マッシュルのアニメ放送はどこまで?原作漫画の何巻・何話なのか考察

週刊少年ジャンプで、バトル+ギャグ要素が絶妙にマッチした人気作品「マッシュル -MASHLE-」。

物語は、宿敵「イノセントゼロ」や、マッシュの存在に色々な思いを抱き、思惑が複雑に絡み合う魔法局の神覚者たち。

そんな、様々なキャラクターが出揃い、ますます面白さが加速しています。

作品が盛り上がってくると、次に読者が気になるのは、やはり「アニメ化」なのではないでしょうか?

 

はたして、マッシュルのアニメ化の可能性はあるのでしょうか?

さらに、アニメ化するとなれば原作のどの部分までが放映されるのかを考察してみました↓↓

この記事を見て分かること
  • マッシュルのアニメ化の可能性
  • アニメ化する場合の放送範囲(1クール話数)
  • 2クール目以降の話数

 

 

マッシュルのアニメ放送はどこまで?

 

マッシュルがもしアニメ化されたら、どこまで放送されるのでしょうか

それを考察するために、既にアニメ化された「鬼滅の刃」と「Dr.STONE」を見てみましょう。

鬼滅の刃の第1期は「26話/2クール制」で、原作では7巻の54話までがアニメ化されました。

そこから先は「無限列車編」として映画化されましたね。

 

Dr.STONEの第1期は「24話/2クール制」。

原作は7巻の60話までがアニメ化されました。

 

どちらも7巻までを2クールで放送しているので、このあたりがアニメ化のひとつのラインとみていいでしょう。

では、このデータを元にマッシュルのアニメ放送についても考察していきます↓↓

 

マッシュルのアニメ放送は現在「未定」

まず、そもそもで「マッシュルのアニメがやるのか?」という疑問についてです。

アニメ化の放送範囲を予想した時に冷や水を浴びせるようですが、マッシュルのアニメ化は現在「未発表」となっています。

※2022年2月時点

 

たくさんの人気作を抱える週刊少年ジャンプなので、どの作品がアニメ化に選ばれるのかはなかなか予想が難しい所です。

しかし、マッシュルは4巻発売記念に人気声優「花江夏樹さん」を起用したPVをYou Tubeにアップロードしています。

花江夏樹さんといえば、鬼滅の刃の主人公「竈門炭治郎」を演じた今人気の男性声優ですね。

 

このキャスティングを見るに、ジャンプ編集部にとってマッシュルのアニメ化は十分視野にいれていると見ていいでしょう。

 

1クールの場合は「マッシュの秘密がバレる」まで

では、アニメ化したとして、どこまで放送されるのでしょうか?

1クール場合、セル・ウォーとの戦いで「マッシュは魔法が使えないことがバレてしまうまで」と予想しています。

 

2巻から始まった「七魔牙マギア・ルプス」との決着が付き、その後にやってきた「イノセントゼロ」の一員であるセル・ウォーとの戦い。

この戦いは、1つのエピソードの終わりと、新たな驚異を予感させる展開です。

また、なんとかごまかしてきたマッシュの秘密が周囲に知れ渡ってしまう、物語の中でも大きなポイントでもあります。

 

 

2クールであれば「マカロンとの決着がつく」まで

では、2クール放送だとどうでしょうか?

こちらは「神覚者試験でマーガレット・マカロンとの決着まで」と予想します。

 

マカロンは神覚者にふさわしい実力と噂され、神覚者を目指すマッシュにとってどうしても越えなければいけない相手です。

魔法も音を操るもので、肉弾戦のマッシュにとって相性が悪く2人のバトルは壮絶なものとなりました。

2人が全力でぶつかりあう所を、アニメで見たいと思われるファンも多いのではないでしょうか?

 

原作漫画の何巻・何話なのか考察

 

先ほどは、アニメ化された場合の放送範囲について予想しました。

ここからは具体的に「原作の何巻・何話までか」を考察してみましょう。

その話の「見どころ」や、アニメになった際の「盛り上がるであろうシーン」の解説もしてみました。

ぜひ、ネットの反応など想像しながらご覧ください!

 

マッシュの秘密がバレるのは「5巻」の「38話/魔法の鏡」

 

マッシュの「魔法が使えない」という秘密がバレるのが「5巻」「38話/マッシュ・バーンデッドと魔法の鏡」です。

この回では、顔面に一撃を食らったセル・ウォーが、奥の手として全魔法使いが恐れをなす魔法具「魔返しの鏡」を取り出しました。

ドットの迫真の解説で、いかに危険なものかが分かります。

が、マッシュはこれをキック一撃で破壊します。

 

これにより、その場にいた全員が「マッシュは魔法が使えない」ことを知り、驚愕しつつも呆然とします。

見どころはなんといっても「ファンタジーだろ……」という危険な台詞なのではないでしょうか。

また直前には、敵だったアベルとの共闘もあるので、ストーリー的にも盛り上がること間違いなしでしょう!

 

マカロンとの決着は原作漫画「7巻」の「61話/音速鬼ごっこ」

 

2クール放送ですと、ラストは「7巻」「第61話マッシュ・バーンデッドと音速鬼ごっこ」になると思われます。

この回では、マカロンがついに「セコンズ・デスゴング」を発動し、音速で移動するマカロンをマッシュが追いかける戦いになります。

両者の全力を尽くした高速移動は、アニメーションで映えることが期待でき、ラストにふさわしい白熱した戦いになるでしょう。

 

マカロンとの決着がついた直後に「イノセントゼロ」が乱入し、物語は新たな展開を迎えます。

戦いは決着しつつも息もつかせない急展開に、第2期への期待がぐっと高まる終わり方になるのではないでしょうか?

 

【MASHLE】アニメ1期放送についてまとめ

 

まとめ

アニメ放送範囲についての考察

  • マッシュルのアニメ放送は現在「未定
  • 1クールの場合は「マッシュの秘密がバレるまで
  • 2クールであれば「マカロンとの決着がつくまで

 

原作漫画の何巻・何話なのか考察

  • マッシュの秘密がバレるのは「5巻」の「38話/魔法の鏡
  • マカロンとの決着は原作漫画「7巻」の「61話/音速鬼ごっこ

 

以上、マッシュルのアニメ「放送範囲」や「該当話数」についてでした!

アニメ化の考察はいかがでしたでしょうか?

 

アニメ放送が間近と噂される中「楽しみに待ち望む方」「復習がてら1巻から読み直す方」「事前に内容を知るために原作漫画を読んでみる方」など、それぞれいらっしゃることでしょう!

ぜひあなたも、コミックスを手にとって話題を先取りしてみてはいかがでしょうか^ ^

 

 

マッシュル マンガ情報

 

\漫画の最新刊「9巻」が発売中/

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得情報を見る