ブルーピリオドで首席は誰?岡本が藝大のセンター合格者なのか考察

美術が舞台となっている【ブルーピリオド】。

主人公の八虎は、高校生から絵を描くことに魅力を感じ東京藝術大学への進学を目指します。

 

無事に、藝大に現役合格した八虎ですが、作中では何度か「首席」について話題が上がっています。

しかし、作中では誰とはハッキリ描かれていません。

一体、八虎の代の首席は誰だったのでしょうか?

 

今回は、藝大の「首席」合格者についてお話しします↓↓

この記事を見ることで分かること
  • 首席が誰なのか考察内容
  • センター試験1位合格者の予想

 

 

 

ブルーピリオドで首席は誰?

 

何事も試験がある以上は、順位がつきますよね?

八虎が受験した東京藝術大学では、センター試験の他に「実技試験」ありました。

特に、藝大は倍率がとても高く、現役で合格できることは珍しいです。

そんな中「首席合格」となれば、自然と話題にはなりますよね。

 

ただ、ブルーピリオドで存在する藝大では、「とある噂」がありました。

一体、どんな噂なのでしょうか?

詳しく見ていきましょう↓↓

 

藝大では「首席」について作中で何度も触れている

上記でも触れましたが、作中では何度も「首席合格者」について話題が上がっています。

後期授業が始まり、油画専攻メンバーでご飯を食べに行った時にも話題になりました。

そんな中、八虎は、「とある噂」を耳にします。

その噂とは、「センター合格」があるという話です。

 

「センター合格」とは「1次試験が合格した時点で、センター試験の成績が良ければ無条件で合格できる」というものです。

 

本当に、こんなことがあったら驚いてしまいますね?

もちろん、これは作中の噂でしかありません。

ただ、もしこの噂が本当だっとしても、1次試験に合格している時点で、実力があるのは確かだと思います。

ただ、藝大を目指す人たちは芸術をやるために努力してきているので、もし事実だとしたら受け入れ難いことも多いと思います。

 

首席合格者が誰なのかは「不明」

では、実際に「首席合格者」は誰なのでしょうか?

実は作中で「首席」合格者を公表していません。(2021年10月時点)

 

ただ、「次席合格者」は判明しています!

その人物とは、八虎と同じ学年の村井八雲です。

 

なぜ、判明したかというと、八雲自身が「次席合格だった」と明かしたからです。

どうやら、大学側に依頼して情報を開示して見せてもらったようです。

 

詳しく明かされていない「首席」合格者。

アニ木
アニ木
今後、作中で明かされるのを楽しみにしていきましょう!

 

岡本が藝大のセンター合格者なのか考察

 

作中で「センター合格」の噂を耳にした八虎。

あくまで噂ですが「もしかして事実なのでは?」と思うシーンもいくつかあります。

 

他にも「首席」合格者についても意味深なシーンなどがありました。

読者の中では「この人じゃない?」というキャラクターが何人か挙がっています。

 

「首席合格者」の候補には、誰かいるのでしょうか?

以下、考察します↓↓

 

首席合格は「岡本」という説がある

実は、首席合格者と噂される人物がいます。

それは、八虎と同じ油画専攻で現役合格者の「岡本煕史」です!

その理由が、首席合格者の話になった際に「岡本が描写に映り込んでいたから」ですね!

ここから「岡本が首席合格なのでは?」と言われています。

 

ただ岡本は、世田介と話している時に「入学した時は年上ばかりだとおもわなくて驚いた」と言いました。

これには世田介も「藝大が多浪多い大学って知らずに受けたの?」と疑問に思ったようです。

美大を目指して、自分が受ける大学についてあまり知らないというのも不思議ですよね。

アニ木
アニ木
まだまだ謎が多い岡本。。

今後どのように描かれていくのか楽しみですね!

 

「世田介説」もあり本人も否定していない

 

さらに!読者の中では「世田介説」も上がっています。

世田介は絵も上手ですし、成績も文句ありません。

ですが、世田介は他にも意味深なシーンが多いです。

 

藝大の猫屋敷教授は、たびたび世田介の前に現れていました。

絵は上手いのは分かったけど、君にこういうのは求めていない

頭使ってよ

君は絵でとったんじゃ

など、世田介に対して厳しい言葉や意味深な言葉を残しています。

 

一緒に聞いていた八虎は、世田介にセンター合格の話を伝えます。

今までの猫屋敷教授からの意味深な言葉で「絵の実力で合格したわけではない」と思ってもおかしくないですよね。

 

でも実際に明かされたわけではないですし、世田介の絵の実力は本物です。

それに、猫屋敷教授がいろいろ言うのは、目をかけていると言うことも考えられます。

 

センター1位合格者の「岡本が首席」だと考察

 

ここまで、岡本と世田介についてお伝えしてきました。

「首席」合格者に対して謎が多いです。

しかし、個人的には「岡本が首席合格者」だと予想しています!

 

「首席」の話をしている時の意味深な岡本の登場シーンが、やはり怪しいです!

他の人たちの作品が披露される中、岡本の作品は詳しく描かれていません。

なので、今後はすごい作品を披露してくれるかもしれませんね!

岡本の活躍や「首席合格者」について明かされる日を楽しみにしましょう!

 

【ブルピリ】藝大首席合格者まとめ

 

まとめ
  • 藝大では「首席」について作中で何度も触れている
  • 首席合格者が誰なのかは「不明
  • 首席合格は「岡本」という説がある
  • 世田介説」もあり本人も否定していない
  • センター1位合格者の「岡本が首席」だと考察

 

以上、藝大首席合格者についての考察でした!

まだまだ、謎に包まれている「首席」ですが、今後どのような風に作品が展開していくのか楽しみです。

新しいキャラクターもどんどん増えていくでしょうし、彼らの活躍から目が離せませんね^ ^

 

ブルーピリオド マンガ情報

最新刊「11巻」が発売中です!(2021年9月時点)

アニメでは見れないシーン・・・・・・・・・・・・もあるので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

ブルピリのマンガのお得情報を見る