【塔の上のラプンツェル】悪役・ゴーテルは最後に消えた?カメレオンが母親を殺したのか解説

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

「塔の上のラプンツェル」では、悪役のゴーテルが登場します!

ゴーテルは、数百年の間ずっと若返続けるために「魔法の花」の効力を得ていました!

魔法の花は、どんな病気やケガも治す若返り薬のようなもので、いわば「不老不死」の効果がありました!

 

しかしある時、不治の病となり魔法の花を必要とする王妃のために回収されてしまいます!

その後、生まれてきたラプンツェルに「魔法の花」の力が宿っていました。

それを知ったゴーテルはまだ赤子だったラプンツェルを誘拐して、永遠の若さを得るシーンから物語は進んでいきます!

 

今回は、「塔の上のラプンツェル」に登場する悪役・ゴーテルについてお話します!

 

「塔の上のラプンツェル」悪役・ゴーテルは最後消えたのか?

物語のクライマックスは、ゴーテルに捕らえられたラプンツェルをユージーンが助けに来るシーンでした!

※ユージーン・フィッツハーバート=フリン・ライダ-の本名

 

そこで最終的には、ゴーテルが塔から転落する流れとなります!

その時に、ただ転落死したのではなく消えたかのような謎が残るシーンでした!

ここでは、ゴーテルが本当に消えたのか解説します↓↓

 

ラプンツェルの髪が切られたことでゴーテルが得ていた魔法も効果を失った

まずは、ゴーテルが転落するまでの流れを解説します!

クライマックスシーンでユージーンが塔に到着すると、ラプンツェルが縛られているのを発見します!

しかし、その瞬間ユージーンはゴーテルに刺されてしまうのです!

 

これを見たラプンツェルは、自分のために助けに来てくれたユージーンを必ず助けたいという気持でいっぱいでした!

なので、ラプンツェルはゴーテルに取引きを持ち掛けます!↓↓

①一時的にラプンツェルの拘束を解き、髪の力でユージーンを治療したいという申し出

②治療後は今後一切逃げも隠れもせず、これまで通りゴーテルと2人だけで誰も来ない場所で暮らすことを約束

 

ゴーテルも不老不死を得続けるには都合が良かったので、これを了承します!

ラプンツェルはすぐにユージーンの元へ行き、髪の力を使おうとしました!

するとユージーンは最後の力を振り絞って、落ちていたガラス片でラプンツェルの髪を切り落とします!

 

これにはゴーテルも「何てことしてくれたのよ!」と大慌てしますが、時すでに遅し。。

髪が切り落とされた時点で、金色だったラプンツェルの髪は黒く変色しその効果を失ったのです!

それと同時に、若返る力も失われてゴーテルは白髪の老婆へと変貌を遂げます!

魔法の効果が切れたということは、元の姿に戻るしか道はないので一気に老化していったわけですね!

 

実は以前にユージーンはラプンツェルから「髪が切られるとその部分の効果が失われる」と聞いていたのです!

ラプンツェルの髪が長い理由にも繋がってくる分かりやすいエピソードでした!

このようにして、ゴーテルはただの老婆となりました。

 

カメレオンのパスカルが直接的に母親・ゴーテルを殺したわけではない

ラプンツェルにはカメレオンのパスカルという友達がいました。

 

塔から出られない日々を2人で工夫しながら、毎日仲良く遊ぶほどの仲でした!

そんなパスカルですが、実はクライマックスシーンで近くにいたのです!

 

魔法の効果が切れたゴーテルは自身の醜い姿を見ないようローブで目を隠し慌てふためいていました。

すぐ側ではパスカルがそれを見ており、機転を利かし足元を見ていないゴーテルが引っ掛かるようにラプンツェルの髪を突っ張ります!

案の定ゴーテルはそれに引っ掛かりバランスを崩して窓から転落していきます!

数十メートルの高さから落下していく様子が描かれ、「これはもうどうしようもない」と誰もが思ったでしょう!

 

そうなると、ゴーテルを死に追いやった犯人はパスカルなのでしょうか?

実は、ゴーテルは地面に激突する直前に実体を無くして消えていたのです!

いわば空中分解されたということです!

 

なので、パスカルがゴーテルを殺したわけではありませんでした!

 

ゴーテルが消えたのは迫りくる実年齢400歳に体が耐え切れなくなったから

先ほど、パスカルの行動でゴーテルが窓から転落した話をしました!

そして、地面に落ちる途中で消えるという不可解なシーンでした!

実は、これにも明確な理由があります↓↓

 

ゴーテルは数百年もの間「魔法の花」「ラプンツェルの髪の力」の恩恵を受け続けて現在でもなお生きていました!

それまでは、なにがあっても不老不死の効果があったので無敵でしたが、ユージーンがラプンツェルの髪を切り落としたことで、その効果が無くなります。

すると、ゴーテルに与えられていた恩恵もストップしてしまうので一時的に老婆の姿となりました!

 

さらに、ゴーテルの肉体は実年齢に戻ろうとするので生身の人間では耐えられるはずもありません。

描写にはありませんでしたが、パスカルの機転で窓から転落したゴーテルは、落下する途中でも老化は進んでいました!

そして、問題の地面に直撃する前に消えたシーンです!

 

もうお分かりかと思いますが、これは元の実年齢に体が戻ろうとしていたことが原因で、ゴーテル自身がその負荷に耐えられなくなり消えたのです!

体だけ数百年分ワープしようとしており、いわば時空を超えようとしているわけなので体は間違いなく分解されますよね!

 

以上、ゴーテルが最後消えた理由でした!

初めて見た時には消えていることにも気付きませんでしたが、理由を知ってからは納得しています!

ずんぱぱ
体がはち切れるなどグロい方に進まなくて良かったとホッとしています笑

 

「塔の上のラプンツェル」ゴーテルについてまとめ

 

まとめ

●ゴーテルは「魔法の花」「ラプンツェルの髪の毛」から数百年、不老不死の恩恵を受けていた

●ユージーンがラプンツェルの髪を切ったことで、ゴーテルの不老不死の効果が無くなった

●ゴーテルを塔から転落させたのはカメレオンのパスカルだが、殺したわけではない

●ゴーテルは落下中に、実年齢に追いつこうとして体が耐え切れなくなり空中分解して消えた

 

ゴーテルも、まさか瀕死のユージーンがラプンツェルの髪を切るなど予想もしていなかったでしょう!

不老不死の力で長い時を超えてきたゴーテルのツケが一気に回ってきたのですね。

「消える」という最後はディズニーらしくて良かったと感じています!

 

合わせて読みたい>>>>>

【ラプンツェル】ゴーテルの年齢は?なぜ塔にいるのか過去や若返る魔法の花についても解説

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!