名探偵コナン/純黒のナイトメアの意味は?キュラソーのセリフや主題歌「世界はあなたの色になる」の歌詞から考察

この記事を読むのに必要な時間は“約 5 分”です。

 

劇場版「名探偵コナン」には、毎年サブタイトルが付きます。

第20作目にあたる本作のサブタイトルは、「純黒の悪夢(ナイトメア)」でした。

 

今回は、このサブタイトルの意味をストーリー&主題歌をから考察していきたいと思います!

★この記事を見ることで「純黒の悪夢/ナイトメア」の本当の意味が理解できます

 

名探偵コナン/純黒の悪夢(ナイトメア)の意味は?

 

この「純黒の悪夢(ナイトメア)」というタイトルですが、「純黒」「悪夢(ナイトメア)」は具体的に、何を意味しているのでしょうか?

本作のキーパーソンであるキャラクター、「キュラソー」に注目して考えていきたいと思います!

 

キュラソーはのセリフ「どんな色にもなれる」は生き方を表している

「キュラソー」とは、お酒の名前から来ています。

黒の組織のメンバーは、全員お酒の名前をコードネームにしていますから、それは自然な流れです。

ここで、重要なのは、「キュラソー」というお酒が、「無色透明」であるということです。

 

他にも、橙色の「オレンジ・キュラソー」があるそうなのですが、

無色透明であるキュラソーは、「ホワイト・キュラソー」と呼ばれおり、合成着色料を使い「ブルー・キュラソー」「グリーン・キュラソー」「レッド・キュラソー」を作ることができるのです。

この五色、何か見覚えはありませんか?

 

実は、物語の中でキュラソーが持っていたカラーカード「赤・青・白・緑・橙」と完全に一致しているのです!

まさにキュラソーのキャラ設定は、キュラソーのお酒を表していたのです!

 

このことから、キュラソーがクライマックスで灰原に会った際に「どんな色にでもなれる」とセリフしたのは、

お酒に擬えて発した言葉であり、つまり「どのような生き方をしていくのかは自分で決める」との決意の言葉でもあったのでしょう。

 

B‘zの主題歌「世界はあなたの色になる」はキュラソーの生き様のこと

また、本作の主題歌はB’z「世界はあなたの色になる」という曲です。

この曲が同作のキーワードである「色」を表していることから、キュラソーの生き様を表しているのでないかと言われています。

 

それでは、どういった点がキュラソーの生き様を表していたのでしょうか?

(サビ1)

ああこの世界は あなたの色になるよ

時に優しく 時に残酷までに

吐き出す言葉は風に乗って飛んでゆく

(サビ2〜ラスト)

ああこの世界は あなたの色になるよ

痛いほど叫んで 鮮明な明日を見つめ

生まれた感情は波を作り出す

僕らが今日も見てるのは まぎれもない真実

愛情のままに生きるのは 誰も一緒なのに

ああこの世界は あなたの色になるよ

慎重に呟いて 大胆に動いて

絞り出す勇気を誰かが見ている

 

この曲のサビで繰り返し歌われている、「ああこの世界は あなたの色になるよ」という歌詞は、

まさにキュラソーの生き様を表していると思いませんか?

何色にも染まれるキュラソーは、少年探偵団たちとの出会いで、「真っ黒な世界」から抜け出し、自分自身の色」に染まったのです。

 

原作者の青山剛昌先生もこのように言っていました↓↓

 

B‘zの2人は見事に、この作品に込められた思いやキュラソーの生き様を音楽にしてくれましたね!

本当に素敵な曲でした!

 

「純黒」は黒の組織・「悪夢」はキュラソーの記憶喪失のこと

それでは、タイトルの「純黒の悪夢」とは、どういう意味だったのでしょうか?

「純黒」は、言われるまでもなく黒の組織を表しています。

 

それでは、「悪夢」とはなんだったのかを考えていきましょう↓↓

ノックリストが盗まれる」→「カーチェイス」→「キュラソーが記憶喪失

→「東都水族館で少年探偵団とキュラソーが出会う」→「世界中のノックたちが殺害される」

→「バーボン、キュラソーにも危機」→「キュラソーに記憶が戻る」→「キュラソーが黒の組織を裏切る

→「キュラソーが命と引き換えに少年探偵団たちを

 

この中で黒の組織にとっては、「キュラソー記憶喪失」「キュラソーが黒の組織を裏切る」というのは想定外でしたよね。

キュラソーは記憶を取り戻したので、もちろんバーボンとキールがノックだということも思い出しています。

しかし、黒の組織にはそれを報告しませんでした。

 

クライマックスでは、コルンとキャンティ2人が乗ったオスプレイは撃破されたので、黒の組織にとってはバッドエンドな結末に終わってしまいました。

つまりこのような一連の流れは、黒の組織にとっては悪夢だったのです。

そして、それはキュラソーが記憶喪失になったことが原因でした。

 

キュラソーが記憶喪失にならなかったら、彼女が少年探偵団に会うこともなかったし「心の色を変える」こともなかったからですね。

まさに、黒の組織にとって、キュラソーの記憶喪失は悪夢の始まりだったのです。

以上を踏まえると、タイトル「純黒の悪夢/ナイトメア」とは、「黒の組織が遭遇した悪夢」と解釈できると考えられます。

 

キュラソーが記憶喪失によって良い人間となったことを悪夢と例えている

前述した通り、記憶喪失になったことで少年探偵団と出会い一緒に時を過ごしていく中で、心が変わって黒の組織を裏切ったのです。

そして、命を投げ出してまで観客全員の命と少年探偵団の命を救いました。

黒の組織は平気で人を殺害するような組織なので、人助けをする訳がありません。

 

元々は、キュラソーも無関係の一般市民の車を事故に巻き込んだり、過激な言葉を吐いていました。

きっと本来は荒々しく、すぐに武力を用いたり競争で決着を付けようとする傾向な性格だったと予測できます。

 

キュラソーが少年探偵団と接することで、人助けをするような優しい心になり、体を張ってまでみんなを守りました。

ノックを一掃する任務を失敗したことも、黒の組織にとっては悪夢だったのです。

それはキュラソーの記憶喪失から始まり、「良い人間」になったことで、全ての任務が台無しになってしまったのでした。

 

結局のところ、黒の組織にはバーボンとキールがノックだとバレていないので、「任務が失敗に終わったこと」にすら気づいていません。

さらに、キュラソー自身も記憶喪失にならなければ「黒の組織」に在籍したまま、暗躍して生きることができていました。

しかし、それが原因で歯車が狂いだし「死ぬ運命」へと進んでいくことになります!

 

「黒の組織」:ノックリストの抹殺、キュラソーを失う

「キュラソー」:悪役から善良な人間性になり、最後には死んでしまう

 

以上から、どちらにとっても「悪夢」だということです!

 

名探偵コナン/純黒の悪夢(ナイトメア)についてまとめ

 

●キュラソーとは、お酒の名前であり、無色透明から色を変えることが可能

➡これになぞらえて、キュラソーは「どんな色にもなれる」とセリフした

●B‘z が歌う、主題歌の「世界はあなたの色になる」は、キュラソーの生き様(色)が変わったことを表していた

 

●タイトルの「純黒の悪夢」とは、「黒の組織」「キュラソー」が遭遇した「悪夢」を意味し、キュラソーの記憶喪失と改心が原因だった

●黒の組織にとって、キュラソーの改心はノックリストの抹殺という任務を失敗に終わらせ、キュラソーも失なった

➡キュラソーもまた、改心したことで黒の組織に狙われ死亡した

 

いかがでしたか?

最初はどうなるかと思っていましたが、最後はキュラソーに泣かされてばかりでした。

この「純黒の悪夢」という作品の内容と、主題歌の「世界はあなたの色になる」がマッチしすぎていて、そこにも感動しました!

 

最後のコナンのセリフ、「いや、記憶じゃない、思い出だよ。黒焦げになっちまったけどな。」

キュラソーはかなり記憶力がありますが初めて、「記憶ではなく思い出を作ることができたのかな?」と思ったシーンでした。

 

✔チェック

「名探偵コナンシリーズ」を見るならこちらから見れます↓↓

 

【劇場版/名探偵コナン】映画の無料フル動画を視聴する方法!シリーズ作品を見る順番や一覧を解説

 

合わせて読みたい>>>>>

【名探偵コナン/純黒のナイトメア】ノックリストとは?バーボンなどスパイを含めた黒の組織の登場人物をご紹介

【名探偵コナン/純黒のナイトメア】キュラソーの能力は?オッドアイで色を記憶媒体として見るシーンから考察

【名探偵コナン/純黒の悪夢(ナイトメア)】は面白い?面白くない?評価・評判など口コミレビューまとめ