【皇室】秋篠宮さまが髭を生やし続ける理由は?指輪やナマズの殿下と呼ばれる訳から考察

 

“2019年11月30日”“秋篠宮文仁親王さま”“54歳の誕生日”を迎えられましたね!

非常におめでたいことで国中がお祝いムードでした!

そこで、今更ですが“秋篠宮さまのお髭”に疑問を抱きました!

 

今回は、“秋篠宮さま”“髭を生やし続ける理由”“指輪”“ナマズの殿下”と呼ばれることから考察していきたいと思います!

 

 

秋篠宮さまが髭を生やし続ける理由について考察

秋篠宮さまの髭は“トレードマーク”とも言えますが、これは最近始まったことではなく、秋篠宮さまがまだ“お若い学生時代からもずっと生やされています”

 

「なんでずっと剃らないのか?」と疑問に感じたのですが、そこには“秋篠宮殿下の好きなもの”が関係していると予想しました!

それは、殿下が愛して止まない「ナマズ」です!

以下考察していきたいと思います!

 

秋篠宮さまはナマズの指輪をされている

 

秋篠宮殿下は紀子さまと結婚する前に、“紀子さまから婚約指輪をプレゼントされた”そうです!

上部の写真が“ナマズの指輪”です!

一般的には、生き物をモチーフにした指輪は少なく、さらに婚約指輪にそれをプレゼントするという紀子さまの“粋な計らい”に感動しますね!

秋篠宮殿下のナマズ好きは、紀子さまなど“周知の事実”だったようです!

ナマズ好きな秋篠宮殿下はさぞお喜びになったのでしょうね!

 

ナマズの殿下と呼ばれる訳について

 

秋篠宮殿下は、お若い頃から生物に対するご興味があったそうで、“究者の顔”も持ち合わせています!

特に、“魚類”に対する熱がすごく“何度も海外へ調査”しにいくほどです!

その中でも、ナマズに対するご興味だけは別格で、もはや「好き」を超えて「愛している」レベルだそうです!

ナマズの研究者として、“その世界ではかなり有名”らしく、そんな秋篠宮殿下は他の方から通称「ナマズの殿下」とも呼ばれているそうです!

 

そして、ナマズといえば“髭が有名”ですよね!

秋篠宮殿下は特に学生時代の頃、よく海外でナマズの調査をしていたそうですが、その頃からお髭を生やされているので、“なにか関係性がある”と予想しています!

 

 

ナマズと髭の関係が分かるエピソード

眞子さまの小室圭さんとの婚約破棄を進めるべく、“紀子さまが秋篠宮殿下に相談”すると、少し控えめな姿勢で消極的だったそうです。

この他人事のような“秋篠宮殿下の態度に激怒した紀子さま”は、夕食にナマズ料理を出したそうで、それを見た秋篠宮殿下は血の気が引いて顔面蒼白としたそうです!

なぜなら、秋篠宮殿下は“ナマズ池で大切に育てているナマズを調理されたと思ったから”です!

幸い、池のナマズではなく大丈夫だったそうですが、その後、一言「そろそろ髭を剃らなきゃな」と不思議な言葉を残したそうです!

やはり、“ナマズと髭”は何か関係性があるのです!

 

個人的な考察としては、髭は“ナマズ愛”を表していると思います!

しかし、「ナマズよりもっと家族を愛せ!」という紀子さまの無言のプレッシャーに対して、ナマズより家族という意味も込めて、“髭を剃りナマズ愛を一旦絶とうとした”のではないかと考えています!

 

【秋篠宮さま】についてまとめ

 

“秋篠宮さま”“髭を生やし続ける理由”“指輪”“ナマズの殿下”と呼ばれることから考察していきたいと思います!

 

まとめ

◯秋篠宮さまが“髭を生やし続ける理由”はナマズ愛が誰よりも強く“髭だけでも繋がりたい”と考えていると予想

◯紀子さまから“ナマズの装飾がされている婚約指輪をもらった”こともある

◯秋篠宮さまは生物調査への興味がすごく、特に魚類の中でナマズが大好きで

“その世界では研究者として非常に有名”「ナマズの殿下」と呼ばれる

 

 

秋篠宮さまのトレードマークでもある髭には、“ナマズへの興味”“深い愛情”が上限されていたのだと考察しました!

皇室内の出来事から、あのお髭を剃らなくてはいけない日が来ることを思うと、非常にショックを受けそうです!

できればそのままトレードマークを守り続けて欲しいです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です