【モバイル修理.jp】iphoneリペア専門店をご紹介!総務省認定なので安心!

現在、スマートフォンシェアの半分を占める「iphoneアイフォン」。

シンプルな使用方法が人気で、街中でユーザーを見かけます。

 

しかし、便利なだけに精密なので壊れることもしばしば。。

衝撃」「水没」「バッテリーの消耗」など、長く使用すればその分壊れる確率も高まります。

もし動作不良が起きた場合、近くに修理店があれば良いですが、意外と見つからないものです。

 

そこで、今回は「iphone」を修理する専門店【モバイル修理.jp】について解説します↓↓

★この記事を見ることで、【モバイル修理.jp】のiphone修理の「安心・安全なサービス内容「が分かります!

 

 

 

【モバイル修理.jp】iphoneリペア専門店をご紹介!総務省認定なので安心!

出典:モバイル修理.jp(公式ツイッター)

引用元:https://twitter.com/mobile_shuri_jp

 

「iphoneの修理店は、どこも同じじゃないの?」と、思いがちですが、実は大きな違いがあります。

1番の要素は、”悪質店もある”ということです。

法律で認められていない部品を使うなど、被害者も増加傾向にあるようです。

なおさらのこと、お店選びはしっかりしたいですよね。

 

今からご紹介する【モバイル修理.jp】は、国の認定を受けている修理業者なので安心です。

では、以下その特徴を解説します↓↓

 

【モバイル修理.jp】は「総務省登録修理業者」なので安心

出典:モバイル修理.jp(公式サイト)

引用元:「iphone修理」https://mobile-shuri.jp/soumu

 

電波法で規定している技術基準に適合していない修理業者によるトラブル増加を受け、安全な業者を確保する取り組みとして「総務省登録修理業者」という枠が設けられました。

簡単に言えば・・

●国に認められている正規の登録業者(悪質業者ではないので安心

●電波法で定める登録基準に適合している(違法ではないので安心

●技術基準に適合している(安全な品質)

ということです!

 

全国各地に約70店舗も修理店が存在している

 

以上、69店舗でした。

※2021年3月時点の情報です

 

【モバイル修理.jp】のサービス内容を解説

先ほどは、登録業者としての安全性について触れました。

ここからは、メインとなる修理のサービス内容について解説します↓↓

 

 

「来店」「郵送」「出張」と要望に合わせた3種類の修理方法がある

来店修理」・・最寄りの店舗にて最短15分で修理が可能。

経験豊富な技術者が責任を持ってリペア!

 

郵送修理」・・最寄りに店舗がない方、多忙で行く暇がない方におすすめ。

簡単な手順で「郵送→依頼→修理→完了・返送」という流れが組んでもらえます!

 

出張修理」・・数日も預けたくない方、早朝・深夜に依頼したい方におすすめ。

自宅でも、会社でも来てもらえます!

修理は専用車内で行うことも可能!

 

豊富な「8つの修理メニュー」+「データ復旧」

①「画面割れ修理」

出典:モバイル修理.jp(公式サイト)

引用元:「iphone修理」https://mobile-shuri.jp/iphone-glass

 

iPhoneの画面は、割れやすく軽いヒビでも放置してると悪化していきます。

結果的に、内部にホコリや湿気・ガラス片などが入り呼称の原因にも・・

ただの”ひび割れ”と放置せず、早目に修理する事が大切です。

 

②「液晶修理」

落下や衝撃などにより「タッチが効かない、画面に縦線が出ている、画面に黒い部分(シミ)ができてしまった」など、液晶不良と呼ばれる故障が発生します。

放置していると、次第に黒い範囲が大きくなったり、電源がつかなくなるという事例もあります。

液晶の不具合についても、早目の修理がおすすめです。

 

③「バッテリー交換」

バッテリーには寿命があり、仕えば劣化していきます。

iPhone本体にも影響してくるため、故障する前に定期的なバッテリーの交換がおすすめです。

 

④「水没修理」

出典:モバイル修理.jp(公式サイト)

引用元:「iphone修理」https://mobile-shuri.jp/iphone-water

 

水没により、失われたデータの復元ができます。

水や湿気で、電源が入らなくなってしまったiPhoneを徹底クリーニング。

水没したら時間を置かずに依頼することが大切です。

 

⑤「各種ボタン修理」

iphoneのホームボタンは、長期間の使用や、衝撃など反応不良を起こします。

最悪の場合、”故障“に繋がったり、”思いっきり強く押さなければいけない“なんてことも。

ボタンが効かない・反応が悪いといった症状があれば、すぐに依頼することをおすすめします。

※電源ボタン・ボリュームボタンは、電波法違反に該当する可能性があるため受付不可

 

⑥「カメラ修理」

傷付いてしまった、ピントが合わない、ホコリのようなものが写る“という方は、交換が必要です。

家族写真、旅行先の風景、仕事の資料など、カメラに収めておきたいシーンは多いと思います。

カメラの不具合は、iphone自体の故障には繋がりませんが、直しておきたい部分ですよね。

 

⑦「スピーカー修理」

通話中に相手の声が聞こえない、雑音が入る、声が小さい”など、症状がある場合にはイヤースピーカーの故障が考えられます

これは、衝撃が原因で壊れる事が多いとされています。

ただ、壊れた部品は交換修理が可能です。

※マイク側のラウドスピーカーの修理は、電波法違反に該当する可能性があるため受付不可

 

⑧「自己修理失敗」

自己修理に失敗したiPhoneも、修復可能です。

1度分解したら組み立てられなくなった、市販の部品を購入して交換したらiPhoneが起動しなくなってしまった“など、あるかと思います。

その場合、分解したまま持ち込みOKです!

 

「データ復旧」

出典:モバイル修理.jp(公式サイト)

引用元:「iphone修理」https://mobile-shuri.jp/data

 

スマホは精密機械なだけに、常に故障やデータ消失の危険にさらされています。

モバイル修理.jpでは、専門の技術者が作業する安心のサービスです。

その復旧率は、95%

まずは、ご相談・無料初期診断をご利用ください。

 

【モバイル修理.jp】のサービスについてまとめ

出典:モバイル修理.jp(公式サイト)

引用元:「iphone修理」https://mobile-shuri.jp/soumu

 

まとめ

●【モバイル修理.jp】は「総務省登録修理業者」なので安心

●全国各地に「約70店舗」も修理店が存在している

●「来店」「郵送」「出張」と要望に合わせた3種類の修理方法がある

 

●豊富な「8つの修理メニュー」+「データ復旧

 ①「画面割れ修理」 ②「液晶修理

③「バッテリー交換」 ④「水没修理

⑤「各種ボタン修理」 ⑥「カメラ修理

 ⑦「スピーカー修理」 ⑧「自己修理失敗

タ復「データ復旧

 

以上、【モバイル修理.jp】についてでした!

まず、国が認定する登録業者ということが安心ですよね!

さらに、多くのサービスが用意されているので、いざというときに頼れます。

ぜひ、ご活用ください^ ^

 

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! アニ木(あにき)です! 妻・子供の家族4人で楽しく生活しながら、ブログを書いています^ ^ 私の趣味は、アニメを見たりマンガや読むことです! ここからサイト「アニツリー」が誕生しました! 木からアニメやマンガの実がなるような、見ていて楽しいサイトにしていきます(゚∀゚)! ぜひ、楽しんでいって下さい!