当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

テネット/ニールは死なないし生きてる?なぜ戻るのかその後についても

公開日: 2024年5月1日 | 最終更新日: 2024年5月1日

 

クリストファー・ノーラン監督の作品、【TENETテネット】。

2020年に公開された見れば見るほどにハマっていく不思議な魅力の映画です。

 

テネットのもう1人の主人公と言われているのが、ニールという青年。

未来から来た未来人なのですが、物語のラストのニールの行動が様々な憶測を呼んでいます。

「テネットのニールは死なないし生きてる?」や、「なぜまた戻っていくの?」という疑問。

今回は、テネットのニールの『その後』について考察していきたいと思います。

この記事を見て分かること
  • テネットのニールは死なずに生きているのかについて
  • テネットのニールはなぜ戻るのかその後について

 

 

 

 

ニールは死なないし生きてる?

 

ニールは、未来から来た未来人です

主人公と初めて出会ったのは、主人公が時間逆行の技術を未来人が開発してそれを利用した第三次世界大戦を阻止するというミッションを課せられた頃。

ニールは初対面にもかかわらず、主人公が酒を飲まずダイエットコークが好きということを知っていました。

 

その時点で、ニールは謎多き人物だというニオイがプンプンしていましたよね!

そしてラスト、ニールの謎行動の意味が紐解かれていきました。

 

そこで、視聴者が抱いた疑問。

ニールは結局死なないで生きているの?

ということ。

 

この疑問について視聴者の声とともに見ていきましょう↓↓

 

ニールのその後は死亡

テネットのラストシーンは、主人公とニールの死別

その後のこと(ニールがフェンスの鍵を開けるため逆行し、命を落とす)を悟り涙がこみ上げる主人公、逆行へ向かうニール。

ここで、テネットにおいての時間のループがリセットされました。

その後、ニールは洞窟のフェンスの鍵の前へ行き、主人公を救い命を落とすということになります。

 

 

流れ① 撃たれて倒れていた兵士の正体がニール

 

最後の時間順行とチームと逆行チームの挟み撃ち作戦のとき、ニールは逆行チームの1人として作戦に参加していました。

主人公は、赤い腕章を付けて順行チームとして作戦に参加、ニールは青い腕章を付けた逆行チーム。

主人公は洞窟の中で、セイターの手下ボルコフからアルゴリズムを奪おうとしているとき青い腕章を付けた1人の兵士が倒れているのを目にします。

実は、その兵士が逆行ニールでした!

ニールは撃たれて倒れていたのです。

 

流れ② 逆行から順行へ切り替え

 

逆行ニールは、挟み撃ち作戦中にセイターの手下ボルコフが洞窟の出入り口に爆弾を仕掛け、封鎖したことを知りました

これで主人公の脱出経路が塞がれてしまったことがわかり、それを伝えようと奔走しますが伝えられません。

そこで、主人公を助けようと時間軸を順行に切り替えに行ったニール。

順行ニールとして、主人公がアルゴリズムを回収したところで助け出すことに成功しました。

 

 

流れ③ 再び逆行に戻るニール

 

主人公がアルゴリズムを回収し、世界を破滅から救えたあと、ニールは静かに逆行へ戻ろうとしました。

すでに挟み撃ち作戦は成功し、主人公もニールも生き残ったのだから逆行へ戻る必要はないような気がしました。

 

特に、ニールは人気のキャラクターなので逆行して欲しくないと願った視聴者も多かったでしょう。

時間逆行がカギとなっているテネットの世界では、原因と結果が反対になっています。

物を拾うとき、まずは物を落とさなければ拾う未来はありません。

 

順行の世界

原因→物を落とす

結果→物を拾う

逆行の世界

結果→物を拾う

原因:物を落とす

 

ニールは、主人公がアルゴリズムを回収して世界を救うという結果のために、主人公がアルゴリズムを回収できる原因(鍵を開けに)を作りに過去へ戻るということになります。

ニールが死ぬことがわかっていて逆行しようとしていることに気付いた主人公はなんとかそれはやめられないのかと止めようとします。

でも、ニールは笑顔で歩いていってしまいました。

 

流れ④ 元の時間に戻る

 

ラストシーンから逆行で、主人公がセイターの手下ボルコフとやり合うところに戻ったニールは倒れたフリをして原因作りをしていたと考察します。

そこで、フェンスの鍵が開かずにピンチだった主人公の前でサッと鍵を開けるという原因作りをしたあと、ボルコフに撃たれました。

映画の流れで見ていると気付かなかったことを、何度目かの鑑賞や、巻き戻して見るととても切なくなる場面です。

洞窟のところで鍵を開けて撃たれたニールと、この瞬間ここにいた主人公はラストのニールと主人公の関係性ではないからです。

 

鍵のところで倒れているニールと主人公≠ラストのニールと主人公

 

テネットの世界では、時間軸は順行したり逆行したりしながらも1本の線で繋がっているのでパラレルワールドは存在しません。

存在はしないのですが、同じ人物でも時間のタイミングによってはまるで別人のようになにも知らないということになります。

ニールは未来人で、未来で主人公と親交が深かったので主人公への思い入れは強かったでしょう。

でも、テネットで描かれた話の中では主人公にとってほぼ最後までニールはミッションを一緒に遂行している仕事仲間。

友情が生まれたのが別れのラストシーンというところにグッとくるものがありましたね。

 

ニールの目的や過去について

 

ここで、ニールの最後の言葉の1つ「今は中間点だ」の言葉をもとにニールの過去を振り返ってみましょう

そこを起点に、今度はそれぞれニールが過去へ主人公が未来へ向かって時間が進み始めます。

主人公とニールは、固い絆のようなものを感じますが実際どのくらいの時間を共にしたのか不明です。

 

主人公の命を3度救うほど、献身的になるほど主人公への思い入れが強いのは長時間一緒に過ごしてきたか、なにか決定的な出来事があったかどちらかではないでしょうか。

「中間点」ということは、そこまで長期間ではないのかもしれません。

ニールとの別れの後、主人公は悪者セイターから逃れたキャットとマックス親子を見守りながらテネットという組織を作るための準備を始めたのでしょう。

 

その後のタイミングで、主人公とニールは出会い、なんらかのミッションのときニールの命を救ったとすると、ニールが「主人公は死なせてはいけない!」と必至にを救おうとする目的も腑に落ちます。

ニールは逆行の技術に詳しかったので、今回のミッションの前にも多くのミッションを遂行してきたと予想できます。

そこで信頼関係を築いてきた主人公と世界を救うミッションに向けてニールは行動してきたと考察しました。

 

 

TENET (テネット)をお得に見る方法

 

 

最後に、テネットを超お得に視聴する方法をご紹介します。

今では多くの動画配信サービスがありますが、個人的に1番使い勝手が良くておすすめなのが「U-NEXT」です。

初回登録後の「無料トライアル」により、見放題作品を「31日間ずっと無料」で見ることができます。

期間内に解約をすれば「料金は一切かからない」ので安心です。

 


U-NEXT

U-NEXT

●初回登録時、
31日間の無料お試し期間あり

●登録後、すぐにもらえる
業界最安の600ポイント

●アニメ、バラエティ、ドラマ、映画など19万本が楽しめる

 

テネットは「199円」にて視聴が可能ですが、上記表の通り登録後すぐに「600ポイント」が付与されます。

これにより課金なしで映画が見れるため、非常に満足しました。

数ある動画配信サービスの中でも、非常にお得です!

ぜひ、ご利用下さい^ ^

 

\ 1分で簡単登録 /

映画をU-NEXTで見る

まずは31日間の無料体験

※いつでもキャンセルOK

 

【テネット】ニールの死亡説の考察まとめ

 

まとめ

ニールの死亡または生存説について

  • ニールは死亡する

 

ニールの行動の流れ

  • 流れ① 撃たれて倒れていた兵士の正体がニール
  • 流れ② 逆行から順行へ切り替え
  • 流れ③ 再び逆行に戻るニール
  • 流れ④ 元の時間に戻る

 

今回は、テネットの第2の主人公と言われるニールのラストシーンからその後について考察してきました。

テネットは噛めば噛むほど味がするような、深堀り考察が楽しめる作品です。

何度か鑑賞した今でも、すべての謎がわかったという自信はありません。

見るたびに新しい発見や、勘違いに気付くようなところがあります。

 

すべてがわからなくても、大迫力のアクションシーンで息を呑んだり、ニールと主人公の友情に胸が締め付けられたり、悪役セイターに本気だ腹が立ったりと楽しめるところがたくさんありました。

ぜひごらんになって、テネットの世界観にどっぷり浸ってくださいね!

 

★ピックアップ

その他のテネットの記事もすごく読まれています