【ラプンツェル】ゴーテルの年齢は?なぜ塔にいるのか過去や若返る魔法の花についても解説

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

「塔の上のラプンツェル」にはゴーテルという継母が登場します!

ゴーテルは、ラプンツェルの母親として塔の上でひっそりと生活をしてきました!

まるで箱入り娘かのように、ラプンツェルを大事に育てて、外に出したことは1度もありませんでした!

 

なぜ、塔から出ないのでしょうか?

これには、ゴーテルの年齢や過去が関係していました!

今回は、ラプンツェルに登場するゴーテルについてお話します!

 

「塔の上のラプンツェル」ゴーテルの年齢は?

出典:「塔の上のラプンツェル」

 

上記の画像を見て頂くとお分かりですが、ゴーテルは本来このような老婆の姿をしています!

全て白髪で、手はしわだらけ、頬は痩せこけているといった印象です!

ラプンツェルの母親にしては年齢差がありすぎると感じませんか?

 

これがゴーテルの秘密でもります!(後ほど解説します)

ここでは、ゴーテルの年齢についてお話します!

 

毒親・マザーゴーテルの年齢は400歳

見出しにもある通り、ゴーテルの本来の年齢は400歳です!

これを聞くと、、

「400歳にしては若すぎる」

「そもそもどうやって生きているのか?」

など、色んな疑問が出てくるかと思います!

 

しかし、これは事実なのです!

その理由は、ゴーテルが若返りを繰り返して今まで生きてきたからです!

上記の画像では、その若返る効力を失ってしまった瞬間です!

それまでは40~50歳ぐらいの黒髪の女性でしたが、一気に老婆化していきました!

 

実は、ゴーテルが若返っている状態でも“過去の時代の人間”だと分かるポイントがあります!

それは、ゴーテルが着ている服装です!

ラプンツェルが住むコロナ王国とは、どこか違ったファッションをしています。

 

これは、ゴーテルがルネサンス時代のファッションセンスをしていることの証明です!

なので、作中の時代に合っていない数百年前の金属装飾されたドレスを着ています!

さりげなく、ゴーテルが別時代の人間なのだと教えてくれているのです!

 

以上、ゴーテルの年齢とそれが分かるエピソードでした!

ゴーテルは誰もが求める不老不死の魅力に憑りつかれたのでしょうね。。

ずんぱぱ
それにしても400歳とは驚きましたね!ずっと維持し続けるゴーテルが凄いです!

 

ゴーテルはなぜ塔にいるのか過去や若返る魔法の花についても解説

 

冒頭でも触れましたが、ゴーテルはラプンツェルを塔から出すことなく生活していました!

何かあれば、自分1人だけ塔を降りて外出する徹底ぶりでした!

そこまでして、なぜ塔に居続ける必要があったのでしょうか?

 

以下、解説していきます↓↓

 

ゴーテルは魔法の花の効果「若返り」を独り占めにしたかった

「塔の上のラプンツェル」のあらすじ内容になりますが、ゴーテルは数百年もの間「若返り」を繰り返して生きてきました!

この世にたった1つだけ咲く「魔法の花」(金色の花ともいう)に歌いかけることで、金色の光とともにその効果が表れて

若返ることができるのです!

ある時、ラプンツェルを妊娠している王妃が不治の病にかかり、どんな病気でも治してしまう「魔法の花」を求めて、王国中の衛兵・市民などが血眼で探します!

無事「魔法の花」は発見され、花ごと摘まれて王国へと持ち帰られます!

その後、王妃は病気から解放されてラプンツェルを生むことができたのです!

 

すると、もう見ることができないと思われていた「魔法の花」の効力が赤子のラプンツェルに備わっていました

これを知ったゴーテルは「若返る」ために、ラプンツェルを誘拐するのです!

そして、高い塔で2人きりでの長い生活が始まりラプンツェルは18歳を迎えるのです!

物語のスタートはこのような内容でした!

 

これを見るともうお分かりだと思います!

ゴーテルはなぜ塔にラプンツェルを幽閉しているかというと、「若返る力を独り占めしたかったから」です!

●外の世界はどれほど恐ろしいのか

●自分がラプンツェルをどんなに大切に思っているか

●ラプンツェルが外出しても、どれだけ無力で何もできないか

など、まるで洗脳するかのようにラプンツェルの頭の中に刷り込みます!

 

全ては「誰にもバラしたくない」「若返る力を利用してずっと生き続けたい」という自己中心的な考え方でした!

そうするためには、ラプンツェルを塔の中に居続けさせる必要があったのです!

 

以上、“なぜ塔に居続けるのか”をゴーテルの過去から紐解きました!

余談ですが、ゴーテルはラプンツェルの髪の毛を切って一部だけ持ち帰ろうとしたことがありました!

すると、みるみる色が抜けていき、最後にはただの髪の毛になってしまいます!

 

それを知っていたゴーテルだからこそラプンツェルごと盗んだのでしょう!

そして、これがラプンツェルの髪の毛の長さにも繋がっていますね^ ^

 

「塔の上のラプンツェル」ゴーテルについてまとめ

 

まとめ

●ゴーテルの年齢は「400歳」

●ゴーテルがラプンツェルと一緒に「なぜ塔に居続けたのか」は以下の通り↓↓

「魔法の花」の効力を持つラプンツェルの髪の毛から「若返る力」独り占めしようとしたから

 

ゴーテルが必死になってラプンツェルをひた隠しにする理由も分からなくはないですが、王女の誘拐犯なので捕まれば極刑は免れないでしょう!

どちらにせよ一目から遠ざける意味でも、ラプンツェルを塔から放すわけにはいきませんね!

ラプンツェルへの愛情ではなく、魔法の花に対する愛情が見え隠れしていたのは少し不気味でした!

さすが、今作のヴィラン(敵)・マザーゴーテルでした!

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!