【名探偵コナン/紺青の拳】キッドのおじいちゃんはどこにいた?寺井黄之助の登場シーンを解説

この記事を読むのに必要な時間は“約 4 分”です。

 

劇場版【名探偵コナン 紺青の拳】は、大人気キャラ・怪盗キッドが登場します!

では、キッドが出てくるとなれば、あの人も登場したのでしょうか?

誰かと言うと“ジイちゃん”こと、付き人・寺井黄之助じいこうのすけのことです!

 

実は、今回も彼はコッソリ登場しました!

しかし、いつもならすぐ分かるのですが、今回は登場シーンが一瞬でした!

なので、視聴者の方からは「いたの!?」「どこにいた!?」と話題にもなりました。

 

今回は、【名探偵コナン 紺青の拳】に登場する寺井黄之助についてお話します!

★この記事を見ることで、寺井黄之助どのシーンで出てきたかが分かります!

 

【名探偵コナン/紺青の拳】キッドのおじいちゃんはどこにいた?

 

冒頭でも触れましたが、キッドの付き人・ジイちゃんこと寺井黄之助はいつ登場したのでしょうか?

気づかなかった人は、かなり多いはずです!

しっかりと出てくるときもあれば、コッソリ出てくることもあるのですが、今回は「コッソリ」の方でした^ ^

 

密かにファンが多いジイちゃんですが、見逃した方のためにどんなシーンで登場したのか解説します↓↓

 

寺井黄之助(じいちゃん)とは?

そもそも「寺井黄之助じいこうのすけ」って誰なのでしょうか?

もうご存知という方は、↓下へスクロール↓して頂いて構いません!

 

寺井は、キッドの付き人をしています。

キッドは、彼のことを「ジイちゃん」と呼んでいて、年齢は「61歳」です。

 

じいちゃんは元々、キッドの父「黒羽盗一」の付き人でした。

有名ですが、キッドは「2代目怪盗キッド」です。

 

ちなみに、初代キッドは、コナンの父「工藤優作」と対決していました。

親子2世代に渡って、対決しているストーリーが面白いですよね!

 

キッドに関する詳しいエピソードを知りたい方は、是非とも「まじっく怪斗」を読んでみて下さい^ ^

「名探偵コナン」よりも先に連載されていた漫画なんですが、キッドが主人公でコナンの世界にもリンクしている内容が多いです!

 

寺井黄之助は、そんな黒羽家に昔から付き人として仕えているのですね。

実は、初代怪盗キッドの盗一が死んだ後、仇を討つためにキッドになりすましていたこともあります。

黒羽家にかなりの思い入れがあるような印象ですが、今回もしっかり付き人としての役割を果たしてくれたようです。

 

現在は、キッドが使用する道具の「調達・整備・改良」をしながら、「情報の仕入れ」や「変装」もすることもあります。

【紺青の拳】では、怪盗キッドが物語の序盤でレオン・ローと京極真から逃げる際に、いつものごとく、ハンググライダーで飛んでいきましたが、いつもより少しグレードアップしていましたよね。

ハンググライダーの足の部分に、ローターのようなものが加わっていて、無風でも自由自在に飛行できるようになったみたいです!

キッドが「ジイちゃんに感謝」と言っていたので、寺井黄之助が手配したようです。

 

今回は、このキッドが呼ぶ名前だけの登場で終わり?」と思いきや、じいちゃん本人もコッソリ最後に映り込んでいました!

 

キッドの付き人・ジイちゃんがいたというネットの噂

じいちゃんが登場していることにも、気付ける人が少なかったという【紺青の拳】。

まずは「ジイちゃん」の目撃情報から聞いてまいりましょう↓↓

 

 

じいちゃん」目撃情報は以上の通りになります!

多数あるご意見から抜粋しましたが、皆さん「どこで登場したのか」気になっているようです。

 

じいちゃんこと寺井黄之助はクライマックスの爆発シーンの後に登場していた

クライマックスで、海賊による襲撃がありましたよね?

その後、キッドがコナンを抱えてハンググライダーで飛び立った直後に、実はじいちゃんが映っていました!

 

制服を着た現地警察の真後ろで、帽子を被ってたたずんでいる老人こそ、じいちゃんだったのです!

一般人よりは少し目立っていましたが、それでもあっという間で気付かない理由が分かります!

じいちゃんの登場は、この数秒間のシーンのみでした。

 

何かをしていたようには見えないので、おそらくキッド様子やハンググライダーの調子を確認していたのではないかと予想できます。

今回、キッドの周囲で変わったことといえば、あのハンググライダーのみです。

なので、登場の理由は「ハンググライダーのチェック」とみて、間違いないでしょう!

じいちゃん、一瞬の登場シーンでしたがシンガポールまでお疲れ様でした!笑

 

【名探偵コナン/紺青の拳】キッドのおじいちゃんについてまとめ

 

まとめ

●劇場版【名探偵コナン 紺青の拳】にて、キッドのおじいちゃんが登場したことで視聴者がざわついた

寺井黄之助といえば、初代怪盗キッドから2代目である現怪盗キッドに使える「助手」または「執事」のような存在

●じいちゃんは、キッドのハンググライダーのバージョンアップを手がけ、キッドは無風の中でも自由自在に飛べるようになった

●クライマックスの海賊襲撃後のシーンで、現地警察の後ろの方で、じいちゃんの姿が一瞬だけ映された

●じいちゃんは、キッドのハンググライダーの調子を見に来たのだ考察した

 

怪盗キッドのパフォーマンスには、じいちゃんの隠れた支えがあってこそだと分かる映画でした!

それにしても、数秒間とはいえど、じいちゃんの姿は堂々としていましたね!

しかも警察の後ろって、なかなか大胆ですよね笑

 

これからも、怪盗キッドが登場する際は、じいちゃんがコッソリ出演していないか、注目していきたいと思います!

 

✔ チェック

「名探偵コナンシリーズ」を見るならこちらから見れます↓↓

 

【劇場版/名探偵コナン】映画の無料フル動画を視聴する方法!シリーズ作品を見る順番や一覧を解説

 

合わせて読みたい>>>>>

【紺青の拳】コナンの日焼けや肌の色が黒いのはなぜ?偽名アーサー・ヒライの由来や意味を解説