当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

サカモトデイズ-南雲の目的は?裏切り者か味方かどっち?

公開日: 2024年2月13日 | 最終更新日: 2024年3月3日

 

SAKAMOTO DAYS(サカモトデイズ】でTOP3に入る人気キャラクター、南雲(なぐも)。

原作6話という超初期から登場している割に、いまだに実力の底も真意も読めない、食えないキャラでもありますね。

この記事ではそんな南雲の真意・目的を考察していきます!↓↓

この記事を読んでわかること
  • 南雲の「的」について
  • 裏切り者説」「味方説」など南雲の素顔
  • 坂本や「赤尾への情」は本物なのかどうか

 

 

 

 

南雲の目的は?

 

殺連の最高戦力・ORDER。

そんな中でも南雲は、「実力はORDERでも1、2を争う」と、スラーをして言わせています

ただ、ORDER内では後輩の神々廻からは呼び捨て・ため口の扱いだし、いちばん新入りからの大佛からでさえちょっと舐められています。

 

しかし、南雲は後輩を咎めるどころか、笑って接しています。怖い……。

だってこれは裏を返せば、ORDERの上下関係に興味がない……ORDERという組織そのものに興味がないということではないでしょうか?

いま南雲がORDERに所属しているのは、ORDERの設立者であるキンダカに実力を見込まれたこと、そしてなにより、ある目的のためだと推測できます。

目的のためにORDERの情報網だけが必要で、目的さえ果たせれば、さらっとORDERを辞めそうな南雲。

その目的とは、何なのか考察していきます↓↓

 

目的① 友人の死の真相を探ること

元ORDERの四ツ村の討伐命令が出たとき、条件を出して(息子を人質にとるという悪辣な手段も使って)四ツ村を見逃した南雲。

その条件というのが、「ある友人の死の真相について殺連内部から探ってほしいというものでした。

「元ナンバー2のあなたならツテも非情さももってるでしょ」と続きます。

アニ木
アニ木
つまり、「息子の命が惜しければ、かつて四ツ村の仲間だった人間を詐欺や拷問にかけてでも『僕の友人の死についての情報』をよこせ」、ということだね

 

この「友人」というのは十中八九、赤尾リオンのことでしょうね。

赤尾リオンは有月憬(スラー)によって殺されているのですが、その死にはいまだ謎が多く、弔いの意も含めて南雲は「あのときなにがあったのか」を探ろうとしているようです。

次に、南雲の行動から南雲の目的を考察してみますよ。↓↓

 

 

目的② 友達が欲しい、楽しみたい

また、個人的に南雲の目的として挙げたいのが、「友達が欲しい」「人生を楽しみたい」です。

アラサーの男性にしてはピュアすぎるというか、子供っぽすぎる目的のようにも見えますが、一応根拠もあります。

過去編で南雲が自身を「諜報活動科」出身、「代々スパイの家系」だと発言しているんですね。

あの”本人としか思えない、エスパーのシンですら騙すほどのクオリティの変装”ができる南雲なので、さもありなんという感じでしょうか。

学生どころか現役プロの殺し屋でさえ見抜けないレベルなのですから、きっとこのころから南雲、諜報活動科でもエースだったのでしょう。

 

ただ、南雲は諜報科から、わざわざ暗殺科に転科しました。

理由は、「(坂本と赤尾を見て)なんか楽しそうだった」からです

もしかしたらスパイの一家ということで、南雲は一族以外からは、いや一族同士でも、常に本心を疑われて生きてきたのではないでしょうか。

 

しかし、JCCで南雲は脳筋気味な裏表のない坂本、赤尾と出会います。

彼らを見て「友達」という関係を羨ましく思い、自分もそういう関係が欲しい、疑われるだけでなく相手を信じて過ごしたい、と感じるようになったとしてもおかしくはありません。

一族の使命ではなく自分の快楽のために生きる」というのは、いま明かされている南雲像とそう乖離しているようには思えないのですが」いかがでしょうか?

 

目的③ 普通に「殺連に潜入したスパイ」の可能性は?

これは目的②の対極にある目的ですね。

殺連内部に侵入し、情報を一族(や一族への依頼相手)に流すためにJCCに入学、学生時代から才能のあった坂本や赤尾を危険視しているパタン。

この場合は、赤尾の死そのものを疑い、「実は生きていて、その結果南雲の一族に害をなすことはないか?」という観点から四ツ村に探らせようとしているのでしょうね。

これもまあ根拠がないわけでもなく、南雲がいま読者に見せている容姿が本当に彼の素顔なのか?という疑いがあるんです。

変装が得意なキャラクターにありあがちな展開ですが、現在「南雲」として坂本や読者が認識している容姿もまた、変装の可能性があるのではないでしょうか。

 

スパイ一家で生まれたのなら、「誰にも素顔を見せてはならない」という家訓なんかもありそうですしね。

主人公、読者さえも欺いて変装をし続けている理由は、一族に忠実なスパイだから、というのも、展開としてありえなくはないと考えます。

アニ木
アニ木
もちろん、そんなことがないのが一番ですが!

少なくとも、過去編に出てくる「殺連の裏切者」は麻樹ですが、麻樹に南雲の一族も協力している可能性も高いですね。

 

 

裏切り者か味方かどっち?

 

と、あれこれ南雲の目的を考察してみましたが。

結局南雲は坂本にとって、味方なのか、それとも裏切者なのか、どちらなのでしょうか?

以下、予測してみました!↓↓

 

 

南雲は坂本の味方だと予想

南雲が「正義との味方」かと言われたらバリバリの人殺しなので「違う」となりますが、「坂本の味方か敵か」で考えると「味方」であると思います。

上記「目的②」と絡めて希望的観測を含みつつ、その理由を下記にまとめました!↓↓

 

理由①「友達」に執着している

南雲はスパイ一家の出ということで、言動がどこまで本音であるかはわかりませんが、いままで作中で語られたことが真実だとして。

いや、重……。と思わざるを得ません。

過去編を含め、これまでの南雲の言葉を額面通り受け止め、現在の南雲の言動と照らし合わせると、、

  • 代々スパイ一家だったがJCCで坂本や赤尾と出会って感化され、友達になりたくなった

→坂本たちに近づきたいがため、諜報活動科から暗殺化へ転科
→赤尾が行方不明になり、情報を集めるためORDERへ
→赤尾を有月に殺されたと知り敵討ち、兼、赤尾の死の真相を知るためORDERであり続けている

と解釈できるわけですよ……、はじめての友達(たぶん)に対しての感情が重すぎると思いませんか……?

 

家の指針に逆らってまで暗殺科を選んだ南雲。―――――ふつうに坂本、赤尾への執着が重いです。

こんな男が、赤尾と同様「友達」である坂本の敵になるでしょうか? 

あれだけ弱い弱いと馬鹿にしていた豹が死んだときにも「良いやつから死んでいく」なんてORDERで唯一、感傷に浸っていたのに?

 

理由② 一時的に坂本を裏切ることはあっても、最終的には味方に戻りそう

現在、南雲の言動の動機として作中で明確に描かれているのは、目的①で触れた、「友人(赤尾リオン)の死の真相を探る」ことです。

この目的のためにORDERの規約を裏切り、ひいてはORDERの同僚たちを裏切っていると言えます。

麻樹が訪れる世紀の殺し屋展に「スラーの襲撃がある」と知っていながら、報告していないことからも明らかですが、南雲には組織への忠誠心なんてありません。

赤尾を殺したスラーを殺すためなら、殺連のトップである麻樹のことも平気でコマにします。

 

つまり、この時点で南雲の中では「ORDER(殺連)<赤尾」なのです。

なので、赤尾の敵討ちをするためなら、坂本と敵対することすらもいとわないかもしれません。

少なくとも、スラーは自分が殺す、坂本にも譲らない、という気構えのようなので、邪魔するなら坂本君でも容赦しないよ、というスタンスっぽく見えますね。

 

ただし、(同性であり存命であり殺し屋家業から足を洗い自分の家庭も築いている=赤尾とは全く違う状況にあるとはいえ)坂本も南雲の友人であることには変わりありません

南雲は「赤尾リオンの敵討ちが終わったら(南雲はスラーに赤尾リオンの人格があることを知らない)」「坂本が殺し屋界隈とかかわらずに済むように」「離れたところで見守る(※味方として)」くらいは考えているのではないしょうか。

……重いな……。

 

70%OFFでサカモトデイズを安く読む方法

 

 

ここで少しだけ、サカデイを安くお得に読む方法をご紹介します。

数多くある電子書籍サービスの中から、どこよりも安く安心して利用できるサービス「ebookjapan」をピックアップしてみました↓↓

サービス名1冊あたり
(定価)
お得度
ebook
japan
138円
(459円)

70%オフ(6回)

最大3,000円引き

※1冊あたりの最安値です(定価は459円)

 

他のサービスの中でも1番おすすめなのが「ebookjapan」です。

いきなりもらえる70%OFFクーポンを使用することで、サカデイが1冊あたり138円で読めます。

しかも、これが6枚ももらえるため業界最安値なのは間違いないでしょう!

 

 

\ 結論、ebookjapanがおすすめ/

60秒で無料登録

今すぐ70%OFFクーポンをもらう

※6回まで利用可能 (最大3,000円引き)

※入会費・月額利用料はかかりません

 

 

【サカデイ】南雲の正体や目的についてまとめ

 

まとめ
  • 南雲はスパイの家系なので、言動は本心かは怪しい
  • しかし赤尾・坂本への情は本物っぽい
  • 友人たちはORDERよりも大事

 

以上、南雲は裏切るのか? 目的と理由についてでした。

南雲のこれまでの言動をすべて信じるなら、本当に友達思いであることがわかります。

こんな男が、坂本という友人を裏切るのは無理! 裏切ったとしても味方に戻ってくる!というのが結論でしたが、皆さんの意見はどうでしょうか?

是非コメント欄にお寄せ下さいね♪

 

★ピックアップ

その他のサカデイの記事もすごく読まれています