【ログホライズン】は面白い?面白くない?評価・評判の口コミまとめ!

この記事を読むのに必要な時間は“約 5 分”です。

 

ログ・ホライズン】は、第3期までテレビアニメ化される人気作品です。

MMORPG「エルダー・テイル」というゲームが舞台となります。

突然、主人公の城鐘恵しろがねけいが異世界へと誘われ、シロエという名でプレイヤーとして活躍する物語です。

剣と魔法の世界で次々に起こる問題を、1つ1つ解決していくストーリーは魅力があります。

 

今回は【ログ・ホライズン】についてお話します↓↓

★この記事を見ることで、ログ・ホライズンが「面白い」のか、「面白くない」のか作品の評価が分かります!

 

【ログホライズン】は面白い?

 

個人的意見ですが、ログホラははっきり言って面白いです。

1度見てみれば、日常のほんわか要素・胸熱くなる頭脳戦が、満足させてくれると感じます。

 

改めて、ログホラの作品概要です↓↓

●主人公のシロエが「エルダーテイル」というゲームの中に取り残されるところから、物語は進行する

●ゲームから現実リアルに戻るために必要な問いを、1つずつ解決していくストーリー

●シロエは元々、伝説のパーティ放蕩者の茶会(デボーチェリ・ティーパーティ)で、参謀役を務めていた

 

シロエはとても強く、賢く、そして優しさに溢れています。

ですが、そんな彼でも色んな困難にぶつかるのでした。

その際、昔の友人や、取り残された世界の新たな仲間と共に、協力して困難を乗り越えていきます。

また、それぞれの登場人物に対する描写が多く、主人公ではないキャラのストーリー展開も推しどころです。

 

では、早速【ログホラ】に対する視聴者の意見を見ていきましょう!

 

面白いというネット上の口コミ

ここでは、ログホラが「面白い」というネット上の声をまとめました↓↓

 

 

 

 

「面白い」意見まとめ

●3期までに一気見は余裕なほど、面白い

政治的なシーンもあるのが良い

頭脳戦が面白い

●その世界の仕組みが、細かくなってるから面白い

●主人公のシロエが参謀役の頭脳派で、パーティの主戦力でなくサポート役なとこが最高

 

中でも、初めて見た1回目よりも「2回目に見た時の方が面白い」という意見が多かったです。

2回目を見ることで、色んな伏線を回収できて、点と点が繋がっていくということでしょう!

 

ログホラでは、バトル時にギルド運営で頭脳戦が展開されます。

そのどちらのシーンでも、シロエ(もしくはクロエ)の魅力・能力が最大限に発揮されています。

さすが伝説の「放蕩者の茶会デボーチェリ・ティーパーティー」の参謀という印象です。

 

ログホラの人気キャラ・ウィリアムの演説シーンが魅力的

ログホラの魅力は、登場人物のキャラの人物描写が素晴らしい点です。

特に、ここで紹介するウィリアムは演説が話題になりました。

以下、ウィリアムの人物像です↓↓

●戦闘系ギルド「シルバーソード」のギルドマスター

●エルダーテイルに全てを捧げている、高校生の廃人ゲーマー

●ゲームを通して、協調性の無さや短気という欠点を改善

 

エルダーテイルというゲーム、これまで自分を支えてきてくれたパーティの仲間たちに対する思いは、人一倍強いです。

そこから生まれたのが、ウィリアムの名演説でした。

なんと、この回にはアニメ約1話分の尺を使っていました。

製作陣も気合いを入れるほど、名シーンと呼ぶに相応しい演説が放送されます。

 

このシーンを見た視聴者の方は、魅了されることでしょう。

第2期の10話なので、是非ご覧下さい!

 

【ログホライズン】は面白くない?

 

ここまでは、ログホラが「面白い」という意見をまとめてきました。

では反対に、作品への批評に触れていきたいと思います。

 

面白くないというネット上の口コミ

先ほどとは逆に、ログホラが「面白くない」という意見を見ていきます↓↓

 

 

 

「面白い」意見まとめ

頭脳戦が減ってつまらない

シリアスじゃないと基本面白くない

専門用語が難しいので、ネトゲをしない人にはつまらないかも

 

総じて、2期に関しての意見が多かった印象です。

頭脳戦が減ったことで、1期から見ていた視聴者の方は、少し物足りなさを感じたのでしょう。

 

さらに、似たMMORPG「ソードアートオンライン」(SAO)とよく比較されます。

同時期に放送された王道アニメ・SAOが大ヒットしました。

ゲームの中に閉じ込められるという似たような設定のログホラは、”パクリ“や”2番煎じ“という意見が多々あリます。

この先入観によって、作品自体を見なかった方、途中リタイアした方が多く見られました。

 

頭脳戦がないと面白くない

主人公のシロエではない、他にメインの登場人物が描かれることがあります。

その描写に割かれる時間が多いため、2期では1期よりもシロエの登場回数が減っているように感じました。

シロエの登場回数が減ることで、「頭脳戦が減る」→「ログホラの魅力が失われる」→「つまらない」という結果になったのではないでしょうか?

 

さらに、主要登場人物にアカツキというキャラがいます。

このアカツキの描写が多いことも、つまらない意見として多くあがっていました。

 

【ログホライズン】口コミまとめ

 

総まとめ

「面白い」意見まとめ

●3期までに一気見は余裕なほど、面白い

政治的なシーンもあるのが良い

頭脳戦が面白い

●その世界の仕組みが、細かくなってるから面白い

●主人公のシロエが参謀役の頭脳派で、パーティの主戦力でなくサポート役なとこが最高

 

「面白くない」意見まとめ

頭脳戦が減ってつまらない

シリアスじゃないと基本面白くない

専門用語が難しいので、ネトゲをしない人にはつまらない

 

意見をまとめると、面白いところは名参謀シロエを筆頭に展開される頭脳戦。

やはり、ログホラ最大の魅力は、胸熱くなる頭脳戦でしょう。

頭脳戦とは別の、日常ほんわか要素(アカツキなど)は賛否が分かれるところですね。

 

また、2回目を見るとだんだん良さが理解できるなどの意見もありました。

先入観や、細々している設定に敬遠していた方たちは、改めて鑑賞してみてはいかがでしょうか?

そうすることで、ログホラの魅力を発見できるかもしれません。

 

そして何より、ファン待望の第3期です!

伏線が回収されるのか、物語を展開していくのか?

「円卓崩壊」という意味深なサブタイトルが、なおさら楽しみですね^ ^