当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

転スラ-死亡キャラ最新一覧まとめ!生き返る(復活)人物についても

公開日: 2024年4月24日 | 最終更新日: 2024年4月30日

 

今回は大人気作品でアニメ第3期も2024年4月5日にスタートした「転生したらスライムだった件」

戦闘のある物語の中で比較的平和・・

いや、かなり平和な転スラですが、それでもやはり死亡してしまうキャラクターはいます。

亡くなることに重要な意味合いを持っていることが多いので、死亡キャラについてまとめていきたいと思います!

この記事を見て分かること
  • 死亡キャラ」一覧まとめ
  • 生き返り・復活キャラ」一覧まとめ

 

 

 

 

死亡キャラ最新一覧まとめ

 

ファンタジージャンルでありバトルがある作品の中では登場人物が死ぬことが少なく、平和に楽しく見ていける作品ですが、それでもやっぱり亡くなってしまうキャラクターがいます。

ですが「死」に意味のあるキャラも多く、また輪廻転生を考えさせられるところでもあります。

作品で死亡するキャラクターは

まとめ
  • シズエ・イザワ
  • ロイ・バレンタイン
  • 魔王クレイマン
  • グランベル・ロッゾ 
  • マリアベル・ロッゾ
  • ゲルミュッド
  • ゲルド (オークディザスター)
  • キョウヤ・タチバナ (橘恭弥)
  • キララ・ミズタニ (水谷希星)
  • ショウゴ・タグチ (田口省吾)
  • フォルゲン
  • ピローネ
  • ヤムザ
  • ビオーラ
  • ラキュア
  • レイヒム
  • ガイ
  • ミューゼ
  • ラズル
  • カンザス
  • ガスター
  • ファラガ
  • ミーシャ
  • タツヤ・コンドウ (近藤達也)
  • ダムラダ
  • グラニート
  • ガードナー
  • ガルシア
  • ミナザ
  • グラディム
  • ナジム
  • バラガ
  • ゴウザリン
  • コルヌ
  • オルリア
  • アリオス
  • ライナー
  • ゼス

 

と、こんな感じでしょうか。

こうしてまとめてみると意外と死亡したキャラクターは多いですね。

ここからは、キャラクターを少しずつ紹介していきますね↓↓

 

シズエ・イザワ

 

シズさんは幼い頃に魔王レオンに召喚されてから、イフリートと同化して英雄としての長い時間を過ごしてきました。

イフリートに身体を乗っ取られてしまいました。その後のイフリートの暴走はリムルがイフリートを取り込むことで収まり、リムルの中で眠りました。

 

 

ロイ・バレンタイン

魔王ルミナスの影武者。ルイとは双子。魔王の宴で自身が魔王ではないとバレてしまったため、一人だけ先にルべリオスに帰ろうとしますが、その時にラプラスに遭遇。

クレイマンが死んだことを話すと、逆上したラプラスに心臓を奪われ殺害されてしまいます

 

魔王クレイマン

 

十大魔王のひとりで、中庸道化連の一員の魔王

覚醒魔王になるためにリムルとファルムス王国がぶつかるように画策していました。

しかし、失敗し今度は魔王の宴でリムルを糾弾しようとします。

その最中に直接対決で決めることになり、部下たちと戦うも、シオンにすら勝てませんでした。

無理やり魔王として覚醒するがリムルに勝てるはずもなく、魂ごと取り込まれてしまいます。

 

 

グランベル・ロッゾ 

ロッゾ一族の長にして、西方諸国評議会や自由組合にも影響力のある男。

かつては光の勇者として1,000年もの間戦い、その後も七曜の老師として人間社会を守る役割についていました。

しかし、七曜の老師の席を外されたりマリアベル(ユウキに殺害される)の死から発狂しルミナス戦いの中で究極能力の希望之王(サリエル)を獲得。

それでも、ルミナスに破れ死亡しました。

 

マリアベル・ロッゾ

マリアベルはグランベルの孫娘でリムルを危険視し、ロッゾ一族の邪魔になると思い様々な陰謀を企てました。

しかし、失敗し最後はユウキに会合の後に殺害されました。

リグル

餓狼族との戦いで既に戦死していたキャラです。

 

ゲルミュッド

ゲルドの反乱により死亡。

 

ゲルド (オークディザスター)

リムルに吸収されました。

 

キョウヤ・タチバナ (橘恭弥)

ハクロウに首をはねられ死亡。

 

キララ・ミズタニ (水谷希星)

ショウゴがスキルを奪うために殺害。

 

ショウゴ・タグチ (田口省吾)

ラーゼンがショウゴの体を奪うため、殺された。

 

フォルゲン

リムルのメギドで死亡。

 

ピローネ

諜報活動中、ディアブロに見つかり殺害されます。

 

ヤムザ

ベニマルと戦い死亡。

 

ビオーラ

ベレッタとの戦いで死亡。

 

ラキュア

劇場版でリムルに倒されます。

 

レイヒム

七曜の老師の謀略に巻き込まれ殺害されます。

 

ガイ

リムルに倒される。

 

ミューゼ

グレンダに暗殺されます

 

ラズル

シオンに倒されます。

 

カンザス

クマラとの戦いで死亡。

 

ガスター

魔道戦車師団を率いて進軍。

ランガとゴブタに倒されます。

 

ファラガ

空戦飛行師団を率いていましたが、飛行船ごとウルティマに消滅させられました。

 

ミーシャ

魅了の魔法を使っていましたが、効果のなかったタツヤにより暗殺。

 

タツヤ・コンドウ (近藤達也)

カレラに倒されます。

 

ダムラダ

ウルティマとの戦いで死亡。

 

グラニート

ベニマルに倒されます。

 

ガードナー

ソウエイに倒される。

 

ガルシア

アゲーラ・エスプリに倒されます

 

ミナザ

シオンに倒されます。

 

グラディム

カリオンに倒されます。

 

ナジム

フレイに倒されます。

 

バラガ

ガビルに倒されます。

 

ゴウザリン

ガドラに倒されます。

 

コルヌ

ヴェルグリンドに消滅させられます。

 

オルリア

ヴェガに捕食されます。

 

アリオス

ヴェガに生贄にされます。

 

ライナー

ヒナタに倒されます。

 

ゼス

カレラに倒されます。

 

 

生き返る・復活した人物は?

 

上記のキャラクターの中で、一度は死亡します。(魂は消えていない)

しかし、実は色々な方法で復活するキャラクターもいます↓↓

まとめ
  • 三上悟
  • シオン
  • ゴブゾウ
  • ミュウラン
  • ヒナタ・サカグチ
  • ガドラ
  • ミニッツ
  • カリギュリオ
  • ザムド
  • カザリーム

 

シオンとゴブゾウはファルムス王国の侵攻により一度は命を落としましたが、覚醒魔王に進化したリムルによって生き返りました

ミュウラン・ヒナタも多くの鍵を握っているキャラクターであり、蘇生した後もリムルと共闘します。

ここから、その経緯を解説します↓↓

 

三上悟

 

リムルの転生前の姿。

大手ゼネコンに勤めており、後輩の田村・沢渡カップルと他愛ない会話をしていたところ、いきなり通り魔が突撃してきます。

通り魔の進路上にいた田村をかばって三上が刺され、そのまま死亡してしまいます。

その後、異世界にてスライムの姿で転生します。

 

シオン

 

リムルの留守中にファルムスに攻め込まれ、魔力を奪われ無差別に襲われている中、子供を庇い命を落とす。

その後、覚醒魔王になったリムルの反魂の秘術によって生き返りました。

 

ゴブゾウ

 

ファルムス王国軍に攻め入られた際、キョウヤからシュナを守って死亡しました。

その後、魔王へと進化したリムルの反魂の秘術によって魂が集められ、蘇生されました

復活後はシオンが率いる紫克衆(ヨミガエリ)として、テンペストに貢献していくことになります。

 

ミュウラン

 

クレイマンに心臓を人質にされ、テンペストへスパイとして潜入していた魔族の女性。

リムルは操られていたことに気づき死んだように見せるために一度心臓を破壊。

でも、すぐに変わりの心臓を埋め込んで蘇生させました

 

ヒナタ・サカグチ

 

リムルと同じ日本人の異世界人で人類最強、守護者と呼ばれる女性

当初はリムルを師・シズの仇だと思い込み倒そうとしていましたが、のちに和解。

七曜の謀略に巻き込まれ瀕死になるがルミナスのおかげで回復。

その後、大聖堂を襲撃したグランベルと戦うことになり、勇者クロエをかばって死亡してしまいます。

ですが、リムルとルミナスの協力のおかげで魂を消滅させずに済み、蘇生しました。

ガドラ

アダルマンとの古くからの親友で、東の帝国では有名な大魔法使い

仇だった七曜の老師が死亡したことで帝国に残っている必要性がなくなり、テンペストへの亡命を試みます。

しかし、亡命前にコンドウに操られたダムラダに殺されそうになり、死に間際に地下迷宮にワープして生き延びました。

その後、ゴウザリンと対峙した際に自爆魔法で両者もろとも死亡。

リムルへの忠誠を誓う代わりにディアブロの眷属となる約束をしていたガドラは、眷属として転生し2度目の復活をしました。

 

カリギュオ 

魔国連邦との戦いに挑むも部下が全員死亡し、自身もディアブロに倒されます

その後リムルに蘇生され、リムルに協力するようになりました。

 

ミニッツ

カリギュリオの部下で、地下迷宮に侵攻していくものの、ゼギオンに敗北します。

ザムド

ドワルゴンでの戦いにおいてテスタロッサと対峙することになり、核撃魔法で消滅させられました

カザリ―ム (カガリ)

 

昔は呪術王(カースロード)と呼ばれていた元魔王。

200年ほど前に魔王レオンを襲撃するも、返り討ちにされて死亡してしまいます。

その後、自らの手で召喚したユウキに憑依することで生き延び、エルフの女性の体で「カガリ」として復活しました。

 

70%OFFで転スラを安く読む方法

 

ここで少しだけ、転スラを安くお得に読む方法をご紹介します。

数多くある電子書籍サービスの中から、どこよりも安く安心して利用できるサービス「ebookjapan」をピックアップしてみました↓↓

サービス名1冊あたり (定価)お得度
ebook
japan
227円
(759円)

70%オフ(6回)

最大3,000円引き

※1冊あたりの最安値です(定価は759円)

 

他のサービスの中でも1番おすすめなのが「ebookjapan」です。

いきなりもらえる70%OFFクーポンを使用することで、転スラが1冊あたり227円で読めます。

しかも、これが6枚ももらえるため業界最安値なのは間違いないでしょう!

 

 

\ 結論、ebookjapanがおすすめ/

60秒で無料登録

今すぐ70%OFFクーポンをもらう

※6回まで利用可能 (最大3,000円引き)

※入会費・月額利用料はかかりません

 

 

【転スラ】死んだキャラや復活者まとめ 

 

今回は転生したらスライムだった件の死亡キャラと、そこから蘇生・復活したキャラについてまとめてきました。

平和的な作品ですが、やはりこうしてみると割と主要キャラも死亡してますねw

そこから蘇生したりしているのはさすがファンタジーと言ったところでしょうか。

始まりのリムルも主人公・三上悟が通り魔事件で死亡し、転生したところからの始まりですし、転生や復活という命の紡がれ方が描かれているのだろうと思いました。

 

★ピックアップ

その他の転スラの記事もすごく読まれています