【東京タラレバ娘】3話感想/あらすじや内容ネタバレまとめ!丸井登場!ついに小雪にも運命の出会いが!

この記事を読むのに必要な時間は“約 5 分”です。

 

【東京タラレバ娘】第2話では、鎌田倫子(吉高由里子)は、「恋するシーズン」の打ち合わせ終わりに早坂哲郎(鈴木亮平)と芝田マミ(石川恋)に食事に誘われます。

2人を「呑んべえ」に連れていくと、そこには倫子に呼び出された山川香(榮倉奈々)と鳥居小雪(大島優子)もいました。

 

すると3人は、早坂に今人気のバンドBUMKEY`Sバンキーズのライブに誘われます。

ライブに行ってびっくり!BUMKEY`Sのギター鮫島涼(平岡祐太)は、香の元彼だったのです!

有名になった涼にはすでに新しい彼女がおり、「逃した魚はデカかった」と後悔する倫子と香。

 

「恋するシーズン」の脚本も降ろされ、仕事も恋もうまくいかない自分に落胆していると、

KEY(坂口健太郎)に「俺と試しにやってみる?」と言われ、一夜を共に過ごしてしまいます。

そんな中、香も涼に流され、一夜を共にしてしまいました。

これから倫子と香の恋路は、どうなっていってしまうのでしょうか!?

 

今回も、【東京タラレバ娘】について解説します↓↓

★この記事を見ることで、【東京タラレバ娘】第3話の内容がまるっと理解できます!

 

「東京タラレバ娘」3話感想/あらすじや内容ネタバレまとめ!

 

その場の流れに任せてしまい、脈のない男とワンナイトラブをしてしまった倫子と香。

これからどうなっていくのでしょうか!?

では、3話のあらすじについてまとめていきます↓↓

 

本気度100%の第4出動発令!

KEYと一夜を共に過ごしてしまった倫子は、香と小雪にメールでそのことを報告します。

そして、本気度100%の第4出動を発令!!

 

早速3人はカフェに集合し、KEYとこれからどうすればいいのかを相談します。

状況が飲み込めない3人は夜の出来事を整理しますが、

倫子は、KEYの本名や連絡先すら知らないという事実に気づきます。

 

恋愛から長らく遠ざかって、女子会ばかりしていた3人は、倫子の次の一手がわからなくなってしまったのです。

一方、涼と一夜を共にしてしまった香も、1度は倫子たちに相談しようとしますが、「お互い昔を思い出しただけ」と“なかったことにしよう”と心に決めます。

 

そんな2人に対して、「苦しんだり、傷ついたりするくらいなら何も無い方がマシ」と言っていた小雪。

しかし、遂に小雪にも恋の予感が…!!

 

丸井登場!ついに小雪にも運命の出会いが?

「呑んべえ」への帰り道、小雪が自転車を倒し、ジャガイモを落としてしまいます。

すると、通りがかった丸井良男(田中圭)が落ちたジャガイモを拾ってくれました。

 

小雪は、拾ってくれた時についた丸井の服の汚れを落とすために「呑んべえ」に誘います。

すると、顔、雰囲気、食べ方や言動まで、全てが小雪のタイプだったのです!

丸井も、小雪のことを「綺麗な人」「キリッとした人に憧れる」と言い、かなりの好印象!

丸井の無邪気な可愛らしさに、小雪は急速に惹かれていきます。

 

倫子はKEYとの関係が進展しないまま恋愛拒否されてしまう

帰宅した倫子は、恋愛も仕事もうまくいかずに落ち込んでいました。

しかし、どんどん減っていく口座を見て「落ち込んでる場合じゃない」と早坂に仕事があるかを聞き、企画書を書く仕事を貰った倫子は、制作会社へ向かいます。

 

すると、会社のロビーで偶然KEYに出会いました。

倫子は、KEYに「自分の事をどう思っているのか」を勇気が出ず、聞くことができませんでした。

 

その頃、小雪は香のネイルサロンを訪れていました。

話題は、小雪が一目惚れした丸井の話に!

香は、「このチャンス、絶対に逃しちゃだめだよ」と念を押します。

 

そこへ倫子が現れ、偶然KEYに出会ったこと、そして何も聞けなかったことを伝えます。

そこで、「逆にKEYのことをどう思っているのか?」、と2人に尋ねられた倫子は、何も答えることができません。

次の一手どころか、自分の気持ちすらよくわからなくなっていました。

 

その後、香と小雪が「呑んべえ」へ移動し話していると、そこにKEYと涼が来店しました。

2人が倫子のことを問い詰めると迷惑がるKEY。

 

香と小雪は、倫子に「KEYが店に来ている!すぐきて」と連絡します。

葛藤する倫子は、気合を入れて「呑んべえ」へ向かいますが、KEYは入れ違いで帰っていました。

 

倫子は走って追いかけ、KEYを見つけると、思い切って自分のことをどう思っているのかを尋ねます。

しかし、一夜を共にしたことを香や小雪に話したことを咎められたうえ、

自分の意見を言わずに相手の意見に合わせようとしている倫子に、「あんたとは恋愛できない」と言い放ちます。

 

既婚者だった丸井と付き合う小雪

香は、一緒に帰っていた涼のペースにまたまた流されてしまいます。

 

一方で閉店時間を過ぎ、片づけを始めていた小雪のもとに、息を切らした丸井が現れます。

丸井は、仕事終わりの小雪に「どこかに飲みに行きませんか?」と誘いました。

 

Barでいい雰囲気になった小雪と丸井。

しかし、丸井はまさかの既婚者だったのです!

思わぬ落とし穴にショックを受けますが、既に心惹かれていた小雪は丸井と付き合うことを決意しました。

 

「求めてる愛はどこにあり、どうやったら手に入るのか」

女子会と言うぬるま湯につかりすぎて、恋愛と言う戦場のルールを忘れてしまっているタラレバ女たち。

これからどうなっていくのか…!?

 

以上、東京タラレバ娘の3話あらすじ、ネタバレでした!

 

 

【東京タラレバ娘】第3話の感想

 

 

 

ネット上では、丸井の登場に対してのコメントが多かったです!

魅了ある男性像を持ち合わせていながら、既婚者という事実に残念という声も。。

さらに、倫子とKEYのワンナイトラブ、香と涼の浮気について、2人の男に「なぜ?」と批判の声も挙がっていました!

恋愛を軽視しているような言動に違和感を感じた方も多いようです。

 

個人的には、1番しっかり者の小雪がまさかの不倫に走ってしまう、という展開にドキドキしました!

倫子と香の良き相談役という立ち位置でしたが、まさに「恋は盲目」!

1度好きになった相手がいれば、状況関係なく突っ走ってしまうものですね。。

 

これで、タラレバ女3人たちがそれぞれの恋路を歩んでいくわけですが、どれも複雑な恋模様です。

それぞえれの恋の行方がどうなっていくのか、目が離せませんね!!

 

ドラマ【東京タラレバ娘】3話についてまとめ

 

まとめ

●倫子、香、小雪の3人は、女子回のしすぎで恋愛の方法が分からなくなっていた

●KEYと一夜を共に過ごしてしまった倫子は、気持ちを聞くも恋愛拒否されてしまう

●小雪は全てがタイプの丸井運命の出会いを果たす

●丸井は、顔、雰囲気、食べ方や言動まで全てが小雪のタイプだった

 

小雪が丸井に出会い、遂に3人全員の恋愛が動き出しましたね。

しかし、小雪は不倫、香は浮気相手に…さらに倫子はバッサリ振られてしまい、雲行きは怪しげです。

4話ではどのような展開が待っているのか楽しみですね^ ^

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!