【シャーマンキング】死亡キャラまとめ!主人公の麻倉葉やアンナなどをご紹介

物語において、登場人物の「」というのは、読者に衝撃を与えます。

それが、ストーリーのメインキャラであれば、なおさらです。

人気漫画の【シャーマンキング】も例外ではありません。

 

シャーマンファイトが激化していく中で、多くのキャラが死亡します。

中には、物語で非常に重要なキャラも含まれます。

一体、誰が死亡するのでしょうか?

 

今回は【シャーマンキング】の死亡キャラについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、「どのキャラが死亡」し、「誰が復活したのか」が分かります!

 

 

 

【シャーマンキング】死亡キャラまとめ!主人公の麻倉葉やアンナなどをご紹介

 

シャーマンキングは、死亡するキャラが多いことでも有名です。

なんでそんなに死ぬの?」と不思議に思う方も多いのではないでしょうか?

 

シャーマンとは、トランス状態に入って超自然的存在と交信する人物を指します。

超自然的存在とは、霊・神霊・精霊・死霊など、さまざまあります。

霊と交信するということはすなわち、この世では目に見えない存在を操るということ。

なので、他作品と比べても死亡するキャラクターが多いのではないかと思います。

死亡したキャラが、持ち霊になったりするパターンもあります。

 

それも、ただのモブキャラではありません。

主要キャラが死ぬことも、ザラです。

では、どんなキャラクターが死亡しているのでしょうか?

以下、解説します↓↓

 

主人公「麻倉葉」

 

まずは、主人公の麻倉葉あさくらようです。

「あれ?主人公って死ぬの?」と思いますよね。

そうなんです、シャーマンキングでは”主人公の葉ですら死亡してしまう“のです。

 

主人公が死ぬなんて、ファンからすれば立ち直れないくらいショックですよね。。

一見、死とは無縁そうなゆる~い葉。

この様子は、シャーマンキングの続編である【シャーマンキングFLOWERSフラワーズ】で死亡したと明かされています。

 

葉はシャーマンファイト後、許嫁の恐山アンナと結婚しました。

そして、という男の子をもうけます。

葉たちは、家族3人で世界を旅していました。

あのゆるい性格で、「愛」と「平和」を広め、「大地の交渉人」と呼ばれるほどに。

 

しかし旅の途中、中東にいた時に銃撃戦に巻き込まれてしまいます。

そして、家族3人とも死亡してしまったのです。

なぜ銃撃されたのか詳細は不明ですが、もしかするとシャーマンである葉が狙われていたのかもしれませんね。

 

葉の妻「恐山(麻倉)アンナ」

 

先ほども触れましたが、恐山アンナ葉の許嫁だった女性です。

そして葉と結婚し、息子・花も誕生しました。

リアル鬼嫁のアンナも、葉と同じで中東の銃撃戦に巻き込まれて死亡しました。

あの強いオカミまでもが死んでしまったなんて、悲しすぎます。

 

葉の父「麻倉幹久」

 

麻倉幹久は、葉の父です。

幹久は、山の中で修行をしているため「修験者」と呼ばれます。

 

そして、シャーマンファイト終了の7年後に死亡しています。

死因がなんと、パチンコ帰りの轢き逃げ!笑

奥様がなんらかの理由で激怒して、蘇生も口寄せも行わなかったので放置されていたとか…。

かなり悲しい生き様でした。。

 

亡き妻・エリザが大好き「ファウスト8世」

 

死んだ奥様のエリザに対して、純粋で真っ直ぐ過ぎる愛を貫くファウスト8世

シャーマンファイト後、ふんばり温泉で専属医師として働いていました。

しかし、激務すぎてファウスト8世は過労死してしまいます。

見た目も不健康そうで、好物は栄養ドリンクという変わった人物です。笑

 

結果的に蘇生を拒否して、愛するエリザと一緒にあの世へと旅立ちました。

お空の上で、きっと幸せにイチャイチャと過ごしていることでしょうね。

 

X-LAWSのボス「アイアンメイデン・ジャンヌ」

 

アイアンメイデン・ジャンヌは、「X-LAWS」のボスです。

「X-LAWS」とは、打倒ハオを掲げた、世界平和の実現を目的を持った組織です。

メンバーからは「聖・少・女」と呼ばれ、崇拝をされている美少女のメイデン。

 

シャーマンファイト後は、X-LAWSを慈善団体へと再建。

総帥となり、なんと蓮と結婚!!

メンという男の子をもうけていて、仲睦まじい幸せな生活を送っていました。

しかし、家に強盗と見せかけた何者かが押しかけ、そこで殺されてしまいます。

 

パッチ族の十司祭の1人「シルバ」

 

ネイティブアメリカンの一部族を「パッチ族」と言います。

パッチ族は、シャーマンキングを決めるシャーマンファイトを運営。

そのパッチ族の中から、特に優秀な選ばれた10人は「十祭司」といいます。

シルバは葉の担当官でした。

葉と戦い、成長した彼の力を認め、最後のテストの合格を言い渡し死にました。

 

パッチ族の十司祭の1人「カリム」

カリムも、シルバと同じく十祭司です。

シルバの数少ない理解者で、ホロホロの担当官

ホロホロと戦い、彼の一撃を受け死にました。

 

ハオ一派の「月組」のメンバー「ターバイン」

 

ターバインは、ハオ一派の「月組」のメンバーです。

本名はモハメド・タバルスィー

 

元々は、中東の戦地を転々と渡り歩く傭兵でした。

仲間を殺害していく行為を止めようと試みますが、小山田カンパニーの田村崎に頭部を撃ち抜かれ死亡します。

損傷が激しくて、蘇生が出来ずじまい…。

男前だけに寂しい。

 

その他「死亡したサブキャラ」まとめ

チーム「X-LAWS」

●「X-Ⅱ」のメンバー「ジョン・デンバット

●X-Ⅱ「ラーキ・ディラック

●X-Ⅱ「ポーフ・グリフィス」 

 

●「X-Ⅲ」のメンバー「クリス・ブンスター

●X-Ⅲ「ケビン・メンデル

●X-Ⅲ「ミイネ・モンゴメリ

 

「パッチ族」

●パッチ族の長だった「ゴルドバ

●パッチ族の十司祭「ラジム

●パッチ族の十司祭「クロム

●兄・クロムを殺され十司祭となった「ニクロム

●パッチ族の十司祭「マグナ

●パッチ族の十司祭「ブロン

●パッチ族の十司祭「レニム

●パッチ族の十司祭「ナマリ

●パッチ族の十司祭「ラザホー

 

チーム「ナイルズ」

●ナイルズのリーダー「アナテル

●ナイルズのメンバー「カフラー

●ナイルズのメンバー「ナクト

 

チーム「マジカルプリンセス」

●マジカルプリンセスのリーダー「マーリン

●マジカルプリンセスのメンバー「リルレッド

●マジカルプリンセスのメンバー「サマンサ

 

その他「サブキャラ」

●元X-LAWAS隊員「ハンス・ライハイト

●自称ヴァンパイアでドラキュラの「ボリス

●ハオへの忠誠心が異常に高い「アシル

●ハオに殺されたアニメオリジナルキャラ「不動ふどう

●ターバインに殺されたアニメオリジナルキャラ「日光にっこう

●ザンチンに殺されたアニメオリジナルキャラ「月光げっこう

 

その他「一時的に死亡」したが蘇生・復活した者たち

●5人の戦士「道蓮タオレン

●5人の戦士「ホロホロ

●5人の戦士「チョコラブ

●葉とアンナの子「麻倉花

●X-LAWSの実質的な指導者「マルコ・ラッソ

●ハオ一派の参謀役でありX-LAWSの創設者「ラキスト・ラッソ

●花組の3人「カナ・マリ・マッチ

●ハオ一味を半壊させ自害した「ペヨーテ

●ハオ一派だったが同じく同志のペヨーテに殺害された「ザンチン

●ザンチン同様ペヨーテに殺害された「ビッグガイ・ビル

●ガンダーラのリーダー「サティ

●ガンダーラのメンバー「大栄ダイエイ

●パッチ族の巫女で双子の姉妹「リップ」「ラップ」 

●チョコラブに父を殺され仇としていた「ルドセブ・ミュンツァー

 

蘇生・復活したと言えば、主要キャラクターの方でしょう。

葉・蓮・ホロホロ・チョコラブ・リゼルグは、最低1度は死んでいます。

では、一体なぜ死んでしまったのでしょうか?

 

ストーリーは、打倒ハオの切り札として構想されていた、凄腕シャーマンの集まりでした。

五大精霊を持ち霊にする事で、シャーマンキングになったハオとグレートスピリットに対抗する事が任務。

この「五人の戦士」に選ばれると、それぞれの修行や試練をしなければいけない。

地獄に行くために「必ず死なないといけない」という縛りがありました。

これにより、わざと殺されたのです。

 

【マンキン】死亡キャラまとめ 

 

まとめ

シャーマンキングで死亡したメインキャラ↓↓

● 主人公「麻倉葉

●葉の妻「恐山(麻倉)アンナ

● 葉の父「麻倉幹久

● 亡き妻・エリザが大好き「ファウスト8世

● X-LAWSのボス「アイアンメイデン・ジャンヌ

●パッチ族の十司祭の1人「シルバ

● パッチ族の十司祭の1人「カリム

● ハオ一派の「月組」のメンバー「ターバイン

 

その他 死亡したサブキャラ

チーム「X-LAWS」

●「X-Ⅱ」のメンバー「ジョン・デンバット

●X-Ⅱ「ラーキ・ディラック

●X-Ⅱ「ポーフ・グリフィス」 

 

●「X-Ⅲ」のメンバー「クリス・ブンスター

●X-Ⅲ「ケビン・メンデル

●X-Ⅲ「ミイネ・モンゴメリ

 

「パッチ族」

●パッチ族の長だった「ゴルドバ

●パッチ族の十司祭「ラジム

●パッチ族の十司祭「クロム

●兄・クロムを殺され十司祭となった「ニクロム

●パッチ族の十司祭「マグナ

●パッチ族の十司祭「ブロン

●パッチ族の十司祭「レニム

●パッチ族の十司祭「ナマリ

●パッチ族の十司祭「ラザホー

 

チーム「ナイルズ」

●ナイルズのリーダー「アナテル

●ナイルズのメンバー「カフラー

●ナイルズのメンバー「ナクト

 

チーム「マジカルプリンセス」

●マジカルプリンセスのリーダー「マーリン

●マジカルプリンセスのメンバー「リルレッド

●マジカルプリンセスのメンバー「サマンサ

 

その他「サブキャラ」

●元X-LAWAS隊員「ハンス・ライハイト

●自称ヴァンパイアでドラキュラの「ボリス

●ハオへの忠誠心が異常に高い「アシル

●ハオに殺されたアニメオリジナルキャラ「不動ふどう

●ターバインに殺されたアニメオリジナルキャラ「日光にっこう

●ザンチンに殺されたアニメオリジナルキャラ「月光げっこう

 

その他 「一時的に死亡」したが蘇生・復活した者たち

●5人の戦士「道蓮タオレン

●5人の戦士「ホロホロ

●5人の戦士「チョコラブ

●葉とアンナの子「麻倉花

●X-LAWSの実質的な指導者「マルコ・ラッソ

●ハオ一派の参謀役でありX-LAWSの創設者「ラキスト・ラッソ

●花組の3人「カナ・マリ・マッチ

●ハオ一味を半壊させ自害した「ペヨーテ

●ハオ一派だったが同じく同志のペヨーテに殺害された「ザンチン

●ザンチン同様ペヨーテに殺害された「ビッグガイ・ビル

●ガンダーラのリーダー「サティ

●ガンダーラのメンバー「大栄ダイエイ

●パッチ族の巫女で双子の姉妹「リップ」「ラップ」 

●チョコラブに父を殺され仇としていた「ルドセブ・ミュンツァー

 

以上、シャーマンキングの死亡キャラについてでした!

死んだり、また復活したりと、ちょっとこんがらがってしまいますよね!

霊を扱う漫画なだけに、生と死はつきものなんですね^ ^

 

\新アニメでマンキンを見る/

無料でアニメをフル視聴する>>

※無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

 

\アニメでは未放送部分を漫画で読む/

安くお得に電子書籍を購入する>>

※40%~50%オフで読めるのは、電子書籍だけ!

 

✓この記事も多く読まれています

【シャーマンキング】新アニメはどこまでの放送?原作漫画だと何巻の何話なのか考察

【シャーマンキング】漫画を見る/読む順番は?全種類や内容を解説

【シャーマンキング】ハオの技や能力など強さまとめ!最強の巫力についても

【シャーマンキング】ハオの正体は何者?目的は人類滅亡なのか解説

【シャーマンキング】恐山アンナの正体は?最後死亡したのかその後を解説

【シャーマンキング】オパチョの正体は?最後どうなったのかその後も解説

【シャーマンキング】麻倉葉の必殺技や武器の最終形態など強さまとめ!

【シャーマンキング】タオレン(蓮)のオーバーソウルなど必殺技まとめ!

【シャーマンキング】ホロホロの過去の秘密とは?持霊・コロロやダム子から解説

【シャーマンキング】ホロホロのオーバーソウルや必殺技など強さまとめ!

【シャーマンキング】リゼルグの必殺技やオーバーソウルなど強さまとめ!

【シャーマンキング】リゼルグは仲間を裏切り敵になる?xlawsマルコについても

【マンキン】ファウスト8世のオーバーソウルなど強い技まとめ!

【シャーマンキング】なぜまんたの身長は小さいの?父の遺伝なのか考察

【シャーマンキング】まんたのオーバーソウルは何話?持ち霊の喪助についても