【東京タラレバ娘】2話感想/あらすじや内容ネタバレまとめ!売れないバンドマン、香の元彼涼が人気者に!

この記事を読むのに必要な時間は“約 3 分”です。

 

【東京タラレバ娘】第1話では、

鎌田倫子(吉高由里子)・山川香(榮倉奈々)・鳥居小雪(大島優子)がいつも通り「呑んべえ」で妄想話をしていました。

そこに謎の金髪イケメンが現れ、「そうやって一生女同士でタラレバつまみに酒飲んでろ。」と言い放たれます。

 

「30歳になっても独身、このままだと一生彼氏ができない」と思った倫子は、

8年前に「ダサい」という理由で振った早坂哲郎(鈴木亮平)にアプローチをかけることにしました。

しかし、後輩の芝田マミ(石川恋)と付き合い始めたと聞き、ショックを受けます。

 

まずはバッターボックスに立とう!と決意した倫子は、「大人の恋の始め方」という特集がある雑誌を手に取ります。

そこには、謎の金髪イケメンKEY(坂口健太郎)の姿が!

実は彼は、人気モデルだったのです!

 

今回も、【東京タラレバ娘】について解説します↓↓

★この記事を見ることで、【東京タラレバ娘】第2話の内容がまるっと理解できます!

 

「東京タラレバ娘」2話感想/あらすじや内容ネタバレまとめ!

 

早坂とマミの交際、人気モデルKEYとの出会い、「タラレバ女」の恋の行方はどうなっていくのでしょうか?

では、2話のあらすじについてまとめていきます↓↓

 

売れないバンドマンの元彼・涼が人気者に!まさかの再会!

倫子は「恋するシーズン」の打ち合わせ終わりに、早坂に食事に誘われました。

もしかして「早くもマミちゃんと破局?」と思っていたら、マミとの恋愛相談に乗ってくれたお礼ということでした。

倫子は、早坂とマミを「呑んべえ」に誘い、香と小雪も呼び出しました。

 

するとその後、早坂にBUMKEY`Sバンキーズのライブに誘われました。

そして、ライブハウスへ行くことに!

いざ幕が上がり、メンバーが登場します。

なんと、BUMKEY`Sのギターは、香の元彼の鮫島 涼さめじまりょう(平岡祐太)だったのです。

香は、過去に売れないバンドマンだった涼と付き合い、同棲していました。

しかし、経済力のない当時の涼を支えきることができず、彼のもとを去ってしまいました。

 

楽屋で感動の再会を果たした2人でしたが、涼にはすでに新しい彼女の存在が…。

すっかり落ち込んでしまった香を居酒屋「呑んべえ」で慰める倫子と小雪。

すると近くに座っていたKEYに「売れたらヨリ戻すとか、甘いでしょ?」と、またもトドメを刺されてしまいます。

 

倫子と香は、「逃した魚はデカかった」と、過去に振ってしまったことを後悔。

倫子は、「私には仕事がある!」と恋愛のことは忘れ、仕事に集中します!

そこに早坂から連絡が入り、大事な話があると呼び出されます。

なんと、倫子が「恋するシーズン」の脚本を降ろされ、笹崎まりか(筧美和子)という若い脚本家に任せることになったというのです。

 

恋も仕事も失ってしまった倫子は、マミから「笹崎は女を使って仕事をとっている」ということを聞き、監督と笹崎を尾行します。

すると、笹崎はホテルのロビーで、早坂とテレビ日本の宇野プロデューサーの2人と待ち合わせていました。

そこで、笹崎の脚本には監督やプロデューサーが求めていた「若い女性の恋愛観」があったことを知り、実力で負けたことに気付きます。

 

倫子が「呑んべえ」で1人やけ酒をしていました。

そこに居合わせたKEYに、仕事で失敗したことを話してしまいます。

その後、KEYは流れで酔いつぶれて寝てしまった倫子を家まで送っていきました。

 

自宅のベッドで目を覚ました倫子は、状況が飲み込めずに混乱します。

愚痴を言い、嘆き続ける倫子に対し、KEYは「ちゃんとしろよ、タラレバ女」と諭します。

厳しいKEYの言葉には、訳ありな過去が関係しているようです。

 

「女として終わっている」と自分のことを卑下する倫子に、KEYは「俺と試しにやってみる?」と衝撃の発言が飛び出します。

倫子は、戸惑いながらも共に一夜を過ごしてしまいました。

 

一方、香は連絡先を消そうとしていた涼から「会いたい、思い出の場所で待ってるから」と連絡が入り、動揺します。

数時間後に、「もういるはずがない」と感じながらも思い出の場所を訪れると、そこには涼の姿がありました。

涼に抱きしめられ、ストレートな言葉に流された香は、涼の自宅で一夜を過ごしてしまいます

しかし翌日、涼が彼女と同棲していることに気付いた香。

 

「時間は巻き戻せないから進むしかない」そう思う2人だったが、この先はどうなっていくのか…!!

 

以上、東京タラレバ娘の2話あらすじ、ネタバレでした!

倫子と香、2人の恋模様が大きく動いたこともあり、展開の速さに驚きましたね。

3話もどうなっていくのか楽しみです!

 

ドラマ【東京タラレバ娘】2話についてまとめ

 

まとめ

●倫子は、早坂から恋愛相談のお礼に食事に誘われ、そこでバンド・BUMKEY`Sバンキーズのライブの話を聞く

●バンドのギターは、香の元彼・涼だった

「逃した魚はデカかった」と、香は後悔する

●倫子が恋愛を忘れ、仕事1本で頑張ろうとするもタイミング悪く脚本から降ろされてしまう

●新脚本家・笹崎に「実力で負けていた」という事実を知り、ショックからやけ酒をする

泥酔した倫子は、KEYに自宅まで送ってもらい流れから一夜を共に過ごす

●一方で、涼に呼び出され自宅に招かれた香も、一夜を共に過ごしてしまう

 

最後は、倫子も香もまさかの展開になりました!

傷心している時に、タイミング良く誘いが来るものですね!笑

2人の恋路は、これからどうなっていくのか注目です!