【シャーマンキング】ホロホロのオーバーソウルや必殺技など強さまとめ!

この記事を読むのに必要な時間は“約 6 分”です。

 

シャーマンキング】には、ホロホロというキャラクターが登場します。

本名は「碓氷うすいホロケウ」ですが、ホロホロという一風変わった愛称で呼ばれていました。

 

氷雪系の能力を使用するので、ホロホロのバトルシーンは映えます。

氷使いらしい水色のツンツンヘアは、氷柱つららのような見た目で覚えやすいです!

 

さらに、額には常にヘアバンドまたはタオルを巻いています。

北海道から上京してきたシャーマンなので、ヘアバンドの他にもアイヌ民族らしい柄の服が特徴的です。

 

そんなホロホロの氷の能力は、シャーマンとして強いのでしょうか?

今回は【シャーマンキング】に登場するホロホロについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、ホロホロの「オーバーソウル」や「技・能力」など強さが分かります!

 

【シャーマンキング】ホロホロのオーバーソウルや必殺技など強さまとめ!

 

まずは、ホロホロの基本的なプロフィールをご紹介します↓↓

●北海道生まれ・北海道育ち

●趣味はスノーボード

●好物はジンギスカン

●シャーマンキングを夢見る理由は、ホロホロの持霊・コロロ(コロポックル)のために「見渡す限りの広大なフキ畑を作ること」

これは、コロポックルたちの住処を護ろうとするため

●熱血漢で感情的な性格

●【弱肉強食】を信条とする

●熱さとは真逆に、氷のようなクールさも持ち合わせている

 

初めはムードメーカー的存在だったホロホロですが、クールな性格とのギャップにやられる読者も多かったはずです!

実は、私もその1人です。笑

このように、ホロホロにはどこか惹かれる魅力があります。

 

しかし、やはり1番は戦闘シーンでしょう!

氷キャラはどの作品でも人気で、ホロホロも同様です。

では早速ですが、ホロホロが使用する技や能力などを見ていきましょう。

以下、解説します↓↓

 

ホロホロの持霊はコロポックルの「コロロ」

 

ホロホロの持霊は、フキの下に住んでいる大地の精霊・コロポックルコロロです。

フキを持っていて、趣味がかくれんぼという愛らしいキャラをしています。

そんな可愛い見た目とは違い、能力は強力でした。

なんと、空気中の水分を氷結させてしまうという能力です。

いつもホロホロの近くで、彼と共に戦います。

 

「スノボー」や妹・ピリカお手製の「イクパスイ」をオーバーソウルの媒介とする

 

初期の頃のホロホロは、スノーボードを媒介にしてコロロをオーバーソウルしていました。

しかし、中盤からは妹・ピリカが手作業で作った「イクスパイ」を媒介に変更します。

イクパスイは、アイヌ伝統の木の棒です。

 

イクスパイ自体は小さいですが、媒介にすることにより氷の刀を作り出すことが出来ます。

碓氷兄妹の絆がホロホロの武器になったと考えると、感慨深いですよね!

 

氷塊をぶつける「カウカウプリウェンペ」

 

ホロホロの基本技で「カウカウプリウェンペ」があります。

これは、アイヌ語で「あらくれ者のひょう」という意味です。

大気中の水分を全て氷に変え、氷塊を作り出し相手にぶつけます。

 

その威力は、地面に突き刺さるほど強力です。

シャーマンファイトの第1次予選で、麻倉葉に使用しました。

 

氷の刃「エムシノキペコンル」

 

次も、「エムシノキペコンル」というホロホロの基本技です。

エムシノキペコンルは、アイヌ語で「剣のつらら」という意味です。

剣の刃先のように氷を尖らせて、敵を攻撃します。

 

スノボーから大きな氷の剣を発生させる、切れ味抜群の技です。

 

氷柱(つらら)を連射する「モソソクルッペ」

 

モソソクルッペ」は、技の名前が可愛い印象なので、覚えている方も多いのではないでしょうか?

アイヌ語で「眠っている者を目覚めさせるしも」という意味を持ちます。

 

スノーボードから、いくつものつららを出して地面に突き刺します。

つららを伝って冷気が地面を凍らせ、無数の氷の刃を地面から地上へ突き出すトリッキーな技です。

相手をその場にとどまらせたり、回避させて別攻撃で狙うなどの用途があります。

 

こちらも「カウカウプリウェンペ」同様、シャーマンファイトの第1次予選で葉に使用しました。

見ているだけで寒くなります。。

 

ホロホロの最大巫力「エピッタルキウパシホルッケ」

 

エピッタルキウパシホルッケ」は、ホロホロの最大巫力を使用した必殺技です。

アイヌ語で【すべてを呑み込む雪崩なだれ】という意味があります。

建物を飲み込むほどの強大な力を持ち、自然の力を利用した大技です。

 

この技を使用していた当初は、ホロホロの最高の技として登場しました。

こちらも、葉とのシャーマンファイトの第1次予選の時に使用されます。

試合には負けてしまいましたが、ホロホロの強さを発揮した戦いでした。

 

スノボーを媒介にしたオーバーソウル「ニポポパンチ」

 

スノーボードを腕に装着して、冷気をボードに凝縮させるオーバーソウルです。

冷気により、どんどん周囲の温度を下げていきます。

そして、体が凍って動けなくなった相手をめがけて繰り出す強力パンチです。

 

この技は、タオレンの実家・タオ家の屋敷内で、五福星隊(キョンシー部隊)との戦いで繰り出したものです。

オレに惚れたらしもやけするぜ」という、名台詞を言い放ったホロホロは最高でした!

 

イクパスイを媒介にコロロをOSした氷の剣「ネイケフイケキロロ」

 

ネイケフイケキロロ」は、アイヌ語で【どことして何一つ非の打ちどころがない】という意味です。

まずは、イクスパイにコロロをオーバーソウルさせます。

そして、鋭い氷で剣のように・・・・・相手を斬りつけます。

 

ホロホロが、この技をしたのは偶然でした。

パッチ族の村を目指している一行から、ホロホロがはぐれてしまった時のことです。

 

そこで山に住んでいる熊・アポロと仲良くなり、話をするようになります。

ホロホロは、アポロと話すことで打ち解けて心を通わせることに成功。

しかし、アポロは面白半分で密猟者に殺されてしまいます。

ここで、ホロホロの怒りが爆発!

激情したことで、氷の剣を作れるようになり密猟者を攻撃したことがきっかけでした。

 

巨大な氷のグローブ「ニポポテクンペ」(手甲)

 

ニポポテクンペ」は、ホロホロの甲縛式こうばくしきオーバーソウルです。

甲縛式とは、オーバーソウルをしたコロロを身に纏い武器にする技です。

ホロホロは、これを修行によって手に入れました。

 

現世の物質からオーバーソウルまで、ありとあらゆる物を凍結粉砕させる力を持つ強力技です。

ニポポテクンペは、チーム明王戦で使われました。

チームメイトの蓮とチョコラブがやられていた(やられるフリをしていた)状況で、勝利へとひっくり返すきっかけとなります。

この技によって、形勢逆転。

チーム明王を圧倒したのでした!

 

水を司る五大精霊「スピリットオブレイン」

 

チーム・ガンダーラ」という神クラスのシャーマンが集うチームがあります。

打倒ハオ(葉の兄にしてラスボス)の切り札として、登場した凄腕のシャーマンたちです。

彼らは、五大精霊を持霊にします。

五大精霊は、「火・水・雷・風・土」の自然の力を司る、強大な力を持ちます。

 

シャーマンキングになったハオを倒すために、唯一グレートスピリットに対抗する人員として5人の戦士が選ばれました。

その任務を与えられた1人がホロホロです。

そして、ホロホロは五大元素の「水」を司る「スピリット・オブ・レイン」を持ち霊としました。

なんと、このスピリット・オブ・レインは、全てを凍らせることが出来ます。

攻防一体で戦えるので、非常に強い霊です!

 

ホロホロは修行の甲斐もあり、巫力が12万まで上がりました。

※初期に登場した時は2,100程度

これは、主人公の葉より強いので相当な強さです!

 

【マンキン】碓氷ホロケウの強さまとめ 

 

まとめ

 

●ホロホロの持霊は、コロポックルの「コロロ

●「スノボー」や妹・ピリカお手製の「イクパスイ」を媒介とする

●氷塊をぶつける「カウカウプリウェンペ

●氷の刃「エムシノキペコンル

氷柱つららを連射する「モソソクルッペ

●ホロホロの最大巫力「エピッタルキウパシホルッケ

●スノボーを媒介にしたオーバーソウル「ニポポパンチ

●イクパスイを媒介にコロロをOSした氷の剣「ネイケフイケキロロ

●巨大な氷のグローブ「ニポポテクンペ」(手甲)

●水を司る五大精霊「スピリットオブレイン

 

 

以上、ホロホロのオーバーソウルなど技や能力まとめでした!

4月からスタートする完全新作アニメのシャーマンキングで、ホロホロの声優は初期アニメの時と一緒でうえだゆうじさんが担当します!

あの難しいアイヌ語の技名が、またも聴けるんですね!

持霊・コロロは水樹奈々さんに代わって、中島愛さんが担当します。

可愛いコロロに魂が宿るのが、今からとても楽しみです^ ^

 

↓ホロホロの氷雪技がアニメで見れる↓

無料でアニメをフル視聴する>>

 

↓テレビ未放送の内容が漫画で読める↓

安くお得に電子書籍を購入する>>