。

まさに、サイコロステーキのような綺正方形だったのです。

 

ここから、「累に刻まれ死した剣士」から「サイコロステーキ先輩」へと改名されました。

ちなみに”先輩”というのは、炭治郎から見た視点での話です!

 

大口を叩いて登場し炭治郎の制止を振り切ったにも関わらず数秒で殺された

サイコロステーキ先輩は、登場と同時に大口を叩きます。

以下、その内容です↓↓

お、ちょうどいいぐらいの鬼がいるじゃねえか。

こんなガキの鬼なら、俺でも殺れるぜ

 

相手の力量を分かっていない人物に対して、炭治郎も逃げてもらうために「ちょっと待って下さい!」助言します

しかし、この隊士は言うことを聞きません。

お前は引っこんでろ、俺は安全に出世したいんだよ。

出世すりゃ、上から支給される金も多くなるからな。

隊はほとんど全滅状態だが、とりあえず俺はそこそこの鬼一匹を倒して下山するぜ

 

この後、登場からわずか40秒で、累に攻撃されることになります。

大物感を漂わせて板にも関わらず、秒殺されたのです。

 

その姿から「かませ犬」「サイコロの呼吸」「肉」「賽」などネットでいじられ放題となっている

当初は「累に刻まれ死した剣士」で済んでいましたが、その殺され方から「サイコロステーキ先輩」へと改名されました。

しかし、それではまだまだ視聴者の気持ちは収まりません。

大物感を醸し出しながら登場し、秒殺されたことから「かませ犬」とも呼ばれます。

 

さらに、まだあります↓↓

かませ先輩

サイコロの呼吸

肉または、肉の呼吸

賽 (サイコロのこと)

登場して、退場した男

出番だけはカットされなかった男

下山すると言い、雲より上に登ってしまった男

 

かなり、いじられ放題でした!

もはや、肉ネタ、サイコロネタが定番になっているようです。

 

真面目な話だと、抜いた日輪刀の色が変化していないことから、「全集中・常中」は会得していないものと予想されています。

一部、白に見えたという意見もあり「霞の呼吸」の使い手ではないかという声も挙がっていました。

 

どちらにしろ、大口を叩いた登場後、すぐにサイコロステーキのように刻まれて殺された結果は覆りません。

まさに、「いじってくれ」といわんばかりの生き様でした。

 

【鬼滅の刃】サイコロステーキ先輩についてまとめ

 

まとめ

サイコロステーキ先輩とは、「炭治郎立志編」那田蜘蛛山にて登場する鬼殺隊員の1人

●十二鬼月の下弦の伍・累に刻まれ死した剣士のことを表す

● サイコロステーキの由来は、殺された時に網目状のミンチにされたから

●大口を叩いて登場したにも関わらず、秒殺された

●その姿から「かませ犬」「サイコロの呼吸」「」「」などネットでいじられ放題となった

 

ここまでの「かませぶり」は、逆に愛着が持てますよね!

累が小さいという理由だけで”自信満々に“鬼殺をしようとするあたりから、小物感が出ていました。

炭治郎は、サイコロステーキ先輩が弱いことにすぐ気付いたからこそ、必死に止めようとしたのですね。

 

ただ、「名を残す」という意味では、どの隊員よりも結果を残せたのではないでしょうか!

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!