【SAO】原作小説とアニメに違いはある?相違点をご紹介

原作小説」「アニメ」そして「映画」と人気も勢いも止まらない【SAO】。

プログレッシブのアニメ映画も控え、その勢いはさらに増しています!

そんなそれぞれ、原作小説「web版と書籍化されたもの」とアニメ「テレビアニメとプログレッシブ」にはどれほど違いがあるのでしょうか?

 

今回は【ソードアートオンライン】の小説・アニメについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、SAOの「原作小説とアニメの違い」が分かります!

 

 

 

【SAO】原作小説とアニメに違いはある?相違点をご紹介

 

「原作小説」と「アニメ」には少なからず違いがあります。

例えば、原作を読んでいる方がアニメを見た場合、物足りなく感じることでしょう。

原作小説は「文字」なので、1つのシーンでも長く書かれることが多いです。

しかし、アニメとなれば、それが一瞬の内に進行していきます。

なので「アニメは簡略化しすぎ」という意見も出てきます。

 

ただ、それはどの作品でも同じです。

ここでは、それ以上にはっきりとした違いを解説します。

 

物語の順序がアニメと小説では異なる

 

まずは、語られる「物語の順序」です。

小説(プログレッシブとは別です)は、ゲームの中にキリトたちが閉じ込められるところから始まります。

しかし、その後は「2年間」という時間が経過してから、ゲーム攻略を行なっているキリトたちの様子が描かれます。

 

アニメでも、同じくキリトたちがゲームに閉じ込められた後、時系列に沿って何があったかを追いかけていく形で描かれました。

当初、小説で発表された物語には「空白の2年間」が存在していたのです。

後々、空白の2年間の中で起こった出来事も語られましたが、順序はバラバラでした。

このように、物語の順序が小説とアニメでは異なります。

 

アスナとキリトの出会いはアニメとプログレッシブでのみ描かれている

次に、アスナとキリトの出会いについてです。

小説では、2人はもうすでに出会った後から描かれています。

それ以前の場面については描かれておらず、出会いのシーンについての言及はありません。

 

「アニメ」とアニメの後から発売された「プログレッシブ」では、ゲーム開始から順を追って物語が描かれています。

アスナとキリトがゲームを始めて、顔を初めて合わせる機会についてもきっちりと描かれました。

 

2人の出会いは「小説」では言及がない反面、「アニメとプログレッシブでは描かれていた」という訳です。

 

 

「web版」と「書籍」の違いは軽微なものが多い

次は、小説についてです。

一口に小説と言っても「web版」と「書籍」の2種類があります。

 

「web版」は書籍化される前に、作者がネット上で発表していたものです。

「書籍」は、web版が人気になってから改めて「本」として発売するものです。

 

なので、web版から書籍化するときには、少なからず内容が変更されているところが存在します。

とは言っても、大筋が変わったというわけではありません。

 

●ゲーム開始から1ヶ月で亡くなったプレイヤーの人数が「5,000人」から「2,000人」に変わっている

●サチとケイタの「言動」や「行動」が少し異なっている

●シリカに渡す「武器」が変わっている

●登場するモンスターの「HP」が変更されている

●プレイヤーの使用した「技の回数」が変更されている

 

など、軽微な違いが多く存在していました。

どれもストーリーに大きな影響を与えるものではありませんが、web版の読者からすれば少し違和感があるかもしれませんね。

 

「プログレッシブ」と「アニメ」の違いは「主人公の視点」

先ほど、触れた「アニメ」と「プログレッシブ」にも違いがあります。

現在公開されているプログレッシブの予告映像から、物語の視点がアスナであると考えられることです。

アニメでは、主人公であるキリトの視点で全ての物事が描かれていきます。

 

起こる出来事自体は同じですが、その全てをアスナの視点で描くということはとても大きな変化であり、違いと言えるでしょう。

 

「プログレッシブ」はアニメと同じく、SAOという”ゲームの中で起きた出来事を時系列順に書いている“小説です。

もともと、書籍化されたものでは描けなかったところを「きっちりと描きたい」という目的から始まりました。

書籍化されたものにはなかった空白の2年間を描いていく形は、プログレッシブもアニメも変わりありません。

 

キャラの別視点からの映像化は楽しみですよね^ ^

 

【ソードアートオンライン】書籍とアニメの違いまとめ

 

まとめ

●「物語の順序」がアニメと小説では異なる

● 「アスナとキリトの出会い」はアニメとプログレッシブでのみ描かれている

●「web版」と「書籍」の違いは「軽微なもの」が多い

●「プログレッシブ」と「アニメ」の違いは「主人公の視点

 

以上、原作小説とアニメの違いについてご紹介してきました!

主な違いとしては、空白の2年間を含めた物語を「時系列」に並べて語ったところです。

プログレッシブもその点はアニメと同様ですが、アニメとも書籍とも異なるシーンが存在しています。

映画として公開されるプログレッシブが、実際にはどのようになるのか楽しみですね^ ^

 

\無料お試し期間を利用してお得に見れる/

無料でアニメをフル視聴する>>

※さらに、解約すれば料金はかかりません

 

\アニメより先のストーリーが知れる/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! アニ木(あにき)です! 妻・子供の家族4人で楽しく生活しながら、ブログを書いています^ ^ 私の趣味は、アニメを見たりマンガや読むことです! ここからサイト「アニツリー」が誕生しました! 木からアニメやマンガの実がなるような、見ていて楽しいサイトにしていきます(゚∀゚)! ぜひ、楽しんでいって下さい!