YouTubeのスカッとチャンネル「いちかのLINE」とは?ご近所のトラブル動画もご紹介

公開日: 2022年3月9日 | 最終更新日: 2022年3月9日

 

みなさんは「YouTube」で、どのような動画をご覧になっていますか?

  • 好きなユーチューバー」を毎日見る
  • ドライブ中に「音楽」を聴く
  • スキルアップのために「教育系チャンネル」を見る

 

などなど、趣味・嗜好によって様々な利用方法があるでしょう!

今では「幅広いジャンル」を「多くの配信者」が動画をアップしていますよね!

視聴者の多くの方はスキマ時間に「娯楽」として見ていることだと思います。

 

そんなYouTubeですが、娯楽としてぴったりのYouTubeチャンネルを発見しました!

それは「いちかのLINE」というチャンネルです!

こちらのチャンネルは約2年ほど前にアカウントを開設し、現在多くの再生回数を誇ります。

主に気分が「スカッと」するビヨンド系の動画となっており、「ご近所トラブル」というシチュエーションの中で問題が解決されていきます。

 

では、この「いちかのLINE」では、どんな動画がアップされているのでしょうか?

 

今回は、スカッと動画を配信するYouTubeチャンネル「いちかのLINE」についてご紹介します↓↓

この記事を見て分かること
  • YouTubeチャンネル「いちかのLINE」の概要
  • ご近所のトラブル動画」もご紹介

YouTubeのスカッとチャンネル「いちかのLINE」とは?

 

冒頭では、YouTubeチャンネル「いちかのLINE」について触れました。

上記は、いちかのLINEのヘッダー画像です!

アニメ漫画のように、それぞれのキャラが登場してストーリーが進行していく流れとなります。

後ほどご紹介しますが、キャラも何人かで固定されており設定も決まっています!

まず、いちかのLINEを見る際には、この個性あるキャラたちを覚えてみてはいかがでしょうか^ ^?

 

では早速ですが、本題に入っていきたいと思います。

チャンネルについてフォーカスしながら解説をしていくので、ぜひ最後までご覧下さい。

 

YouTubeチャンネル「いちかのLINE」の概要

まずは、YouTubeチャンネル「いちかのLINE」についてご紹介します↓↓

※2022年3月9日時点の情報です

チャンネル概要

  • チャンネル名「いちかのLINE
  • チャンネル登録者数「5.3万人
  • 登録日「2020/4/6
  • 総再生数「46,673,079

 

配信内容

  • スカッと」するビヨンド系の動画

→主人公の1人「いちか」が遭遇する、ご近所さんトラブルやスカッとする話

→誰の周りにもいる「イタタタ…な人たち」の物語がLINE形式で描かれる

 

配信日時

  • 配信日「不定期
  • 配信時間「19時


→優秀な「5名の脚本家さん」の協力を得て、スカッとするストーリーが配信できている

 

登場キャラ

【主人公キャラ一覧】

  • いちか


関西出身

→トレードマークは「ピンクの髪

→普段はおとなしいが、キレると「関西の血」が騒ぐ

 

  • りさ


→いちかのLINEの「サブキャラクター

→「気が強めのキャラクター

→後半のまくし立てはぐうの音も出ないほど「正論で論破」していく

 

  • はるひ


→いちかのLINEの「サブキャラクター

→元気いっぱいの「人気者

→相手の発言には「真正面から」叩きのめしていく

 

  • りょうま


→いちかのLINEの「サブキャラクター

→クールで「イケメン

→反撃するときも、淡々と「イケボ」で相手を詰めあげていく

 

  • りの

 

【悪役キャラ一覧】

  • ドレミ
  • ふあ
  • くう
  • シド
  • りょうこ
  • いろは

 

発信している理由・目的

  • 登録者の大半が女性層で「家事の合間」や「ちょっとした時間」にスカッとしてもらいたいから
  • 日常のあるあるネタで「共感してほしい」から

 

今後の予定・ビジョン

  • 今後も「質の高い物語」を配信していきたい

 

ひとこと

  • 共感できる不満や日常をスカッと解決しているので、見て頂けたら楽しんでもらえるはずです!

 

以上、YouTubeチャンネル「いちかのLINE」についてでした。

見ていただくとお分かりの通り、キャラの「多さ」や「設定」がしっかりしていますよね!

この緻密な構成などが、より「スカッと」させてくれる要因なのでしょう!

 

一見面倒にも思えますが、その理由も「共感してもらいたい」「スカッと気分良くなってほしい」という、運営者さんの思いがそこにはありました。

後ほど動画をご紹介をしますが、そういった心地良さを届けてくれている方です!

いちかのLINEで、スカッとなる気分をぜひご堪能下さい^ ^

 

→「いちかのLINE」はこちら

 

ご近所のトラブル動画もご紹介

ここでは、YouTubeチャンネル「いちかのLINE」の「配信動画」をご紹介します!

全てはご紹介できないため、いくつかに厳選をしました↓↓

※再生リスト毎に分けて、作品ごとのご紹介とさせて頂きます(それぞれ最新動画)

※2022年3月9日時点での情報です

 

いつきのトラブル

 

にののトラブル

 

総集編

 

みくのトラブル

 

りののトラブル

 

りょうまのトラブル

 

管理人おすすめ動画

 

共闘シリーズ

 

ドレミいい子

 

はるひのトラブル

 

くうとのトラブル

 

りさのトラブル

 

いちかのライン動画一覧

 

ここのトラブル

 

銀のトラブル

 

旦那のトラブル

 

姑のトラブル

 

ドレミとのトラブル

 

 

以上「いちかのLINE」の配信動画についてでした!

「100万回再生」を超えているものもあるなど、その視聴回数に驚きました!

それ以外でも、1本あたり「1万回再生」の前後の数値を推移しており、視聴者にかなり人気だということが分かります!

今後、さらなる「再生数」や「チャンネル登録」が拡大していくと予想します。

 

さらに、個人的にはLINE】嫁が記入済みの離婚届けを叩きつけてきた!「低年収の旦那はいらない!」翌朝出勤ついでに出した所…w【スカッとする話という動画が面白かったです!

カップルや夫婦にはある話なので、共感する方も多いのではないかと思います。笑

※私はこのような経験はありません。笑

 

他にも、今回ご紹介した以外の動画が山ほどあります!

必ず、あなたが共感する物語があるはずです。

ぜひ、当てはまる動画を探して見て下さい^ ^

 

→「いちかのLINE」はこちら

 

【いちかのLINE】についてまとめ

 

まとめ

チャンネル概要

  • チャンネル名「いちかのLINE
  • チャンネル登録者数「5.3万人
  • 登録日「2020/4/6
  • 総再生数「46,673,079

 

配信内容

  • スカッと」するビヨンド系の動画

→主人公の1人「いちか」が遭遇する、ご近所さんトラブルやスカッとする話

→誰の周りにもいる「イタタタ…な人たち」の物語がLINE形式で描かれる

 

配信日時

  • 配信日「不定期
  • 配信時間「19時


→優秀な「5名の脚本家さん」の協力を得て、スカッとするストーリーが配信できている

 

登場キャラ

【主人公キャラ一覧】

  • いちか


関西出身

→トレードマークは「ピンクの髪

→普段はおとなしいが、キレると「関西の血」が騒ぐ

 

  • りさ


→いちかのLINEの「サブキャラクター

→「気が強めのキャラクター

→後半のまくし立てはぐうの音も出ないほど「正論で論破」していく

 

  • はるひ


→いちかのLINEの「サブキャラクター

→元気いっぱいの「人気者

→相手の発言には「真正面から」叩きのめしていく

 

  • りょうま


→いちかのLINEの「サブキャラクター

→クールで「イケメン

→反撃するときも、淡々と「イケボ」で相手を詰めあげていく

 

  • りの

 

【悪役キャラ一覧】

  • ドレミ
  • ふあ
  • くう
  • シド
  • りょうこ
  • いろは

 

発信している理由・目的

  • 登録者の大半が女性層で「家事の合間」や「ちょっとした時間」にスカッとしてもらいたいから
  • 日常のあるあるネタで「共感してほしい」から

 

今後の予定・ビジョン

  • 今後も「質の高い物語」を配信していきたい

 

ひとこと

  • 共感できる不満や日常をスカッと解決しているので、見て頂けたら楽しんでもらえるはずです!

 

 

配信動画のご紹介

※記事内にて埋め込み済みのため、ここでは割愛致します

 

※2022年3月9日時点での情報です

 

以上「いちかのLINE」についてでした!

ここまでご紹介をしてきて、チャンネルの面白さが伝わりましたでしょうか?

色々なシチュエーションでのトラブル動画がアップされてるので、見ていて飽きません^ ^

まさに、面白いテレビ番組をずっと見ている感覚になります!

 

今後も、動画数が増加すればもっとファンは増えるでしょう!

誰もが知る、有名チャンネルへと知名度をアップさせていってほしいですね^ ^

 

→「いちかのLINE」はこちら

→「Twitter」はこちら