【シンゴジラ】は面白い?面白くない?評価・評判など口コミレビューまとめ

この記事を読むのに必要な時間は“約 5 分”です。

 

「シン・ゴジラ」は、2016年に公開された映画です!

かの大人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を代表作に持つ、庵野 秀明あんのひであき監督によって手掛けられた作品としても有名です!

 

作品には、女優の石原さとみさんや、俳優の長谷川博己さんなど、数多くの豪華キャストの面々が出演しています。

この豪華キャストだけを見ても、とても贅沢な気持ちになります!

 

今回は、この【シン・ゴジラ】についてお話します!

★この記事をご覧頂くことで、【シン・ゴジラ】が「面白い」のか、「面白くない」のか作品の評価が分かります!

 

シンゴジラは面白い?

 

公開前から非常に話題となっていた【シン・ゴジラ】ですが、作品の評価はいかがだったのでしょうか?

ここでは、【シン・ゴジラ】が「面白い」という視点に着目し、「どのような部分が面白いのか?」を解説します!

 

面白いという評価・評判まとめ

では、早速ネット上で「面白い」という意見を見てみましょう↓↓

 

 

 

 

以上、「面白い」というネット上の意見でした!

 

面白い意見」まとめ

●ゴジラがとても格好良くて、昔を思い出す

庵野監督の凄さを体感した

●劇場で思わず何度も見直してしまった

●意外とギャグ漫画だった

●大人向けに作られているが子供に戻った気分になりワクワクして楽しい

会議シーンなど、政治や国家組織について学べた

テンポが良くて見やすい

 

以前のゴジラのような、戦いシーンだけを楽しむ作品ではなかったようですね!

特に、対策を練る国家政府のシーンが「面白い」という意見が多かったことに驚きました!

 

街並みが破壊されていくシーンが面白い

ゴジラは、昔からずっと変わらず超大型の未確認生物です!

【シン・ゴジラ】では、最初は第1形態として「蛇」のような形をしていました。

次第に、いつもの「恐竜」のような形に変化していきました。

 

そんな未確認生物が、突然関東圏に現れて街を破壊し尽くします!

住んでいる方が多い東京の街並みが、この作品ではゴジラによってどんどん破壊されていきます。

普段利用している駅や、銀座の街なども壊されていくため、東京在住の方には複雑な気持ちかもしれませんが、逆に「爽快感」を得られるとの声もありました!

自分が思いっきりモノを壊したような気分を体感することができ、ストレス軽減にも繋がります!

「破壊衝動」というと変に聞こえますが、非常に“見ごたえがある”ということです!

 

スッキリと爽快感を得たい方は、1度見てみると良いかもしれません^ ^

 

シンゴジラは面白くない?

 

上記では、シン・ゴジラが「面白い」という意見をまとめましたが、ここでは逆に「面白くない」という批評にも目を向けていきます!

では、どんなところが「面白くない」と感じるのか、確認していきます。

 

面白い/つまらないというネット上の声

先ほどとは対照に、「面白くない」というネット上のツイートをご紹介します↓↓

 

 

 

 

以上、ネット上の「面白くない」「つまらない」という意見でした!

 

「面白くない」意見まとめ

●ゴジラか、政府の人間模様のどちらがメインなのか分からない

日を追うごとに面白さがなくなっていく

●もっと本気で会議室場面を作り込むべき

子供はつまらないと感じる

●所々、グロテスクな部分があって苦手

●倒しても復活するゴジラはゾンビみたいで見ていて気持ち悪い

会議のシーンが多すぎてつまらない

漢字が多くて小難しい印象を受ける

●設定が分かりにくい印象

 

以上のようなツイートが多く見受けられました。

確かに、「面白くない」意見にも共感出来る部分はありました。

 

ただ、個人的にはそうは感じませんでしたね!

笑えるほど楽しく見れる内容の映画ではありませんが、非常にテンポが良いため夢中になりました!

 

ゴジラの見た目が気持ち悪くて面白くない・つまらないと評価されている

ゴジラの見た目に関して、マイナスのイメージを持たれている方が多いようです。

先ほども触れましたが、ゴジラは日が経過していくと形態が変わっていきます!

初めから、いつものゴジラであれば良かったのですが、今作では、どんどん進化していく様子が描かれています!

特に女性の方は、その姿に「気持ち悪い」と感じてしまうのでしょう!

 

さらに、ゴジラの見た目が苦手だという方も多くいますが、反対にゴジラが可哀想だという意見もありました。

ゴジラは、巨大未確認生物だということだけで、人間に攻撃されてしまう生き物です。

そのシーンだけを見ると、ゴジラが差別されているような、いじめを受けているような印象です!

甚大な被害をもたらす怪獣のため、正当防衛なのでしょうが、どこか可哀想な気持ちになりました。

 

会議のシーンや字幕が多い

ゴジラを倒すために、人間側は様々な会議を開きます。

そして、この会議のシーンがかなり多いです。。

話し合いをすること自体は悪くないですが、住民がゴジラによってどんどん犠牲になっているのに、ダラダラと会議を進める「お偉いさん」たちに、「ガッカリ」「苛立ち」を感じた部分もありました。

会議だけでなく、早い段階で行動すれば、多くの命を助けられたはずです。

そこから、いい加減「早く行動に移してほしい」と感じた方もいるかと思います。

 

さらに、この映画ではとにかく字幕が多いです。

「石原さとみさんが英語で話すシーン」や、「どこで会議が行われているか」など、頻繁に字幕が表示されます。

それを親切と捉えるのか、そうでないかは受け取り方次第ですが若干そこに「目ざわり」と感じました少しでも減らして貰えれば、もう少し見やすくなるのではないでしょうか?

 

【シンゴジラ】口コミレビューまとめ

 

まとめ

「面白い点」

●ゴジラの戦闘シーンが「リアル」「爽快感」など

●国家政府の裏側が見える会議シーンが良かった点

 

「面白くない点」

●「グロテスク」「気持ち悪い」のが苦手な方にはおすすめしない

会議シーンや、字幕が多くて疲れてしまう

 

以上、今回は、映画【シン・ゴジラ】の口コミについてご紹介しました!

 

個人的な印象として、やっぱり、【シン・ゴジラ】は良い作品ですね^ ^

設定自体は若干難しく、分からない部分もありましたが、話のテンポが良かったためリタイアすることなく見入っていました。

ゴジラが完全体になるまでの形態で「見た目が苦手そう。」という方は、ダメージが大きいかもしれません!

もし、気になる方がいましたら、ぜひご覧下さい!

 

✔ チェック

【シン・ゴジラ】を見るならこちらから見れます↓↓

 

【シンゴジラ】dailymotionやpandoraのフル動画の安全性は危険?映画配信を無料視聴する方法を解説