【ログホライズン】アカツキの口伝や技まとめ!刀の装備についても

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

漫画やアニメに登場する必殺技や武器は、心をくすぐりますよね。

ログ・ホライズン】でも、それぞれのキャラがスキルを使用します。

 

さらに、必殺技を習得するためのエピソードがあり、ゲームならではの物語が人気です。

そして、キャラを一層引き立たせるアイテムとして「武器」も重要なツールですよね!

全ての要素が、ログホラにバッチリ当てはまります!

 

特に、人気のキャラがアカツキという少女です。

そのアカツキも、ストーリーが進むにつれて新たな技を覚えていきます。

このシーンも、ログホラの魅力です!

 

今回は【ログ・ホライズン】のアカツキについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、アカツキの「口伝」や「」、さらにメイン武器の「」について分かります!

 

【ログホライズン】アカツキの口伝や技まとめ!

 

そもそも「口伝」とは、大災害後に発見された「特技=スキル」のようなものです。

口伝は、エルダーテイル時代のスキルとは異なります。

その違いとは、習得に再現性がない点です!

そのため、個人の力量や特性によって、開眼するタイミングや内容も全く違います。

 

戦闘に活かせる口伝を有している登場人物は、意外と多くありません。

ちなみにですが、アカツキが密かに想いを寄せる「シロエ」、いつも小馬鹿にしている「直継」ともに口伝の体得者です。

では、ここからはアカツキの能力をお話します↓↓

 

アカツキの口伝「影遁」(シャドウ・ラーク)

 

アカツキは、口伝の習得を簡単に考えていました。

エルダーテイル時代の特技を習得することと、同じ難易度」だと。

そのため、体得者からアドバイスを受けたり、自ら修行し、思い悩み、口伝習得のために心血を注ぎました。

 

殺人鬼との対戦による「自分の死」をきっかけに、他人に心を開きます。

そこから、1度負けた相手との再戦時に、アカツキ専用の口伝「影遁シャドウラーク」を習得しました。

「影遁」は、”自分を冷静に保ち、息を止めている間しか維持できない“という制約があります。

 

しかし、口伝の発動中は「相手の攻撃を無効化できる」という、チート級の能力を発揮します。

1度死を回避できるって、もはや神ですね!

 

アカツキの口伝は、メイン職業の「暗殺者」ではなく、サブ職業の「追跡者」のスキルが基になりました。

「ロード・ミラージュ」や「トリックステップ」を組み合わせて分身を作り出す、影分身のような特技です。

アニメ2期の「第7話~第8話」がアカツキの口伝習得回になっています。

口伝習得に至るまでの、アカツキの苦労や彼女を支えた人たちとの、心温まる関係性が分かる話数なので、是非ご覧ください!

 

刀などの装備も解説

 

シロエを「主君」と呼ぶ言動からも分かるように、アカツキは「しのび」を自称しています。

そのため、衣装や装備も「忍」がモチーフです。

基本的な服装は「忍」の格好で、武器は「短剣」。

 

余談ですが、休日には可憐な振袖を着ることも・・?

それはさておき、ここからはアカツキの強さの秘密である「刀」に焦点を当てていおきます。

では、以下解説します↓↓

 

「窯変天目刀」(チェンジインキルン)

 

「数奇者」は、生産系のサブ職業の1つです。

数奇者をサブ職業として持っている者たちは、ハイスペックな職人気質の人たちが大半を占めています。

また、ヤマト文化に精通した方たちなので、和風アイテムの作成には定評があります!

 

そんな彼らの叡智を集めて作られたのが、「窯変天目刀チェンジインキルン」というハイグレード小太刀です。

隠密性を上げるため、まるでステルス戦闘機のように「黒く、光の反射がない材質」で作られています!

そんな格好良い武器「窯変天目刀」も、殺人鬼事件のシーンで消失してしまいました。

 

「喰鉄虫・多々良」(はがねむし・たたら)

 

多々良は、刀鍛冶ギルドのマスターであり、剣をこよなく愛するドワーフの刀匠です。

メイン職業の「武士」は、刀の試し斬りのためのお飾りでした。

なので、あくまでも本職は刀匠です!

 

多々良は、職人気質なため、「口数が少ない」「愛想がない」「無骨な性格」と三拍子揃います。

そんなところも、アカツキと酷似していました。

そのため、多々良はアカツキからの”小太刀の製作依頼”を快諾したのでしょう!

 

腕は言うまでもなく1級品で、かつてはギルド間で多々良の奪い合いが生じたこともあるほどです。

そんな刀匠・多々良が、魂を込めて打った一振りが「喰鉄虫・多々良はがねむし・たたら」です!

これは、アカツキのためだけに作った「完全オーダーメイド品」でした。

 

アカツキの能力・個性を最大化させるような特性を武器に付与しており、強さを増長させる効果があります。

刀の能力としては、斬った相手の「武具の耐久度低下」です。

手数の多い、アカツキにベストマッチする武器に仕上がっています!

 

殺人鬼との再戦時「窯変天目刀チェンジインキルン」を失い、代わりに「喰鉄虫・多々良」を託されました。

これをきっかけに口伝が開眼し、殺人鬼に勝利できたのです!

 

【ログホラ】アカツキの強さまとめ

 

まとめ

●アカツキの口伝は、相手の攻撃を無効化できる「影遁」シャドウ・ラーク

●隠密性に特化したハイグレード小太刀「窯変天目刀チェンジインキルン

●「喰鉄虫・多々良はがねむし・たたら」は、刀匠・多々良がアカツキのためだけに打った一振り

 

以上、アカツキの口伝や技、刀についてでした!

口伝を開眼した後のアカツキは、「暗殺者」「人間」として相当に成長します。

これまで「戦闘スキルを組み合わせて使う」という考えが少なかっただけに、今後の大規模戦闘で生きてくることでしょう。

口伝を開眼するために努力したプロセスが、花開いた瞬間でしたね!

さらに、アカツキは心を開くことができるようになってきたので、人間関係の発展にも期待が持てます!

 

また刀匠・多々良が鍛えた武器が、今後の戦闘やレイドでその特徴をどのように活かしていくのか、展開が楽しみです。

相手の「武器破壊」の効果は、下手をすれば戦闘力半減にできますからね。。

「PVP」(プレイヤー対プレイヤー)が発生した場合、アカツキの活躍の場が広がっていきそうです。

口伝や新武器を使用するアカツキが、シロエとどのような関係を発展させていくのかも必見です^ ^

 

 

\14日~31日間の無料体験を利用する

実質無料でアニメが見れてお得!