当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

ありふれた職業で世界最強-ミュウのその後は?最後どうなるのか解説

公開日: 2024年5月24日 | 最終更新日: 2024年6月1日

 

2024年の秋に再びアニメ放送が始まる予定の『ありふれた職業で世界最強』こと『ありふれ』。

1期、2期に続き3期が放送されるこの作品は、ライトノベルが原作で多くの読者から人気を博しています。

そんな『ありふれ』には、主人公のハジメに非常に懐いており、ハジメのことを”パパ”と呼んでいるミュウが登場します。

 

とあるきっかけでハジメと行動を共にし、最終的にはミュウを故郷の町エリセンに送り届けて別れることとなりました。

その後ミュウがどうしたのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、『ありふれた職業で世界最強』のミュウは、その後はどうなったのか、そして最後にはどうなるのかを解説していきます。

この記事を見て分かること
  • ハジメと別れた後のミュウのその後
  • ミュウの最後はどうなったのか解説

 

 

 

 

ミュウのその後は?

 

それでは、ミュウはハジメ達と別れた後、どのようになったのでしょうか。

時系列から見ていきましょう。

ハジメ達との関係性なども含めて解説していきますね。

ネタバレも含みますので苦手な方はご注意ください。

 

その後① 終盤で再登場 (再会)を果たす

ミュウは終盤で再登場することになります。

ハジメたちが氷雪洞窟の試練に挑み、一部を除いて変成魔法を会得し終わった後の出来事です。

変成魔法を会得したことで、全ての試練を終えたということになり、そこでミュウと再会することになるのです。

ただ、もちろん簡単な再会とはなりませんでした。

 

 

その後② エヒトに母レミアと共に誘拐される

ミュウは、神であるエヒトの命令を受けたフリードにより、母親のレミアと共に魔国ガーランドに誘拐されてしまいます。

これは、エヒトがハジメたちを魔王城へおびき寄せる為の罠ともいえるものでした。

フリードは魔王から命令されており、ミュウたちだけではなくハジメの元クラスメイトたちも誘拐しました。

ハジメは身内を傷つけたり、巻き込んでくる相手を許さないと考えていたため、エヒトたちの思惑通り魔王城へと向かうことになります。

 

その後③ ハジメの暴走を止める

魔王城に誘い込まれたハジメは、そこで暴走してしまいます。

というのも、エヒトは自分の器としてユエの体を乗っ取ったのです。

ハジメは、エヒトにユエを奪われたことで絶望と憎悪を感じ、暴走してしまい何の関係もない魔人族を手に賭けようとしました。

そこへ、ミュウが魔人族たちの盾になり、「自分の知るパパはそんなにださくない」と説得してハジメの暴走を止めました

ハジメと出会ったばかりの頃は、まだ幼く何の力もありませんでしたが、精神的にミュウが成長していたことが分かりますね。

 

 

その後④ 7体のゴーレム「大罪戦隊デモンレンジャー」を操作

ハジメの暴走を止めたあとミュウは、またエヒトが攫いに来ることに備えて、レミアと共にオスカーの住処へと避難することになりました。

その際、ハジメは念を入れて7体のゴーレムを用意し、ミュウたちの護衛に残したうえでエヒトとの決戦の場へと向かいました。

本来ゴーレムに自我は存在しませんが、ハジメがそのゴーレムたちを生成した際に七つの大罪の一部である魔王の魂が入り込んだのです。

 

彼らは、ミュウに相当懐いており、ミュウの命令は何でも聞きます。

そのため最終決戦ではミュウがゴーレムたちに向かって遠隔指示をしながら、「大罪戦隊デモンレンジャー」として神の使徒と戦っていました。

ミュウも、ハジメの仲間として守られるだけではなく、戦うことができるようになったのですね。

 

その後⑤ 最後は一夫多妻の南雲家で暮らしている

エヒトとの最終決戦後、ミュウはハジメの家でユエたちと一緒に暮らすことになりました。

ミュウやレミアは人間ではありませんが、アーティファクトの効力により人間の姿を保っているため生活には問題ありません。

しかし、ハジメの口調や性格の悪さで悪影響を受けてしまったミュウは、それが日々の言動にも表れてしまい母親のレミアからは心配されながら生活しています。

 

その後⑥ 複数のアーティファクトを扱いチートキャラとなる 

最終的にミュウは複数のアーティファクトを扱えるようになりハジメに次ぐチートキャラになりました。

デモンレンジャーを始め、ハジメたちの武器を簡単に扱えるようにしたものやユエの魔法が込められた宝石など、色々なアーティファクトを手にする事になりました。

それを使っていくつかのテロ組織を瞬く間に滅ぼすほどの力を持っています。

ミュウはハジメの”娘”ということもあり、「魔王の娘」と呼ばれ恐れられるようになったのです。

 

その後⑦ 成長し色気でハジメを落とそうと試みる

そんな精神的にも能力的にも成長を見せていたミュウですが、肉体的にも成長を見せました。

ミュウはハジメのことを”父親”と認識して懐いていながらも、10歳ごろになると色気が増しハジメのことを一人の異性としてみるようになります。

下着姿でハジメの部屋のクローゼットに入り込み、隙あらば自らハジメのことを襲おうとして警戒されていました。

母親のレミアも美人で様々な男性からモテモテでしたが、ミュウもその血を受け継いで周囲の男性から好意を受ける用にもなります。

しかしながらミュウは、ハジメ以外には眼中になさそうです。

 

 

70%OFFでありふれの漫画を読む方法

 

 

ここで少しだけ、ありふれを安くお得に読む方法をご紹介します。

数多くある電子書籍サービスの中から、どこよりも安く安心して利用できるサービス「ebookjapan」をピックアップしてみました↓↓

サービス名1冊あたり
(定価)
お得度
ebook
japan
218円
(726円)

70%オフ(6回)

最大3,000円引き

※1冊あたりの最安値です(定価は726円)

 

他のサービスの中でも1番おすすめなのが「ebookjapan」です。

いきなりもらえる70%OFFクーポンを使用することで、超人Xが1冊あたり218円で読めます。

しかも、これが6枚ももらえるため業界最安値なのは間違いないでしょう!

 

 

\ 結論、ebookjapanがおすすめ/

60秒で無料登録

今すぐ70%OFFクーポンをもらう

※6回まで利用可能 (最大3,000円引き)

※入会費・月額利用料はかかりません

 

 

【ありふれた】ミュウの最後やその後についてまとめ          

 

ここまで『ありふれた職業で世界最強』登場するミュウの最後や、ハジメたちと別れたその後についてまとめてきました。

まとめ
  • レミアと共にエヒトに誘拐される
  • 終盤で魔国ガーランドにてハジメたちと再会を果たす
  • エヒトのせいで暴走したハジメを止めた
  • 最終決戦では「大罪戦隊デモンレンジャー」を指揮する
  • 最終的にはハジメの家で一緒に暮らすことになる
  • アーティファクトを複数扱えるようになりハジメに次ぐチートキャラになる
  • パパだと思っていたハジメを異性として意識し始める

 

登場したばかりの頃は、まさかミュウがここまで重要なキャラだとは思っていなかったので驚きを隠せませんでした。

また最終的にはハジメに負けないくらいのチートキャラになるとは、誰も想像していなかったことでしょう。

いい意味で裏切られたといえますね。

アニメを見てミュウが気になっていた方は、是非原作はもちろん今後のアニメ放送にも注目してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

★ピックアップ

その他のありふれの記事もすごく読まれています