【リゼロ】フレデリカの獣化の強さは?変身してエルザと戦うシーンから解説

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

【Re:ゼロから始める異世界生活】では、戦うメイドが登場します。

1番初めに思い浮かべるのは、ラム・レム姉妹ではないでしょうか?

圧倒的な人気と知名度で、推しメンとして楽しむファンの方が多いですよね!

 

しかし、初めは登場しませんが”フレデリカ“という戦うメイドもいます。

理由があり、ロズワール邸から離れていましたが、「聖域編」から再び使用人として呼び戻されました。

ラムやレムは鬼ですが、フレデリカは獣人です!

いかにして戦うのでしょうか?

 

今回は【リゼロ】に登場するフレデリカについてお話します↓↓

★この記事を見ることで、フレデリカが獣化したときの強さが分かります!

 

【リゼロ】フレデリカの獣化の強さは?

 

フレデリカが「獣人」というお話をしましたが、普段は人間の姿で生活しています。

ラムやレムも、戦闘時に角を出現させて戦うシーンがありました。

それと同じく、自身のタイミングでコントロールして変身できるようです。

フレデリカが獣化した場合は、どれほどの強さを誇るのでしょうか?

以下、解説します↓↓

 

フレデリカは人と半獣の混血クォーターなので金毛のトラ風の獣に変身できる

フレデリカは、獣人ですが受け継ぐ血は薄いです。

なぜなら、「人間である母」と「半獣である父親」との間にできたクォーターだからです。

しかし、血は薄くとも人間の姿から獣化することで、文字通り「」の姿に変身できます。

 

この世界の「獣」とは、獅子や狼、トカゲのような爬虫類はちゅうるい、はたまた犬や猫系の動物など様々です。

フレデリカの場合は、獣化すると全身が金色の体毛に覆われ、虎のような獣へと変化します。

 

獣化することで攻撃・防御・跳躍力・速さなど全ての身体能力が向上する

フレデリカが初めて獣化したのは、ロズワールに雇われたエルザが屋敷を襲撃した時のことでした。

エルザは「大きいメイド」「小さいメイド」「精霊」の3人を殺害のターゲットにしてしていました。

それぞれ、フレデリカペトラベアトリスのことです。

 

その時、たまたま聖域から屋敷に帰ってきていたスバルとラム、フレデリカが3人で話をしていると割り込むようにエルザが現れます。

その手には、刃物と人質にされているペトラの姿がありました。

フレデリカは、腕を部分獣化させエルザに攻撃しますが、防がれます。

その時、防いだエルザのの刃物から火花が散ったことから、いかにフレデリカの獣化が硬く、重いものであるかが分かります。

 

一旦、屋外に避難した後、フレデリカは時間を稼ぐために、全身を獣化させ屋敷内に戻ろうとします。

外にいたにも関わらず、わずか3秒ほどの時間で数回ジャンプしただけで、空いていた窓から屋敷へ進入しました。

完全に獣化したことで、「速さ」と「跳躍力」が格段に向上したことが分かります!

 

エルザから受けた鉄串のダメージを無力化した

エルザが現れて、屋外へ避難する時に「逃がすまい」と鉄串を投げられます。

一緒に逃げたスバルの背に1発、フレデリカに4,5発命中して身体に刺さりました。

メイド服が血に染まり、息遣いが乱れて苦しそうにします。

 

しかし、その後「獣化」をすると、みるみる体格が大きくなっていき、刺さっていた鉄串がポロポロ・・・・と落ちていきました。

あれほど苦しんでいたフレデリカでしたが、獣化した瞬間に傷が回復して、もはや痛みを感じていませんでした!

エルザの鉄串を無力化し、さらには受けた傷も回復できる「獣化」は防御面でも素晴らしい能力です。

 

エルザの足止めに手いっぱいで数分の時間稼ぎしかできなかった

ここまで、フレデリカの「獣化」についてお話してきました。

攻守ともにバランスの良い能力で、一見してその強さに驚愕です。

しかし、そんなフレデリカでもエルザには叶いませんでした。

上には上がいる」ということです。

 

スバルたちを逃がすために屋敷に戻りますが、エルザに遊ばれます。

正直なところ、時間稼ぎにすらならないほどで、獣化が弱いわけではなくエルザが強すぎました。

スバルは、その周回で「死に戻り」したので、フレデリカもエルザに殺されたことになります。

いくら獣人となり戦闘力が向上しても、パーフェクトではなかったのです。

 

フレデリカの強さは並以上だがエルザを倒した弟・ガーフィールよりは弱い

フレデリカが獣化すれば、大抵の相手は倒せるほどの強さがあります。

しかし、強者が現れた時には、やはり叶いません。

いわゆる、ランクで言えば「中の上ちゅうのじょう」ぐらいです。

 

スバルの「死に戻り」の別の周回で、フレデリカの弟・ガーフィールがエルザと戦うシーンがあります。

エルザはかなりの強者ですが、ガーフィールはその上を行きました。

なんと、「不死」と呼ばれた吸血鬼のエルザに勝利したのです!

 

異父姉弟のフレデリカとガーフィールですが、同じ「獣化」でも雲泥の差がありました。

なのでフレデリカは姉ですが、ガーフィールよりも弱いことが判明します。

父親の「獣」としての能力なのか、性別によって力を発揮する上限が違うのかは分かりませんが、大きな戦闘力の差が出たシーンでした。

 

【Re:ゼロから始める異世界生活】フレデリカ・バウマンについてまとめ

 

まとめ

●フレデリカは、人と半獣の「混血のクォーター」で、金毛のトラ風の獣に変身できる

●獣化することで「攻撃・防御・跳躍力・速さ」など全ての身体能力が向上する

●エルザから受けた、鉄串のダメージを無力化した

●エルザの足止めに手いっぱいで、数分の時間稼ぎしかできなかった

●フレデリカの強さは並以上だが、エルザを倒した弟・ガーフィールよりは弱い

 

個人的に、フレデリカのことは非常に好きです!

戦闘力はそこまで高くありませんでしたが、メイドとしての振る舞いや、笑った時の牙が良いキャラだと思います

今後もエミリア陣営として出番も多いかと思いますので、注目していきましょう^ ^

 

 

合わせて読みたい>>>>>

【リゼロ】フレデリカの正体は敵・味方どっち?輝石を渡した目的を解説

【リゼロ】ガーフィールの過去やトラウマとは?母親が原因なのか解説

【リゼロ】エルザの強さや能力は?ガーフィールとの戦いで死亡したのか考察

 

ABOUTこの記事をかいた人

zunpapa

ずんぱぱです! 家族4人暮らしをしています。 子どもは女の子が2人です^^ 趣味に関することをブログにしていきます! よろしくお願いします!