【節約】マックスバリュのアルカリイオン水やボトルの値段は?phや赤ちゃんについても

 

 

みなさんは、“マックスバリュ”“飲料水”をご存じでしょうか?

 

具体的には、機械に“専用のボトル”を設置して、スイッチ操作を行うと“アルカリイオン水”がボトル内に溜まる仕組みになっています!

 

非常にお得なので利用する方も多いです!

 

今回は、このマックスバリュの“アルカリイオン水”についてお話します!

 

 

マックスバリュのアルカリイオン水って?

 

正式には、“マックスバリュ「純水」提供サービス”と言います。

扱っている商品の水はR.O.アールオーピュアウォーター”と呼ばれています。

 

専用ボトルを購入した方だけが、“無料”アルカリイオン水を入れることができるシステムです!

 

 

私は、かれこれもう10年ぐらい愛用しています!

 

アルカリイオン水”R.O.アールオーピュアウォーター”って?

0.0001ミクロンのR.O.(逆浸透)膜を使って、水中の不純物をほぼ完全な形で取り除いたきれいなお水です。

不純物を含まない超軟水硬度は10以下です。

高い山の山頂や大自然に降る雨水とほぼ同等の水質です。

内臓に負担をかけてしまいがちなミネラル分を取り除いているので、身体が水分をスムーズに吸収します。

身体に大変優しいのが特徴で、お茶、コーヒー、水割り、炊飯、赤ちゃんのミルク、氷、ミストウォーターと用途は多彩です。

参考資料:マックスバリュ「R.O.ピュアウォーター」パンフレット

 

7

 

難しい単語がいくつか出てきましたが、私はあまり気にしていません。

“無料で綺麗なおいしい水”が手に入り、多用途で“使い勝手が良い”ということです!

【節約】アルカリイオン水”R.O.ピュアウォーター”の値段は?

 

「1本水を入れるのにいくらかかるの?」と思われている方も多いと思います!

 

実は、“無料”です!

 

これには理由があり、これは“店舗側の客寄せサービス”なのです。

「水を入れにきたついでに、何か買い物していってくれないかな?」という期待があります。

 

なので、どちらにも“メリット”があります!

【節約】R.O.ピュアウォーターの専用ボトルの値段は?

 

1本あたり“4ℓ”の容量で“380円”です!

専用ボトルの使用期間の目安は“1年間”です!

常温保存であれば“2日”、冷蔵庫保存であれば“1週間”保存が可能です!

 

我が家は2本購入しているので“760円”な訳ですが、これはお得なのでしょうか?

ちなみに、“週に3回、2本とも(計6本)”水を汲みに行きます!(24ℓ/週)

 

例)大手通販サイトで水を買ったとします

〇サントリー南アルプスの天然水

2ℓ×9本=1,245円(138円/本)

138円×24ℓ=3,312円 → (約3,300円/週)

3,300円×4週=13,200円 → (13,200円/月)

 

13,200円-760円=12,440円

単純計算ですが、“月に約12,000円もお得”でした!(我が家の場合)

 

専用ボトルは普通に扱っていれば、何の問題もなく使用できます!

1本購入すれば、1年間で“飲料水代が360円”と考えるとかなりお得ですよね!

 

非常に“節約”にも繋がるためおすすめです!

アルカリイオン水”R.O.ピュアウォーター”のphについて

 

無料で利用できるR.O.ピュアウォーターの水質や身体への影響は大丈夫?と思ってしまいますよね?

R.O.ピュアウォーターは、“RO水”と呼ばれ“天然水”とよく比較されます。

これは、双方特徴があり良し悪しを決めることができません。

 

では、なにが心配されているのでしょうか?

“R.O.ピュアウォーター”は弱アルカリ性

水は、“ph”と呼ばれる性質を持ち、そのph値にて“酸性・中性・アルカリ性”が区別されます。(ph=”ピーエイチ”又は”ペーハー”と呼ぶ)

 

 

ph値

酸性:0~6

中性:7

アルカリ性:8~14

 

〇人体はph値“7.4”のほぼ中性です。

R.O.ピュアウォーターなどのアルカリイオン水は“9~10”“弱アルカリ性”です。

 

基本、人が好んで食べるものはほとんど酸性です。

アルカリ性食品には海藻類きのこ類などがあります。

必然的に人体は酸性寄りに傾いていってしまうので、これが“食生活の偏り”などと呼ばれます。

 

そこで、弱アルカリ性を持つアルカリイオン水などを摂取することで人体のph値のバランスが取れます。

なので、弱アルカリ性を持つR.O.ピュアウォーターは良い役目を果たしてくれるのです!

 

 

アルカリイオン水”R.O.ピュアウォーター”は赤ちゃんでも飲用可能

 

この問題は非常に重要ですよね。

いくら身体に害がなくても、“赤ちゃん”が相手では躊躇してしまいます。

 

結論から言うと、“使用しても大丈夫”です!

 

 

案内にもしっかり記載してあります!

 

しかし、それでもまだ心配という方もいらっしゃるかもしれません。

その理由をお話します!

不要な物質がなく純度が高いため

まだ免疫が低い赤ちゃんにとっては、ちょっとしたことで拒否反応が出てしまいます。

口にするものはなおさら気をつけたいですよね。

 

このRO水とは、“純度が非常に高い”です。

限りなく“純水に近い”ピュアウォーターです。

“不要な物質が混入していない”ため、免疫力の低い“赤ちゃんでも飲用が可能”です。

 

実際に”赤ちゃんのための水”が販売されていますが、同じく”純水”です。

ミネラルが入っていない

アルカリイオン水の場合、純水にした後にミネラルを添加するものもありますが、R.O.ピュアウォーターは、純水のためミネラルが入っていません

 

ミネラルとは人体中の微量の金属のことで、ミネラルの内もっとも多くかつ重要なものは鉄になります。鉄をはじめとするミネラルは人体の中でさまざまなホルモンなどを合成するのに必要であり、特に脳神経の発達などに重要な役割を果たしています。

体内で合成できないため、人間はビタミンとミネラルを食事から摂取する必要があるのですが、日本人の食事はミネラル不足に陥りやすく、近年特に日本でミネラル不足の方が急増しているのです。

 

出典:三豊・観音寺市医師会

http://www.kanonji-mitoyo-med.or.jp/sp/health/memo/290617-1.html

 

天然水であれば自然そのもののミネラルなど、栄養素が残った状態で販売されています。

R.O.ピュアウォーターに限ってはそれがなく、ミネラルは身体の中で作られない栄養素のため心配の声も上がっているのだと思います。

 

しかし、これも大丈夫です!

なぜなら、赤ちゃん用のミルクは“水道水”を利用することを前提として作られているからです!

水道水と言えば、今や飲む人がほぼいないらしいです。

そのぐらい良いイメージを持たれていません。

そんな水道水でも飲むことができるように、ミネラルなどの“栄養素が添加”されているのです!

 

なので、R.O.ピュアウォーターを赤ちゃんに使用することには何の問題もありません。

私の“長女”(もうすぐ4歳)、“次女”(2歳)どちらとも、“生まれてからずっと”R.O.ピュアウォーターを使用してミルクや食事を与え続けていますが、“何の問題もなく”毎日元気に暴れています!

 

アルカリイオン水”R.O.ピュアウォーター”についてまとめ

 

以上、マックスバリュのアルカリイオン水“R.O.ピュアウォーター”についてお話してきました!

 

1本あたり380円の容量4ℓの専用ボトルを購入することで、その後無料でR.O.ピュアウォーターを入れることができます!

経済的にもかなりお得です

 

普段摂取することが少ないアルカリ性食品として、人体のph値のバランスを保つ役割果たしてくれます!

 

さらに、赤ちゃんのミルク使用することが可能です!

 

無料としてはもったいないぐらいの、R.O.ピュアウォーターをぜひご利用下さい!

 

あわせて読みたい>>>>>

オークワのアルカリイオン水やボトルの値段は無料?利用時間とオーカードの作り方についても

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です