当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しており、リンク先には広告が含まれることがあります。

ウインドブレーカーの漫画は面白い?つまらない?評価・評判など口コミまとめ

公開日: 2023年11月30日 | 最終更新日: 2023年12月12日

 

『WIND BREAKER』(ウィンドブレイカー)はにいさとるによってマガジンポケット(講談社)にて2021年1月から連載中の漫画です。

主人公の桜 遥(さくら はるか)が偏差値最底辺、ケンカは最強の風鈴高校でトップになる野望を持って入学してくるところから物語は始まります。

てっきり不良がケンカの力だけで覇権争いをしているだけだと思っていたら、なぜか地域住民から感謝されている存在だと知ります。

 

桜 遥は思っていたのと違うことに戸惑いながらも、「誰かを守るために喧嘩をする」というボウフウリン(町を守る風鈴高校の生徒たちグループの呼び名)に感銘を受けながら成長していくというストーリーです。

2024年春には人気アニメ制作会社CloverWorks(クローバーワークスからアニメ化も決定していて、今大注目のアニメの1つです。

これからブレイク必至のウィンドブレーカー、漫画ファンのみならずチェックしておく必要がありますね!

この記事を見て分かること
  • 作品の「評価」や「口コミ
  • 面白い点」や「つまらない点

 

 

 

 

ウインドブレーカーの漫画は面白い?

 

「東京リベンジャーズ」などのヤンキー漫画ファンの方には、同じく不良が出てくるウィンドブレーカーも面白いと人気なようですね!

 

ヤンキー漫画といえば、他にも「クローズ」「今日から俺は!!」「ろくでなしBLUES」などいつの時代にも人気がありますね。

 

それらは、絶大な人気を誇りつつも賛否両論もあったりします。

人気ゆえだとは思いますが「面白い」「面白くない」と評価されることがあるのは宿命でしょう。

このウイブレも同様に評価が分かれており、ここからは一体どういう意見があるのか見ていきましょう↓↓

 

面白いというネット上の口コミ

まずは「面白いという意見」をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

面白い意見まとめ
  1. 少年マガジン公式の無料漫画アプリ「マガポケ」で見つけて読んでみたら面白かった!
  2. 東京リベンジャーズを読んでいたからウィンドブレーカーを読んでみようと思った
  3. 人に勧められて読んだら面白かった
  4. 絵がきれいだった

 

筆者も最初にウィンドブレーカーの漫画を目にしたとき「絵がきれい!」と心掴まれました。

まずは読んでみよう!と思ったきっかけは人それぞれですね。

ここからは、さらなるおもしろ要素をご紹介していきます↓↓

 

 

不良なのに町の人から愛されているシーンが面白い

ウィンドブレーカーに出てくるボウフウリンは、とにかく町の人から愛されています。

今までのヤンキー漫画といえば、大体は町の人から忌み嫌われていて一般の人たちとヤンキー高校生たちとの間に大きな隔たりがありましたよね。

それがウィンドブレーカーのヤンキーたちは地域住民から感謝され愛されているんです!

日頃から、町を守ってくれている若者に対して商店街の方たちが高校生に食事をふるまったり差し入れをしてくれます。

 

そんな地域住民の優しさを照れながらも、喜びに感じているヤンキーたちはとてもかわいいです。

ボウフウリンが守る町の外には非道なヤンキーがたくさんいて厄介な揉め事を起こすのですが、主人公が属するボウフウリンは人、町を守る愛のあるうヤンキーなんです。

そんな先輩たちの姿を見て、どんどん成長していく主人公の桜 遥を自然と応援したくなります。

今後の展開にますます期待ですね!

 

 

ウイブレは面白くない?

 

結論から言うと、ウィンドブレーカーが「面白くない」という意見は2023年11月18日現在ではそれほど多くありませんでした。

それだけ多くの方に支持され期待されているということでしょうね!

とはいえ、少数ですが「面白くない」という意見もありましたのでご紹介します。

 

​​面白くないという評価・評判

ウィンドブレーカーが「面白くない」「つまらない」という意見です。

 

 

 

以上、「面白くない」「つまらない」という意見でした。

  1. 話が面白くない
  2. 個人的にだが、ささらなかった
  3. 東京リベンジャーズよりもつまらなかった

 

今までにヤンキー漫画を多く読んできた読者の中には、既視感のある内容に感じた方もいたようです。

キャラが多く、慣れるまでは見分けがつかず内容が頭に入って来ないと感じる方がいらっしゃるのも確かにあるかもしれませんね。

 

 

同じ展開の繰り返しがつまらない

個人的には、売られたケンカを買うという展開の繰り返しはややワンパターンさを感じました。

ボウフウリンが守る町の外のヤンキーたちがケンカを売ってきて、それを買う形で乱闘に入っていきます。

もちろんそれぞれに事情や大義名分はあるのですが、「またか…」と思ってしまうのは否めませんでした。

 

それでも話が進んでいくうちに、キャラ1人1人の個性が際立っていき、感情移入してグッときます。

仲間の1人が個人的な問題にボウフウリンを巻き込むわけには行かないと1人で立ち向かおうとするも案の定ボロボロになるシーンは目を覆いたくなりました。

物語が進んだ後、振り返ると「そういうことだったのか!」と伏線回収できるとすっきりします!

 

70%OFFでウィンブレを読む方法

 

 

ここで少しだけ、ウィンドブレーカーを安くお得に読む方法をご紹介します。

数多くある電子書籍サービスの中から、どこよりも安く安心して利用できるサービス「ebookjapan」をピックアップしてみました↓↓

サービス名1冊あたり
(定価)
お得度
ebook
japan
165円
(550円)

70%オフ(6回)

最大3,000円引き

※1冊あたりの最安値です(定価は550円)

 

他のサービスの中でも1番おすすめなのが「ebookjapan」です。

いきなりもらえる70%OFFクーポンを使用することで、ウィンドブレーカーが1冊あたり165円で読めます。

しかも、これが6枚ももらえるため業界最安値なのは間違いないでしょう!

 

 

\ 結論、ebookjapanがおすすめ/

60秒で無料登録

今すぐ70%OFFクーポンをもらう

※6回まで利用可能 (最大3,000円引き)

※入会費・月額利用料はかかりません

 

 

【WIND BREAKER】口コミレビューまとめ

 

まとめ

面白い意見

  • 少年マガジン公式の無料漫画アプリ「マガポケ」で見つけて読んでみたら面白かった!
  • 東京リベンジャーズを読んでいたからウィンドブレーカーを読んでみようと思った
  • 人に勧められて読んだら面白かった
  • 絵がきれいだった
  • 町の人たちから愛されている点

 

面白くない意見

  • 話が面白くない
  • 個人的にだが、ささらなかった
  • 東京リベンジャーズよりもつまらなかった
  • 同じ展開の繰り返し

 

以上、ウィンドブレイカーについてでした。

2024年春に、スパイファミリー、ホリミヤなどを手がけた人気アニメ制作会社と豪華声優陣にてアニメ化が決定しています。

単なるヤンキー漫画ではなく、友情、先輩への尊敬と信頼、周りの人から愛され感謝することで強く成長していく高校生たちの物語です。

主人公や取り巻く他のキャラクターたちがどんどん成長していく姿は眩しくしびれます。

魅力的なキャラクターが多く登場するので、アニメ放送が始まると、更に人気に火がつくこと間違いなしです!

 

今から漫画をチェックして推しキャラを見つけてくださいね^^

本当に今から待ち遠しいです!

新しいタイプのヤンキー漫画「ウィンドブレーカー」をぜひ読んでみてください!!

 

★ピックアップ

その他のウィンブレの記事もすごく読まれています