異世界おじさんはなぜエルフに指輪をあげた?本当に好きだったのか?

公開日: 2022年5月24日 | 最終更新日: 2022年7月3日

 

異世界おじさん】で、嶋㟢陽介しばざきようすけこと「おじさん」は、異世界グランバハマルで過ごしていました。

そんな異世界生活の中で、おじさんに好意を持ってくれた女性は意外にも多くいました。

  • スザイルギラーゼガルネルブゼギルレアグランゼルガ=エルガ(エルフの王族のツンデレ)
  • メイベル=レイベール(氷の一族の末裔のニート)
  • アリシア=イーデルシア(神聖魔道士の少女兼神聖勇者シャイニング・クルセイダー

 

その中でも、やっぱりツンデレエルフは作中のヒロインと言って良いでしょう!

そんなエルフですが、実はおじさんからある物・・・をもらっていたそうです。

それは「指輪」です。

指輪と言えば、婚姻の証としても扱われるほどの重要なアイテムですよね。

しかもおじさんは、グランバハマルでも超希少なレアアイテム「天星石」をエルフにあげていました。

 

なぜ、おじさんはエルフに指輪をプレゼントしたのか?

エルフのことが大好きだったのでしょうか?

 

今回は、異世界おじさんでエルフにプレゼントされた「指輪」についてお話していきます↓↓

この記事を見て分かること
  • エルフに「指輪をあげた理由」について
  • おじさんが「エルフのことを本当に好き」なのか考察

異世界おじさんはなぜエルフに指輪をあげた?

 

なぜ、エルフに指輪をあげたのか?

それは、おじさんがある姉弟を助けた事から始まります。

オークから姉弟を助けるも、おじさんはその容姿ゆえに自身も魔物と勘違いされてしまいました。

背後から隙を突かれ、生死の境をさまよっていたおじさんを救った人物こそエルフです。

 

素直になれないツンデレエルフなので「生涯かけて借りを返せよ」と言われ、おじさんも謝礼と賠償の意味で、グランバハマルでも貴重な代物「天星石の指輪」を彼女にあげてしまいます。

その際、エルフの「左手の薬指」に直接はめる形で贈ってしまいます。

言うなれば、プロポーズと同じ方法で彼女に指輪を送ってしまったのです。

これには、過去の映像を見ていたたかふみも驚き「求婚をしているようなもののだ」「相手に勘違いさせてしまう」と言います。

 

簡単ですが、これが指輪を手渡した経緯になります。

では、さらに深掘りしながら、エルフと指輪の関係を見ていきましょう↓↓

 

おじさんはエルフに天星石の指輪をあげた

先ほども触れましたが、おじさんは助けてもらったお礼にと「エルフに天星石の指輪」をプレゼントしました。

この天星石とは「国を買える」と言われるぐらいに高価な代物です。

しかし、現実世界に帰ってきたおじさんが売りに出すと「たった50円」にしかならなかったりと、異世界とは価値も違うようです。

 

おじさんにとっては、お金を持ち歩くよりも「困った時の換金アイテム」として、重宝していました。

お礼としてエルフにあげたものの、その後に色々とたかられてしまうことを恐れたおじさんは、彼女から逃げようとしていたのです。

人間不信なのは分かりますが、ここまでくるとおじさんもう病んでいますよね。笑

ただ、そのせいでプロポーズ的な渡し方をしてしまい、逆にエルフは余計に諦めがつかなくなりました。

 

しかしその後、鈍感なおじさんは「現金の方が良かったのか?」と勘違いし、指輪を換金し大量のお金をエルフに手渡していました。

もう、ツンデレエルフさんが哀れで仕方がありません。。

一応この後、エルフは必死に「お金を貯めて買い戻した」ようです。

おじさんに対する想いは、凄まじいものですね。

 

あげた理由は「ただの記念品」だと思っていたから

そもそもおじさんは、なぜ指輪にしたのでしょうか?

男性が女性に指輪をプレゼントするということは、そういうことです。

しかし、おじさんは指輪がどんな意味を指すのか、全く理解していませんでした。

 

実はおじさんは、ダンジョンのクリア報酬として手に入れた指輪だっただけに「ただの記念品」ぐらいにしか思っていなかったのです。

貴重な宝石ということは分かっていましたが、いざという時の「窮地を脱するための金目の代物」として扱っていました。

 

少し話は変わりますが、おじさんは異世界へと流れついた時、見知らぬ土地で初めて出逢った冒険者に襲われたことがありました。

そこで、手に持っていた日本の現金を手渡すのですが「呪符」と勘違いされてしまい、さらに暴行を受けてしまうという苦い過去を持っています。

また、学生時代にカツアゲなどの被害にも頻繁にあっていたこともあり、「自然とお金を差し出してその場を切り抜ける方法」を処世術として学んでいたのです。

「お金=身を守る物だ」という、同情を禁じ得ない人生を送っていたのですね。。

 

なので、揉め事が起きれば「金品を差し出す」と言う方法を行使しまくります。

訪れる町々でトラブルが起きれば、金品や財産を差し出して面倒事から逃れていた過去もあります。

現にこれで死刑回避もできているので何とも言えないのですが「この異世界の司法は腐りきっている」と、たかふみがセリフするぐらい異世界は殺伐としているみたいです。

おじさんにとっては天星石の指輪は、都合の良い換金アイテムだったのでしょうね。

 

 

実際は世界に7つしかないレアアイテム

そんな、おじさんの都合の良い換金アイテムである天星石の指輪。

現実世界では「50円」の値しかつきませんが、異世界では「国が買える」ほどの高価なレアアイテムです。

そして、この天星石の指輪は「世界に7つしか存在していない」と言われるほどのレアアイテムであります。

 

作中で、おじさんはこの指輪をいくつか所持しているらしいです。

しかも、異世界にて「3人に送っている」事が明らかになっています。

①メイベル=レイベール
  • 氷の一族の末裔であり、ニートの「メイベル=レイベール」
  • 魔炎竜ブレイズドラゴンを唯一倒せる武器「凍神剣」を代々守ってきた氷の一族の末裔
  • おじさんによって魔炎竜ブレイズドラゴンが討伐され、役割を奪われたことで村を追われてしまった少女
  • おじさんによって人生を狂わされるも、お詫びとして天星石の指輪を贈られる
  • それをずっと大事にしているなど、ある意味ではエルフよりも愛情が深い娘

 

②ハーゲン=レグファルケン
  • レグファルケン商会の頭取
  • エルフに借金を背負わせ、それを理由に王家の一員となろうとした悪党
  • おじさんから「借金返済」と「お詫び」を兼ねて指輪を贈呈される
  • 指輪が小さいせいで指から抜けなくなってしまい、散々な目に合う
  • 悪人ながらに同情してしまう不遇な目に合った人物の1人

 

③ツンデレエルフ
  • 1番の被害者
  • おじさんにお詫びの品として、指輪を左手の薬指にはめられる
  • 「婚約の証」と受け取ってしまい、照れながらも喜ぶ
  • 「金銭的なものの方が良かったのではないか?」というおじさんの重度の勘違いにより、換金されお金を手渡される
  • ショックを受けるも、なんとかその指輪を買い戻すことに成功
  • 結果として借金をしてしまうなど、ある意味で苦労人

 

もはや、これを見ていると天星石の指輪は「呪い」がありそうな気がします。。

また、おじさんも異世界から帰還する際に指輪を持って帰ってきているので、現在いくつ所持しているかは分かりませんが、少なくとも7つの指輪の内に4つを所持していたとのこと。

下手をすれば、全て持っている可能性も考えられます。。

 

本当に好きだったのか?

 

ここまで、おじさんがエルフに指輪を贈呈した経緯をお話してきました。

では、ここからが核心です。

おじさんは、エルフのことが本当に好きだったのか説についてです。

 

これまでおじさんは「指輪を送る=その場を凌ぐための賠償金替わり」として差し出すことが多かったです。

なので、好意や恋愛感情などで指輪を送る事はしていないと考えるのが妥当ではないのでしょうか?

おじさんにとっては異世界で「恋」をするよりも、元の世界に戻る事が最大の目標でした。

 

自分がモテるわけない」と、すでに極度の人間不信になっていたおじさんなので、なおさらでしょう。

おじさんの中では、恋愛感情は生きるために不必要なものだったのでしょうね。

 

しかし、それでも1番付き合いが長い関係性なので、可能性はあります!

では、この流れでおじさんがエルフに対して恋愛感情を持っていたのか考察していきます↓↓

 

指輪はプロポーズの意味合いではない

結論、おじさんは「エルフが好きではない」です!

何度もお話してきましたが、おじさんが指輪を送るのはプロポーズではなく、その場を切り抜けるための貢ぎ物でした。

言うなれば「示談金」です。

 

たまたま、おじさんの鈍感さから「指輪」をあげてしまい、作品の恋愛要素が高まりました。

しかし、結局のところギャグ漫画なので2人が結ばれることはないと思っています。笑

ただ、おじさんにもっと余裕があれば、このような悲劇は起こらなかったとは思います。。

 

おじさんはエルフに恋愛感情を持ち合わせていない

現在のところ、おじさんはエルフに想いを寄せている様子はありません。

過去の記憶を掘り起こしても、苦い思い出ばかり。

また、他の女性に対しても不信感と猜疑心を抱いているなど、おじさんは人間不信が根深く出来上がっているみたいです。

それほどまでに異世界での生活はトラウマなものだったのでしょうね。

 

しかし、ツンデレエルフさんに幾度なくと危機を救われ、また行動を共にしている事などから、楽しくもあったのでしょう。

あくまでも「友達以上、恋人未満」な関係だったのではと思いたいですね。

 

逆にエルフは婚姻の意味だと知り照れていた

エルフのおじさんへの想いの暴走の原因は、まさにこの指輪が原因だったのではと思います。

生死の境目で窮地を脱し「吊り橋効果」的な登場を果たしたおじさん。。

さすがのツンデレエルフさんも、そんな状況なら好意を持って仕方がないですよね。

 

しかも、その後に指輪などを貰えば、彼女には罪があるのでしょうか?笑

一言で言うならば、あまりにも「チョロイン」だったと言うしかありませんね。

※チョロいヒロイン

 

【異世界おじさん】指輪をあげた理由まとめ

 

まとめ

エルフに指輪をあげた理由について

  • おじさんはエルフに天星石の指輪をあげた
  • あげた理由は「ただの記念品」だと思っていたから
  • 実際は世界に7つしかないレアアイテム

 

本当に好きだったのか?

  • 指輪はプロポーズの意味合いではない
  • おじさんはエルフに恋愛感情を持ち合わせていない
  • 逆にエルフは婚姻の意味だと知り照れていた

 

以上、エルフと指輪の関係性についてでした!

おじさんにとってはお詫びと謝罪を兼ねた、いわば処世術の1つだったのでしょう。

しかし、それゆえに誤解を招いてしまったと、不幸が不幸を呼んだ悪循環でした。

 

おじさんは恋愛に関しては疎く、しかも異世界に行った時が「まだ未成年」ということもあり起きてしまった悲劇でした。

残念、もしくはもったいないとしか言いようがありません。。

 

ある意味で女殺しなおじさんと、鈍い系ヒーローな主人公としては及第点過ぎるまでのフラグ立ち上げ方です。

ヒロイン殺しな活躍を見せていたおじさんですが、指輪を女性にプレゼントするという真意を知る日が来るのでしょうか?

非常に気になる所ですね^ ^

 

 

異世界おじさん マンガ情報

 

\漫画の最新刊「7巻」が発売中/

アニメでは見れないシーンなので、続きが気になった方はご覧下さい↓↓

マンガのお得な情報を見る