【SAO】キリトとユージオは親友関係にある?幼馴染の友情から2人を解説

ソードアート・オンライン】では、主人公のキリトと仲の良いユージオというキャラがいます。

キリトがこれまで関わってきたキャラと、ユージオとでは関係性が大きく異なります。

今までは、ともにリアルワールドからゲームの世界へとダイブしている人物と関わり、問題を解決してきました。

 

アリシゼーション編の前半では、息のあった様子で、物語のど真ん中で行動する2人。

しかし、今回キリトはリアルワールドの人間であり、ユージオはアンダーワールドの住人です。

アンダーワールドの住人ということは、プレイヤーではなくゲームの登場キャラクターということを表していました。

いわば、リアルワールドで、ユージオを操作するプレイヤーはいないということなのです。

 

そんな状況で、彼らはどのように関係性を構築していったのでしょうか?

今回は【SAO】のキリトとユージオについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、キリトとユージオの深い関係性が分かります!

 

 

 

SAOが見れるおすすめの動画配信サービス

●U-NEXT(ユーネクスト)

 

「U-NEXT」のお得な3つのメリット

①「31日間の無料お試し体験

②いきなり「600ポイントがもらえる

③「すぐに配信される」ので、待たなくて良い

 

①「31日間の無料お試し体験

 

初回登録時に限り、「31日間だけ」利用料がタダとなります。

「どんなサービスか分からないのに、お金を払いたくない」

このような方でも、「まずは1か月間」無料で楽しめます。

万が一、気に入らない場合でも期間内のキャンセルであれば、料金はかかりません。

 

※作品には、課金が必要なもの、そうでないものがあります。

※課金を必要としない「見放題作品」だけを見るのであれば、「完全無料」で利用可能です。

 

②いきなり「600ポイントがもらえる

 

①の「31日の無料お試し体験」をご利用の方限定で、さらなる特典があります。

それは「600ポイント」がもらえることです。

このポイントは「課金が必要な作品」で使えます。

例)1本「550円」の劇場版アニメを見たい場合

 

本来なら「550円」が必要ですが、所持ポイントがあれば利用可能です。

もらったばかりの600ポイントの内、「550ポイント」を使えばタダとなります。

 

実質タダで、最新の映画1本を見ることができる

 

 

③「すぐに配信される」ので、待たなくて良い

 

U-NEXTは「配信されるまでの期間が短い」という、大きな特徴があります。

●「映画公開後」の配信

●「テレビ放送後」の配信

 

基本的に、映画公開後はしばらく配信されません。

しかし、U-NEXTではすぐに配信されるので、長く待たなくて良いです。

 

さらに、アニメのテレビ放送を見逃したことはありませんか?

 

こちらも、動画配信サービスによっては「2日後」「3日後」などマチマチです。

ただ、U-NEXTは「即時放送」されるので、放送直後にすぐ見ることができます。

SNSや仕事・職場などで、最新話について遅れを取ることもありません。

 

他にもU-NEXTでは、多くの特典があります。

気になられた方は、まずは無料体験をお試し下さい↓↓

 

たった3分で登録できます

U-NEXTを無料体験する>>

\期間内に解約すれば、料金は一切かかりません/

さらに、登録後すぐに600ポイントもらえる!

 

U-NEXT

 

 

SAOが読めるおすすめの電子書籍サービス

●e-bookjapan(イーブックジャパン)

「e-bookjapan」のお得な3つのメリット

①最新刊でも「半額」で読める

②「入会費・月額利用料」がタダ

③購入した漫画の「背表紙」が楽しめる

 

①最新刊でも「半額」で読める

 

e-bookjapanでは「半額クーポン」が配られます。

最新刊だとしても、しっかり”50%割引対象“です。

●利用すれば「半額」(最大500円分)

 

●クーポン1枚で「6回まで」利用可能(全て使えば最大で3,000円

 

●有効期限は、初ログイン日から60日後

 

②「入会費・月額利用料」がタダ

ebookjapanでは「入会費・月額費」がかかりません。

動画配信サービスのようなサブスクとは違い「月額○○円」というシステムではありません。

そもそも入会という形ではなく、「Amazon」や「楽天」と同様で無料登録を行なうイメージです。

その後、好きな漫画を購入したときに、その金額がかかるだけです!

分かりやすいですよね^ ^

 

③購入した漫画の「背表紙」が楽しめる

 

ebookjapanは、”ただ漫画を購入してから読むだけ”のサービスではありません。

“お楽しみ心”として「本棚機能」があります。

 

ご家庭で漫画を読む場合は、本棚に入れる方が多いのではないでしょうか?

その場合、背表紙を見ながら楽しめますよね!

 

このように、ebookjapanで購入した漫画も、画面上で「背表紙」を眺めることができるのです。

ただ読むだけではなく、背表紙を見ることで気分が上がります!

この本棚の作品は、「削除」「戻す」など出し入れ自由なので、お好みに合わせてカスタマイズできます。

上の画像のように、「おそ松くん」や「ドラゴンボール」のように、1巻ごとに絵が繋がる構成の背表紙であれば、コンプリートしたくなりますよね^ ^

 

登録はたったの3分!

ebookjapanに無料登録する>>

\入会費・月額費はかかりません/

さらに、半額クーポンがもらえる!

 

 

【SAO】キリトとユージオは親友関係にある?

 

いきなり結論ですが、キリトとユージオは親友関係にあるといえます。

他には「相棒」とも表現することもできるほど、2人の関係は「友人」や「友達」という表現では収まりきらないものです。

最終的には、アンダーワールドの中で「2年」という短いようで長い時間を過ごします。

そして、時間の長さだけでは表せないような強い絆が、2人に強さをもたらしました。

 

過ごした時間以上の関係を築き、唯一無二の「親友」と言える存在となります。

息のあった、2人の姿は圧巻です。

では、彼らの絆や関係について、もう少し深堀りしていきましょう↓↓

 

 

キリトとユージオは幼い頃のシーンから親友といえる

キリトは、「リアルワールドでの記憶を持たずに、アンダーワールドへとダイブする」というバイトを紹介されます。

その体験の中で、幼いユージオとアリスの幼馴染として生活をしていました。

幼馴染の3人はいつも行動をともにし、息のあったやりとりを披露します。

それほどまでに3人は仲良く、同じ時間を共有していました。

 

しかし、楽しい時間はいつまでも続きませんでした。

3人の間を引き裂いたきっかけは、アリスが禁忌とされている「ダークテリトリー」へ侵入してしまったことでした。

もちろん、アリスは意識的に禁忌を破ろうとしたわけではありません。

キリトもユージオも最初はアリスに罪はないと考えていましたが、現実は残酷でした。

 

不可抗力であったとしても、”禁忌を犯した“という事実に変わりはなく、アリスを捕らえるために整合騎士が村を訪れたのです。

必死にキリトが争いますが、それも虚しくアリスが連れ去られてしまいます。

この出来事により、キリトの存在は村からもユージオの中からは消えてしまいました。

キリトの中でも同じく、ユージオの存在が消えてしまいますが、彼らの中にはうっすらとその記憶が残りました。

 

2人はゲーム以前のルーリッド村にいた頃から幼馴染という友情関係にあった

キリトはリアルワールドで襲撃を受け、治療を目的としてアンダーワールドへ再びダイブすることになります。

今回はリアルワールドでの記憶を持ったままアンダーワールドへとやってきましたが、状況が何も分かりません。

どうやらゲームの世界にいるらしい」ということだけ理解できたキリトは、再びルーリッド村で生きているユージオと出会います。

 

彼らは「過去に幼馴染だった」という関係を、もちろん覚えていません。

しかし、無意識のうちに以前のような友人の関係になっていきました。

幼い頃から、お互いを深く知っていた間柄だったからこそ、2人はどんな危機でも乗り越えていくことができます。

ユージオは幼い頃から想い続けてきたアリスを助けるべく、キリトもまたリアルワールドへの道を見つけるために旅に出ました。

 

ユージオの最後では親友キリトに想いを託すシーンが描かれた

アリスを救うために2人は剣士となり、ついに彼女の元へと辿り着きました。

しかし、敵対するアドミニストレータの力はあまりにも強大です。

キリトとユージオ、そしてアリスは力を合わせてアドミニストレータに対抗しますが、その圧倒的な力の差に絶体絶命に陥ります。

 

そこでユージオは、アドミニストレータに対抗する勢力であるカーディナルに力を借りて、その身を大きな剣へと変化させました。

敵を追い詰めるところまでいきますが、それでも倒すことは叶わずついにユージオは倒れてしまいます。

深い傷を負い、どう見ても助からないユージオはキリトに語りかけました。

さあ、立って……キリト。僕の親友……ぼくの……英雄

 

その言葉は、その後のアリスとキリトの行動に大きな力を与えました。

ユージオの最後は、親友のキリトに想いを託すシーンでした。

 

【ソードアート・オンライン】キリトとユージオまとめ

 

まとめ

●キリトとユージオは幼い頃のシーンから親友といえる

●2人は、ゲーム以前のルーリッド村にいた頃から「幼馴染」という友情関係にあった

●ユージオの最後では、親友キリトに想いを託すシーンが描かれた

 

以上、キリトとユージオについてご紹介してきました。

2人の関係は幼い日をともに過ごした幼馴染であり、友人であり、親友でした。

相棒でもあり、仲間でもあり、そして同志とも呼べるそんな間柄です。

彼らはそんな強い絆で結ばれていたからこそ、想いを託し合えたのでしょう。

隣にいるだけで、お互いを励まし元気をもらえる素敵な関係でした^ ^

 

\無料お試し期間を利用してお得に見れる/

無料でアニメをフル視聴する>>

※さらに、解約すれば料金はかかりません

 

\アニメより先のストーリーが知れる/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! アニ木(あにき)です! 妻・子供の家族4人で楽しく生活しながら、ブログを書いています^ ^ 私の趣味は、アニメを見たりマンガや読むことです! ここからサイト「アニツリー」が誕生しました! 木からアニメやマンガの実がなるような、見ていて楽しいサイトにしていきます(゚∀゚)! ぜひ、楽しんでいって下さい!