マッシュル-死亡キャラ一覧まとめ!死亡シーンについても

公開日: 2023年1月18日 | 最終更新日: 2023年2月2日

 

マッシュル】は、魔法使いたちの見習いである学生たちが、自身の能力を高め合いながら最高の位である「神覚者」を目指す物語です。

初めこそギャグ要素が強めでしたが、イノセント・ゼロの勢力が現れ始めてからは、次第にバトル漫画っぽく移っていきます。

そうなると、どうしても出てしまうのが死亡キャラです。

 

マッシュルは、他の作品と比べるとあまり死亡キャラが多くはありません。

しかし、ギャグ漫画でありながら死亡キャラが登場することによって急にシリアスになり、作品の深みが増します。

ここが、マッシュルの面白い部分でもありますね!

 

では一体、作中で誰が死んでしまったのでしょうか?

今回は、マッシュルの中で死亡してしまったキャラについてご紹介します↓↓

この記事を見て分かること
  • マッシュルの死亡キャラ
  • 死んだ人物の死亡シーン

 

 

お得にマッシュルを読むなら

Amebaマンガ

 

大手の電子書籍サービスなので安心

\100冊すべてが40%オフ

今すぐクーポンを利用する

※登録は無料です

 

 

 

死亡キャラ一覧まとめ

 

まず、マッシュルでの死亡キャラは下記の「8人」です↓↓

※2023年1月16日時点の情報です

  • アダム・ジョブズ
  • ファーミン
  • デリザスタ
  • ドミナ・ブローライブ
  • ドルジバッサム
  • デーミ・アムズ
  • バルト・トルト
  • オーターの後輩

 

メインキャラはほとんど死亡せず、サブキャラが多いですね。

さらに作中で死亡したキャラもいれば、初めから死亡している設定のキャラもいます。

その詳細も見ていきながら、死亡キャラを解説していきます↓↓

 

アダム・ジョブズ

まず、1人目は「アダム・ジョブズ」です。

アダムは強力な「闇魔法」の使い手で、圧倒的な魔力量を持っていました。

このこともあり、数百年に渡って魔法界のトップに君臨していました。

闇魔法と聞くと悪役に感じますがアダムはそうではなく、魔法教育を確立させたり、魔法局を設立したりと未来に大きく貢献します。

 

さらに、マッシュのように魔法が扱えない者たちに親身になったり、病気がちだったウォールバーグにも会いに行ったりと優しい一面もありました。

そして、弟子には「ウォールバーグ」「メリアドール」「イノセント・ゼロ」と、後に強大な魔法使いになる者達たちがいます。

アダムは、ノブレス・オブリージュを実践していた人物で、イノセント・ゼロ以外の弟子にその思想は受け継がれていったのです。

イノセント・ゼロが言うには、寿命で死亡した事になっています。

 

ファーミン

 

2人目は「ファーミン」です。

ファーミンは、イノセント・ゼロの息子です。(次男)

外見はピエロみたいな姿をしていて、息子の中では1番危険な人物として知られています。

規律を嫌い自由を好む性格で、欲しいものは手に入れたい性分です。

ただ、飽きたら興味を失う癖があります。

 

透明の魔法を扱いサーズを発動させれば自分の気配すら消す事ができるので、その能力でオーターを圧倒しました。

しかし、オーターは戦いの場全てを砂だらけにして無差別攻撃する事で蟻地獄を生み出し、ファーミンはそれに飲み込まれて命を落としたのです。

 

 

デリザスタ

 

3人目は「デリザスタ」です。

ファーミンと同じくイノセント・ゼロの息子です。 (四男)

派手なことが好きな性格ではありますが、本来は刹那主義者です。

なので、これまで多くの人間を始末してきました。

特に、真面目なタイプの者をおちょくった末に、殺すことを好んでいます。

 

そんなデリザスタは「アスカロン」と呼ばれる矛を生み出す魔法を得意としています。

レイン・エイムズが飛ばすパルチザンを撃ち落としたり、ダメージを与えたりしていました。

しかも攻撃を喰らっても魔力を使って再生することができる「魔心臓」が施されていて、魔力が消えない限りは不死身というチートキャラです。

このようなすごい能力でレインを圧倒していきましたが、覚醒したフィンの魔力の付与を受けたレインに逆に圧倒されていきます。

そして次第に再生も追いつかなくなり、最期はレインに倒されたアテナの下敷きになったのです。

 

ドミナ・ブローライブ

 

4人目は「ドミナ・ブローライブ」です。

ファーミン、デリザスタと同じくイノセント・ゼロの息子です。 (五男)

ヴァルキス魔学校の生徒として潜伏していて、神覚者達と同じくらいかそれ以上の魔力を持っています。

 

水系」の魔法を操り、マッシュを本気にさせるくらい追い詰めていきました。

父親のイノセント・ゼロを誰よりも尊敬していて、彼からの承認を独り占めしたい一面があります。

最終的にはマッシュとの戦いに負けて改心し、イノセント・ゼロからマッシュを守って命を落としたのです。

 

ドルジバッサム

5人目は「ドルジバッサム」です。

巨人族の種族長を務めていて、イノセント・ゼロに従って人間達を襲っていました。

しかし、本当はそれが完了すればイノセント・ゼロに下克上を起こすつもりでした。

 

巨大な体を生かして暴れまわっており、そこで神覚者のライオを発見した際、仲間と共に襲い掛かります。

しかし、攻撃を1度も当てることができずにライオにやられてしまいました

 

デーミ・アムズ

6人目は「デーミ・アムズ」です。

ガーゴイルの種族長であり、かなり口が悪く指図されるのをかなり嫌います。

神覚者のソフィナと戦うも、相手の魔法によって自分で自分を痛めつけさせられます。

これによって、手を下されることなく倒されました。

 

バルト・トルト

7人目は「バルト・トルト」です。

ケンタウロスの種族長で、強い相手と戦える事を楽しむ性格をしています。

神覚者のツララと戦うも、魔法によって氷漬けにされバラバラになりました。

 

オーターの後輩

 

8人目は「オーターの後輩」です。

回想に登場したサブキャラですが、非常に気真面目な性格をしています。

規律もちゃんと守りながらも、馴れ馴れしくな接してくるという遠慮がない一面もありました。

当時は合理的な行動を取りつつも、遅刻をするオーターとバディを組み行動を共にしていました。

 

そんなある日、事故で瀕死の重傷を負ってしまったのです。

そんな状態でオーターに対して「兄が犯罪に巻き込まれて命を落としたから、自分と同じ境遇の人間を減らすためなら自分はどうなってもいい」と言います。

そして「皆が安心して暮らせる世の中を作ってほしい」と、オーターに託して命を落としたのです。

 

【MASHLE】死亡キャラ一覧まとめ​

 

まとめ
  • アダム・ジョブズ
  • ファーミン
  • デリザスタ
  • ドミナ・ブローライブ
  • ドルジバッサム
  • デーミ・アムズ
  • バルト・トルト
  • オーターの後輩

 

以上、マッシュルの死亡キャラクターについてでした!

物語はまだ続いているので、死亡キャラがこれから増えることは間違いありません。

敵味方関係なく命を落としていくので、次は誰なのか気になるところです。

引き続き、マッシュルの激化する戦いを見ていきましょう!

 

 

お得にマッシュルを読むなら

Amebaマンガ

 

大手の電子書籍サービスなので安心

\100冊すべてが40%オフ

今すぐクーポンを利用する

※登録は無料です