異世界おじさんのアニメはどこまで?原作漫画だと何巻/何話なのか考察

2022年の夏アニメで放送されることが決定した【異世界おじさん】。

「奇抜な内容で面白い!」とファンが多い作品なだけに、このアニメにも注目が集まっています。

そこで、気になるのは「漫画のどこまで放送されるのか」ということではないでしょうか?

できるだけキリが良く、続編となるアニメ2期に繋がるような終わり方をして欲しいと思いますよね!

 

さらに、どんな風に漫画のシーンが演出されるのかなど、期待や不安もあるでしょう。

「⚪︎⚪︎のシーンは必ず流して」や「原作を忠実に再現してほしい」など、演出や作画などにも期待をしている方も多いかもしれませんね!

 

今回は、そんな異世界おじさんのアニメの放送範囲の考察していきたいと思います↓↓

この記事を見て分かること
  • 異世界おじさんの「アニメの放送範囲
  • 原作漫画に該当する「巻数や話数

異世界おじさんのアニメはどこまで?

 

冒頭では、異世界おじさんのアニメ化について触れました。

実際のところ、漫画作品のアニメ化は単行本に合わせての展開となります。

大体、1クールでアニメの話数が平均「第12話」なので、おおよその予想はできます。

現在、コミックスが7巻まで発行されていますが、さすがに全てをアニメ化するのは難しそうです。

※2022年6月時点

 

現実的には、5巻あたりが妥当なところでしょうか?

あまり猛スピードで駆け抜けても、内容が薄くなってしまいますからね。。

 

では、早速ですがアニメ放送の考察をしていきます↓↓

 

始まりは「おじさんの覚醒」するところから

当然ですが、アニメ放送の始まりは「第1巻/1話」からスタートします。

内容としてほ「おじさんの覚醒」です。

交通事故によって、ずっと寝たきりだったおじさんが目を覚ますところですね!

 

ここでは、おそらくアニメオリジナルでの演出が考えられます。

もしかすると、おじさんが覚醒した事で「家族間での揉め事」のワンシーンが挿入部で描かれる可能性もあるでしょう。

この「揉め事」は、リアルすぎるが故にかなり殺伐としたシーンとなる可能性が高いですね。。

 

覚醒したおじさんの事で揉める家族。

怒号に罵声、さらには言ってはいけない言葉の応酬など、出来れば見たくない映像になりそうです。

できれば、やんわりとした内容で済んで欲しいです。

 

そんな、たかふみの回想から入院している病院まで電車やバスを利用しながら、陰鬱な表情でおじさんの下へと向かうシーンから始まっていきます。

どこか、哀愁のありそうな雰囲気になりそうです。

ただせっかくのアニメなので、映像ならではの演出でインパクトのある始まりシーンを望みます^ ^

 

終わりは「黒幕ハーゲンの登場」まで

そして、アニメ放送の終わりですが「黒幕・ハーゲンが登場するまで」が描かれると予想しました。

大まかなあらすじ

※全ておじさん目線です

  • ある事件をたまたま解決したことで、アリシアとその仲間達が予想外に勇者(英雄)になってしまう

 

  • その裏で暗躍する王国と騎士団の陰謀を知る

 

  • 真正面から挑むも、相手は自分よりも真面目に働いている社会人だと気後れしてしまう(おじさんはニート)

 

  • 機転を利かし、自分が憎まれ役になって場を治めようと、かつての強敵だった魔炎竜に変身

 

  • 結果、精神を乗っ取られてしまい、暴走

 

  • ツンデレエルフの奮闘により、助け出される

 

  • 盛り上がりを見せる中で、最終回へと進んでいく

 

エルフが魔炎竜となったおじさんと全力で戦うシーンが23話の前半パート。

後半では、黒幕ハーゲンの登場で追い詰められます。

おじさんが、あろうことか指輪をハーゲンの指につけてしまうという場を固めてしまうシーンがありながら、最後はエルフと一緒に逃げるというシーンが最終話だと思います!

 

おじさんの無茶な一連の行動を映像で見て、あきれるたかふみ達。

しかし、最後は暖かい笑いに包まれながら、一日が終わっていくという、そんなのんびりとしたラストではないでしょうか^ ^?

 

異世界おじさんの1巻あたりの平均話数「1〜7話」で「第5巻の最後が27話」となっています。

作品にもよりますが、どんぶり勘定で「1巻=アニメ2話分」と考えたとしましょう!

1クールが大体「12話」の放送なので、上記のパターンだと「漫画6巻分」が妥当です。

 

ただ、異世界おじさんはギャグ作品なので「会話」が多く「小ネタ」なども挟みながら、シュールな面白さを演出します。

なので、そこも加味すれば6巻までスムーズに終えるようなことはないです。

なので、物語としてもキリのよい「第5巻の途中である23話」で最終回を迎えるのではと予想しています!

 

原作漫画だと何巻/何話なのか考察

 

先ほどは、アニメの放送範囲について考察しました。

では、続いて原作漫画では「何巻の何話」に該当するのかご紹介します。

 

アニメに先駆けて、漫画で予習をしたい方。

逆に、もう1度復習したい方などいらっしゃると思います。

そんな方のためにも、一体どのあたりなのかご紹介します↓↓

 

 

始まりは原作漫画「1巻/1話」から

本編の物語の始まりとなるのは、やはり「第1巻/1話」のおじさんの覚醒からでしょう。

オリジナルシーンなどが挟まれれば別ですが、物語の肝となる部分なのでこのシーンからだと思います!

 

17年ぶりに、目を覚ますおじさんに逢いに行くたかふみ。

実に緊迫感のあるシーンとなりそうですね。笑

なんせおじさんが目覚めた事で「一家離散」と、あまりにも壮絶な不幸なイベントだからです。

さらに「異世界から帰還した」と言うおじさんの突拍子もない言葉など、実に複雑そうなシーンから始まりそうです。

 

そして第1話では、おじさんの「セガ愛が熱く語られるシーンが入っていて欲しい」と願っているのですが、版権問題的に大丈夫なのでしょうか?

特に、別会社の版権のあるゲームのネタは難しそうです。

セガネタがちゃんと演出され、セガを語る際のおじさんの「至福顔」なども楽しみにしています。

とりあえず第1話での放送で、ツンデレエルフさんの登場だけは確定してほしいですね!

 

終わりは単行本「5巻/23話」までが描かれる

先ほどご紹介した「ハーゲンの登場」なども含めて、キリの良い終わりは単行本「5巻/23話」です。

異世界に向かったおじさんの物語を一応に区切りをつけるのならば、やっぱりこのあたりでしょう!

アリシア達のエピソードを含め、またおじさんがとんでもない事をしでかす、見どころとなるシーンだからです^ ^

 

ハーゲン=レグファルケンなどの不憫な悪役の不幸や、おじさんとツンデレエルフさんの一騎打ちなどの見せ場もあります。

この第23話のシーンは、1つの大きな盛り上がりとなっています。

 

【異世界おじさん】アニメの放送範囲まとめ

 

 

まとめ

 

以上、異世界おじさんのアニメ放送範囲の考察でした!

話題作として覇権アニメ候補となっている「異世界おじさん」。

昨今のテレビ業界の難しさなどから、放送延期などの問題が無ければと祈りたいです。

 

また、異世界おじさんが高視聴率をキープすれば「第2期」も期待できるでしょう!

もしかしたら、劇場版「異世界おじさん」。

オリジナルエピソード(OVA)やスピンオフなど、夢は広がっていきます。

 

個人的には「龍が如く」に特別出演してくれたらと期待しております。

龍が如くにおじさんが出演し、神室町で暴れるおじさんの姿が見られれば、言う事はありませんね。笑

 

 

異世界おじさん マンガ情報

 

\漫画の最新刊「7巻」が発売中/

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る