当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

ある男-映画の気まずいシーンまとめ!キスシーンについても

公開日: 2024年4月20日 | 最終更新日: 2024年4月20日

 

映画【ある男】は日本を代表する俳優さんたちが多く出演する、傑作映画です。

しかしながら、一部「家族や友達とみるには気まずいシーン」も、なくはないというか。。。。

今回はそういったシーンを紹介していきます!

気まずさを回避する一助になれれば幸いです↓↓

この記事を読んでわかること
  • 家族と見る」ときに要注意なシーン
  • 友達と見る」ときに要注意なシーン

 

 

 

 

ある男(映画)の気まずいシーンまとめ

 

いい映画でも、家族がいるリビングで濡れ場などが流れると、気まずいですよね……

ジブリやディズニーなどが世界で愛される理由の一端かもしれません。

とはいえ、人間ドラマを描くうえで、性表現は必要な時もあり。。。

 

以下に『ある男』のあらすじをまとめました↓↓

『ある男』の概略
  1. 主人公は弁護士・城戸
  2. 城戸はかつての依頼人から、「夫が別人の経歴を名乗っていた」と相談を受ける
  3. 夫は「谷口大祐」と名乗っていたが、死後それが別人のなりすましであることが分かった
  4. 城戸は自身のルーツや夫婦間の不和から、谷口大祐あらため「X」の真実探しにのめりこむ
  5. 「X」は死刑囚の息子として世間からバッシングを受けた過去があり、それと決別するために戸籍を交換していた
  6. 「X」は戸籍を交換することで初めて幸せになった

 

事前に知っていれば、気まずさを回避することも可能なのではないかと、今回は記事を書いていきます!

 

城戸香織の浮気 (メール)

 

これは作中最終盤のシーンなのですが、主人公・城戸の妻が浮気をしていたことが発覚します。

城戸と香織は、映画作中で明言こそされていませんが、うまくいっていない夫婦として、不穏な様子で描かれています。

城戸の妻・香織を演じるのは真木よう子さん。

 

香織の、メンタルの不安定さというか、女性としての恐ろしさを見事に演じています。

「X探しは楽しいんだ。現実逃避になってるみたいで」という城戸に「私から逃げたいの?」と言ったり、「X」探しでたびたび宮崎県を訪れる城戸に浮気を疑ったりなど、、、

浮気をしていたのは香織のほうだったのですが!!

 

この浮気が発覚するというのが、「X」探しが終わり、城戸が家族と水族館へ旅行しに行ったさなかに起こったものなのがもう、視聴者にも大ダメージを与えます。

レストランで、料理が来るのを待ちくたびれた息子にスマホを与え、トイレに立つ香織。

ゲームをしていたのに画面が変になった、と城戸に見せる息子。

 

どれどれ、とそれをのぞき込む城戸……の目に、見知らぬ男の名前の、「昨日は楽しかったね♡」的なLINEのポップアップが。

このメッセージを見つめる城戸の顔が、また何とも言えず。。。

マジで心に来ます。ご視聴の際にはお覚悟を。

 

 

車内のほっぺキスシーン (谷口大祐×里枝)

 

続いては、物語の最序盤。

「X」こと「谷口大祐を名乗る男」が、里枝と出会い親交を深めるシーン。

このころ、安藤サクラさん演じる里枝は、次男と実父を病気で失い、夫とも離婚したばかりでした。

そこに、宮崎県に来たばかりの「X」が、里枝の営む文房具屋にお客さんとして訪れて、2人は出会います。

 

「店主と客」から始まった2人は、「友達」となり、「恋人」となり、やがて「夫婦」となって、間に一女をもうけるようになりました。

その「恋人」のときに、デートの後にどちらかが家まで送ろうとしたのか、2人きりで車に乗っているシーンがあるんですね。

2人の親密さを描くのに必要なのだと思うのですが、その際、暗い車内でのキスシーンが、ちょっと家族で見るには気まずいかもしれません。。。

 

ここまで観ると、視聴者は里枝がすごく愛情深い人物であると理解しているので、その濡れ場を彷彿とするようなシーンはちょっと、いたたまれないんですよ。

それこそ、両親のベッドシーンを垣間見ちゃう気まずさというか。。

ここで制作側が描きたいのは、「幸せなのに、幸せを享受しようとすると過呼吸になる(=鏡などで映る自分の姿が殺人犯である父親と酷似しているため)」という、「X」のつらい過去をにおわせる描写なのだとは思うのですが。

そして里枝はこの時点では、「X」の本当の経歴については全く知らないわけですが、発作に苦しむ「X」を撫でさすり、いつくしむような、2人の関係が穏やかで優しいものであることも、同時に伝わってきますよ。

 

下着姿のベッドシーン (原誠×茜)

「X」が谷口大祐となる前、まだ戸籍を交換する前の「原誠」だったときは、もっと直截的なシーンがありました。

このころの誠は、年々父親に似てくる自分の容姿を嫌悪しており、ふと立ち寄ったボクシングジムに入会して「物理的に他人に傷つけてもらうこと」を己に科していました。

殴られることで自分を保っていたんですね。当時、そこまで彼は追い込まれていました。

 

動機はそんなんでしたが、才能があったようで、誠はプロボクサーに。

リングネームとして別人の名前を考えていたとき、本当にうれしそうでした。

そこで一緒にリングネームを考えてくれたという女性と、誠のベッドシーンがあります。

ここが気まずいポイントですね。

里枝のときと違って半裸でしたし。

 

しかしこのときも、誠は最中に鏡に映る己の姿を見てしまって嘔吐してしまいます。

むごすぎる……。

その後、誠はジムのトレーナーからチャンピオンに挑むことをすすめられましたが、「自分は明るい場所に立ってはいけない(殴られるだけでいい)から」と固辞し、ジムを去ります。

誠の、自分の経歴に対するあまりにも深い絶望をジムのみんなは知らなかったことが原因ではあるのですが、彼らは誠が去った後もずっと誠のことを気にしていたということが「X」探しの中で明らかになり、それは視聴者としてもうれしいところではありました。

死刑囚(殺人犯)の息子という経歴を捨てないと幸せになれなかった誠が、事故で亡くなるまでの数年間、里枝たちとともに幸せに暮らせてよかったと、観ているうちにいつの間にか、こちらも思わせられるのです。

 

 

ある男を実質無料(0円)で見る方法

 

 

最後に、ある男を実質0円で見る方法をご紹介します。

今では多くの動画配信サービスがありますが、個人的に1番使い勝手が良くておすすめなのが「DMM TV」です。

初回登録後の「無料トライアル」により、見放題作品を「30日間ずっと無料」で見ることができます。

期間内に解約をすれば「料金は一切かからない」ので安心です。

 

DMM TV

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

●初回登録時、
30日間の無料お試し期間あり

●業界最安の550円

●アニメ、バラエティ、ドラマ、映画など19万本が楽しめる

 

ある男は課金なしでアニメが見れるため、非常に満足しました。

数ある動画配信サービスの中でも、550円という最安値で楽しめるので非常にお得です!

ぜひ、ご利用下さい^ ^

 

\ 1分で簡単登録 /

映画をDMM TVで見る

まずは30日間の無料体験

※いつでもキャンセルOK

 

【ある男】気まずいシーンやキスシーンまとめ

 

気を付けるべきシーンまとめ
  • 序盤の車内キスシーン
  • 中盤のベッドシーン
  • 終盤の浮気シーン

 

以上、映画『ある男』の気まずいシーンのまとめでした!

一緒に観る方との関係によってある程度の気まずさはあるかもしれませんが、それを差し引いても傑作映画であることは間違いありません。

日本アカデミー賞の最優秀作品賞など、多くの賞を獲得した作品であり、視聴後も余韻に浸れること請け合いです。

伏線もたくさんちりばめられ、明かされ、そしてラストにつながります。

無二の映像体験を、ぜひしてみてくださいね!

 

★ピックアップ

その他のある男の記事もすごく読まれています