YouTubeの動物保護活動家「YOICHI」とは?収益の寄付についても

みなさんは「動物保護」をしている方々をご存知でしょうか?

その名の通り、面倒を見る人がいない状態の動物たちを「保護して守る」活動のことです。

  • 飼い主に捨てられた動物たち
  • 元々、野生の動物たち
  • ショップで、ペットとして買われることがなかった動物たち

 

このように理由も様々あり、昨今では非常に問題ともなっています。

中でも、特に「」や「」がその大半を占めており、その後の対応に追われています。

最終的には「殺処分」という方法が取られ、令和元年度ではその数がなんと3万匹を超えるほどでした。

年々、処分数は減少傾向にあるものの、やはり良い気はしませんよね。

 

ペットは、ただ「可愛い」というだけでは飼えません。

飼い主も、責任を負う必要があるのです。

 

このような現状に、警笛を鳴らした方がいました。

その方はYouTubeを利用して、全国の犬や猫を保護する活動をしています。

YOICHI@SPAのぼす」という1人の男性なのですが、若くありながらとある団体・・・・・の代表も務められています。

 

このYOICHIさんとは、一体どんな方なのか?

さらに、どのような活動をしているのでしょうか?

 

今回は、動物保護活動家の「YOICHIさん」についてご紹介します↓↓

この記事を見て分かること
  • 動物保護活動家「YOICHIさん」のプロフィール
  • YouTubeチャンネル「YOICHI@SPAのぼす」について
  • 配信動画」のご紹介

 

YouTubeの動物保護活動家「YOICHI」とは?

 

冒頭では、YOICHIさんについて触れました。

動物保護と聞いて、どのような活動をイメージされるでしょうか?

 

実は、ただ動物の世話をしているだけではありません。

野良・ペットとして飼われなくなった動物たちの受け入れ、さらに里親募集もしています。

いわば、ペットと飼い主の橋渡しとなる存在なのです!

これこそが、YOICHIさんが行なっている動物保護の活動です。

 

もちろん、どちらにも相応の手続きは必要となります。

保護団体があるからと言って、軽い気持ちで「飼う」「手放す」ということはあってはいけません。

 

ではここからは、さらにYOICHIさんの活動に焦点をあてながら、ご紹介をしていきます↓↓

 

動物保護活動家「YOICHIさん」のプロフィール

まずは、YOICHIさんについての情報を記載します↓↓

プロフィール

  • お名前「齋藤鷹一

→ハンドルネーム「YOICHI

  • 生年月日「1989年11月16日
  • 出身地「東京都大田区

 

  • 成城学園高校」卒業

→「ラグビー部」に所属

  • 日本体育大学」卒業

→学外で「総合格闘技道場」に所属

 

  • 現在は、様々なペット関連企業との「アドバイザー契約」を行なう

→動物の「大切さ」や「関わり方」を伝えながら仕事に遵守

  • 特定非営利活動法人SPA「代表理事
  • 一般社団法人ACA「理事

 

ご活動・ご経歴

  • 25~26歳」の2年間の間で、シンガポールやアメリカなどの動物保護団体で活動
  • 海外諸国で「動物保護」のことを学ぶ
  • 動物保護を「日本」で行なう決意をし、2019年に「NPO法人SPA」の団体を立ち上げる(29歳)
  • 現在は「年間200頭」を超える犬猫の命を救い、新しい家族のもとに送り出している

 

今後の発展・ビジョン

  • 保護犬」や「保護猫」の家族を探したい
  • NPO法人SPAをもっと「認知」してもらう

→犬・猫の保護と言えば「YOICHI」というぐらい、保護活動で貢献したい

  • 社会貢献」をしている人達をもっと知って頂きたい

→SPAを通して、その「きっかけ作り」をしたい

 

以上、YOICHIさんについてでした。

非常に幅広い人生経験をされている方だという印象を受けました。

さらに、動物保護活動のNPO法人「SPA」を立ち上げ、社会に貢献するお姿が素晴らしいですよね!

※SPA=「Society for the Protection of Animals」

 

YOICHIさんは、長期的なビジョンもお持ちの方で、犬・猫の保護の代名詞となるよう活動をされています。

そして動物だけではなく、社会貢献をしている方々を知ってもらう「きっかけ作り」にも尽力します。

誰に対しても、温かい方なのではないでしょうか^ ^?

 

YouTubeの概要欄では、YOICHIさんのプロフィールが見れます。

気になった方は、ぜひご覧ください!

 

→「YOICHI@SPAのぼす」はこちら

→「特定非営利活動法人SPA」はこちら

 

YouTubeチャンネル「YOICHI@SPAのぼす」について

先ほどは、YOICHIさんご自身に焦点を当てました。

ここからは、YouTubeチャンネル「YOICHI@SPAのぼす」をご紹介します↓↓

配信内容

  • 保護犬」や「保護猫」について

→YOICHIさんのレスキュー活動などの「日常」も発信予定

  • YOICHIさんの「お仲間」などのご紹介

→動物保護活動を「身近に」感じて頂きたいため

  • ずっと運営したきた実話を元にした「漫画」も配信中

→以前のチームは解散したものの「新しいチーム」でも投稿する

 

特徴

  • YouTubeの収益を慈善団体に「すべて寄付」しているチャンネル

→社会貢献活動をしている「子ども食堂」「児童福祉」「障害者支援団体」「犬猫保護団体」など

→より良い社会の為に「毎月寄付」している

 

発信を続ける理由

  • 保護をしている犬や猫たちの「親となる存在」を見つけてあげたい

 

  • YOICHIさんの寄付によって、それぞれの団体が自ら「マネタイズ」できるようになってほしいから

→将来的には「寄付に頼らず」自分達で活動資金を稼げるようになってほしい

 

  • 社会貢献をする方々を「知ってほしい」から

→YOICHIさんがもっとメディアに露出することで、そういった方たちを「アピール」したい

 

以上、YouTubeチャンネル「YOICHI@SPAのぼす」についてでした。

上記でも記載しましたが、何より1番の特徴は「収益の寄付」ではないでしょうか?

収益化しない」という、このスタンスには非常に驚きました!

 

「動物保護」だけでも社会に貢献できているにも関わらず、別の角度からも誰かの役に立つことを目指しています。

これも、YOICHIさんが犬や猫などの保護に本気で取り組んでいる証拠でもあります。

お金が全てではない」という言葉がありますが、YOICHIさんが体現してくれているように感じました!

 

「YOICHI@SPAのぼす」では、そんなYOICHIさんの人間性が分かる動画が配信されています。

1度だけでも、視聴してみることをおすすめします^ ^

 

→「YOICHI@SPAのぼす」はこちら

 

 

「配信動画」のご紹介

最後に、「YOICHI@SPAのぼす」で配信されている「動画」をご紹介します!

各ジャンルに分けて、カテゴリ分けしました↓↓

 

SPAのスタッフ紹介動画

 

 

実話シリーズ

 

 

 

 

YouTube収益の寄付について

 

 

 

 

プレゼント企画

 

以上が、「YOICHI@SPAのぼす」の動画でした。

現在は、まだ始動したばかりなので動画数も少なめではあります。

しかし、その素晴らしい活動もあり「チャンネル登録者数」や「視聴回数」は非常に多いです!

これから、動画もどんどんアップされていくでしょうし、それに比例して上記の数字も伸びていくことが予想されます!

 

そして、YOICHIさんがSPAメインのチャンネルに切り替える前は、実はある別の動画・・・・・・を配信していました。

それが「漫画シリーズ」です!

その多くが「実話」であり、「感動」するストーリーとなります。

 

動物保護活動とは違うジャンルですが、YOICHIさんのご活動の一環というで、合わせてご紹介します!

※数が多く全てはご紹介できないため、5本に厳選しました↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上が、漫画シリーズの動画でした!

感動する話が多く、すごく見入ってしまいます。

さらに、どの動画も長くても10分もない長さなので、ほどよく見ることができます!

 

YOICHIさんが配信する動物保護活動の動画の箸休めとして、こちらの漫画シリーズも見てみてはいかがでしょうか?

非常に心暖まりますよ^ ^

 

→「YOICHI@SPAのぼす」はこちら

 

【YOICHI】さんについてまとめ

 

まとめ

YOICHIさんについて

プロフィール

  • お名前「齋藤鷹一

→ハンドルネーム「YOICHI

  • 生年月日「1989年11月16日
  • 出身地「東京都大田区

 

  • 成城学園高校」卒業

→「ラグビー部」に所属

  • 日本体育大学」卒業

→学外で「総合格闘技道場」に所属

 

  • 現在は、様々なペット関連企業との「アドバイザー契約」を行なう

→動物の「大切さ」や「関わり方」を伝えながら仕事に遵守

  • 特定非営利活動法人SPA「代表理事
  • 一般社団法人ACA「理事

 

ご活動・ご経歴

  • 25~26歳」の2年間の間で、シンガポールやアメリカなどの動物保護団体で活動
  • 海外諸国で「動物保護」のことを学ぶ
  • 動物保護を「日本」で行なう決意をし、2019年に「NPO法人SPA」の団体を立ち上げる(29歳)
  • 現在は「年間200頭」を超える犬猫の命を救い、新しい家族のもとに送り出している

 

今後の発展・ビジョン

  • 保護犬」や「保護猫」の家族を探したい
  • NPO法人SPAをもっと「認知」してもらう

→犬・猫の保護と言えば「YOICHI」というぐらい、保護活動で貢献したい

  • 社会貢献」をしている人達をもっと知って頂きたい

→SPAを通して、その「きっかけ作り」をしたい

 

 

「YOICHI@SPAのぼす」について

配信内容

  • 保護犬」や「保護猫」について

→YOICHIさんのレスキュー活動などの「日常」も発信予定

  • YOICHIさんの「お仲間」などのご紹介

→動物保護活動を「身近に」感じて頂きたいため

  • ずっと運営したきた実話を元にした「漫画」も配信中

→以前のチームは解散したものの「新しいチーム」でも投稿する

 

特徴

  • YouTubeの収益を慈善団体に「すべて寄付」しているチャンネル

→社会貢献活動をしている「子ども食堂」「児童福祉」「障害者支援団体」「犬猫保護団体」など

→より良い社会の為に「毎月寄付」している

 

発信を続ける理由

  • 保護をしている犬や猫たちの「親となる存在」を見つけてあげたい

 

  • YOICHIさんの寄付によって、それぞれの団体が自ら「マネタイズ」できるようになってほしいから

→将来的には「寄付に頼らず」自分達で活動資金を稼げるようになってほしい

 

  • 社会貢献をする方々を「知ってほしい」から

→YOICHIさんがもっとメディアに露出することで、そういった方たちを「アピール」したい

 

 

配信動画のご紹介

※記事内にて埋め込み済みのため、ここでは割愛致します

 

以上、YouTubeチャンネル「YOICHI@SPAのぼす」のご紹介でした。

本気で動物保護の活動を行なうYOICHIさんを見て、かなり思うところがありました。

犬や猫たちは自分たちの運命を選ぶことができず、結局は「人の判断に委ねられてしまう」というところが大きいようです。

全てが飼い主のせいではないとは思いますが「ペット」というものは、人間の娯楽ではないということを改めて考える必要があると感じました。

 

犬や猫の野良問題など、どんどん深刻化している状況です。

普段は気にしていないところでしたが、YOICHIさんの活動から再認識させられました。

ぜひ、1度は見て頂きたいチャンネルですので、当ブログからオススメします^ ^

 

→「YOICHI@SPAのぼす」はこちら

 

さらに、YOICHIさんに関係する「その他SNS」や「公式サイト」の情報も記載しておきます↓↓

→YOICHIさんの「Instagram」はこちら

→YOICHIさんの「Twitter」はこちら

→YOICHIさんの「TIK TOK」はこちら

 

→「特定非営利活動法人SPA」はこちら

→SPAの「Instagram」はこちら