【煽り運転】車に貼る防止ステッカーで対策を!おもしろいものやホラーの怖いものが効果的!

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

 

近年、非常に問題となっている【煽り運転】ですが、自分がいつ被害者になるか分かりません!

しっかりとした対策を心掛けていきたいところです!

 

今回は、【煽り運転】“対策”として“車に貼る効果的な防止ステッカー”“おもしろい”もの、ホラーのような“怖い”ものまでご紹介していきます!

 

【煽り運転対策】車に貼る防止ステッカーについて

 

煽り運転を防止するために対策される方がいるようです!

“備えあれば憂いなし”なので、あった方が良いですよね!

対策として効果的なのが、車内に貼る“ステッカー”です!

以下、お話していきます↓↓

 

従来の煽り運転の対策はドライブレコーダーだけ

煽り運転は、“社会問題”として注視されるようになっています。

“一般道路”“高速道路”など関係なく、“いつ発生するか分からない”ことが“対策のしにくさ”に繋がっています!

 

これまでも煽り運転はどこかで発生していたはずですが、大きな話題とならなかったのは“確実な証拠を記録できていなかった”からです!

ドライブレコーダーは存在していましたが、“低画質”“前方のみ取付け”など煽り運転への対策としては“弱かった”です。

近年でようやく“ドライブレコーダーを後方にも取り付ける”ことが一般的となりました!

 

このドライブレコーダーによる煽り運転対策は長年続いてきました。

しかし、ドライブレコーダーだけでは煽り運転の減少には繋がらず、むしろここ数年、煽り運転の件数が跳ね上がっていることから、“さらなる対策”へと目が向けられることになりました!

 

新しい対策としてステッカーが普及してきた理由

各社から“煽り運転を防止する目的”として、車内に貼ることができる“ステッカー”が販売されています!

「煽り運転防止ステッカー」という名前で商品を打ち出し、全国的に“知名度”“利用者”が増加しています!

どこまでが煽り運転なのか“線引きが難しく”、確実な証拠も押さえにくいため、“発生するのを未然に防ぐため”に、この煽り運転防止ステッカーが誕生しました!

 

「少し煽ってやろう」というドライバーがいたとしても、このステッカーが貼られていることにより「通報されると嫌だ」「やっぱりやめておこう」など防止に繋がる“抑止力”となるので効果的だそうです!

 

以上が、煽り運転防止ステッカーが普及してきた理由です!

 

煽り運転防止ステッカーををご紹介!

煽り運転防止ステッカーは、当初「ドライブレコーダー後方撮影中」「ストップ!煽り運転」などシンプルで分かりやすいものがほとんどでした!

しかし、最近では変わったステッカーも販売されているようなので、それについて紹介していきたいと思います!

 

笑えるおもしろいステッカーがある

煽り運転防止ステッカーの中でも、型にはまったものではなく、“クスッと笑えるおもしろいステッカー”も販売されています!

以下、ご紹介します↓↓

 

 

参考資料:LINEショッピング

https://ec.line.me/interiorbeddingstorage/wallpaperdecorativefilm/product/2984218916/

 

参考資料:メルカリ

https://item.mercari.com/jp/m26502546605/

 

参考資料:楽天市場「作吉」

https://item.rakuten.co.jp/sa-ki-chi/10003385/

 

参考資料:楽天市場「ニッチなサイン屋さん」

https://item.rakuten.co.jp/ethic/st124/

 

参考資料:ヤフオク

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f372181856

 

参考資料:LINEショッピング

https://ec.line.me/carandbikeproducts/cararticles/product/2035877072/

 

 

以上、少し笑える「煽り運転防止ステッカー」でした!

確かに笑えはしますが、逆に煽り精神を駆り立てるようなステッカーもあるような気が。。

 

しかし、“しっかり録画をしている”ということを伝える内容は“効果的”だと思います!

 

ホラーのような怖いステッカーが効果的

先ほどは、笑えるおもしろいステッカーをご紹介しましたが、次は逆に“びっくりする怖いステッカー”をご紹介したいと思います!

 

 

参考資料:メルカリ

https://item.mercari.com/jp/m31871336085/

 

 

参考資料:ITmediaビジネスONLiNE

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1810/31/news069.html

 

 

以上が、少し怖い【煽り運転防止ステッカー】でした!

“ホラーのような怖さ”から、“意味を知ると怖い”ものまでご紹介させて頂きました!

 

効果を実感するという意見もありましたね!

まだ対策をされていない方は、ぜひやってみて下さい!

 

【煽り運転】についてまとめ

【煽り運転】“対策”として“車に貼る効果的な防止ステッカー”“おもしろい”もの、ホラーのような“怖い”ものまでご紹介してきました!

 

まとめ

◯煽り運転防止ステッカーが普及したのは、ここ数年で“煽り運転件数が大幅に増加したため”

◯【煽り運転防止ステッカー】で“クスっと笑える”ものがある

“ホラー怖さや、意味を知ると怖い”ステッカーもある

 

煽り運転防止ステッカーがあるからといって、完全に安心するのは危険です!

煽り運転やその後の事故を発生させないためにも“周囲の確認”“車間距離”“スピード”など自身の安全運転から見直していきましょう!

 

関連記事はこちら>>>>>

ながら運転の基準はどこからどこまでが違反の内容?対策や事例の紹介についても

【ながら運転】車での喫煙は違反となるのか?タバコのポイ捨てやネットの評価について

【ながら運転】パンやおにぎり・ジュースの飲食も禁止?違反の対象となるのか解説!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です