当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

ロシデレ-最後のロシア語の意味は?マーシャやアーリャのセリフを翻訳

公開日: 2024年2月11日 | 最終更新日: 2024年2月11日

 

今回の記事では、『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』で出てくる最後のロシア語の意味について、マーシャやアーリャの言葉を翻訳しながら解説していきたいと思います。

角川スニーカー文庫で連載されている『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん(通称ロシデレ)』ですが、アニメ化が決定したことでCMでもよく見かけるようになり、多方面から注目が集まっている作品です。

タイトルの通り、主人公の隣の席にはロシア人の父親と日本人の母親を持つアーリャさんがいて、いつも周りには気づかれていないと思いながらロシア語で本音をボソッと呟くのが恒例となっています!

アーリャは、普段はクールな性格で、学力や運動も全てパーフェクトという非の打ち所がない完璧な印象が特徴です。

 

そんな彼女がロシア語でデレる姿は、いわゆる”ギャップ萌え”で可愛いとファンの間でも好評になっています。

『ロシデレ』では、1話ごとの終わりをロシア語で締める、という展開がお決まりです。

そこで、今回の記事ではロシデレで登場したロシア語について解説していきたいと思います!

この記事を見て分かること
  • アーリャさんのロシア語の意味について
  • マーシャのロシア語の意味について

 

 

 

 

最後のロシア語の意味は?

 

作中にたびたびロシア語が登場しますが、今回は、1話ごとの最後のロシア語を取り挙げて、日本語訳や意味を解説していきます。

また、言葉の意味に加えてどのようなシーンで使用され、アーリャのどのような意図が含まれているのか、についても簡単に解説をしていきます。

ロシア語を完璧に習得しているわけではないため、本記事の内容ではあくまで言葉のニュアンス的なかたちでくみ取っていただけますと幸いです。

アーリャさんの言葉をより正確に理解したいという方は、ぜひこの作品をきっかけにロシア語を勉強してみてくださいね↓↓

 

1巻

まずは第1巻で、アーリャさんが最後に呟いたロシア語から解説していきます!

 ロシア語:【Я тебя любю】

 日本語訳:【大好き】

1巻に収録されている第8話では、サッカー部と野球部がグランドの使用権を巡り口論になります。

そこへ、アーリャが両者を止めに入ります。

 

しかし、聞く耳を持ってもらえず困っていた所に主人公・政近が助けに入るのです。

その出来事をきっかけに、政近は自らが生徒会メンバーに入り、そしてアーリャを学校の生徒会長とすることを誓います。

その政近の言動に対して、アーリャは「ありがとう」と日本語で話し、その後ロシア語でこの言葉をつぶやきました。

この時のセリフの意味は、2巻冒頭アーリャの回想シーンから「好き」と言っていたことが明らかになります。

 

 

2巻

続いては第2巻最後のロシア語について解説していきます!

 ロシア語:【Потому что это ты.】

 日本語訳:【あなただからよ】

 

2巻ラストの方では、生徒会長戦に挑むアーリャがものすごく緊張しているシーンがあります。

そんなアーリャを政近が和ませ緊張を和らげたことで、アーリャは無事に生徒たちからの信頼を得ることができました。

またまたアーリャは政近に助けられたのですね。

 

その後、政近から「なんで俺と組んで立候補することを承諾したのか?」と聞かれたアーリャは、あなただから」とロシア語で答えていたのです。

日本語で捉えるとなんともいじらしい返しですね。

 

3巻

続けて第3巻最後のロシア語について解説していきます!

 ロシア語:【Судовольствием!】

 日本語訳:【喜んで!】

 

この巻では、政近からアーリャに「夏休みも……ちょくちょく会わないか?」という誘いのシーンがあります。

2人の関係性の進展がうかがえる場面ですが、そんな政近の誘いにたいして「喜んで!」とロシア語でつぶやくアーリャさんでした。

ロシア語が理解できる政近にとってはすごく嬉しい返事だったはずです。

 

 

4巻

続いて第4巻最後のロシア語について解説していきます!

4巻ではアーリャではなく、アーリャの姉・マーシャのロシア語で終わります。

 ロシア語:【Масачка!】

 日本語訳:【マサーチカ!】

 

マーシャは、実は政近の初恋の相手でした。

しかし政近とアーリャの2人を見たマーシャは、アーリャが政近へ恋心を抱いていることを知ります。

そして恋心を抱かれていることに悩んでいた政近の前に姿を現し、ロシア語で「マサーチカ」(政近)と呼びかけて終わるのです。

 

4.5巻

続いては第4.5巻最後のロシア語について解説していきます!

 ロシア語:【А ты попробуй!】

 日本語訳:【ほら、やってみて!】

 

この巻では、ついにアーリャと政近の関係性が急激に進展していきます。

なんとアーリャと政近はお互いのことを想いやり、キスをする流れとなるのです!

政近の「罰ゲームとはいえ、頬にキスされるのは嫌だろ?」という質問に対して、やってみて!」とロシア語で呟いていました。

この言葉をロシア語で話したのは、アーリャなりの照れ隠しだったのかもしれませんね。

 

5巻

続いて第5巻最後のロシア語について解説していきます!

 ロシア語:【Ни за что!】

 日本語訳:【絶対よ!】

 

政近が、意図せずプロポーズのようなセリフを言ってしまう場面で、呟かれたロシア語です。

政近が「ここは男らしく、婚約を申し込むべきですかねぇ?」と冗談交じりでこぼしたのに対して、アーリャは「絶対よ!」と勢いよくロシア語で返答します。

 

6巻

続いて第6巻最後のロシア語について解説していきます。

波乱が起こった文化祭りの後、政近からアーリャに「後夜祭一緒にまわらないか?」と誘うシーンです。

 ロシア語:【Хоть навсегда.】

 日本語訳:【永遠に】

 

ピアノ対決中に、マーシャに向けての恋歌であったことを察して嫉妬をしていたアーリャ。

しかし、アーリャは政近から後夜祭に誘われたことで、今は私のパートナーであると実感します。

”ずっと私のパートナーでいてね”という願いも込めて、最後はロシア語で「永遠に」とつぶやくのです。

 

7巻

第7巻最後のロシア語について解説していきます。

 ロシア語:【Любовь…】

 日本語訳:【愛なのね…】

 

出馬戦で落ち込んでしまっていたアーリャ。

そこへいつも通り政近が、彼女を励まし助けになります。

いつもピンチに手を差し伸べてくれる政近に対して、自身の恋心を再確認し「愛なのね」とロシア語でつぶやくのです。

 

 

90%OFFでロシデレを安く読む方法

 

 

ここで少しだけ、ロシデレを安くお得に読む方法をご紹介します。

数多くある電子書籍サービスの中から、どこよりも安く安心して利用できるサービス「DMMブックス」をピックアップしてみました↓↓

サービス名1冊あたり
(定価)
お得度
DMM
ブックス
55円
(550円)

90%オフ

最大2,000円引き

※1冊あたりの最安値です(定価は550円)

 

他のサービスの中でも1番おすすめなのが「DMMブックス」です。

いきなりもらえる90%OFFクーポンを使用することで、ロシデレが1冊あたり55円で読めます。

 

\ 結論、DMMブックスがおすすめ/

60秒でかんたん登録

今すぐ90%OFFクーポンをもらう

※最大2,000円引き

※入会費・月額利用料はかかりません

 

 

【時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん】ロシア語の意味まとめ

 

まとめ
  • 1巻

ロシア語:【Я тебя любю】

日本語訳:【大好き】

 

  • 2巻

ロシア語:【Потому что это ты.】

日本語訳:【あなただからよ】

 

  • 3巻

ロシア語:【Судовольствием!】

日本語訳:【喜んで!】

 

  • 4巻

ロシア語:【Масачка!】

日本語訳:【マサーチカ!】

 

  • 4.5巻

ロシア語:【А ты попробуй!】

日本語訳:【ほら、やってみて!】

 

  • 5巻

ロシア語:【Ни за что!】

日本語訳:【絶対よ!】

 

  • 6巻

ロシア語:【Хоть навсегда.】

日本語訳:【永遠に】

 

  • 7巻

ロシア語:【Любовь…】

日本語訳:【愛なのね…】

 

今回の記事では、『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』各巻最後に述べられたロシア語について、その意味をまとめてきました!

作中では基本的に訳されているロシア語が多いですが、重要な最後のロシア語だけは訳されず読者も気になっていることと思います。

順調に政近とアーリャの恋路が展開していきそうですが、第8巻以降の政近とアーリャ、そしてマーシャも交えた三角関係が、どのような展開になっていくのか非常に楽しみですね。

ぜひ皆さんもロシア語を勉強して、アーリャが本当につぶやいた言葉の意味を理解してみてはいかがでしょうか!?

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

★ピックアップ

その他のロシデレの記事もすごく読まれています